スポンサードリンク




イギリス生活情報 海外旅行役立ち情報

イギリス旅行に行く前にチェック!ロンドンを地元の人のように楽しむ方法

更新日:


こんにちは、海外旅行する際は地元民の真似をしてみて「うわー俺地元民っぽい事やってるぜー」と自己満するのが好きなJIN(@Jinthelearner)です。

今記事を読んでくれている人でこんな人はいませんか?

  • 観光スポットまわるのなんて好きじゃない
  • 別にそこまで建造物や建物に興味があるわけじゃない
  • 旅行する時に一日ぎっしり予定を詰め込む人が理解できない!
  • 正直旅行は計画している時が一番楽しい!
  • 人混みがとにかく大嫌い

はい!2つ以上当てはまる人は僕ととっても気が合うと思います(全部5つ僕が思っていることです)

ロンドンを旅行する際にバッキンガム宮殿やロンドンアイなどの大人気の観光スポットを回るのももちろん面白いですが(人気の観光スポットには人気の理由がそれぞれあると思うので)

しかしロンドン滞在のうちの一日くらいは人が混んでいる観光スポットから休みを取ってロンドンをローカルの現地の人たちのように楽しむのも面白いです。

ガイドブックに載っていないような面白い発見もたくさんあるかもしれません。

今回は一日ガイドブックをホテルに置いて新しい発見、経験をロンドン旅行中にしてみたいあなたへの記事です。

自転車を借りて街を散策してみよう

ロンドンでは至る所に自転車を公共でシェア、レンタルすることができるSantander Cyclesというものが存在します(横浜には同じものが存在します)

2012年のロンドンオリンピックに向けて設置されたプログラムで今もなお使うことが出来ます。

店に行ったりする必要がないので自販機感覚で自転車を借りることが出来ます。

導入されたときに日本でもこのようにニュースになっていました。(当時はBarclays Cyclesでしたがスポンサーが変わり今はSantander Cyclesとなっています)

このニュースに使い方なども載っています。

この自転車レンタルスキームは24時間365日年中無休で使用することができる他ロンドン内に700以上のレンタルスペース、そして10000台以上の自転車が設置されています。

事前予約なども必要ないので自分が乗りたいときに乗りたいだけ乗れるこのシステムを利用しない手はありません。

この自転車に乗って

  • 散策途中におしゃれなカフェを見つけたらカフェでお茶するのもよし
  • ガイドブックに載っていない面白いショップを見つけたら入ってみるのもよし

普通に地下鉄やバスに乗っているだけでは発見できない隠されたロンドンを発見することが出来ます。

ローカルマーケット(市場)に潜入してみよう

あなたが骨董品などに興味がある無しに関わらずロンドンのローカルマーケットに潜入することはとても興味深い経験になるでしょう。

もしあなたが骨董品、アンティーク、ヴィンテージものに興味がある方であったらロンドン東部に位置するブリックレーンマーケット(Brick Lane Market)がおすすめです。

特に週末にはヴィンテージものの服や靴、アクセサリーの出店がたくさん並んでおりおすすめです。

そしてもっとファッションやクラシックレコードに興味がある方はポートベローマーケット(Portobelle Road Market)に行くことを忘れないでください。

世界最大級の路上アンティークマーケットを言われておりプロの骨董鑑定士などの掘り出し物を探しに来るような市場です。

その他骨董以外にもいろいろなものを売っていますのでとにかく一度行ってみて欲しい場所です。

もちろん時には休憩も必要ですよね!

自転車の旅で少し疲れてきたら休憩を入れるのも大切なことです。

おしゃれなコーヒーをコーヒーショップでテイクアウトしてインスタ映えする美しい公園でひと休憩してみましょう。

ラッキーなことにロンドンにはたくさんの公園があるのですぐに休憩場所を見つけることが出来ます。

しかしおすすめの公園があるとしたらまずハイドパークは外せません。

しかしハイドパークは人が結構たくさんいるのでもう少し静かな公園がいいなと思う方にはリッチモンドパーク(Richmond Park)、リージェンツパーク(Regent's park )、ヴィクトリアパーク(Victoria Park)、ハンプステッドパーク(Hampstead Park)がおすすめです。

ナイトミュージアム!?

ロンドンにはたくさんの素晴らしい美術館があるのはみなさんご存知だと思います。

しかし旅行者のほとんどが知らないローカルの現地の人間だけが知っていることが実はあるんです。

実はロンドンの美術館の中には限られた曜日に夜まで空いている美術館があるんです。

そして夜営業の美術館では昼間には聞くことが出来ない話を聞けたりDJセットがあったり、アルコールを提供している美術館まであるのでびっくりです。

もしナイトミュージアムの情報を知りたい方はこちらのサイトに詳しくどの曜日にどこで何が行われているかが書いてありますので是非ご覧になってみてください。

地元民ロンドナーとイギリスらしい食事をしたい!

最後になりますがこれを達成した人はもはや地元民に溶け込んだと言っても過言ではありません。

本物のロンドナーと一緒にロンドナーのように食事をしたい方はサンデーローストと呼ばれるイギリス伝統の食事をを日曜日のお昼に食べに行きましょう。

サンデーローストというのはローストした肉(鶏、豚、牛など)、ジャガイモに、ヨークシャー・プディング、ファルス、野菜等の付け合わせとグレイビーから成るイギリス伝統料理です。

特に日曜日のお昼に食べるのが地元民流で昼ご飯にしてはかなりのボリュームがあるのでちゃんとお腹を空かせてから行ってください!

 

是非観光スポットばかり回って疲れてしまった人はこのような地元民流でロンドンを楽しんでみてはいかがでしょうか、本当に忘れられない新しい発見がたくさんあると思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-イギリス生活情報, 海外旅行役立ち情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.