スポンサードリンク




イギリス生活情報

イギリスで超急速拡大中のサービス、デリバルー(Deliveroo)って一体何?

更新日:


皆さんこんにちは、今回はイギリスで急速に拡大しているフードサービス、デリバルー(Deliveroo)に関しての記事を書いていこうと思います。

現在イギリス在住の方々はこのロゴのジャケットを着た人が自転車やバイクで街を走り回っているのを見たことがあると思います。

このデリバルーとは一体どんなサービス、組織なのでしょうか。

デリバルー(Deliveroo)とは?

デリバルーは2013年イギリスでウィル・シューというアメリカ人によって立ち上げられた食品宅配サービス組織です。

現在ではイギリスのみならずオランダなどのヨーロッパからアジアの香港まで10か国以上に渡りサービスを展開しています。

普通の宅配デリバリーとの決定的な違い

©Singletrack

このデリバルーが普通の宅配ピザや宅配中華と決定的な違いはデリバルーはあくまで宅配をするサービスであり食品を作る組織ではないという事です。

よって宅配として働いている人はデリバルーに所属しており持っていく食べ物を作る組織には所属していません。

ここまで聞くと誰得なサービス!?と思われるかもしれませんがデリバルーの企業目標としては”ローカルにある美味しいレストランの料理を自宅やオフィスで食べることを可能にするサービス”としており宅配専門の安くジャンクなピザや中華とはまた違ったビジョンを持っているようです。

どのようなシステムになっているのか(購入者編)

さて、軽くデリバルーがどのようなサービスか分かったところで購入者側はどのように料理を注文できるのか簡単に説明していきます。

まずDeliveroo自体がウェブサイトを持っているのでそのウェブサイトへ訪問します。

このような画面が出てきて自分の住所を入力します、今回は例えばロンドンのビッグベン付近に住んでいたとしましょう。

そうしますとその付近にあるレストランを表示してくれておよそ配達にどれくらいかかるのかを添えてレストランを表示してくれます、今回の例では109件がヒットして配達時間が短い順に表示されています。

一発目から寿司が出てきて焦っていますがデリバルーを利用すればイギリスに居ながら宅配すしを頼むことも可能なのです!

今回はせっかく寿司屋がたまたま出てきたので寿司屋のItsuを例にやっていきます。

レストランを選んだ後はレストランのメニューを見ることが出来欲しいものをクリックしてカートに入れるといったネットショッピングと同じ要領で注文が出来ます。

そして最後にGo to Checkoutまで行って料金を支払えば購入完了です!

とってもシンプルで画期的なサービスだと思いませんか?僕も何回か利用したことがありますがやはり外に行く時間がないときにレストランの料理を自宅で食べるのはやはり最高です。

どのようなシステムになっているのか(レストラン、配達ドライバー編)

さて、購入者がどのような手順を踏んで注文することができるのか分かったところで次は料理を作るレストランと配達ドライバーはデリバルー下においてどのようなシステムになっているのかを見ていきます。

最初に言った通り配達ドライバーは全員デリバルーに所属しているので給料はもちろんデリバルーからもらっています。

それでは提携レストランはどのような役割を担っているのでしょうか、実はレストランの役割はとってもシンプルでウェブサイトからオーダーが入った時点でデリバルーからレストランへオーダーが転送されレストランはその料理を作るだけです。

そしてその近くにいる配達のドライバーはそのレストランに出向き料理を受け取り配達していきます。

©thejournal.ie

 

基本的に配達ドライバーはこんな感じで自転車、もしくはスクーターで配達をしており自転車でも配達できるという面から若い学生の人たちに人気のバイトでもあります。

日本への上陸はあるのか?

今のところデリバルー自体は日本への上陸に関してのコメントは出していません、しかしシンガポールや香港などには進出しているようなので今後日本に上陸してくる可能性も十分にあり得るのではないかと思います。

このサービス自体とても画期的なサービスだと僕は個人的に思いますがデリバリー文化がそこまで発展していない日本で流行るかどうかはまた別問題になりそうです。

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJinthelearnerをフォローしよう!







-イギリス生活情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.