スポンサードリンク




イギリス生活情報

イギリス在住の僕が話題の珍料理が本当に存在するのか検証してみた①

更新日:


こんにちは、イギリス渡航前はイギリスの食事が合うのかどうか心配で西野カナ並みに震えていたJIN(@Jinthelearner)です。

みなさんのイギリス料理に対するイメージってどんなものがありますか?

  • 「とにかくまずそう」
  • 「ネットでとんでもない料理を見たことがあるから…(察し)」
  • 「スイーツや紅茶は美味しそうだよね…」
  • 「そもそも塩と胡椒しか味付けがなさそう」
  • 「主食がポテトなんでしょ?」

といったようなネガティブなコメントが大勢聞こえてきます(笑)

今回はネットで話題になっている衝撃の珍料理は本当に存在するのか検証していきたいと思います。

分かる人にはわかるあの衝撃ルックスの料理も登場するかもしれませんよ(笑)

世界共通のジョーク

イギリス料理は歴史的に、そして世界的に馬鹿にされジョークにされたり自分たちで自虐的なジョークも作ってきました、例えば

世界で一番幸せな男は?
──アメリカの家に住み、イギリスの給料をもらい、中国の食事をとり、日本人の妻を持つ男。

じゃあ、世界で一番不幸な男は?
──日本の家に住み、中国の給料をもらい、イギリスの食事をとり、アメリカ人の妻を持つ男。

とか

イギリスがかつて日の沈まない大帝国を築くことができたのは、何でも食べられるその鈍感な味覚があったからだ

とかとか

この世の天国

「コックはフランス人、警官はイギリス人、技師はドイツ人、銀行家はスイス人、恋人はイタリア人」

この世の地獄

「コックはイギリス人、警官はドイツ人、技師はフランス人、銀行家はイタリア人、恋人はスイス人」

など昔からイギリスで食べ物と言うとあまりいいイメージがありません。

僕もイギリスに行く前にいろいろな人に心配されたのが食べ物でした。

でも今回はイギリスの料理がおいしいか美味しくないかは別にしてよくネットに出ているイギリスの珍料理たちは本当にイギリスで売っているのか、食べることが出来るのかという事を検証していきます。

言っておくとイギリスの料理は言うほどまずくありませんよー

1.ウナギの使い方間違えてる… Jellied eels(ウナギのゼリー寄せ)

 

出典:Eat Your World

まずは王道ウナギのゼリー寄せ。

写真からして全くそそられないこのウナギゼリー、ウナギを使った料理はあまりイギリスでは普及しておらず正にウナギの無駄遣い。

しかし僕は以前ウナギのゼリー寄せをイギリスの大手スーパー Morrisonsで発見したことがあります。

日本のコンビニで売っているようなゼリーのようにカップに入って売られており見た目はこの写真通りの物でした。

僕はその日大量のウナギゼリーが値引きコーナーで格安に売られている所に出くわします。

にもかかわらず大量に在庫が残っているというどこに需要があって売っているのか分からないウナギゼリーでした。

買って食べてみた感想は…ご想像にお任せしますが写真より2倍くらいのインパクトありました(泣)

しかしスーパーに売っているという事はかなり流通している料理であり現代イギリスでも本当に存在していると僕自身自信をもって言えます。

2.名前のインパクトは最強 Toad in the hole (トード・イン・ザ・ホール)

出典:BBC Good Food

日本に住んでいる人にはなじみがないかもしれませんが名前のインパクトが凄すぎるので入れました。

このトードインザホールを日本語訳にすると穴の中のヒキガエル、この料理を発明した人になぜそんな食欲をそそらない名前にしたのかを聞きたくなるレベルです。

しかし名前通りにヒキガエルが入っている訳ではないのでご安心を(笑)

巨大なパイ生地にソーセージが入っているといういたってシンプルな料理、こいつにグレービーソースを大量にかけて召し上がります。(イギリス料理においてグレービーソースの出現率は半端じゃありません)

お味の方は普通にイケますよ、可もなく不可もなく想像した通りの味がします

この料理はどのスーパーに買い物しに行っても冷凍コーナーには必ず売っているという比較的簡単にお目にかかれる料理です。

3.厨二病が好みそうな料理 Black Pudding (ブラック・プディング)

 

出典:Independent UK

厨二病が好みそうな名前の漆黒のプリンは基本的に豚の脂、牛脂、豚の血、そしてオートミールを混ぜて作られています(内容物も厨二心をくすぐりますね)

入っている内容を見る限り全く食欲はそそられないブラックプディングですがイギリス国内ではかなり流通しておりスーパーではもちろんレストランでも置いてあるところは結構あります。

そして鉄やプロテインが豊富なことから健康にいい料理だとも言われています。

焼いたレバーが好きな人はもしかしたら好きになるかもしれません。

パート1の今回はここで終わらせていただきます、ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。

続き、パート2へ進む

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-イギリス生活情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.