単語・熟語辞典

「影響を与える」を表す英語表現は何?ライティングでも使える5選

2020年4月24日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「影響を与える」は英語で何て言いますか?
  • 「○○が××に影響を与えました」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「影響を与える」という表現は特にエッセイ、論文、ライティングの場面で使いたいことが多い表現ですよね。

皆さんはそんな時どのような英語表現を使っていますか?

結論から言うと最も使いやすいのは動詞単体で使える「Affect」でしょう。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した私が「影響を与える」として様々な場面で使える英語表現を5つ例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「影響を与える」として使える英語表現5選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「影響を与える」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「影響を与える」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「影響を与える」を表す英語表現は何?ライティングでも使える5選

スポンサーリンク

最も一般的に「影響を及ぼす」を表すAffect

先ほど言ったように一番簡単に使えるのが、この動詞単体で使えるAffectでしょう。

メモ

Affect:影響を与える、作用する、心を動かす


基本汎用的に使えるので、まず最初に覚えておきたいのはこの動詞と言っていいでしょう。

例文

ジェームズ先生
Pandemics in the past affected the way we work.(過去のパンデミックは私たちの働き方に影響を与えました)

インパクトを強調する「Have an impact on~」

日本語でも「インパクトを与える」と言いますが、このフレーズはそのインパクト(衝撃)を若干強調するような言い方です。

Impactは動詞として「~に影響を与える」という意味もありますが、基本的には動詞形よりも名詞形で使われる方が多いイメージがあります。

名詞として使う場合におすすめするのがこの

「Have an impact on~」という訳です。

また、Haveの部分をMakeに変えて「Make an impact on~」と言い換える事も可能。

例文

ジェームズ先生
Deflation has an impact on a lot of people.(デフレーションは多くの人に影響を与えます)

スポンサーリンク

効果のニュアンスが強い「Have an effect on~」

フレーズの作りは先ほどの「Have an impact on~」と同じですが、ここではImpactの代わりにEffectが使われています。

名詞を単体で見ていくと細かいニュアンスの違いが分かりやすいでしょう。

Impact:影響、反響、衝撃

Effect:効果、効力、影響

例文

ジェームズ先生
Automation has an effect on productivity.(自動化は生産性に影響を及ぼす)

純粋に影響を強く表す「Have an influence on~」

ここまで

Have an impact on~:インパクトを強調

Have an effect on~:効果を強調

といったフレーズを紹介しましたが、またしても同じ作りながら「影響」を一番純粋に表すのがこの「Have an influence on~」です。

最近では影響力を持つ人の事を「インフルエンサー」と言ったりしますが、この言葉はInfluenceから来ています。

例文

ジェームズ先生
Cobot has an influence on the development of manufacturing.(協働ロボットは製造の発展に影響を与える)

動詞形でも使える「Influence」

先ほど紹介したInfluenceという単語ですが、こちらも動詞で使う事ができます。

メモ

Influence:感化する、影響を与える


基本的に最初に紹介したAffectと同じような形で使えますが、どちらかというと「心理的に影響を与える」「心を動かす」といった側面がAffectよりも強い単語です。

例文

ジェームズ先生
A lot of people are influenced by fake news on social media.(多くの人はSNS上のフェイクニュースに影響されています)

今回の「影響を与える」のまとめ

今回は「影響を与える」を表す5つの英語表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Affect:最も一般的に単体で使える動詞
  • Have an impact on~:インパクト、衝撃というニュアンス
  • Have an effect on~:効果に重きを置いた表現
  • Have an influence on~:影響という言葉を純粋に表す名詞Influence
  • Influence:心理的に影響させる、心を動かすというニュアンスも

この5つは深掘りすればニュアンスの違いがあるとはいえ、基本的にそこまで大差ないものばかりです。

しかし、例えば英文ライティングをする時は同じ単語ばかりを使うのはあまりよろしくないので、このようなほぼ同義の表現を回して使う事をおすすめします。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー