洋楽で英語を学ぶ! 音楽

【英語解説付き】ビートルズの名曲「Help!」の詳しい和訳歌詞

こんにちは偏差値40台の高校を卒業後イギリスの大学に進学し卒業したJIN(@ScratchhEnglish)です。

巷では

「洋楽で英語を勉強するならビートルズが良い!」

と言われています。

実際ビートルズの楽曲の歌詞を見てみると使っている単語、文法が非常にシンプルで洋楽で英語を勉強するなら持ってこいと言うのも頷けます。

今回はそんなビートルズの名曲「Help!」の和訳歌詞を紹介するだけでなく、1行1行丁寧に文法、単語解説をしていきます。

洋楽での勉強に興味がある方はぜひご活用ください!

ビートルズ「Help!(ヘルプ!)」のバックグラウンド

1965年発売のアルバム「Help!」(和訳:4人はアイドル)に収録。

ジョンレノンとポールマッカートニーの共作。

リードボーカルはジョンレノンで、後にジョンレノンは「当時の爆発的人気で自己を失いかけていた、そんな状況に助けを求めて叫ぶ歌である」としています。

また、1970年の雑誌インタビューではジョン自身が「ビートルズの楽曲でお気に入りの曲の1つ」として挙げています。

英米共にチャートの1位を獲得している。

ビートルズ「Help!(ヘルプ!)」の和訳歌詞

【Intro:ジョン・レノン】

(Help!) I need somebody(誰か助けてくれ!)

(Help!) Not just anybody(誰でもいいって訳では無いけど)

(Help!) You know I need someone(Help!)(ねえ、誰かの助けが必要なんだって!)

 

【Verse1:ジョン・レノン】

When I was younger so much younger than today(僕が若かった頃、今よりもっと若かった頃)

I never needed anybody's help in any way(昔はどんな時も誰からの助けもいらなかった)

But now these days are gone, I'm not so self assured(でもそんな時代は過ぎ去って今は自分の自身も揺らいでいる)

Now I find I've changed my mind and opened up the doors(今は昔の考え方は改めて、心のドアを開いたんだ)

 

【Chorus:ジョン・レノン】

Help me if you can, I'm feeling down(もし可能なら助けてくれ、気落ちしているんだ)

And I do appreciate you being 'round(君がそばにいる事に本当に感謝しているよ)

Help me get my feet back on the ground(また僕が地に足をつけれるように力を貸してよ)

Won't you please, please help me?(なんとか僕を助けてくれないですか?)

 

【Verse2:ジョン・レノン】

And now my life has changed in oh so many ways(そして今のなっては僕の人生はとてつもなく変わってしまった)

My independence seems to vanish in the haze(僕の自立はどこかに消え去ってしまったようだ)

But every now and then I feel so insecure(でも時々不安に感じる事があるんだ)

I know that I just need you like I've never done before(こんなこと今まで思った事無いくらい君が必要なんだ)

 

【Chorus:ジョン・レノン】

Help me if you can, I'm feeling down(もし可能なら助けてくれ、気落ちしているんだ)

And I do appreciate you being 'round(君がそばにいる事に本当に感謝しているよ)

Help me get my feet back on the ground(また僕が地に足をつけれるように力を貸してよ)

Won't you please, please help me?(なんとか僕を助けてくれないですか?)

 

【Verse3:ジョン・レノン】

When I was younger so much younger than today(僕が若かった頃、今よりもっと若かった頃)

I never needed anybody's help in any way(昔はどんな時も誰からの助けもいらなかった)

But now these days are gone, I'm not so self assured(でもそんな時代は過ぎ去って今は自分の自身も揺らいでいる)

Now I find I've changed my mind and opened up the doors(今は昔の考え方は改めて、心のドアを開いたんだ)

 

【Chorus:ジョン・レノン】

Help me if you can, I'm feeling down(もし可能なら助けてくれ、気落ちしているんだ)

And I do appreciate you being 'round(君がそばにいる事に本当に感謝しているよ)

Help me get my feet back on the ground(また僕が地に足をつけれるように力を貸してよ)

Won't you please, please help me?(なんとか僕を助けてくれないですか?)

