イギリス イギリス文化 イギリス英語 映画

イギリス発の人気アニメーション作品8選【あの人気動物アニメ映画も】

こんにちは偏差値40台の高校を卒業後イギリスの大学に進学し卒業したJIN(@ScratchhEnglish)です。

個人的に思うんですが、子供の頃日本で見た吹き替え版の海外アニメーション作品やテレビ番組、キャラクターって実際はどこの国で作られているのか分からないですよね。

例えば人気の作品で行くと

  • ピングー(スイス)
  • きかんしゃトーマス(イギリス)
  • ムーミン(フィンランド)
  • バーバパパ(フランス)
  • スヌーピー(アメリカ)
  • ミッフィー(オランダ)

このように全部が全部アメリカものではないんですよね!(もちろん僕も大人になってから知りました)

今回の記事では「イギリス発」にフォーカスして、イギリス出身のアニメーション作品を簡単に色々紹介していきます!

イギリス発の人気アニメーション作品選【あの人気動物アニメ映画も】

スポンサーリンク

ウォレスとグルミット(Wallace and Gromit

基本情報

  • 作者:ニック・パーク
  • 制作スタジオ:アードマンアニメーションズ
  • 制作開始:1989年

発明家のウォレスと犬のグルミットが繰り広げるコミカルなストップモーションアニメーション作品。

1989年に初公開、ストップモーションアニメーションである事を踏まえてみると凄い労力がかかっているんだなと感じます。

ひつじのショーン(Shaun the Sheep

基本情報

  • 作者:ニック・パーク
  • 制作スタジオ:アードマンアニメーションズ
  • 制作開始:2007年

1995年のウォレスとグルミットに登場した羊のショーンを主人公に据えたスピンオフ作品です。

完全に羊視点の世界観を描いた作品なので、ウォレスとグルミットとは異なり理解できる言語での会話は基本的にはありません。

スポンサーリンク

チキンラン(Chicken Run

基本情報

  • 作者:ニック・パーク、ピーター・ロード
  • 制作スタジオ:アードマンアニメーションズ、ドリームワークスアニメーション
  • 制作開始:2000年

日本でも結構有名なチキンランの舞台はイングランド北部のヨークシャー

名作映画の「大脱走」をモチーフにして作られている為、要所要所で大脱走の要素が含まれています。

こちらもストップモーションアニメーション作品で、ニック・パークによるアニメーションです!

ザ・スノーマン(The Snowman)

基本情報

  • 作者:ダイアン・ジャクソン、ジョン・コーツ
  • 制作スタジオ:TVCロンドン
  • 制作開始:1982年、2012年

イギリスではクリスマスの時期にテレビで放映される定番作品です。

そんな時期にピッタリな温かい雰囲気の絵本が動いているかのような作品で、BGMも含め本当になんだか心が温まります。

初代作は1982年に作られ、30周年記念として2012年にThe Snowman and The Snowdogが製作されました。

ウォーターシップダウンのうさぎたち(Watership Down

基本情報

  • 作者:リチャード・アダムス、マーティン・ローゼン
  • 制作スタジオ:ネペンゼ・プロダクションズ
  • 制作開始:1978年

かわいいウサギがでてくるアニメーション作品ですが、残酷な現実を含み、内容は子供向けとは言えません。

そんなアプローチがいかにもイギリスの作品っぽいと言えばそうなのかもしれません。

きかんしゃトーマス(Thomas & Friends

基本情報

  • 作者:ウィルバート・オードリー、クリストファー・オードリー
  • 制作スタジオ:ITV
  • 制作開始:1984年

皆さんもご存知の「きかんしゃトーマス」はイギリス出身です。

英題は「Thomas & Friends」で、初期シリーズのナレーターを務めていたのがビートルズのリンゴスター!

初期は人形劇でしたが、時代の流れと共にCGアニメーションになりました。

イエローサブマリン(Yellow Submarine

基本情報

  • 作者:ビートルズ
  • 制作スタジオ:アップルフィルムズ
  • 制作開始:1968年

アメリカ人映画プロデューサーの持ち込み企画として始まったビートルズのアニメーション作品です。

メンバーもアニメーションキャラクターとして登場し、「All You Need Is Love」が作品全体のメッセージと言われています。

クリスマスキャロル(Christmas Carol

基本情報

  • 作者:イアイン・ハーヴェイ
  • 制作スタジオ:パテ
  • 制作開始:2001年

チャールズディケンズの小説「クリスマスキャロル」のアニメーション版です。

主題歌はケイト・ウィンスレットが担当しています。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス文化, イギリス英語, 映画

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.