イギリス イギリス文化 映画

人気のイギリス人女優にはどんな人がいる?英国出身の女優30選【美人】

こんにちは、イギリスの大学では映画学を3年間専攻して卒業したJIN(@ScratchhEnglish)です。

皆さんイギリス人女優と言えば誰を思い浮かべますか?

同じ英語とはいえイギリス英語とアメリカ英語には大きな違いがありますが、ハリウッドで活躍しているイギリス人女優はたくさんいます。

今回の記事では世界で活躍するイギリス人女優さんをガッツリ30人簡単なプロフィールと共に紹介します。

「この人イギリス人だったの!?」

そんな人も出てくるかもしれません、ぜひお楽しみください!

人気のイギリス人女優にはどんな人がいる?英国出身の女優30選【美人】

スポンサーリンク

エマ・ワトソン(Emma Watson)

出典:Returns

  • 生年月日:1990年4月15日
  • 生まれ:フランス、パリ
  • 身長:165㎝
  • 代表作:ハリーポッターシリーズ、美女と野獣、ウォールフラワー
  • 主な受賞歴:2014年ブリタニア賞ブリティッシュ・フィーメール・アーティスト・オブ・ザ・イヤー

出生地はパリですが、現代のイギリス出身女優といったらこの人が浮かぶ人も多いでしょう。

もはや説明する必要もないですが、ハリーポッターシリーズで子役として出演してからスターダムを駆け上がってきました。

同作品以外では「美女と野獣」の実写版が代表作でしょうか。

他のハリーポッターキャスト同様、ハリーポッターシリーズが非常に長いシリーズだったのでエマ・ワトソン=ハーマイオニーと見られることに悩んだ時期も。

オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)

出典:Hollywood Reporter

  • 生年月日:1929年5月4日
  • 生まれ:ベルギー、ブリュッセル
  • 身長:170㎝
  • 代表作:ローマの休日、ティファニーで朝食を、マイ・フェア・レディ
  • 主な受賞歴:1953年アカデミー賞主演女優賞「ローマの休日」

イギリス人女優と言えばこの大女優を外す事はできませんね。

生まれはベルギーでその後も住む場所を転々とし、女優活動はほとんどアメリカで行っていましたがイギリス人です。

ローマの休日ではアカデミー賞主演女優賞を獲得しています。

スポンサーリンク

ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)

「Kate Winslet」の画像検索結果

出典:Insider

  • 生年月日:1975年10月5日
  • 生まれ:イングランド、レディング
  • 身長:169㎝
  • 代表作:タイタニック、いつか晴れた日に、ホリデイ
  • 主な受賞歴:2008年アカデミー賞主演女優賞「愛を読む人」

彼女と言ったらやはり全世界でメガヒットを飛ばしたタイタニックでしょうか。

その他にも多くの有名作品に出演し、これまでアカデミー賞では7度ノミネートされている超実力派女優さんです。

「愛を読む人」ではアカデミー賞主演女優賞を獲得しています。

キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)

出典:The Independent

  • 生年月日:1985年3月26日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:170㎝
  • 代表作:ラブアクチュアリー、パイレーツ・オブ・カリビアン、イミテーション・ゲーム
  • 主な受賞歴:2002年ロンドン映画批評家協会賞、英国新人賞「ベッカムに恋して」

ロンドン生まれで幼いころから役者を目指しており、1993年にドラマでデビューしました。

これまでパイレーツオブカリビアンシリーズをはじめ多くの人気作に出演しており、キャリア経験は非常に豊富な女優さんです。

またハリウッドからも「絶世の美女」と評価されています。

個人的にナイトレイ(Knightley)という苗字がカッコイイと思う。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)

出典:Evening Standard

  • 生年月日:1969年9月25日
  • 生まれ:ウェールズ、スウォンジー
  • 身長:170㎝
  • 代表作:ターミナル、オーシャンズ12、トラフィックなど
  • 主な受賞歴:2002年アカデミー賞助演女優賞「シカゴ」

