映画レビュー

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017)-イギリス映画学科卒の映画レビュー

更新日:

こんにちは、イギリスの大学で映画学を修了したきまぐれ映画評論家のJIN(@Jinthelearner)です。

今回のキングスマン:ゴールデンサークルはまだ日本では上映されていない(2018年1月公開予定)映画ですがイギリスでは2か月ほど前に上映されていましたのでイギリスの映画館で観てきました。

この作品はキングスマン(Kingsman: The Secret Service)の次回作らしく映画館で当日決めたためそんな事知る由もなく観ましたが前作を知らなくても全然楽しめますね。

むしろ観終わった後にネットで調べるまで気づきもしませんでした。

簡単に言えばおっちょこちょいでシュールなイギリスのスーパーヒーローものと言ったとこでしょうか。

スポンサードリンク

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017、イギリス) 原題:Kingsman: The Golden Circle

主演:コリン・ファース、タロン・エガートン

監督:マシュー・ヴォーン

上映時間:141分

製作国:イギリス

IMDb採点:72点

ライフタイムラーナー採点:★★★★★★★☆☆☆ 7/10

 

概要

前作のキングスマンの前から続編の可能性は示唆されておりそれが実現され公開されたキングスマンシリーズの第2作目。

主演のコリン・ファースは次回作には出演しないと言っていたもののなんとか出演にこぎつけた模様。

そして蓋を開けてみればコリン・ファース、チャニング・テイタム、エルトン・ジョン、ハル・ベリーなど超大物タレントが出演者として名前が並べられていました。

あらすじ

超秘密部隊キングスマンの総司令部が何者かによって破壊されその何者かは簡易ドラッグを使い世界中の薬物使用者を抹殺しようとしていた。

破壊されてしまったキングスマンはその謎の組織の調査をする為にアメリカにある姉妹秘密部隊(?)に協力を要請する。

世界を滅ぼそうとする謎の組織とは誰なのか、そして彼らの目的とは?

スポンサードリンク

感想(あからさまなネタバレは無し)

観る前全く予習として情報を知らなかったのでぶっつけで観た映画だったのですが意外と楽しく観れました。

ヒーローものはあまり得意ではないのですがこの映画はイギリス製作という事もあり何かシュールで抜けたところがありそこが良かったです。

そんなことよりイギリス製作なのによくこんな製作費が高さうな映画を作ったと少し感激しました。

もちろんヒーローもの的な映画なので

「こんなの現実ではありえない!馬鹿らしい!」

と思うシーンもいくつかありましたがそこはもちろんご愛敬ですね。

ダブル主演の一人のタロン・エガートンの英語はなんでしょうか、THEイギリスの若者!って感じでイギリスにはこんな英語を使う若者が多いですよ。

自分は1作目を事前に観なかったのですが皆さんは是非この映画の公開前に1作目を観ればもっと面白いはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJin@やっと駆け出しブロガーくらいにはなれたかなをフォローしよう!

このブログをメールで購読しよう!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。
英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。
英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり…
でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-映画レビュー

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.