IELTS対策 英語学習

【完全保存版】アイエルツ(IELTS)のスコアを爆上げさせる対策法まとめ

更新日:


こんにちは、18歳の時4ヶ月でアイエルツ総合4.5点から総合6.5点まで爆上げさせたJIN(@Jinthelearner)です。

この記事を読み始める前の注意事項

※このアイエルツ勉強法シリーズは僕が毎日3時間以上勉強して4ヶ月で達成したものです。

  • 勉強に使える時間に限りがある人は4ヶ月以上かかりますが続ければ必ず得点が上がる勉強法です。

※努力をせずに高得点が取れる方法ではありません。

  • 努力をする気が無い人や楽に点数が上がる奇跡的な勉強法を探している人、何かを犠牲にできない人はこの勉強法は合っていません、今すぐ閉じてください。

※教材選びを間違えるとこの勉強法の効果は半減どころか意味を失くしてしまいます。

  • 僕を信じて同じ教材を手に入れて下さい(無駄な教材を紹介することは絶対にありません、約束します)

さぁやる気があって多少の犠牲を厭わないまだこの記事に残ってくれた皆さん!

この記事では僕がアイエルツのスコアをたった4ヶ月で4.5から6.5まで爆上げさせた際に使用した教材、勉強法、心得、テクニックなど僕がアイエルツに関して知り得る全てを集約させたまとめを公開します。

この時点でまだ僕を信じられない人はここで閉じた方が良いです。

結局どんな教材、勉強法でもそれを信じて使わない事には成長につながらないし為にならないからです。

でも僕はこのアイエルツスコアを4ヶ月で4.5から6.5に上げてからはイギリスの大学に正規入学して英検1級の取得、そしてイギリスの大学を2番目に良い成績区分で卒業しています。

さて、僕を信じて付いてきてくれる人だけスクロールしてアイエルツスコアを爆上げしましょう!

※この記事は当ブログ「ライフタイムラーナー」のアイエルツ対策シリーズのまとめ記事です、詳細の勉強法や極意、教材紹介はそれぞれ部門ごとの記事を書いているので必ず確認お願いします(記事へのリンクは都度都度分かりやすく貼っておきます)

スポンサードリンク

アイエルツの必要教材、おすすめ教材のすべて

アイエルツは英検のように日本で作られたテストでも無ければTOEFLのようにアメリカで作られた試験でもありません。

アイエルツはイギリスで作られた特殊なテストです。

例えばアイエルツで高得点を取りたいのにTOEICに関する教材や英検に関する教材を適当に買っていては大きな効果は得られませんし正直お金の使い方を間違えていますし使いどころを間違えています。

アイエルツ学習において教材選びは重要な事トップ3に入るほど大切です。

教材選びを間違えたらあなたの大切な時間、お金、労力全てを無駄に使ってしまうことになります。

そこで今回アイエルツで得点を伸ばすために必要な教材、そして用途に合ったおすすめの教材をまとめた記事を作りました。

リストに載っている教材は全て僕が自分自身読んだことがあって「これは良い!」と思った物しか載せていません。

野球で言えばオールスターリストです。

ぜひ参考にしてください!

アイエルツの単語勉強、ボキャブラリー取得の極意(IELTS Vocabulary)

アイエルツで高得点を目指す場合必要ボキャブラリーの取得は最重要事項です。

アイエルツの頻出単語を知らなければリーディングだけでなく他の3部門でも激しく撃沈してしまいます。

ボキャブラリーはあなたの英語力の基盤、核なのです。

例えてみるならば人間の体で言えば心臓です、心臓が無ければ人間は生命を維持することが出来ません、それと同じです、ボキャブラリーを知らなければ読む、書く、聴く、話す、すべて出来ません。

そんなあなたの英語力の心臓をドンと肝の据わった心臓にするために絶対に必要な教材、対策、勉強法はこちらの記事で完全公開しています。

アイエルツのリーディング対策のすべて(IELTS Reading)

リーディングは恐らく日本人が一番得意としている部門です。

日本の学校英語教育は読みにかなりの重点を置いているので確かに日本人の英語読解力は高いです。

だからといって

「私は大学受験でリーディングは勉強しまくったから置いておいて大丈夫だろう」

「英語の読みは得意だからとりあえず他の所を中心にやっていこう」

そんな気持ちでアイエルツの勉強を始めると必ず足をすくわれてしまいます。

最初も言った通りアイエルツはイギリスの特殊なテストです、なので受験英語の長文読解が得意であったからアイエルツでも得点が取れる訳では全くありません。

アイエルツのリーディングの形式をしっかりと理解して戦略を練る事が大切なんです。

そんなアイエルツの本番で使えるテクニック、戦略、買うべきテスト形式に慣れるための教法は全てこちらの記事で公開しています。

アイエルツのリスニング対策のすべて(IELTS Listening)

アイエルツがイギリスのテスト、という事で一番影響を受けるのがリスニングです。

日本で学校英語教育で我々が習ってきた英語はイギリス英語じゃなくてアメリカ英語です。

はたから見れば

「関西弁と標準語の違い的なノリじゃないの?」

と思われがちですが全然違います、事実同じ英語でもスコットランド俳優がたくさん出演した大ヒットイギリス映画「トレインスポッティング」はアメリカで上映された際アメリカ人が理解できないことが多すぎて同じ英語なのに字幕付きで上映されました。

それほど同じ言語でも違う訳です、なので絶対に甘く見ないでください。

まずはイギリス英語に慣れるところから始めなければいけません。

こちらの記事ではイギリス英語とアメリカ英語の違いをまず分からないといけない人の為の教材やアイエルツのリスニングで知っておくべきテクニックや勉強法を公開しています。