ウェールズのスウォンジー出身。

幼いころから舞台に立っており、2002年のアカデミー賞では「シカゴ」で助演女優賞を獲得しています。

私生活ではアメリカ人俳優、プロデューサーのマイケル・ダグラスと結婚しています。

レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)

「Rachel Weisz uk」の画像検索結果

出典:The Guardian

  • 生年月日:1970年3月7日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:168㎝
  • 代表作:ハムナプトラ、コンスタンティン、ボーンレガシーなど
  • 主な受賞歴:2005年アカデミー賞助演女優賞「ナイロビの蜂」

ハンガリー出身の父親、オーストリア出身の母親の元にロンドンで生まれる。

ケンブリッジ大学で英文学を学んでいた非常に頭のいい人でもあります。

同じく世界的に有名なイギリス人俳優のダニエル・クレイグと結婚し、現在はアメリカの市民権も獲得しています。

ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)

出典:Daily Mail

  • 生年月日:1968年9月28日
  • 生まれ:イングランド、ショアハム
  • 身長:164㎝
  • 代表作:ザ・リング、21グラム、インポッシブルなど
  • 主な受賞歴:2001年全米映画批評家協会賞主演女優賞「マルホンド・ドライブ」

イギリス生まれで14歳の頃にオーストラリアへ移住して現在は2重国籍です。

シドニーの演劇学校で学び、日本でモデルとして活動するために日本に4ヶ月住んでいたこともあります。

自分の希望したモデルの仕事を行えなかった事から日本での日々は人生で一番つらい時期の1つとして振り返っています。

若い頃オーディションで出会った女優のニコール・キッドマンとは深い交友関係にある。

ヘレン・ミレン(Helen Mirren)

出典:The Independent

  • 生年月日:1945年7月26日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:163㎝
  • 代表作:第一容疑者、英国万歳!、クィーンなど
  • 主な受賞歴:2006年アカデミー賞主演女優賞「クィーン」

イギリスロンドンで生まれ、エセックスで育つ。

父親はロシア貴族の家系にあったものの、ロシア革命時に亡命、母親はイギリス人です。

2006年のアカデミー賞では「クィーン」で主演女優賞を受賞、エミー賞の主演女優賞は通算3度も受賞している実力派女優。

デイジー・リドリー(Daisy Ridley)

出典:Geek.com

  • 生年月日:1992年4月10日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:170㎝
  • 代表作:スターウォーズシリーズ、オリエント急行殺人事件、ピーターラビットなど
  • 主な受賞歴:特になし

ロンドン出身でスター・ウォーズ/フォースの覚醒で主人公を務めて以来飛躍が期待される若手女優です。

スターウォーズシリーズの出演は2019年の作品で卒業する事を発表しています。

映画だけでなくイギリスのドラマにも複数出演した経験がある女優です。

タンディ・ニュートン(Thandie Newton

出典:The Scottish Sun

  • 生年月日:1972年11月6日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:160㎝
  • 代表作:シャンドライの恋、ミッションインポッシブル2、クラッシュなど
  • 主な受賞歴:2005年英国アカデミー賞助演女優賞「クラッシュ」

イギリス人の父親、ジンバブエ人の母親の元に生まれ、元々はダンサーを目指していたものの怪我で断念する。

「ニコール・キッドマンの恋愛天国」のオーディションを勝ち抜いて映画デビューした後は「ミッションインポッシブル2」などの大作にも出演している。

エミリー・ブラント(Emily Blunt)

出典:Stars Insider

  • 生年月日:1983年2月23日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:171㎝
  • 代表作:プラダを着た悪魔、ヴィクトリア女王 世紀の愛、ナターシャの歌になど
  • 主な受賞歴:2006年ゴールデングローブ賞助演女優賞「ナターシャの歌に」

ロンドン出身で、幼少期は吃音症の症状があったものの北部訛りでわざと喋ってみたところ克服、その経験から役者の道に進む決意をしました。

「プラダを着た悪魔」「ヴィクトリア女王 世紀の愛」では多数の賞を受賞およびノミネートされています。

リリー・ジェームズ(Lily James)

