スポンサードリンク




その他英語学習 イギリス生活情報 英会話 英語学習

イギリスでよく使うスラングを面白おかしく20個紹介しよう

更新日:


こんにちは、スラングを使えればカッケーと思っていた時期もあったJIN(@Jinthelearner)です。

みなさんスラングと聞くとどんな事を思い浮かべますか?

  • 「汚い悪い若者言葉っぽい」
  • 「ギャングスターやチャラい人が使ってそう」
  • 「めっちゃ失礼な言葉じゃないの??」
  • 「ジャスティンビーバーみたいな若者が使ってそう」

いやいやいやそんなことありませんよ。

イギリスでスラングは日常的に使われておりサザエさんの波平おじいさんみたいなお年寄りからドラえもんののび太のママみたいな真面目な人まで使っています(例の幅が狭い

使わない方が良いやつはFワードなどの「Swear Words」と呼ばれる悪い言葉です。

もちろん外国人の自分で使うのは勇気が要りますし僕もイギリススラングは滅多に使いません。

でも使わないにせよスラングを知ることはとても重要です。

なぜなら現地のイギリス人はばんばんスラングを使うのでもしスラングを知らなかったら会話を見失ってしまいます。

日常会話だけではなくイギリスのテレビ番組、ドラマなどを観るときにも話を理解する為に必要ななんです。

今回の記事では僕がこれまでのイギリスで生活してきた中で日常会話、テレビなどでとても頻繁に耳にするスラングを20個使い方も併せて徐々に徐々に面白おかしくふざけて紹介していきます。

 

1.Chuffed

【形容詞】

何かに対して嬉しく思う時に使います、使い方としてはHappyとかなり似ています。

【例文】

“I was chuffed about the football match.”

「私はそのサッカーの試合に満足しました」

例えば自分が応援しているサッカーチームが勝った時にこう言えますね。

2.Gutted

【形容詞】

何かに対してとっても残念に思った時に使います、近いワードと言えばvery disappointedとかでしょうか。

【例文】

"I'm gutted that I missed the football match."

「私はそのサッカーの試合を見逃してとっても残念です」

3.Skint

【形容詞】

お金がないときに使う形容詞です、Brokeと全く同じ意です、本当に良く聞くスラングです。

【例文】

"John is skint but he still gambles"

「ジョンはお金ないのにまだギャンブルをします」

4.All right?

【フレーズ】

シンプルにHello, how are you?がAll right?というフレーズ一つに組み込まれています。

【例文】

"All right, John?"

「元気かジョン?」

"Very well and you?"

「良いぜ、そっちはどうだい?」

5.Brill

【形容詞】

Brilliantの略です、意味も全く同じです

【例文】

"Yeah you can borrow my bike, John."

「ああ、俺の自転車借りてもいいぜジョン」

"Brill!"

「やったぜ!」

6.Hoover

【名詞】

掃除機、です…イギリスで掃除機をHoover以外で呼んでいる人見たことないです。

【例文】

"Hey, Mike can I borrow your hoover please?"

「マイク、君の掃除機借りてもいいかな?」

7.Bum

【名詞】

お尻の事です、他の言い方ではButtとかBottomとかです。

【例文】

"Hey! don't touch my bum, John!"

「ねえジョン!私のお尻触らないでくれる!」

8.Cheeky

【形容詞】

生意気な、が日本語では近いでしょう、他の意味もありますが基本的には生意気な、という意味です。

悪い意味と言うよりはふざけた感じでこの子生意気ね、みたいな感じで使われていることが多いです。

【例文】

"John, did you eat my cake that I kept in the fridge?"

「ジョン、私が冷蔵庫に入れといたケーキ食べた?」

"Yeah, sorry I was starving."

「ああ、ごめんおなか減っててね」

"How cheeky!"

