旅行関係

唯一住みたいと思った街北欧ノルウェー・オスロを僕はこうやって観光したよ!

更新日:

こんにちは、北欧に尋常じゃない親近感を持ちその中でも行きたかったノルウェーにやっと行ってきたJIN(@Jinthelearner)です。

みなさんノルウェーって聞くとどんな事を思い浮かべますか?

  • 「北欧だしおしゃれそうだなぁ」
  • 「税金が高いって聞くし物価が尋常じゃなく高そう」
  • 「日本でも北欧カフェっていうのがあるくらいだしカフェが良さそう」
  • 「オーロラとかも冬は見れるのかな?」
  • 「大自然が広がってそう!」

物価意外に関しては良いイメージばかりのはずです。

そんな祈願のノルウェーの首都オスロに遂に行ってきたのですがそれが予想を遥かに超える良さでしたので皆さんにシェアします。

色々な国、都市に行ってきましたがその中で本当に

「唯一住んでもいいな」

と思ったのはオスロだけです。

今回の記事では

  • ノルウェーという国の情報
  • 物価の高いオスロ観光を安くお得にする技
  • 僕が住みたくなっちゃったオスロの魅力
  • オスロのおしゃれカフェの楽しみ方
  • おすすめのホテル

を紹介します!

スポンサードリンク

ノルウェー王国Kongeriket Norge/Noreg)とは?

首都:オスロ
人口:約500万人 ※2017現在
公用語:ノルウェー語
通貨:ノルウェー・クローネ(1クローネ約13.7円) ※2017年7月現在
日本からの距離:8,330㎞

ノルウェー・オスロの観光を超お得にしちゃう「オスロパス」とは

出典:VisitOSLO

オスロへ観光に行く際はこのカードの購入は必須です。

なぜならばこのカードを購入するだけで様々なあらゆる特典を受ける事が出来るからです。

例えば

  • ゾーン1,2内でのバス、路面電車、地下鉄、電車、ボートが全て無料
  • オスロ市内30以上のの美術館の入場料が無料
  • ガイド付きのツアーやガイド付き観光クルーズが無料
  • 選ばれた6つのレストランやカフェで20%割引
  • 様々なアクティビティ、ショッピングで使える割引

ざっとこんだけあります!

こんなに手厚く色々してくれる観光パスは今までで見たことがありません!!信じられない!

気になるお値段は?

そこで気になるのがお値段ですよね、物価の高いノルウェーでこんな待遇してもらえるならどれくらい高いのか…

そう思うでしょ?

大人

24時間パス: 395 NOK (約5,000円)
48時間パス: 595 NOK (約8,000円)
72時間パス: 745 NOK (訳10,000円)

これを高いとみるか安いと見るかは人それぞれだと思いますが使ってみた僕は正直安いと思いましたよ。

なぜならこれがあるだけで滞在中お金を払うのはお土産、ご飯、ホテルくらいですからね。

しかもパスがあればご飯も20%割引がききます。

どこで買えるの?

このオスロパスは様々な場所で購入が可能です。

基本的にオスロ市内の観光案内センター、ホテル、ホステル内、美術館内など様々な場所で売られています。

詳しい購入場所は公式ホームページで地図が出ていますのでそちらをチェックしていただくと分かりやすいです。

>>公式サイト購入場所マップ

因みに僕は市内の大きな電車の駅で購入しました!

もっと気になる方は

>>こちらの公式ホームページ(英語)

からどうぞ!