出典:Evening Standard

  • 生年月日:1989年4月5日
  • 生まれ:イングランド、サリー
  • 身長:170㎝
  • 代表作:シンデレラ、ベイビードライバー、ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男など
  • 主な受賞歴:特になし

イングランド、サリー州出身でギルドホール音楽演劇学校を2010年に卒業し、「タイタンの逆襲」で映画デビューを果たしました。

2013年には映画「シンデレラ」のシンデレラ役をオーディションで獲得し、舞台「ロミオとジュリエット」ではジュリエット役に抜擢されています。

フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)

出典:Geni

  • 生年月日:1983年10月17日
  • 生まれ:イングランド、バーミンガム
  • 身長:160㎝
  • 代表作:今日、君に会えたら、アメイジングスパイダーマン2、博士と彼女のセオリーなど
  • 主な受賞歴:2011年サンダンス映画祭ドラマ部門特別審査員賞「今日、君に会えたら」

バーミンガムに生まれ、イタリアにもルーツをもつ女優さんです。

テレビと映画の両方で活躍してきた女優で、オックスフォード大学卒の秀才でもあります。

博士と彼女のセオリーではアカデミー賞助演女優賞をはじめ多くの賞レースでノミネートされました。

カヤ・スコデラリオ(Kaya Scodelario)

出典:Metro

  • 生年月日:1992年3月13日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:168㎝
  • 代表作:スキンズ、メイズランナー、パイレーツオブカリビアン/最後の海賊など
  • 主な受賞歴:特になし

イギリス人の父親とブラジル人の母親との間にロンドンで生まれる。

代表作はやはりエフィー役を演じたイギリス国内で絶大な人気を誇ったティーンドラマの「スキンズ」でしょうか。

その後もパイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊などに出演しています。

キャリー・マリガン(Carey Mulligan)

出典:Just Fun Fact

  • 生年月日:1985年5月28日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:170㎝
  • 代表作:17歳の肖像、わたしを離さないで、華麗なるギャツビーなど
  • 主な受賞歴:2009年英国アカデミー賞主演女優賞「わたしを離さないで」

ロンドン出身で、幼少期にはドイツでも過ごし、兄はオックスフォード大学卒の秀才です。

「プライドと偏見」で映画デビューを果たし「ブリークハウス」の出演で一躍注目を浴び、2009年の「17歳の肖像」では英国アカデミー賞主演女優賞を獲得しています。

サリー・グレイ(Sally Gray)

出典:Find A Grave

  • 生年月日:1915年2月14日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:不明
  • 代表作:脱走兵、青の恐怖など
  • 主な受賞歴:特になし

1915年ロンドンでに生まれ、1930年代、1940年代のイギリス映画界で活躍した女優です。

映画女優だけでなく舞台女優としても活躍、映画に関しては1952年「脱走兵」の出演が最後となっています。

本当に絶世の美女という言葉がこれ以上に無いくらい適切な人だと思います。

ナタリー・ドーマー(Natalie Dormer)

出典:The Telegraph

  • 生年月日:1982年2月11日
  • 生まれ:イングランド、レディング
  • 身長:168㎝
  • 代表作:ハンガーゲームズ、インビジブル 暗殺の旋律を弾く女、ライオットクラブなど
  • 主な受賞歴:特になし

1982年レディング生まれ、映画とテレビドラマ両方で活躍し「ハンガーゲーム」などに出演してきました。

ポーカーも得意にしており、2008年ロンドン世界大会では第2位の成績をあげ、ロンドンフェンシング協会会員でもあります。

透き通ったように美しく切れ味鋭い顔も特徴的ですね。

エマ・トンプソン(Emma Thompson)

出典:The Sun

  • 生年月日:1959年4月15日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:173㎝
  • 代表作:ハワーズエンド、日の名残り、父に祈りをなど
  • 主な受賞歴:1992年アカデミー賞主演女優賞「ハワーズ・エンド」