「なんて生意気な!」

9.Dodgy

【形容詞】

主に二つの意味があります、1つ目が危ないという意味、2つ目が怪しい、信じられないという意味です

【例文①】

"Someone got mugged on 123 Street the other day apparently."

「この間123ストリートで強盗があったらしいぞ」

"I wouldn't be surprised. It seems like a dodgy road."

「危なそうな道だし驚かないね」

【例文②】

"Hey Mike! I got an email saying that I won £10,000! I'm so chuffed!"

「よおマイク!10000ポンド当たりましたっていうメールが届いたぜ!やったぜ!」

"That seems a bit dodgy, John."

「それ怪しそうだぞジョン」

10.Fancy

【動詞】

欲しい、気があるなど欲望を表す動詞です。

【例文①】

"Hey, John! Do you fancy the blonde girl over there?"

「ジョン、お前あそこにいる金髪の娘に気があるのか?」

"N...NO, I was just looking at the window!"

「い、、いや、、そこにある窓を見ていただけだよ!」

【例文②】

"Do you fancy McDonald's for lunch today?"

「今日の昼マクドナルドどう?」

"Yeah, definitely!"

「いいね!」

11.Getting off

【熟語】

キスをする、ディープキスをするなどの意味。

【例文】

"John! The girl you were looking at earlier is getting off with some guy!"

「ジョン!お前がさっき見てた女の子が男とキスしてるぞ!」

"For god's sake! I told you I was just looking at the window!"

「いい加減にしてくれよ!窓を見てただけって言っただろ!」

"So are you still staring at the window then?"

「じゃぁ今も窓を凝視しているってことかい?」

12.Cheers!

【フレーズ】

普通の意味では乾杯!と使われる言葉ですがイギリスではThank youの代わりに使われます。

【例文】

"Mike, I'm going to return the bike that I borrowed the other day tomorrow."

「マイク、こないだ借りた自転車明日返すね」

"Cheers!"

「ありがと!」

13.Rubbish

【名詞】

ゴミ、アメリカではGarbageと言われています。

【例文】

"Cheers for breaking my bike like that, John! It's just a rubbish now!"

「よくもこんな風に俺の自転車壊してくれてありがとな!これじゃもうゴミ同然だぞ!」

"Sorry, mate..."

「ごめんよ…」

14.Fit

【形容詞】

男にはかっこいい、女にはかわいいなどGood lookingイケてる容姿の意味を持ちます

【例文】

"Oh my god Cathy is so fit!"

「なんてこったキャシーめちゃくちゃかわいいな」

"Do you fancy her then?"

「お前彼女に気があるのか?」

"Yeah definitely!"

「ああ、もちろんさ!」

15.Bottle

【名詞】【動詞】

単純にボトル容器という意味もありますがイギリスでは勇気という意味としても使われています、動詞の場合はビビッて何かをすることをやめるという意味になります。

動詞を日本語で言い換えるなら「チキる」が完璧に当てはまります。

【例文】

"Did you ask Cathy out last night then?"

「昨日の夜キャシーにデート申し込んだのか?」

"Nah, I bottled to ask..."

「いや…チキって聞けなかったよ…」

16.Knackered

【形容詞】

非常に疲れたという意味、Very tiredとかExhaustedと思っていただいて大丈夫です。

【例文】

"Mike, the lift in my flat broke down a few days ago. I've been knackered because of that since."

「マイク、僕のアパートのエレベーターが3日前に壊れちゃってさ、それ以来それのせいでめちゃくちゃ疲れてるんだよ」

"Mate, you only live on the first floor."

「でもお前2階に住んでるじゃん」

豆知識:First floor(ファーストフロアー)はイギリスでは2階の意味です、1階はGround floor(グラウンドフロアー)と言います。

17.Taking the piss

【フレーズ】

馬鹿にしたり皮肉るという意味があります。

【例文】

"Are you out of breath going up and down the stairs, John?"

「おいおいジョン階段の上り下りで息切れかい?」

"Are you taking the piss!?"