移住したくなってしまった僕が語るノルウェー・オスロの魅力

僕は住んだことのあるイギリスと日本を除いた国で

「その国に住みたい!」

と思ったことは一度もありませんでした…そうノルウェーと出会うまではね…

そんな頑固な僕をノルウェーがどのように期待を裏切ってきたのかを紹介していきます。

ありえない程人が良い

様々なヨーロッパの国へ行くと人が優しい国、あんまり優しい国に出会います。

特にアジア人観光客を嫌っている国もたまにあったりするものです。

しかしノルウェーは違いました、会う人話す人全員に心の余裕がありとっても優しくてこんなに心から親切な対応をしてもらった国は初めてです。

そもそも地下鉄やバスもチケットが無くても普通に乗れてしまうのですがノルウェーのみなさんはみんな正直に代金を払い乗っていました、良い人柄が分かりますよね。

ありえない程英語がみんな喋れる

国ごとに英語が喋れる国、あまりしゃべれない国があります。

別に英語が世界の言葉ではないので当たり前の話なのですが多く観光客にとって英語が通じるかどうかというのは結構重要です。

その点ノルウェーは群を抜いています。

老若男女問わず道端で話した誰もが英語を流ちょうに喋ることができ、当たり前のように英語で話しかけてくれます。

ありえない程美女(美男)が多い

北欧美女とは言いますが…本当に美男美女が多いです!

個人的な好みなのかもしれませんがノルウェーの女性は濃いメイクの人がほとんどいなくナチュラルに美人な人が多かったです。

純粋そうな見た目の美しい人がたくさんいました。

ご飯が美味しかった(仮)

ノルウェーで食べたご飯はかなりレベルが高かったのですがいかんせん長い事滞在をしていなかったためオスロパスで割引の効くレストランにしか行っていないので胸を張って

「ノルウェーはご飯がおいしい!」

と言えないのが残念ですが僕が48時間で食べたものは全て美味しかったです。

おすすめはオスロパスで20%割引が受けられる

「Rorbua」

というノルウェーの北部料理を味わうことが出来るレストランです。

見てわかるように海とは目と鼻の先のレストランです。

そこで食べたこの刺身の盛り合わせのようなノーウェジアンプラッターが日本人の口にかなり合って最高でした!

本場のノルウェーサーモンは最高に美味しかったですし今までそんなに好きではなかった鯨肉もとっても美味しく調理されていました。

おすすめです!

北欧カフェ、ノルウェーカフェのどこがいい?

北欧カフェって日本でも増え続けているまだトレンドのブームではないでしょうか?

北欧家具、北欧カフェなどおしゃれなイメージのある北欧。

そんな現地の「北欧」カフェを訪れて思ったことをお話ししましょう。

とにかく日本人の口に合う

まずこれが一番です、日本のカフェメニューやパンは北欧の影響を大きく受けているのだなぁと身を染みて感じました。

イギリスのカフェでは全然見ないような日本によくある色々な味のデニッシュや甘いパンたちがたくさん!

そしてイギリスのように甘すぎない味も日本人に丁度合うのではないでしょうか。

コーヒーが美味しい

そしてコーヒーが美味しいです!

イギリスの場合僕個人的には酸味の効いたコーヒーが多くあまり好きにはなれなかったのですがコーヒーも日本人の口に合っていました。

丁度いい苦みが効いていて美味しかったですよ!

オスロカフェの楽しみ方

僕にとって至極の時間だったのが朝早過ぎない時間に起きてオスロのカフェでコーヒーとデニッシュをほうばっていた時。

なんとも言えない幸福感に包まれ最高でした!

とってもおすすめです!

スポンサードリンク

おすすめのホテル

出典:Life in Norway

ホステルではなくホテルで格安で泊まりたいならこの「スマートホテル」一択です。

部屋自体はかなり狭いつくりなのですが物価の高いオスロでは破格の値段で泊まれます。

フロントの対応もとても良くなにより狭くても部屋がきれいで内装が凄くおしゃれなのが最高です。

出典:VisitOSLO

部屋以外にもこんなカッコいいおしゃれな共有スペースや食堂もあったりして全く不便は感じません。

そして何よりロケーションが市街地内、地下鉄の駅チカなので便利です。

>>スマートホテルオスロの空き状況を確認する

>>ノルウェーへの航空券を最安値で探す

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJin@やっと駆け出しブロガーくらいにはなれたかなをフォローしよう!

このブログをメールで購読しよう!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。
英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。
英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり…
でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-旅行関係

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.