イギリスのロンドンに生まれた女優兼脚本家。

アカデミー賞のノミネートは5度にも及び、1993年「ハワーズエンド」では主演女優賞、1995年「いつか晴れた日に」では脚色賞を獲得しています。

現在もコンスタントに様々な映画に出演している大女優さんです。

ヘレナ・ボナム=カーター(Helena Bonham Carter)

出典:The Sun

  • 生年月日:1966年5月26日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:157㎝
  • 代表作:眺めのいい部屋、ファイトクラブ、ハリーポッターシリーズなど
  • 主な受賞歴:2005年東京国際映画祭女優賞「女たちとの会話」

ロンドン郊外に生まれ、銀行頭取の父親、心理療法士の母親、映画監督の大叔父、元イギリス首相の曽祖父を持つ家庭で育つ。

ケンブリッジ大学に合格していたものの女優の道へ進むために断念しました。

ハリーポッターシリーズやファイトクラブなどでお馴染みですね!

ケイト・ベッキンセイル(Kate Beckinsale)

出典:Dreshare

  • 生年月日:1973年7月26日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:170㎝
  • 代表作:パールハーバー、アンダーワールド、トータルリコールなど
  • 主な受賞歴:特になし

俳優の父親と女優の母親の間に生まれたサラブレッド、さらに異母姉も女優という演劇一家です。

それだけでなくオックスフォード大学で学んだ秀才でもあります。

2009年には世界一セクシーな女性に選ばれたが本人は容姿の方で注目されたくないとしています。

ロザムンド・パイク(Rosamund Pike)

出典:StyleCosmetic

  • 生年月日:1979年1月27日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:174㎝
  • 代表作:007 ダイ・アナザー・デイ、プライドと偏見、アウトローなど
  • 主な受賞歴:2014年アカデミー賞主演女優賞ノミネート「ゴーンガール」

オペラ歌手の父親、ヴァイオリニストの母親の元ロンドンにて生まれる。

ケンブリッジ大学で英文学を学んだ秀才で、フランス語もドイツ語も流ちょうに喋ることができます。

007 ダイ・アナザー・デイのボンドガールとして映画デビューしました。

ダイアナ・リグ(Diana Rigg)

出典:HollywoodPicture.net

  • 生年月日:1938年7月20日
  • 生まれ:イングランド、サウスヨークシャー
  • 身長:174㎝
  • 代表作:女王陛下の007、ゲームオブスローンズ、地中海殺人事件など
  • 主な受賞歴:1990年英国アカデミー賞最優秀女優賞「マザー・ラブ」

サウスヨークシャー出身で、ロンドン王立演劇学校で演技を学び、ロイヤルシェイクスピアカンパニーに参加していた経験もあります。

1969年の「女王陛下の007」ではボンドガールを務め、近年ではゲームオブスローンズにも出演、若い頃の美貌が凄いです。

ミーシャ・バートン(Mischa Barton)

出典:Hollywood Life

  • 生年月日:1986年1月24日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:175㎝
  • 代表作:The O.C、シックスセンス、ノッティングヒルの恋人など
  • 主な受賞歴:特になし

アメリカ人女優/アメリカのセレブとして認知されがちですが、イングランド人の父親とアイルランド人の母親の元ロンドンで生まれています。

本人も自分はアメリカ人ではなくイギリス人という気持ちが強い発言しています。

幼少期にニューヨークに移住し「The OC」では主演のマリッサを演じてセンセーショナルな活躍、しかし以降は女優としての活動が減り、最後に映画出演したのは2015年になります。

ジュディ・デンチ(Judi Dench)

出典:RedioTimes.com

  • 生年月日:1934年12月9日
  • 生まれ:イングランド、ヨーク
  • 身長:175㎝
  • 代表作:眺めのいい部屋、007シリーズ、恋に落ちたシェイクスピアなど
  • 主な受賞歴:1998年アカデミー賞助演女優賞「恋に落ちたシェイクスピア」

