スポンサードリンク




イギリス生活情報 イギリス留学 ワーホリ 留学情報

携帯音痴が3分で教えるイギリスであなたに合った携帯SIMカードの見つけ方

更新日:


こんにちは、去年1年スマホなしで普通に生活してしまったJIN(@Jinthelearner)です。

イギリスにはたくさんのSIMカードサービスプロバイダーが存在しています。

ほとんどの物は近所の店舗に行って聞けばすぐに設定をしてくれますがそうでないものもあります。

外国留学生がイギリスのSIMカードのシステムが複雑だと思うことは普通のことです。

僕も最初は1ミリも理解することが出来ませんでした、そこで今回はイギリスでのSIMカード事情を簡単に説明してどのようなSIMカードやプランがあなたに合っているのかを説明していきます。

まずはあなたが携帯電話に何に重きを置きたいか、という事から考えていきましょう

  • 通話時間
  • テキストメッセージ(昔の日本でいうメールというやつです)
  • インターネットを使うためのデータ通信

そして主に2つのプランがSIMカード契約に存在しています

  1. Pay Monthly(月額で決められた範囲内の使用量を決められた額払うシステムです)
  2. Pay As You Go(プリペイドのように使う分だけ入金しそれが尽きたらまた足すというシステムです)

覚えておいてほしいのは1番の月額プランにしたい場合はイギリスの住所が契約する際に必要です。

Pay Monthly(月額型)とは

名前の通り月額同じ額を毎月払うシステムです、日本のほとんどの携帯電話の契約がこの契約と似ていると思います。

契約の中には携帯電話本体の料金を分割して月額に含まれているプランもあったりします、日本でいう実質0円というやつですね。

それ以外にも本体代金を前払いで支払うことも可能です。

一つ問題なのがもしあなたがイギリスに2年以上滞在する予定が無い場合はこの実質0円の月額型は向いていないと言えます。

なぜなら日本と同じでほとんどの実質0円月額契約は2年縛りがあります。

なのでもし1年の留学という事でしたら残りの一年携帯を使わないのに料金は払わなければいけないという意味のない状況が起こってしまいます。

月額型をおすすめしたい人は

  • 長期間イギリスに滞在することが決まっている人
  • インターネットをたくさん使う人
  • 通話やテキストメッセージを制限なしに使いたい人

のみです。

Pay-As-You-Go(プリペイド型)

このプリペイド型はあまり携帯に依存していなくあまり使わないという人におすすめです、僕は大体このプランを使ってきました。

必要な分だけトップアップ(お金をSIMカードの口座に払い込むこと)してそれが尽きればまた足すといった形です。

例えば10ポンド払い込んでその10ポンドを通話やテキストメッセージやインターネット使用で使ってしまったらまた10ポンド追加で払い込むといったような感じです。

外国人留学生にはこのPay-As-You-Goプランのほうが圧倒的に人気だと言えます。

一つ問題があるとすれば頻繁にいくらSIMカード口座にお金が残っているか確認していないと外で使いたいときに携帯が使えないという状況に陥ってしまう可能性があります。

一応ATMなどでトップアップ(つぎ足し)は出来ますがいちいちATMを探して払い込まなければいけないので正直とてもめんどくさいです。

プリペイド型をおすすめしたい人は

  • あまり携帯に依存していない人
  • 通話とテキストメッセージが使えれば特に外では問題ないという人
  • 外でインターネットを使いすぎない人
  • 頻繁にいくら口座に残っているか確認することが出来るしっかり者

しかし僕が最初にイギリスに来た時から比べればPay-As-You-Goの契約内容はかなり良くなっておりプロバイダー会社やそのプランにもよりますがそこそこの量のデータ通信を安く提供している会社も多々あります。

基本的には僕はPay-As-You-Goをおすすめしています、詳しくどのようなプランがあるか気になる人はいくつかのSIMカード会社のサイトを貼っておきますので見てみてください。

ちなみに僕はgiffgaffをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-イギリス生活情報, イギリス留学, ワーホリ, 留学情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.