英語学習

【パソコン・スマホ】タイピングで英語文章を書く際に気を付けるべき5つの点

2020年9月5日

英語 タイピング ルール

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • 手書きではないタイピングで英文作成をする際にルールはありますか?
  • どこにスペースを空けたらいいのか分かりません
  • NG事項などはありますか?

 

 

 

タイピングになると英文ではスペースの空け方など手書きでは考える必要がない考え事が発生します。

 

意外とイマイチわからないという方も多いのではないでしょうか?

私も正直最初は壮大な間違えを犯していました。

 

今回の記事では

  • タイピングで英文を作成する際に気を付けるべき点
  • タイピングだからこそ起こり得る問題
  • 点各問題に対する解決策を提示

 

このような内容を解説していきます。

 

この記事を読むメリット

  • 英文ライティングで気を付けるべき点が分かる
  • 英語のライティングテストで役立つ
  • 英文ドキュメント作成時に気を付けるべき点を理解

 

エレナ先生
意外とルールは多いです!

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



【パソコン・スマホ】タイピングで英語文章を書く際に気を付けるべき点

 

それでは勘違いしやすい気を付けるべき基礎知識を5つ紹介します!

 

【必ず半角英数のみ】全角は使わない!

 

英語には半角/全角という区別はありません、というのも英語の世界で全角は使わないからです。

私たち日本語ユーザーは基本的に全角を使ってタイピングをする方がほとんどかと思います。

 

全角 半角
数字 1、2、3、4 1, 2, 3, 4,
アルファベット A B C A B C
記号 ?! ?!
スペース あ い a i

 

特に間違えがちなのが記号やスペース、点などです。

 

エレナ先生
そもそも全角は英語に存在しないという事を頭に入れてタイピングをしてみましょう!

 

日本語ではよく使う鍵括弧なども使わない

 

私もブログを書く際にはよく使ってしまいますが「」【】『』などは英語オンリーの文章では使いません。

先ほどと重複してしまいますが、基本的に半角で使う事ができないものは英語文章では使えないと思って問題ありません。

 

エレナ先生
つまり・、。%&()><^ー:;などの全角記号も使う事はありません

 

句読点の後ろには必ずスペースを入れる

 

よくよく考えてみると日本語では文章の間にスペースを入れる事って少ないですよね。

まず一番の基礎ですが、単語間では必ずスペースを入れます。

 

簡単な例

〇 I am a student.

× Iamastudent.

 

そして英語の句読点「, . ! ? : ;」などの後ろは必ずスペースを入れます。

 

正解例と間違い例

  • 〇 I am a student. You are a teacher.
  • × I am a student.You are a teacher.
  • 〇 When I was a kid, I liked to play baseball.
  • × When I was a kid,I liked to play baseball.
  • 〇 Are you okay? Is everything okay?
  • × Are you okay?Is everything okay?

 

そして最後に、何度も言いますが必ず半角スペースで無ければなりません、全角スペースはアウトです。

 

スペースの違い

  • 〇 I am a student. You are a teacher.
  • × I am a student. You are a teacher.

 

大文字は使うべきところで使う

 

これはタイピングに限った話ではありませんが、一文が終了して新しい文の最初に来るアルファベットは大文字になります。

 

簡単な例

  • 〇 I am a student. You are a teacher.
  • × I am a student. you are a teacher.

 

しかし文章の途中でも必ず大文字から始めなければならない単語もあります。

 

大文字から始まる単語例

  • 月:January, February, March, April...
  • 日:Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday...
  • 祝日:Christmas Day, Valentine's Day, Boxing Day...

 

  • 〇 Today is Monday.
  • × Today is monday.

 

また、むやみやたらに大文字だけで文を作らないようにしましょう。

 

簡単な例

  • 〇 When I was a kid, I liked to play baseball.
  • × WHEN I WAS A KID, I LIKED TO PLAY BASEBALL.

 

大文字のみで構成される文章は叫んでいるようなイメージです。

SNSなどカジュアルな場で友達に興奮を伝えたい、または「すべて大文字で書きなさい」と明記されていない限りは基本的に避けるべきです。

 

しかし企業名、商品名など固有名詞が最初から大文字だけの場合は除きます。

 

固有名詞が大文字の例

  • NASDAQ
  • UNIQLO
  • H&Mなど

 

作品タイトルはイタリックで

 

映画タイトル、楽曲タイトル、テレビ番組のタイトル、雑誌名、本のタイトルなどは正式に言えばイタリックで書くのが好ましいとされています。

 

簡単な例

  • タイタニック→Titanic
  • ゴッドファーザー→The Godfather
  • ヴォーグ→VOGUE

 







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-英語学習

© 2021 ライフタイムラーナー