洋楽で英語を学ぶ! 音楽

【英語解説付き】ビートルズの名曲「Hey Jude」の詳しい和訳歌詞

こんにちは偏差値40台の高校を卒業後イギリスの大学に進学し卒業したJIN(@ScratchhEnglish)です。

巷では

「洋楽で英語を勉強するならビートルズが良い!」

と言われています。

実際ビートルズの楽曲の歌詞を見てみると使っている単語、文法が非常にシンプルで洋楽で英語を勉強するなら持ってこいと言うのも頷けます。

今回はそんなビートルズの名曲「Hey Jude」の和訳歌詞を紹介するだけでなく、1行1行丁寧に文法、単語解説をしていきます。

洋楽での勉強に興味がある方はぜひご活用ください!

ビートルズ「Hey Jude(ヘイ・ジュード)」のバックグラウンド

Hey Judeはビートルズが1968年8月にリリースしたシングルです。

2004年にローリングストーン誌が選んだ「歴史上最高の曲トップ500」で8位にランクインしています。

名義はレノンマッカートニーですが、ポール・マッカートニーが単独で作詞作曲をした曲です。

この曲の解釈には多数の憶測があり

  • オノ・ヨーコとの不倫をきっかけに夫婦関係が悪くなっていたジョン・レノンの長男「ジュリアン」を励ます為に作ったのではないか
  • ジョン・レノンに向けて歌った歌ではないか(ジョン・レノン自身が発言)
  • デイリー・エクスプレスの女性記者 ジューディス・サイモンズへの歌

などが流れています。

また、この曲は2012年に開催されたロンドンオリンピックの開会式フィナーレでポール・マッカートニーが歌っています。

ビートルズ「Hey Jude(ヘイ・ジュード)」の和訳歌詞

【Verse 1】

Hey Jude, don't make it bad(なあジュード、悪い方向に考えるなよ)

Take a sad song and make it better(悲しい曲も明るくしておくれよ)

Remember to let her into your heart(彼女に心を開いてみれば)

Then you can start to make it better(絶対に上手く行き始めるはずさ)

 

【Verse 2】

Hey Jude, don't be afraid(なあジュード、怖がることはないさ)

You were made to go out and get her(君は彼女を手にするために生まれてきたんだ)

The minute you let her under your skin(彼女をしっかり受け入れてあげれば)

Then you begin to make it better(きっと良くなっていくから)

 

【Bridge 1】

And anytime you feel the pain, hey Jude, refrain(なあジュード、心が痛い時でもこらえるんだ)

Don't carry the world upon your shoulders(君が全てを背負う必要はないさ)

For well you know that it's a fool who plays it cool(カッコつけている奴なんて愚かなだけだ)

By making his world a little colder(人生が冷たくなっていくだけだよ)

Na na na na na na na na na na

 

【Verse 3】

Hey Jude, don't let me down(なあジュード、僕をガッカリさせないでくれよ)

You have found her, now go and get her(やっと彼女を見つけたんだろ、自分のものにするんだ)

Remember to let her into your heart(彼女に心を開いてみれば)

Then you can start to make it better(絶対に上手く行き始めるはずさ)

 

【Bridge 2】

So let it out and let it in, hey Jude, begin(自分に素直になるんだよジュード、やってみようよ)

You're waiting for someone to perform with(君は他の人の助けを待っているんだろうけど)

And don't you know that it's just you, hey Jude, you'll do(すべては君次第なんだよ、なあジュード、君なら出来るよ)

The movement you need is on your shoulder(すべては君次第で変わっていくんだよ)

Na na na na na na na na na yeah

 

【Verse 4】

Hey Jude, don't make it bad(なあジュード、悪い方向に考えるなよ)

Take a sad song and make it better(悲しい曲も明るくしておくれよ)

Remember to let her under your skin(彼女に心を開いてみれば)

Then you can begin to make it better better better better better better, oh(絶対に上手く行き始めるはずさ)

【Outro】

ビートルズ「Hey Jude(ヘイ・ジュード)」の英語解説

Hey Jude, don't make it bad(なあジュード、悪い方向に考えるなよ)

文法解説

  • Don't make 物~:物を~にさせる

つまりこの一節であればitを悪くさせるなよ…という事ですという事で今回はこの訳にしてみました。

 

Take a sad song and make it better(悲しい曲も明るくしておくれよ)

文法解説

  • Take a sad song:悲しい曲を取って
  • Make it better:より良くさせる

つまり「悲しい曲も良く(明るく)してよ」という感じになります。

Make 物 形容詞は重要です!

 

Remember to let her into your heart(彼女に心を開いてみれば)

Then you can start to make it better(絶対に上手く行き始めるはずさ)

文法解説

Let her into your heartで彼女を君の心の中に入れる→心を開くと訳しました。

  • Start to~:~が始まる、始める
  • Remember to~:する事を覚えている

 

Hey Jude, don't be afraid(なあジュード、怖がることはないさ)

文法解説

  • Afraid:怖がる、恐怖に感じる
  • Don't be 形容詞:形容詞になるな(命令形)

つまりDon't be afraidを直訳すると「怖がるな」という否定の命令形になります。

 

You were made to go out and get her(君は彼女を手にするために生まれてきたんだ)

文法解説

ここではYou're were made to~はYou're born to~として解釈しています。

つまり「~するために生まれた」

何を?「飛び出して彼女を手にする」難しい!

 

The minute you let her under your skin(彼女をしっかり受け入れてあげれば)

Then you begin to make it better(きっと良くなっていくから)

重要単語

Begin to~で~し始めるという意味の熟語になります。

 

And anytime you feel the pain, hey Jude, refrain(なあジュード、心が痛い時でもこらえるんだ)

文法解説

  • Anytime~:~の時はいつでも
  • You feel the pain:痛みを感じる

つまり痛みを感じるときはいつでも…という風になります

 

Don't carry the world upon your shoulders(君が全てを背負う必要はないさ)

文法解説

  • Don't carry the world(世界を抱える)
  • Upon your shoulders(あなたの肩の上で)

つまりすべて自分で背負い込むのはやめよう、という事を表しています。

 

For well you know that it's a fool who plays it cool(カッコつけている奴なんて愚かなだけだ)

By making his world a little colder(人生が冷たくなっていくだけだよ)

文法解説

  • It's a fool(愚か者)
  • Who plays it cool(クールに振舞う人)

Play coolはクールに振舞う、カッコつけるという熟語で、英会話でも使える熟語です!

 

Hey Jude, don't let me down(なあジュード、僕をガッカリさせないでくれよ)

You have found her, now go and get her(彼女を見つけたんだろ、自分のものにするんだ)

文法解説

Let 人 downで人をガッカリさせるという意味になります。

英会話でもかなり使う表現です!

あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-洋楽で英語を学ぶ!, 音楽

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.

Secured By miniOrange