ビートルズ「Help!(ヘルプ!)」の英語解説

(Help!) I need somebody(誰か助けてくれ!)

(Help!) Not just anybody(誰でもいいって訳では無いけど)

 

単語解説

Somebodyは「誰か」Anybodyは「誰(どんな人)でも」と言ったようなニュアンスが強い単語です。

 

(Help!) You know I need someone(Help!)(ねえ、誰かの助けが必要なんだって!)

 

文法解説

文頭に付くYou know…はよくネイティブが使う表現です

「ねえ」

「あのさ」

「ところで」

と言ったようなニュアンスになります。

ぜひ映画など気を付けて観てみましょう!

 

When I was younger so much younger than today(僕が若かった頃、今よりもっと若かった頃)

文法解説

When I was younger(私が若かった頃)

When I was so much younger than today(今日よりももっと若かった頃)

Todayは今日ではなく今のが分かりやすいですね。

 

I never needed anybody's help in any way(昔はどんな時も誰からの助けもいらなかった)

 

文法解説

 I never needed=全く必要なかった

Anybody's help=誰かの助け

In any way=どんな形でも

つまり誰からもどんな形の助けを必要としなかったとなります。

 

But now these days are gone, I'm not so self assured(でもそんな時代は過ぎ去って今は自分の自身も揺らいでいる)

文法解説

These daysは助けが必要無かった時代を表しています。

今となってはそんな日々が Are gone(いなくなった)

 

Now I find I've changed my mind and opened up the doors(今は昔の考え方は改めて、心のドアを開いたんだ)

重要単語

Change my mind=気持ちを変える

Open up~=~を開く

重要ポイント

ここでのDoorは心のドアを表しており「心を開く」と捉える事ができます

 

Help me if you can, I'm feeling down(もし可能なら助けてくれ、気落ちしているんだ)

文法解説

Help me(私を助けて)if you can(もしあなたができるなら)

Feel down:気落ちする、落ち込む

非常に文法もシンプルな1行ですね!

 

And I do appreciate you being 'round(君がそばにいる事に本当に感謝しているよ)

重要単語

I appreciate~:~に感謝する

You being around:あなたがそばに(周りに)いる事

日常英会話でもI appreciate it(感謝します)と言った感じでよく使われます!

 

Help me get my feet back on the ground(また僕が地に足をつけれるように力を貸してよ)

文法解説

Get my feet back on the groundで地に足をもう一度つける(もう一度まともな状態になる)

それをするために助けて欲しいという事を表しています

 

Won't you please, please help me?(なんとか僕を助けてくれないですか?)

文法解説

Won't you~?は~しませんか?という意味で、Pleaseが付いているので~してくれませんか?というような形です。

ただ最近はWon't you~?と言う表現を実際の会話で使う人は少ないです。

 

And now my life has changed in oh so many ways(そして今のなっては僕の人生はとてつもなく変わってしまった)

文法解説

Now=今となっては

My life has changed=僕の人生が変わった

In so many ways=多くの面で

3つに分けるとこんな感じ!

 

My independence seems to vanish in the haze(僕の自立はどこかに消え去ってしまったようだ)

文法解説

  • Independence :自立、独立
  • Seem to~:~のようだ
  • Vanish:消える
  • In the haze:霧の中

文法的に素晴らしく勉強になる一節ですね!

 

But every now and then I feel so insecure(でも時々不安に感じる事があるんだ)

重要単語

Every now and then:時々Insecure:不安な特にこのInsecureは映画でもドラマでも実生活でもよく使われる重要な単語です!

 

I know that I just need you like I've never done before(こんなこと今まで思った事無いくらい君が必要なんだ)

文法解説

  • I know that~:~が分かる
  • I just need you:ただ君が必要
  • Like:~のように
  • I've never done before:これまでやった事無い

あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-洋楽で英語を学ぶ!, 音楽

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange