元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

イギリス発の有名レディースファッションブランド15選【あれも英国発】

イギリス レディース ファッション ブランド

急にイギリス出身のファッションブランドを聞かれても、たくさんはでてこないJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

イギリスの有名レディースファッションブランド15個紹介します!

この記事のまとめ

イギリスに5年住んだ筆者が「イギリス発祥の世界的有名ファッションブランド」を15個徹底解説!

日本でも超お馴染みのあるブランドから、このブランドイギリス発だったの?というブランドまでまとめてご紹介します。

イギリスに興味がある方に、とくに読んでほしい内容です。

皆さんはどれくらいのイギリス発ファッションブランドを思い浮かべますか?

今回の記事ではイギリスに5年近く住んだ筆者が「イギリス発の人気レディースファッションブランド」にフォーカスして15ブランド紹介していきます!

「これイギリスのブランドだったの?」

そんなレディースブランドもあるかもしれません。

この記事を読むメリット
  • 有名なイギリスのファッションブランドがわかる
  • レディースブランド特化
  • 実際にイギリスに長く住んだ筆者が紹介
アオイちゃん

バーバリーは…イギリス…だったっけ?

JIN

正解!他にもビートルズのあの人の娘が運営しているブランドなどいろいろあるよ

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



イギリス発の人気レディースファッションブランド15選【あれも英国発】

それでは有名どころを中心に15ブランド見ていきましょう!

アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)

出典:The Style Watcher

ロンドン出身のファッションデザイナー、故アレキサンダー・マックイーン氏によって1992年に設立されたブランド。

レディー・ガガをはじめとする前衛的な顧客も抱えていた今ではイギリス発の代表的ブランドのひとつです。

イギリス王室のキャサリン妃も、このアレキサンダー・マックイーンを愛用していることで知られています。

出典:Hola USA

バーバリー(BURBERRY)

出典:lyst

冬になれば日本でも大人気のバーバリーは1856年創業のイギリスのファッションブランドです。

トレンチコートやマフラーなどはとても人気ですよね!

そんなバーバリーはヘンプシャー州にてなんと当時21歳のトーマスバーバリーにより設立されました。

第一次世界大戦時にはバーバリーのトレンチコートが英国陸海軍に正式採用されたという歴史も持っています。

マルベリー(Mulberry)

出典:ftape

1971年に創業者のロジャー・ソール氏がサマセット州にある自宅の台所で始まり、ブランドモチーフの木のマークは彼の姉がデザイン。

自然、家族、英国らしさを大切にしている。

カントリースタイルからインスピレーションを得て、イギリスの伝統あるスタイルを継承しています。

キャスキッドソン(Cath Kidston)

出典:sadecor.co.za

Cath Kidstonは日本のアウトレットモールでもよく見るブランドですよね。

初出店は私の生まれ年と同じ1993年、ロンドンの小さな店として始まりました。

今では日本でも多数店舗を展開しており、キャスカフェなんかも運営しているようです。

リース(REISS)

出典:Harper’s Bazaar

イギリスではかなりの知名度があるのがこのREISS。

元々はメンズのビジネスカジュアルを扱っていたという経緯もあり、働く女性にフォーカスした商品が多くあります。

フォーマルとトレンディの融合でオフィスウェアにもピッタリなものも!

ドクターマーチン(Dr. Martens)

出典:Pinterest

日本でもお馴染み、イギリスのエアウェア・インターナショナル株式会社が持っているフットウェアブランドです。

イギリスのブランドとは言えルーツはドイツに遡り、ドイツ軍医であったクラウス・マルテン氏に始まります。

ドイツで始動したのちにイギリスの企業が特許権を買い取ったという経緯があるのです。

その後60年代から70年代にサブカル領域で人気になりはじめました。

スマイソン(Smythson)

出典:Smythson

1887年ロンドンのニューボンドストリート創業の文具品、革小物、手帳を主に扱っているブランド。

とくにカッコいいなと思うのがスマイソンの手帳です。

ヴィクトリア女王をはじめ、イギリス王室も愛用する老舗ブランド!

ステラマッカートニー(STELLA McCARTNEY)

出典:lyst

名前を聞いてピンときたら勘が鋭い人ですね。

ステラマッカートニーは、あのビートルズのベーシストであるポールマッカートニーの娘さんが運営するファッションブランドです。

12歳からデザインをはじめており、クロエのチーフデザイナーとしてキャリアを開始。

そしてグッチとのパートナーシップの下で自らのブランド「ステラマッカートニー」を2001年に創業しました。

ローラアシュレイ(Laura Ashley)

出典:Laura Ashley

ウェールズ出身のファッションデザイナー、ローラアシュレイによって設立されたファッションブランド。

ビンテージ風ファッション以外にも家庭用品でも世界的知名度を誇ります。

世界で250店舗以上展開。

アニヤハインドマーチ(Anya Hindmarch)

出典:Logo Download

1987年ロンドンにてファッションキャリアをスタートさせたアニヤハインドマーチは、自らのブランドを瞬く間にグローバルブランドへと成長させました。

アクセサリーブランドとしてはじめたものの、現在ではさまざまなファッションアイテムを扱っています。

創造力と職人技、パーソナライズ性を大切にしているブランドです。

L.K.ベネット(L.K. Bennett)

出典:L.K. Bennet

こちらもイギリス王室のキャサリン妃が愛するパンプスを中心に展開しているブランドです。

1990年、ロンドンで設立され、キャサリン妃が公務時に着用するほど履き心地がいいと言われています。

また、靴だけでなくワンピースやドレスなども販売しています。

ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)

出典:onefabday

同じ名前、ダービーシャー出身のヴィヴィアン・ウエストウッドさんによって作られたブランドです。

このヴィヴィアン・ウエストウッドさんは非常に個性的な人。

ファッション業界における多大なる功績を受け2004年には大英帝国勲章を授与。

70年代にはセックスピストルズをプロデュース。

テッド・ベーカー(Ted Baker)

出典:Fashion China

日本でも結構有名なブランドですよね!

1990年ロンドン創業で、1998年にニューヨークで初の海外進出、2012年には東京の表参道で日本第1号店がオープンしました。

ブリティッシュユーモアを交えたハイクオリティな製品が特徴的です。

ジミーチュウ(Jimmy Choo)

出典:Fashion Gone Rogue

ジミーチューのファンは結構いるのではないでしょうか?

同名のマレーシア出身のデザイナーと、イギリス版ヴォーグ編集者のタマラ・メロンによって共同で設立されたラグジュアリーブランドです。

ダイアナ元皇太子妃をはじめ世界のセレブにも愛されてきたブランドです。

キャサリンハムネット(Katharine Hamnett)

出典:Pinterest

ケント出身のファッションデザイナーが手掛けるブランドです。

イギリスのクラシックな雰囲気と前衛的な形を組み合わせたスタイルを特徴としています。

国際的にも評価されており、彼女自身は「社会派デザイナー」とも呼ばれている。

以上イギリス生まれの有名レディースブランド15選でした!

また、イギリスの有名メンズファッションブランドやアウトドアブランドに関してはこちらの記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる