スポンサードリンク




イギリス生活情報

実は大丈夫?イギリスの水道水は飲み水として飲むことが出来る?

更新日:


こんにちは、郷に入っては郷に従えの精神で今まで生きてきたJIN(@Jinthelearner)です。

世界的によく言われているのが日本の水道水はとても安全できれいで飲み水として何も問題が無いということ。

さて日本のみなさん、海外の水道水にどんな感情を持ってますか?

  • 絶対に飲まない方がいい
  • 飲んだら腹を下す
  • まー水くらいいいんじゃないの??

僕は初めてイギリスに来たときは3番目の

「どうせ水なんかで病気や腹壊すことなんてないでしょ!」

なーんておのぼりさん風の気持ちでがぶがぶ水道水を飲んでいたわけです。

東南アジアとかではなくて良かったです(笑)

さて、イギリスも先進国の一国ではありますが水道水の安全度はどれくらいなのでしょうか。

今回は

  • イギリスの水道水のタイプ
  • 硬水のメリットとデメリット
  • イギリスの水道水の安全性
  • イギリスの水道水との付き合い方

について書いていきます!

軟水と硬水の違いとは

そもそも日本の水道水とイギリスの水道水は種類が違います。

日本の水道水は軟水、イギリスの水道水は硬水と水の硬度がかなり違います。

水が硬いというのはわかりにくい表現ではあります。

硬度は水1Lあたりどれくらいマグネシウムやカルシウムが含まれているかで変わります。

という事もあり硬水は重く苦いと表現され軟水は軟らかく口当たりがよくさっぱりと表現されることがあります。

僕も硬水は重く軟水は滑らかで甘いという印象です(表現が下手っぽいですがなかなか合う言葉が…)

そもそも安全、安全じゃないにかかわらず軟水に慣れた日本人が硬水を飲み水として毎日飲むのは慣れが必要なのかもしれません。

でも硬水にも良い所、実はあるんですよー

そこで硬水のメリットとデメリットを簡単に見ていきましょう。

メリット
  • 便秘解消効果があるかも
  • 肉の臭みを消す効果が期待できる
  • 煮込む際にアクが出やすい
  • 心筋梗塞や脳梗塞のリスクの削減
デメリット
  • 結石リスクの増加
  • おなかを壊しやすくなる
  • 料理の風味の邪魔になることも

硬水にはこのような効果があると言われています。

意外にメリットもたくさんあるようで驚きです。

イギリスの水道水はそのまま飲めるのか?

まず一般的な意見ではなく僕の意見から述べさせていただくと単刀直入に言ってしまうとイギリスの水道水は飲めます、特に何の問題もなく飲めます。

僕はいつも水道から直で水を飲んでいますしそれによってなにか健康被害があったという事は一度もありません(美味しいとは言っていない)

ただそれが美味しいかどうかと言われると少し別の話になってしまいます。

一般的には浄水器を使って飲んでいる人が多いです、日本のように蛇口にくっついているタイプではなく

こんなやつです。

僕も一時期浄水器を持っていましたがあまり違いが分からずそして洗うのが面倒になり結局それ以降蛇口から直で飲んでいます。

しかしおなかが弱い人や硬水の国に初めて来た人はもしかしたらおなかを壊すかもしれません。

やはり慣れの部分が大きいかと思います。

しかしながら日本の国土交通省が指定している水道水を安全に飲める国の中に実はイギリスは含まれていません、お隣のアイルランドは含まれていますがイギリスはリストに載っていないんです。

「日本の水資源」国土交通省

謎は深まるばかりですねぇ…

湯沸かし器がミニ鍾乳洞に!?

硬水のほかにもイギリスの水道水の大きな特徴があります。

「タイトルを見ると湯沸かし器が鍾乳洞!?」

「どういうこと?」

と思うと思いますが決して大きく誇張してるわけではありません。

紅茶などを毎日何杯も飲むイギリス人です、湯沸かし器、いわゆる電気ケトルの使用頻度はかなり高いです。

しかし長く使ったケトルの中を覗いてみると鍾乳洞のように白い石のようなものが全体に構築されているのです。

僕も最初見たときは

「一体何だこれは」

「新手のカビか!?」

なんて思ったのを覚えています。

さぁその正体は何なのでしょうか…

実は鍾乳洞の正体は石灰なんです!イギリスの水道水には石灰が含まれていてケトルの中では水が蒸発されているので石灰が中にこびりついてしまうのです。

石灰を飲んでるって考えるといい気持ちしませんよね…

鍾乳洞を防ぐためには定期的にケトルの中を重曹などで掃除するほかありません。

でも神経質になる必要は無いと思う

ここまで色々と書いてきましたが僕個人の見解としてはそんなに神経質にならなくても大丈夫だよってことです(適当でごめんね)

でもイギリスの水道水は飲めない水ではありません。

飲み水として以外にも髪の毛を洗う際にゴアゴアになる、肌が荒れる、などなどいろいろなことが言われていますがそのような事って日本の軟水でも起こりうることですし硬水だからこうなった!!というような経験は僕は一度もありません。

人によれば硬水のが肌や髪に合っているという人もいます。

言い方があまりよくないかもしれませんがそんな小さなことをたくさん気にしていてはイギリスに住んでたら疲れちゃうことばかりです。

ある程度の違いは受け入れていかないと、と僕は思います。

「郷に入っては郷に従え」

ですよね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-イギリス生活情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.