「馬鹿にしてるのか!?」

18.Chav

【名詞】

日本で俗にいうDQNというやつです、これ以上良い翻訳は見当たりません。

【例文】

"These chavs are always hanging around in McDonald's near my flat."

「あの悪そうなDQN達いっつもマックで溜まってるよ」

19.Loo

【名詞】

トイレの事です、たくさんの人が使ってます。

【例文】

"Where's the loo in here?"

「トイレどこ?」

"Upstairs on the left."

「階段上がって左です」

20.Uni

【名詞】

大学、Universityの略で広く使われています。

【例文】(今日教えた20個のスラングすべてを無理やり入れて会話を成立させました、まず和訳なしでチャレンジしてみよう!和約は下に載せてあります。

"All right, John?"

"Not too bad..."

"Did you get your results back for the uni exams? I'm chuffed with mine!"

"I did...I'm gutted because I failed at math. I've always been rubbish at math so I cheated"

"That's dodgy... you can do it next time!"

"Cheers, mate..."

"Do you fancy McDonald's to cheer yourself up?"

"Nah, I'm knackered with studying. Also, I want to be fit...and I'm skint at the moment."

"How about I buy you an ice cream?"

"No...I've been cheeky eating all the ice creams in the freezer as study snacks."

"Is your stomach okay? Don't you need to go to loo?"

"Are you taking the piss?"

"Sorry, by the way, what happened to you with Cathy?"

"Nothing really and I saw her getting off with the chav next door! I still haven't got a bottle to ask her out anyway."

"Well...at least I brought the hoover you wanted to borrow from me!"

"Brill!"

"So lift up your bum and let's go home!"

 

例文全部分かった人はもう既に20個のスラングマスターしてます!

日本語訳はこちら↓

 

"All right, John?"

「ジョン元気か?」

"Not too bad..."

「悪くないよ…」

"Did you get your results back for the uni exams? I'm chuffed with mine!"

「大学のテストの結果返ってきた?俺は満足の結果だよ」

"I did...I'm gutted because I failed at math. I've always been rubbish at math so I cheated"

「うん…残念だけど数学を落としちゃったよ…数学はいっつも苦手だったからカンニングしたんだ…」

"That's dodgy... you can do it next time!"

「そんな事…次は出来るさ!」

"Cheers, mate..."

「ありがとう」

"Do you fancy McDonald's to cheer yourself up?"

「マックにでも行って気晴らしでもするか?」

"Nah, I'm knackered with studying. Also, I want to be fit...and I'm skint at the moment."

「いや、勉強で疲れたし痩せてカッコいくなりたいし今はお金ないんだよ」

"How about I buy you an ice cream?"

「じゃぁ俺がアイスクリームを買うってのはどうだい?」

"No...I've been cheeky eating all the ice creams in the freezer as study snacks."

「いや…生意気にも冷凍庫の中のアイス勉強のお供として全部食べちゃったんだよ」

"Is your stomach okay? Don't you need to go to loo?"

「お腹大丈夫か?トイレでも行った方がいいんじゃないのか?」

"Are you taking the piss?"

「馬鹿にしてるのか?」

"Sorry, by the way, what happened to you with Cathy?"

「ごめんごめん、ところでキャシーとはどうなったんだ?」

"Nothing really and I saw her getting off with the chav next door! I still haven't got a bottle to ask her out anyway."

「別に何もないよ…キャシーなら隣に住んでるDQNとキスしてるの見たよ、まぁデートに誘う勇気は今もないからどうでもいいよ」

"Well...at least I brought the hoover you wanted to borrow from me!"

「そっか…でもお前が借りたがってた掃除機持ってきてやったぞ!」

"Brill!"

「いいね!」

"So get off your bum and let's go home!"

「じゃぁ重い尻上げて家に帰ろうぜ!」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-その他英語学習, イギリス生活情報, 英会話, 英語学習

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.