スポンサードリンク




その他英語学習 英会話 英語学習

英会話において文法がいらないというのはとっても愚かな間違い

更新日:


こんにちは、シンプルにそこそこひねくれ者のA型JIN(@Jinthelearner)です。

みなさんこんな人周りに居ませんか?

「文法なんて勉強しなくても英会話なんて楽勝!」

「英語なんて所詮言葉なんだから心と心で通じればオッケーだ!」

「英語なんて留学に行けばおのずと話せるようになる!」

あまーーーい甘いーーー!!!

文法が英会話においていらない!?

「ありえない!」

※今回の話は思春期辺りを越えてから英語を勉強し始めた人を対象に話すので幼少期から英語環境にいる人や本物のバイリンガルの方たちなど幼い時から英語との接点のある人は除外して話します。

あくまで「高校生や大学生になってから留学しました」とか「社会人になってから英語の勉強し始めました」というような感じの人たちにスポットライトを当てて話します。

文法勉強せずに英語ペラペラになりましたは嘘

文法をやらないでペラペラになりましたと言う人は嘘をついています。

僕は断言できます。

そう言っている人は大体

  • 文法の勉強したのにしていないと言って嘘をついている人
  • ペラペラじゃないのにペラペラと言って嘘をついているかのどちらかです。

のどちらかです。

まずペラペラと言うのがとってもあいまいな表現な訳ですがここではペラペラをネイティブの言っていることを8割理解してネイティブに自分の言いたいことを詰まらずに言えてそれを9割理解してもらえるということに仮定しましょう。

そんなレベルの高い人が文法を勉強しなかったわけがありません。

そもそも文法とは

文法って文字から分かる通り文を作る際のルールですよね。

文法と聞くと読み書きだけを連想される方たくさんいますがみなさん言葉を話すときは文を声に出して話していますよね。

文が上手く作れなければ、順番などを理解していなければスターウォーズのヨーダみたいな喋り方になってしまいます。

例えばイチロー選手、日本史上最高の野球選手でアメリカでも偉大な記録を何回も作っている彼がもし仮に野球のルールを知らなかったらどうなるでしょうか。

あの天才的なバットコントロールや驚異的な肩の力、足の速さなどを持ってしてもルールを知らなければ野球が出来るとは言えません。

見方を変えると文法をやらない人たちはせっかく英語を”ペラペラ”に喋るポテンシャルがあるのに文法をやらないという事だけでそのチャンスをみすみす逃しているという事になります。

勿体ないですとっても…

英語が話せると使えるは同じようで天地の差

多くの人が英語ができる基準を会話だけで評価してしまいがちですが言語はスピーキング能力だけではありません。

英語を使えるようになるためにはボキャブラリー、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの5部門で高いレベルで操らなければいけません。

そして全5部門すべて文法が必要です、もちろんその5部門を高いレベルで操るためには高いレベルの文法を知っている必要があります。

英語が出来るようになりたい理由は?

まず英語が出来るようになりたい理由を考えてみるといかに文法が必要かが分かります。

例えば大きな一つの理由として挙げられるのは

「仕事におけるスキルアップの為」

問答無用で文法は重要です、仕事における英語は話すより別の能力を求められることがほとんどなので特に文法の習得は必須です。

洋画を字幕なしで見たい

これも非常に文法の能力が必要です。

リスニングにおいて文脈理解はとても大切です。

ましてや映画だとハイスピードでいろいろな状況が入ってくるので一文一文を一瞬で理解しなければ追いつきません。

自分の知らないような文法が使われていたらそのシーンは理解できずに過ぎ去ってしまいます。

海外で勉強したい

海外で勉強する際に日本で言うレポートや論文をほぼ100%の確率で書かなければいけません。

文法がぐちゃぐちゃでは落第する可能性すらあります。

外国人の友達が欲しい

仲いい友達が欲しければ深い話もしたいと思います。

心で繋がってれば言葉なんて関係ないはうーん…って感じです。

確かに友達は片言で喋っても出来るかもしれませんが親友と呼べる何かあったら相談できる、相談される、のような関係性を築くことはかなり困難です。

知り合いじゃなく友達を作りたい人には文法は必須ですね。

海外旅行である程度困らないように

ここまでくると文法は要りません。

最悪ジェスチャーだけでもなんとかできますし、重要なフレーズを知っていれば最悪言いたいことが伝われば旅行ならオッケーです。

とにかく文法は絶対必要!

英語が使えるようになるためには英文法の取得は必須なのです。

特に英語が出来る事を強みとしたい人にとっては文法は最重要とも言いませんが勉強優先度はトップ3に入ります。

最悪でも大学入試レベルの文法は全て理解するくらいじゃないと厳しいです。

でもさすがに全部理解するべきとは言いません僕だって日本語ネイティブなはずなのに日本語の文法間違ってるなんてことは多々あります。

英語だってまだ知らない文法はたくさんあります。

そんな文法を含めた英語学習をする際には何かテストに向けて勉強することで英語力が総合的に上がって一番効率が良いです。

もし文法を勉強せずに英語ペラペラに喋れるようになったぜ!なんていう人を見つけたらあぁ嘘ついてるなこの人と思いながら凄いねと言ってあげてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-その他英語学習, 英会話, 英語学習

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.