英検 英語学習

英検1級合格者がひしひしと伝える英検1級の半端ないレベルの高さ

更新日:

こんにちは、昔英検1級を持っている人はみんなバイリンガルだと思っていたJIN(@Jinthelearner)です。

みなさん日本英語検定、略して英検をご存知ですか?

どんな人でもどこかで「英検」と言う単語は聞いたことがあるはずです。

例えば高校受験の時期は多くの中学生が3級を受験しますし大学受験の時期には高校生が英検2級を受験します。

高校での2級で多くの人は英検を辞めてしまうので英検2級より先を見る人は少ないですが一体この検定の最上位である1級はどれほど難しいテストなのでしょうか?

英検1級を意外にも一発で合格してしまった筆者が解説していきます。

スポンサードリンク

吐きそうなくらいある圧倒的な単語量

 

英検一級を受ける過程で過去問などを見たときに一番厄介で難しいなぁと思ったが単語、語彙です。

他の記事でも話したことがありますが準1級レベルの単語なら普通に海外で生活していて日常的に耳にする単語がほとんどなのですが、1級レベルの単語になるとなかなか普通に生活しているだけはお目にかかれないような単語や熟語ばかりです。

いわゆる”日常会話程度”と言うやつを完全に超越した単語ばかりです。

では英検1級を合格するために必要と言われている語彙数と準1級の語彙数を比べてみましょう

  • 英検一級: 12500語から15000語
  • 英検準一級: 7000語

これを見てわかる通り語彙だけを見ても一級と準一級には相当の差があります。

単純に準一級に必要な語彙力の約2倍は必要だという事です。

これは準一級と一級両方とも受験した僕からしてもかなり正確でリアルな数字です。

もし準一級の語彙レベルで一級を受けたとしたら一番初めのボキャブラリーのセクションは全問あてずっぽうでやらなければならないくらい語彙セクションの問題は難しいです。

例えば一つ2017年第一回で実際に出された問題がこれです

The museum’s large model airplanes were made with ( ) attention to detail. Each part was handmade by professional craftspeople, and the models took months to complete.

1 painstaking   2 makeshift   3 ticklish   4 latent

引用元:日本英語検定協会

単語一つ一つの意味を知っていれば答えを迷うような問題ではありませんがこのように単語一つ一つが難しすぎて結局消去法になってしまう場合が多いです。

この問題をパッと見ただけでもし答えることが出来たならあなたは英検1級に恐らく受かるでしょう。

スポンサードリンク

TOEIC900点と英検一級どちらのが難易度高いか

 

英検とTOEICを比較する記事でも少し触れましたが英検1級合格者とTOEIC900点を取った人とではどっちのが凄いのでしょうか。

筆者はTOEICは一度しか受けたことが無いので内容に関してはその時の記憶を辿ることになります。

僕が英検やTOEICを受けた時期を辿っていくと

2012年夏 イギリス渡航前 英検準1級合格

2013年夏 TOEIC850点

2016年夏英検一級合格

2012年夏からは基本的にずっとイギリスに居て勉強もしていたので英語力は2012年以降は伸び続けていたはずです。

英検一級取得辺りにTOEICを受けていないので単純比較ができないのですが一級取得の3年前に850点が取れていてもなお英検一級に向けてはかなり勉強したので僕の感覚的には確実に英検一級の方が圧倒的に難しいと言えます。

そして英検やTOEICを受けるべき?の記事でも書いた通りTOEICはスピーキングとライティングが無いため問われる能力は作業的な処理能力重きが置かれている一方で英検、特に英検一級はライティングにかなりの配点を置いています。

そして英検を受けたことのある人は分かると思いますがスピーキングは2次試験としてスピーキングが合格点に達していなければたとペーパーの1次試験に受かっていてもその級自体は落ちるというシステムになっています。

となると事前に勉強をしなければいけない範囲も増えるのでその面でも英検一級のが圧倒的に難易度が高いと言えます。

英語勉強のお供にはピーナッツが超おすすめ!

みなさん英語勉強中に空腹になって集中が途切れてしまったり単純に集中が続かないときってありませんか?

空腹を我慢しながら勉強を続けてもあまり良くありません、かといってご飯を食べてしまって満腹状態になってしまうと眠くなったりして勉強に戻る事が困難になってきます。

僕が英語を偏差値40台ながら頑張ると決意したその時から英検1級を取得してイギリスの大学を卒業するまで僕の勉強のお供はずっとピーナッツです、最初はなんとなく始めた事でしたが後々考えると実は結構理にかなっていたんです。

  • ピーナッツや大豆には、脳機能を活発にして、記憶力を高める効果のあるレシチンと呼ばれる成分が大量に存在しています。
  • ピーナッツは血糖値をゆっくり上げる、という効果があり、よく噛んで食べる食品なので、満腹感が得られその満腹感も長く続く。
  • 持ち運びに便利
  • 栄養抜群で美容や健康にも良い

とにかく至れり尽くせりなわけです、チョコレートも良いですがピーナッツのが健康的ですし効果的ですよ!おすすめです!

今僕がハマっているやつです、小分けされていませんが缶に入っていてめっちゃくちゃ美味しいです、今この文章を書いている手の隣にまさにこいつが居ます(笑)

小分けで欲しくてで更に健康志向の方はこのミックスナッツもおすすめです!とてもお得です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJin@やっと駆け出しブロガーくらいにはなれたかなをフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク

Feedlyで購読!

follow us in feedly

このブログをメールで購読しよう!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり… でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-英検, 英語学習

Copyright© ライフタイムラーナー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.