アイエルツのライティング対策のすべて(IELTS Writing)

日本で英語教育を受けてきた人が一番アイエルツで苦手としてしまうのがライティングです(僕もライティングが一番苦手でした)

なぜなら日本では学校で英文を書く機会が極端に少ない(ほとんどない)からです。

多くの人は「日本人はやっぱり英語のスピーキングが苦手だよね!」と言いますがそれは間違っています、日本人は話せない以上に書けません。

学校は読みと文法に特化しているためライティングに手が回っていないのです。

更に追い打ちをかけるようにアイエルツのライティングはアカデミックライティングを使って論理的かつ正しい英語のルールを使って自分の考えをまとめなければいけません。

僕のようにごく普通の公立の中高を出た人にとってそんな知識聞いたこともなければ知っていません。

なのでライティングには一番リサーチに時間を取り英語で論文を書く際のルールを徹底的に覚えて下さい、そうしなければ点は取れません。

更にさらに追い打ちをかけるようにライティングは過去問や演習問題を解いていても自分で答え合わせのしようがありません、だってみなさんも日本語で作文を書いて自分自身で採点や添削は出来ないでしょ?

しかし僕が書いたアイエルツライティング対策の記事では出来るだけ費用を抑えて英文を添削してもらう方法、そして英語のライティングのしっかりしたルールを一から学べる教材などをすべて公開しています

アイエルツのスピーキング対策のすべて(IELTS Speaking)

みなさん驚かれるかもしれませんがアイエルツではスピーキングが一番シンプルなセクションです。

シンプルなのは良いのですが一つ問題点があり一人で練習ができないという事。

ライティングでは一応自分自身で問題を見て文章を書き出すことは可能です、しかしスピーキングは問題を見たところで出来ることは独り言をするくらいです…

皆さんも想像できると思いますが独り言ではスピーキングで点は取れません。

スピーキングは試験であれ相手あっての人と人とのコミュニケーションがものを言います、最悪完璧な文法で喋ることが出来なくてもすらすらと止まらずに話したり相槌のタイミングなどが上手ければある程度の点数を取る事が出来るのです。

しかし残念ながら自分と言う物体は一人しかいないのでスピーキングの対策にはネイティブとの練習は必須です。

でも安心してください、僕のアイエルツのスピーキング対策の記事ではとことん安く現地のイギリス人とプライベートレッスンが出来る方法、ウェブサイト、企業をとことん紹介していますので必ずあなたに合うやり方が見つけることが出来ます。

スピーキングは本当に場慣れしているかどうかに尽きます、本当に安いプライベートレッスンもあるので必ず活用してください。

スポンサードリンク

最後にアイエルツで成功するための5か条

1.安かろう悪かろう

何度も口酸っぱく言っていますがアイエルツは特殊なテストです、それが故に教材などの値段は高いです(特に過去問)

しかしアイエルツの教材において僕が安くてこれは良かったと思える教材は一つもありませんでした、使えて効果的な教材は全て少し高めの教材ばかりでした。

英検やTOEICのように教材が星の数ほどあるわけではありません、なので教材への投資は出し惜しみしないでください。

安い粗悪な教材を買えば逆にそっちのがもったいないですよ。

2.継続は力なり

何事にも言える事ですが継続しなければ力にはなりません。

時間が無くても一日のうちに少しでもアイエルツの勉強をするルーティーンを作りましょう。

3.失敗しまくれ!

本番で失敗してはいけませんが過去問を解いている時、ライティングの英文をネイティブに添削してもらう時、ネイティブとスピーキングの練習をしてる時、何回も何回も失敗しましょう!

人間を成長させるのは「成功体験」もしくは「失敗体験」です、失敗を恐れずトライして失敗しまくりましょう!

失敗はあなたを必ず強くしてくれます。

4.成長を感じた時は素直に自分をほめよう

さっき人間を成長させるのは「成功体験」もしくは「失敗体験」と言いました。

例えば過去問で今までより少し良い点数が取れたら必ず自分をほめてあげましょう、それが成功体験だからです。

慢心はだめですがストイックにダメだダメだと自分に言い聞かせているのもそれはそれで問題なんです。

5.できないと思うくらいならやめてしまえ

まず自分がなんでアイエルツで点を取りたいのかを考えて(例えば僕だったらイギリスの大学に入りたかったから)

自分がアイエルツの目標点を取った後の様子を想像してみて。

そして自分にはどれくらいの時間が残されているのかを考えてそのゴールまでの道筋を立ててみよう、そして想像してみよう。

想像上の自分は成功していましたか?点を取れていましたか?

想像上でもし失敗するイメージが浮かんだり点が取れてないイメージが浮かぶくらいならやめた方が良いです、成功したい気持ちが足りなすぎます。

僕が尊敬してやまないサッカー日本代表の本田圭佑選手はこう言います

「自分が勝てないと思うくらいならやめた方がいい」

本当にその通りだと思います、野心や夢は人間に活力、エネルギーを与えてくれます。

そんなやる前から

「受からないかもしれないな…できないかもしれないな…」

なんて思ってたら絶対に受からないし出来ません。

いくらマイナス思考の人でも必ず想像上ではアイエルツの目標スコアを取って自分の野心、夢を叶えた姿を想像し続けて下さい。

 

さぁ皆さんは僕を信じてくれますか?信じてくれる方は必ずこのページをブックマークやお気に入りに登録してアイエルツの勉強に行き詰まったら必ず戻ってきてください!

アイエルツに関する質問も無料で受け付けています!質問したい方はこちらから!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJin@やっと駆け出しブロガーくらいにはなれたかなをフォローしよう!

このブログをメールで購読しよう!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。
英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。
英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり…
でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-IELTS対策, 英語学習

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.