アイルランド人の両親の元イングランドの都市ヨークに生まれる。

ロンドンの名門演劇学校で学び、優秀な成績を残して卒業、1998年にはアカデミー賞助演女優賞を受賞しました。

2012年には病気にかかり台本が読めなくなるも2019年キャッツなどにも出演しています。

ヴィヴィアン・リー(Vivien Leigh)

出典:Marie Claire

  • 生年月日:1913年11月5日
  • 生まれ:イギリス領インド
  • 身長:161㎝
  • 代表作:風と共に去りぬ、哀愁、欲望という名の電車など
  • 主な受賞歴:1939年、1951年アカデミー賞主演女優賞

大英帝国時代のインドで生まれ、ロンドンに移ったのち王立演劇学校で演技を学ぶ。

主演を務めた「風と共に去りぬ」は永遠に語り継がれる名作で、アカデミー賞の主演女優賞は生涯で2度も獲得しています。

イギリス演劇界における超が付く大物女優でしょう。

オリヴィア・クック(Olivia Cooke

出典:BT TV

  • 生年月日:1993年12月27日
  • 生まれ:イングランド、オールダム
  • 身長:166㎝
  • 代表作:ライフイットセルフ、レディ・プレイヤー、サラブレッドなど
  • 主な受賞歴:特になし

マンチェスターのオールドハムで生まれ、8歳の頃から演劇を学び始める。

コマーシャル出演でキャリアを始め、そこからBBCのミニシリーズ、アメリカのドラマシリーズ、映画とキャリアを積んでいます。

スティーブンスピルバーグ監督のレディ・プレイヤーでは主役格を演じています。

エリザベス・ハーレイ(Elizabeth Hurley)

出典:Deadline

  • 生年月日:1965年6月10日
  • 生まれ:イングランド、ベイジングストーク
  • 身長:173㎝
  • 代表作:オースティンパワーズ、悪魔の呼ぶ海へ、ゴシップガールなど
  • 主な受賞歴:特になし

女優業だけでなくモデル、プロデューサー業も精力的に行っています(現在はほとんど女優業は行っていない)

奇跡の50代と形容されることもあり、年齢を全く感じさせない美貌でも注目を集めています。

ベッカムの息子の名付け親でもあります。

ジェーン・シーモア(Jane Seymour)

出典:Pinterest

  • 生年月日:1951年2月15日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:161㎝
  • 代表作:007 死ぬのは奴らだ、名探偵ベンジー、ベストバディなど
  • 主な受賞歴:特になし

イギリス生まれですが後にアメリカに帰化。

1973年には007シリーズのボンドガールを演じ、以降はテレビドラマなどでも活躍しました。

片目がヘーゼル、もう片方がグリーンの目を持つオッドアイでもよく知られています。

オリヴィア・デ・ハヴィランド(Olivia De Havilland)

出典:IAFOR

  • 生年月日:1916年7月1日
  • 生まれ:日本、東京
  • 身長:160㎝
  • 代表作:風と共に去りぬ、遥かなる我が子、女相続人など
  • 主な受賞歴:1946年、1949年アカデミー賞主演女優賞

1916年にイギリス人の両親の元、東京で生まれた珍しい経歴を持つ大女優です。

アカデミー賞主演女優賞は2度も獲得し、妹のジョーン・フォンテインもアカデミー賞主演女優賞を獲得し、姉妹で受賞した現状唯一の例となっています。

ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby)

「Vanessa Kirby uk」の画像検索結果

出典:The Telegraph

  • 生年月日:1988年4月18日
  • 生まれ:イングランド、ロンドン
  • 身長:170㎝
  • 代表作:ミッションインポッシブル、ワイルドスピード、世界一キライなあなたになど
  • 主な受賞歴:特になし

ロンドン出身で、エクセター大学を卒業しています。

ネットフリックスドラマの「ザ・クラウン」で大きな注目を集め、その後はミッションインポッシブルやワイルドスピードなどの大きな作品にキャスティングされるようになりました。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス文化, 映画

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.