元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

イギリス英語のことわざにはどんな物がある?いかにも英国っぽい格言15選

こんにちは、偏差値40台の高校卒業後、イギリスの大学に進学し卒業したJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

やっぱり英語はイギリス生まれなので多くのことわざもイギリス由来です

この記事のまとめ

イギリスに5年住んだ筆者がイギリス発祥のことわざや格言15選を徹底解説!

イギリスっぽいなーと思うようなことわざを中心に意味や背景までまとめてご紹介します。

イギリス英語やイギリス文化に興味がある方に、とくに読んでほしい内容です。

日本におもしろいことわざがあるように、イギリスや英語世界にもたくさんことわざがあります。

英語の発祥はイギリスなので、英語のことわざといえばイギリスから来ているものがかなり多いです。

本記事ではイギリスに4年以上住んだ筆者が「イギリスっぽい」と思うような有名なことわざを15個厳選して紹介していきます。

この記事を読むメリット
  • 実際にイギリスに住んだ筆者が執筆
  • イギリス人の妻が全ことわざで図解作成
  • 文化背景を知ってより濃い英語力をつけられる
アオイちゃん

日本語のことわざとは違う所ってあるの?

JIN

似たものもあれば、考え方違うんだなあと思うものもあるよ!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



イギリス英語のことわざにはどんな物がある?いかにも英国っぽい格言15選

イギリス ことわざ 英語

それでは有名なイギリスのことわざを15個解説付きで見ていきましょう!

Patience is a virtue

Patience is a virtue 英語 ことわざ

「怒ることなく忍耐強く待てるのは素晴らしいことだ」という意味です。

イギリス人は日本人と同じように、待つときには列を作ります。

ドアを閉めるときには後ろをチェックし、近づいてくる人がいればドアを開けて待っていてくれます。

  • Patience:忍耐
  • Virtue:美徳

言いたいことを直接伝えるのではなく、丁寧な言い回しを使って相手の気持ちを考えながら話してくれる人が多いです。

そんなジェントルマンなイギリス人らしいことわざです。

リンジー先生

アメリカ人と比べるとイギリス人はそこまでダイレクトに自己表現をしません

Good things come to those who wait

Good things come to those who wait ことわざ 英語 イギリス

日本語に直訳すると「待っている人の所に幸運が訪れる」といった意味になります。

使い方と意味はPatience is a virtue.とほぼ同じです。

他の西洋諸国と比べると、じっと耐えられる傾向のあるイギリス人らしいことわざです。

リンジー先生

ことわざからはこういう文化背景が垣間見えるからいいですよね!

Practice makes perfect

practice makes perfect ことわざ 英語 イギリス

「一番いい学習方法は練習を繰り返すことだ」という意味です。

「苦手なことでも、何度も繰り返すことで上達する」ということを伝えるときに使われます。

イギリスのテレビはドキュメンタリーが多く、バラエティーであっても料理やダンスなど、何かを学ぶような番組が多いです。

勉強熱心なイギリス人らしいことわざです。

When the cat’s away, the mice will play

When the cat's away, the mice will play ことわざ 英語

日本語に直訳すると「ネコがいないときはネズミが遊んでいる」

意味は想像できるかもしれませんが「上司がいない時、部下は気楽にしている」という意味です。

上司と部下に限らず、「グループの中で力の強い人がいない時は、みんな楽しんでいる」ということを表すのに使われます。

イギリスは古い家が多く、家にねずみがいることはそこまで珍しくないのですが、ねこがいない時の様子が想像できますね。

リンジー先生

イギリスで新築の家を見るのはかなり稀です

Going to see a man about a dog

日本語に直訳すると「犬の件で、ある人に会いに行く」になりますが、部屋から出ていくときの言い訳で使われます。

日本では、トイレに行くときに「お化粧直し」ということがあると思いますが、同じような使い方になります。

イギリス人男性なら、ビールを飲みにパブに行くのを奥さん知られないようこのフレーズを使ったりしているかもしれませんね。

Actions speak louder than words

Actions speak louder than words ことわざ 英語 イギリス

日本語でも同じような表現がありますが、「言葉でいうのは簡単、行動で示すべき」という意味です。

  • Action:行動
  • Speak:話す
  • Louder than:~より大きく
  • Words:言葉
リンジー先生

つまり直訳すると「行動は言葉よりも大声で話す」

Make hay while the sun shines

Make hay while the sun shines ことわざ イギリス 英語

日本語に直訳すると「太陽が出ているうちに干し草を作る」ですが、「チャンスを逃さない、善は急げ」という意味になります。

これはイギリスの天気は変わりやすいから、日が照っている時にすぐ草を干さないといけないという所から来ています

関連記事:夏でも寒い?イギリス旅行に最適な服装を元在住者が季節別にアドバイスします!

If you pay peanuts, you get monkeys

if you pay peanuts you get monkeys 英語 ことわざ

Peanutは「豆のピーナッツ」以外に「ちっぽけなもの、つまらないもの」という意味があります。

ここでは「ちっぽけなもの」

日本語に直訳すると「ピーナッツを払うとサルを得る」になりますが、要するに「低賃金ではしっかりした労働者を雇えない」という意味になります。

リンジー先生

イギリスでは、peanutsは「取るに足りない金」というスラングで使われることがあります

Never judge a book by its cover

Never judge a book by its cover イギリス英語 ことわざ

日本語に直訳すると「表紙で本を判断しない」となります。

日本語でもよく使われる、「人を見かけで判断しない」と同じ使い方になります。

リンジー先生

「人」という言葉を使わず「本」を使うところが、読書好きな人が多いイギリスらしいです

Too many cooks spoil the broth

Too many cooks spoil the broth 英語 ことわざ

日本語に直訳すると「コックが多すぎるとスープが台無しになる」となります。

意味は直訳に同じで、「大人数が同時に1つのことに取り掛かると混乱を招くだけ、いい結果とならない」になります。

Bad news travels fast

Bad news travels fast 英語 ことわざ イギリス

「悪いうわさはいいうわさより早く広まる」という意味で使われます。

ゴシップが広がりやすいというのはイギリスだけではありませんが、皮肉的な言い回しがイギリスらしいです。

Every cloud has a silver lining

Every cloud has a silver lining 英語 ことわざ イギリス英語

日本語に直訳すると「どの雲にもシルバーライニングがある」になります。

シルバーライニングとは、雲の後ろに太陽があるときに雲の周りに見える光の枠のことです。

リンジー先生

「どんな状況や悪いことにも、何かしらいいことがある」という意味で使われます

Knowledge is power

Knowledge is power 英語 ことわざ イギリス 格言

「知は力なり」ということわざをご存じの方もいらっしゃるかと思います。

これはまさに、Knowledge is power.を日本語に訳したことわざです。

「学習は成功のチャンスとなる、知識があればどんな困難でも乗り越えられる」という意味になります。

リンジー先生

1597年にイギリスの哲学者であるフランシス・ベーコンが書いた「Meditationes Sacrae and Human Philosophy」という本で使われた言葉です

The pen is mightier than the sword.

The pen is mightier than the sword 英語 ことわざ 意味

日本語に直訳すると「ペンは剣よりも強い」になります。

「報道機関などの思考・言論・情報の伝達は、直接的な暴力よりも人々に影響力がある」という意味になります。

Knowledge is power.やThe pen is mightier than the sword.のように、イギリスには小説・本・劇などから生まれたことわざやフレーズがたくさんあります。

リンジー先生

1839年にイギリスの作家エドワード・ブルワー=リットンが発表した歴史劇で使われた言葉です

Bob’s your uncle

Bob's your uncle イギリス英語 ことわざ 表現

ことわざというよりはイディオムです。

日本語で直訳すると「ボブはあなたのおじさん」になりますが、イギリスでは「それだけのことさ」「簡単なことさ」という意味で使われています。

同じ英語圏の人でも、イギリスで使われている意味を知らなければ「???」となってしまう表現です。

This instant soup is so easy to make. Just add hot water and Bob’s your uncle!(このインスタントスープは作るのがとても簡単だ、熱湯を入れるだけ!それだけさ!)

リンジー先生

実際の所そこまで実生活で使われているのを見る機会はありません

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる