スポンサードリンク




映画 雑記

【ハリウッド女優】ヒロインがマジで美しすぎるおすすめハリウッド映画7選

更新日:


こんにちは、カワイイ、美しい女優さんが出ている映画はどんなものでも大好きなJIN(@Jinthelearner)です。

久しぶりに映画の話題です。

今回は今までのおすすめ映画記事とは少し違った視点で記事を書いていきます。

この記事は

  • とにかく美しい女優が出演している映画を探している
  • 新しいハリウッド女優を見つけたい
  • とにかくキュンとしたい
  • 目の保養と同時に心も温まりたい

そんな方々におすすめの記事です。

今回の記事ではヒロインが可愛すぎるハリウッド映画7選と題し僕が本当にルックス、劇中の性格、振る舞いなどなどを加味して選りすぐりの7選を僕の独断と偏見で紹介していきます。

僕もいち男性としてヒロインが可愛い、美しいという映画はおのずと内容に関わらず加点してしまいがちです。

さあみなさん、この7つの映画を観て目の保養をしましょう!

1.エリザベスタウン(2005) 原題:Elizabeth Town

仕事で大損害を出してしまいすべてを失ってしまった主人公ドリュー(オーランド・ブルーム)、結局クビになってしまい恋愛もうまくいかない彼は自殺を決意する。

自殺をしようとしたその瞬間一本の電話が入り父親の訃報の知らせが届く、自殺を一旦中止し飛行機で故郷ケンタッキー州エリザベスタウンへと向かう。

そのほぼ空席の飛行機の中で世話焼きなフライトアテンダントクレア(キルスティン・ダンスト)と出会ったことで彼は人生の喜びを再確認していく。

 

キャッチコピーが「すべてを失った僕を、待っている場所があった」というこの映画、映画自体もなかなか良いラブコメ調のヒューマン映画になっており映画自体もとっても楽しめる映画です。

しかしそれ以上に目を見張るのがこの映画のヒロインキルスティン・ダンスト演じるクレア。

ルックスも抜群なのですが劇中の性格や振る舞いが最高に可愛いです。

そしてエンディングでは何故か泣きそうになってしまう、そんな映画です。

映画のおすすめ度 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

目の保養度 ★★★★★★★★★★ 10/10

2.ホリデイ(2006) 原題:Holiday

ロンドンに住むアイリス(ケイト・ウィンスレット)とロサンゼルスに住むアマンダ(キャメロン・ディアス)はそれぞれ恋愛で失敗し恋人と別れることになってしまう。

そんな中面識のない二人は休暇を取ることを決意しホームエクスチェンジという休暇中お互いの家を交換するサイトを使いお互いの家を交換することにし旅に出る。

休暇先でアイリスとアマンダを待っていたものとは?

 

ラブコメの女王キャメロン・ディアスの作品です。

キャメロン・ディアスは色々なラブコメ作品に出演していますが僕個人的にはこの時が一番かわいかったかなぁと思います。

作品自体はよくあるラブコメと言った感じですのでラブコメディーが好きな方は楽しく見ることが出来ます。

ケイト・ウィンスレットも出演していますが僕は断然キャメロン・ディアス派であります。

映画のおすすめ度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

目の保養度 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

3.(500)日のサマー(2009) 原題:(500) Days of Summer

LAで働く冴えない青年トム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)はつまらない毎日を送っていた、ロマンティックな出会いを期待しているも勤務するグリーティングカード会社の女性社員はみんなおばさんばかり。

そんなトムは秘書として職場にやってきたサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれをする。

偶然エレベーターに乗り合わせた際にサマーが「私もザスミス好き」と話しかけたところから交流が始まっていく。

ロマンスを信じない真逆の恋愛観を持ったサマーを追いかけるトムの500日の物語。

 

1,2とは少し違った系統のヒロインです、不思議な雰囲気を醸し出すこの映画のゾーイ・デシャネル演じるヒロイン、サマーはあなたの目の保養になること間違いなし。

作品自体もあまり僕自身ラブコメを好んで見ることは少ないですが今まで見たラブコメの中ではかなり面白くて良い作品だと思います。

映画おすすめ度 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

目の保養度 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

4.トランスフォーマー(2007) 原題:Transformers

惑星サイバトロン、そこには生命を持った金属、トランスフォーマーたちが住んでいた。

そこでは金属に生命を吹き込む放射物質オールスパークを巡ってオートボットとディセプティコンの間で戦争が起こっていた。

そして彼らの戦争は地球に場所を移し行われるのであった…

 

マイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグがタッグを組み製作された超大作トランスフォーマーの第一作目である。

興行収入的にも素晴らしい成果を残したSFアクション映画の名作でもある。

それ以上に注目していただきたいのはヒロインミカエラ・べインズを演じるミーガン・フォックスだ、彼女の美貌が第一作目の大きな魅力の一つだと僕は言い切れます。

映画のおすすめ度 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

目の保養度 ★★★★★★★★★☆ 9/10

5.50回目のファーストキス(2004) 原題:50 First Dates

ハワイの水族館で獣医として働いている遊び人ヘンリー(アダム・サンドラー)はある日カフェでルーシー(ドリュー・バリモア)という女性と出会い意気投合する。

しかし翌日になると何故かルーシーはヘンリーの事を全く覚えていなかった。

聞くところによるとルーシーは事故の後遺症により毎日寝てしまうと記憶がリセットされてしまう記憶障害を持っていた。

それでも諦めきれないヘンリーはありとあらゆる手を使って毎日ファーストデートを始めていく。

 

心が温かくなるラブコメディーです、作品自体もよく楽しめるものとなっています。

ドリュー・バリモア演じるルーシーは不思議系でとっても可愛らしいキャラクターです。

心を洗いたい方、純粋に面白いラブコメを観たい方にはおすすめです。

映画のおすすめ度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

目の保養度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

6.ブラックスワン(2010) 原題:Black Swan

ニューヨークにある一流バレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は人生のすべてをバレエに捧げる生活を送っていた。

同居している母は元バレリーナで自分の果たせなかった夢を娘に託し過剰な愛を注いでいる。

白鳥の湖の主役を巡り白と黒のドロドロした戦い、誰が白鳥で誰が黒鳥なのか…いったい自分は何を目指しているのか…自分は…誰?

 

少しドロドロとした作品ですがとってもストーリーが面白いです。

そしてこの作品でおすすめしたいのは主演のナタリー・ポートマン…ではなくライバル役リリーとして出演しているミラ・クニス。

ミラ・クニスに関しては個人的にハリウッド界で指折りの美貌を持っていると思います。

映画のおすすめ度 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

目の保養度 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

7.カサブランカ(1942) 原題:Casablanca

世界大戦中親ドイツのヴィシー政権の管理下に置かれたフランス領モロッコ、カサブランカを舞台に繰り広げられるラブストーリー。

ヨーロッパの戦火から逃れてきた人々はカサブランカから中立国ポルトガルに渡りアメリカに逃げようとしていた。

アメリカ人のリックはパリが陥落する前に理由なしに去っていったイルザ・ラントとカサブランカで偶然の再開を果たす。

 

オチにこの映画を持ってきたとかそういうのでは全くありません。

この映画は今まで僕が観てきた映画の中でも一番を争うくらい好きな映画で上映されてからもう70年以上経ちますが色あせることなく輝き続ける素晴らしい名作中の名作です。

2005年にアメリカ映画協会が決めた名台詞ベスト100にはこの映画から6つものセリフがランクインしていたり様々なランキングにランクインしている不朽の名作であります。

そしてこの映画のヒロインを演じるスウェーデン出身の女優イングリッド・バーグマンさんの美貌も今となっても色あせることはありません。

映画のおすすめ度 ★★★★★★★★★★ 10/10

目の保養度 ★★★★★★★★★☆ 9/10

いかがでしたでしょうか?観たことのない映画はいくつありましたか?もし観たことのない映画があったら是非是非一度観てみてください、後悔はさせません!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-映画, 雑記

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.