英会話フレーズ

英語で「気を付けて」を伝える便利な表現12選【場面・状況で異なります】

2020年1月9日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「気を付けて!」は英語で何て言いますか?
  • 「体に気を付けてください」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「気を付けて!」

皆さんならこの表現を言いたい時に英語で何と言いますか?

そう、ここで適切なフレーズは場面や状況で異なるのです。

例えば

  • 身体に気を付けて
  • 危ない!気を付けて!

この2つは英語で全く違う表現になり、両方を表すフレーズはありません。つまり別の表現を使ってしまうと意味が通らないのです。

今回は「気を付けて」を表す英語フレーズを状況・場面別で12個紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「気を付けて」として使える英語表現12選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「気を付けて!」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「気を付けて」を英会話で使い分ける事ができるようになる

英語で「気を付けて」を伝える表現12選【場面・状況で異なります】

スポンサーリンク

「身体に気を付けて」を表す英語フレーズ

Take care

皆さんも学校でTake care of~は「~の世話をする」という風に習ったと思いますが、Take careには労わるというニュアンスが含まれています。

つまり「身体に気を付けて」として適切な表現になります。

その逆にこのTake careは「危ない!気を付けて!」という注意喚起としては使う事ができませんので注意が必要です。

また、Take careは別れの際のあいさつとしても使われます。

例文
エレナ先生
Okay then, I'll see you at 2 tomorrow. Take care, bye!(オッケー、じゃあ明日2時に会おうね!身体には気を付けて、じゃあね!)※電話口にて

Take good care of yourself

先ほどのTake careの派生版といいますか、むしろTake careが略されているバージョンと言えばいいのか…

Take good care of yourselfはTake careよりも丁寧な表現です。

これをさらに丁寧にすると

  • Please take good care of yourself

若干カジュアルにすると

  • Take care of yourself

というように派生していきます。

例文
エレナ先生
Please take good care of yourself(お体ご自愛下さい)
Thank you(ありがとうね)
ピーター先生

Look after yourself

Take care of~で~の世話をする、という意味ですが、このLook after~も~の世話をするという意味の熟語です。

つまり直訳するとLook after(世話をしてください)Yourself(あなた自身を)という意味になります。

しかし決して「不摂生だからちゃんとしてください」というニュアンスではありません。

例文
エレナ先生
Hope you will feel better tomorrow! Look after yourself(明日には体調が良くなるといいわね!身体には気を付けてね)
Thank you(ありがとうね)
ピーター先生

Get home safely

こちらは「別れるとき」という特定の場面でしか使えませんが「気を付けて帰ってね」という英語フレーズです。

直訳するとGet home(家に帰る)Safely(安全に)=「気を付けて帰ってね」という事です。

例文
エレナ先生
Thank you for coming over today, get home safely!(今日は来てくれてありがとう、気を付けて帰ってください)
Will do(もちろんじゃ)
ピーター先生

「注意喚起を表す気を付けて」を表す英語フレーズ

Be careful!

注意喚起の意味を持つ「気を付けて」の代表格です。

直訳をすると「注意深くありなさい」という意味で、ニュアンスが分かりやすいですね。

またWatch outも似たようなニュアンスで使われます。

例文
エレナ先生
You nearly tripped, be careful!(もうすぐで転ぶところだったじゃないですか、気を付けてくださいね!)
That was a close one(危ないところじゃった)
ピーター先生

Watch~

特定のものに対する注意喚起をしたい時にWatch~は使う事ができます。

簡単な例
  • Watch your step:足元に気を付けて
  • Watch the car:あの車に気を付けて
  • Watch your head:頭に気を付けて
  • Watch your sleep:寝込みに気を付けて
  • Watch your back:背後には気を付けて

またMind~も同じような意味で使われています。

メモ

例:Mind the gap(線路と電車の間にある隙間に気を付けてください)※電車のアナウンスでよく使われます


例文
エレナ先生
Watch your step, the ground is slippery today(今日は地面が緩いので足元に気を付けてください)

Keep an eye on~

直訳すると「~から目を離さないように」

つまり「気を付けて見ておいてよ」という意味を持つ英語フレーズです。

例文
エレナ先生
Keep an eye on the pan, I can smell the smoke(ちゃんとフライパン見ておいてよ、煙の臭いがするわよ)

Beware of~

Bewareは「用心する」という意味を持つ動詞です。

つまりBeware of~は~に用心してくださいねという事前喚起的な役割を担います。

簡単な例
  • Beware of bears:クマに用心
  • Beware of the height:高所に注意
  • Beware of spiders:クモに用心
例文
エレナ先生
Beware of spiders, there are lots of dangerous species(クモには気を付けて、この辺には危険な種がたくさんいるから)

今回のまとめ

今回の記事では

  • 「身体に気を付けて」のニュアンスを持つ英語フレーズ
  • 「注意喚起の意味を持つ気を付けて」を表す英語フレーズ

を紹介して来ました。

ぜひ混乱しないように2つの場面で間違えないように使いこなせるようになりましょう!

今回紹介した身体に気を付けてを表す英語フレーズ

  • Take care
  • Take good care of yourself
  • Please take good care of yourself
  • Take care of yourself
  • Look after yourself
  • Get home safely

今回紹介した注意喚起を表す英語フレーズ

  • Be careful
  • Watch out
  • Watch~
  • Mind~
  • Keep an eye on~
  • Beware of~







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー