スポンサードリンク




イギリス留学 留学情報

こっそりオススメしたい穴場のイギリス留学先ランキングベスト5

更新日:


こんにちは、穴場というワードを聞くだけでどんな記事でも読んじゃうJIN(@Jinthelearner)です。

語学留学をするならロンドンをおすすめしないという記事を書いた訳ですが「だったらどこに行けばいいの!?」という質問に回答していきます。

意外にも色々な候補地があったのですが今回は管理人JINがこっそりとあなただけに独断と偏見で穴場5選と銘打ちまして紹介していきます。

留学において場所選びはとっても大事な要素の一つです、こんなみんなは必ず最後まで目を通していってね!

  • 今イギリス留学を考えていて候補地を選んでいる人
  • イギリス留学に興味があって将来的にイギリスで留学してみたい人
  • 留学に興味があるけどイギリスはロンドンくらいしか知らない人
  • イギリス旅行を考えていてロンドン以外にも足を伸ばしてみたい人

5.ブライトン(Brighton)

ブライトンはイングランド南に位置する海に面した都市で、ロンドンからのアクセスも電車で1時間とかなり良く街全体も活気にあふれている魅力的な都市です。

イングランにおいてのセクシャルマイノリティの首都と言われており、そこから分かるようにリベラルな人が多い印象があります。

といったような背景もあり人種差別などは比較的少ない地域だという事が言えます。

またアクセントもきつくなく分かりやすく覚えやすく身に着けやすいと思います。

イギリスでは隣町に行けば違うアクセントで話していると言われているくらい地域ごとで違う英語を話します、なので留学に行く際はその土地のアクセントがどんなものか知ったうえで行くことが意外と重要です。

僕自身今でも北部のアクセントだったりアイルランドの英語やスコットランドの英語は難しいと感じます。

さて物価相場を見ていきましょう! ※以下のデータは2017年6月現在のデータです (Expatistan, 2017)

飲み物込でのランチメニュー 約2047円

ビッグマックなどのファストフードのセットメニュー 約711円

普通住宅地においてのワンルーム家賃(シェアではない) 約129,498円

映画チケット2枚 約2619円

引用元:Expatistan

ロンドンから1時間と近い事もありブライトンに住みロンドンに通勤する、なんていう人も多いため物価はそこそこ高めに設定されています。

ポイント
  • 海が近いので海が好きな人
  • 分かりやすいアクセントで学びたい人
  • ロンドンに頻繁に行きたい人
  • 暖かい人々に囲まれて留学生活を送りたい人
  • しかし生活費はちょっと高め

におすすめ出来る土地だと思います

4.ノーリッチ(Norwich)

日本人には全く馴染みのない街だと思います、イギリス人からしても「ノーリッチってどこにあるか分からん!」なんて人も少なくないです。

しかしここは本当に穴場中の穴場と言えるでしょう、イングランド東部に位置する地方都市ですが産業革命以前はイギリスにおいてロンドンに次ぐ第二の都市としてとても大切な役割を担っていました。

ブライトンと一緒で本当に人が暖かいです、パブに一人で行ってもみんな気さくに話しかけてくれます、地元民と触れ合うってやっぱり英語上達にはかかせないですよ!

街の中心はいつも活気に溢れていますが少し中心から車を走らせればそこにはイギリスの田舎が広がっています。

しかし街に出向けばなんでも手に入り少し外に行けば田舎の雰囲気も味わえるこの都市は本当に「留学先としてもっと人気になってもいいのに!」と思います。

ロンドンからのアクセスも良く電車で2時間弱なのでいつでも行きたいときにすぐロンドンには行けます。

そして大きな総合大学があるので地元民プラス大学生というような感じで若者と老人が融合した面白い街です。

相場価格 ※以下のデータは2017年6月現在のデータです (Expatistan, 2017)

飲み物込でのランチメニュー 約1648円

ビッグマックなどのファストフードのセットメニュー 約736円

普通住宅地においてのワンルーム家賃(シェアではない) 約125,098円

映画チケット2枚 約2460円

引用元:Expatistan

物価もブライトンよりは安めで、街全体で個人営業の店がかなり多く凄くユニークな街となっています。

ポイント
  • イギリスの田舎と街を両方堪能したい方
  • ごみごみした都会が苦手だけど不便はいやだなぁと思う方
  • 優しく気さくな人と留学生活を送りたい方
  • チェーン店とかより個人営業の店が好きな方
  • 家賃など出来るだけ安く済ませたい方

3.ケンブリッジ(Cambridge)

ケンブリッジといえばやはりケンブリッジ大学を思い浮かべる人が多いでしょう。

そういう学術的な背景があってかケンブリッジ付近のアクセントは総じて奇麗だなぁと思います。

先ほど挙げたノーリッチからはかなり近くバスで一時間程度で着きます。そしてロンドンへのアクセスもかなりいいです。

学生都市であるためたくさんの若者が住んでおり街全体が洗練されているとともに活気に溢れています。

古くからあるケンブリッジ大学関係の建物がたくさんあり古い建築物も多く現存しています。

ハリーポッターの世界観が好きな方は気に入るかもしれません。オックスフォード大学やケンブリッジ大学以外の比較的新しめの大学ではあまり味わえないような建物、しきたりなど実際に行って見てくるのも面白いかもしれません。

イギリスの歴史的な側面に興味がある人にはかなりオススメ出来る都市だと思います

相場価格 ※以下のデータは2017年6月現在のデータです (Expatistan, 2017)

飲み物込でのランチメニュー 約2040円

ビッグマックなどのファストフードのセットメニュー 約804円

普通住宅地においてのワンルーム家賃(シェアではない) 約143,433円

映画チケット2枚 約2753円

引用元:Expatistan

ケンブリッジ大学に通う学生たちはほとんどが裕福な家庭育ちでありケンブリッジには近年IT企業が点在していることもあり家賃などは高めです。

ポイント
  • ケンブリッジ大学があり歴史的建造物がたくさんある
  • ロンドンまでのアクセスの良さ
  • 精錬された活気のある街
  • きれいな英語を話したい方
  • 少し高めの生活費相場

2.オックスフォード(Oxford)

ケンブリッジを入れたらばオックスフォードを外すことは出来ません。

オックスフォードはケンブリッジとセールスポイントが被る部分が多々あります。

オックスフォード大学と言う世界屈指の大学があり、歴史的建造物がたくさんありとケンブリッジ似ていますが僕個人的な意見を言わさせていただくとオックスフォードのが好みです。

英語に関してもケンブリッジ同様とてもきれいなアクセントでみんな話します、きれいな発音を覚えたい方はオックスフォードおすすめですよ!

相場価格 ※以下のデータは2017年6月現在のデータです (Expatistan, 2017)

飲み物込でのランチメニュー 約1378円

ビッグマックなどのファストフードのセットメニュー 約759円

普通住宅地においてのワンルーム家賃(シェアではない) 約124,555円

映画チケット2枚 約2756円

引用元:Expatistan

ケンブリッジよりオススメできる点として物価の安さがあります、ランチメニューと家賃に関してはかなり安くなっています。

ケンブリッジとオックスフォードを天秤にかけている方が居ましたら僕は個人的にオックスフォードを推します。

ポイント
  • オックスフォード大学があり歴史的建造物も豊富
  • 英語のアクセントがきれい
  • ケンブリッジと似たセールスポイントだが物価がケンブリッジより安い
  • ロンドンへのアクセスも良し

1.ブリストル(Bristol)

この記事を書くにおいていろいろな留学斡旋会社さんが書いた似たようなコンセプトの記事を読みました。

しかしながらブリストルをランキングに入れていた記事はほとんどなく僕としては「え!?」といったような感じです。

とにかくこの街は若者にとっては最高に面白い土地です、エンターテイメント性に富んでおりアート、ナイトライフ、外食などなどたくさんのオプションがあり街全体も凄く活気に溢れています。

超有名グラフィティーアーティストバンクシーの出身地であることでも知られその名残か素晴らしいグラフィティーアートが街にたくさんあります。

あなたがもし20代の方でしたら絶対にここに留学して後悔は無いと僕は思います、人もロンドンのように都会感が無く気さくに話しかけてくれる人も多いです。

おすすめのイギリスドラマの記事で挙げたドラマ「Skins」はこのブリストルを舞台にしています。

相場価格 ※以下のデータは2017年6月現在のデータです (Expatistan, 2017)

飲み物込でのランチメニュー 約1529円

ビッグマックなどのファストフードのセットメニュー 約835円

普通住宅地においてのワンルーム家賃(シェアではない) 約222,370円

映画チケット2枚 約2632円

引用元:Expatistan

物価は少し高めです、大きな都市ですのでそこは致し方ありませんがあまり生活費を抑えられるような土地だとは言えないでしょう。

ポイント
  • エンターテイメントに富んでいる
  • 若者には最高の場所
  • アートやナイトライフなど色々な娯楽があり楽しめる
  • 人も都会すぎず気さく
  • しかし他の4つの都市と比べると治安は少し悪め
  • 物価が高い

個人的にはお金に少し余裕がある方にはブリストルを、かつかつな人にはノーリッチがイチオシです。

そしてきれいなイギリス英語を学びたい方にはオックスフォードやケンブリッジがおすすめです。

今回イギリス中部や北部そしてスコットランドとウェールズは入れませんでした、もちろんいいところもたくさんありますが中部や北部は治安があまり良くありませんし英語も理解するのが難しく時間がかかるという理由で今回は入れませんでした。

スコットランドとウェールズには英語が違いすぎてあまり語学留学としてはあまり向かないという理由で外しました。

留学は一生に一回の宝物です、大切に留学先も吟味して最高のものにしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-イギリス留学, 留学情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.