ブログ関係 本音エッセイ 雑記

僕が2ヶ月でLINE@を速攻で辞めた理由とブログとSNSについて

投稿日:

SPONSORED LINK

こんにちは、ブログやってるのにも関わらずいつまで経ってもやっぱりSNSが好きになれないJIN(@Jinthelearner)です。

今回は珍しく若干愚痴も混じってるのでそういうのが嫌いな人は読まない方が良いかも…

ただブログをやっている人、もしくはやろうと思っている人でLINE@をやろうと考えている人も結構居るかと思うので今回の記事ではなぜ僕がLINE@を始めてなぜ2ヶ月で辞めたのかを個人的意見になりますが書いていきます。

僕がLINE@を始めた理由

まずなぜLINE@を始めたのか、という所から書いていきましょう。

現在は収益を結構上げている僕のブログ達(当ブログ+別の英語学習特化のブログ)ですがブログ自体を始めた理由はシンプルでイギリスの情報や英語学習の情報、僕が良いと思ったもの…などなどを色々な人と共有したかったからです。

上手く行けば収益が出る事は分かっていましたが実際そこはゴールに置いていませんでした、全く考えなかったかと言えばうそになりますけどね。

ただそこが着地点では無かったのは確かです。

僕がLINE@を始めた時期は今から4ヶ月くらい前でもう既に両ブログ共にある程度ページビューが増えてきた頃(2つのブログ合計で月20万PVだったかな)で、直接僕のブログを読んでくれている人の英語だったり留学だったりイギリスだったりの質問に簡単に答えたりアドバイスを出来たらなぁ…さらにそこから読者を増やしてもっと多くの人に読んでもらえたらなぁ(質問者に1つの記事だけじゃなくて他の記事もたくさん読んでもらえたら)…という考えからLINE@を始めた訳です。

ちなみにLINE@と言うのは企業や個人がプライベートのラインアカウントとは別にアカウントを作って他の人達がLINEを通して交流できる、というサービスです(もちろん基本双方無料)

結果的にはタイトルにあるように2ヶ月経たないくらいで辞めました。

LINE@を速攻で辞めた理由

やっぱりLINEは気軽、気軽だからこそ合わなかった

もちろん僕もプライベートでLINEは使っています、主に友達との交流ですね。

僕は10代の頃はガラケーの時代で育ちましたので昔で言うメールと同じような使い方です。

プライベートでみんな使ってるからこそやっぱりLINEってカジュアルなんですよ、短文で打つのは当たり前だしGmailとかHotmailみたいなEメールやお問い合わせフォームにお問い合わせする時みたいにきっちりと長文書く必要も長文書かなきゃっていう気持ちもあんまり無い訳です。

だから僕のLINE@に来ていた質問も全部すごく短文で抽象的なものがほとんどでした。

スポンサーリンク

どうしたら英語が出来るようになりますか?という質問はどう返したらいいのか

短文で来る質問で一番困ったのが

「どうしたら英語が出来るようになりますか?」

とか

「どうしたらイギリスに留学できますか?」

とか

「イギリスの大学に行きたいです」

とか

「英検2級に合格したいです」

という短文で超抽象的な質問。

まず言いたいのはそんなこと急に言われても分かりません、最低でも英語や留学に関するなら自分がどれくらい英語が出来て英語でどのような事をしたいのか、英検で言うならこれまで受けたことがあるのか、受けて落ちたことがあるのか、など書いて貰わないとさすがになんとも言えない訳です。

もう1つ言いたいのは人に質問する前に少しくらいは自分で調べる努力くらいはしてくれ、という事。

短文で具体的ではない質問を丸投げされてもどうしようも出来ないというのが本音です。

お問い合わせフォームとLINE@の質問の質の差は雲泥の差

僕はブログ内で同じように英語に関する質問や悩みをお問い合わせフォームでも募集していました(お問い合わせフォームは今でも設置しています)

もちろん気軽なLINE@とは違いあんまり気軽とも言い難いので質問の数は圧倒的にLINE@よりも少なかったです。

しかし気軽ではない為みんなしっかりと長文で自分のバックグラウンドを書いてくれて英語や留学に対する悩みも詳細に書いて送ってきてくれます。

もちろんちゃんと僕も長文でしっかりと時間をかけて返信させてもらっています。

そう言う場合大体1回から3回くらいの返信の折り返しでやり取りは完結します、ただその逆にLINE@は違います、やはりチャット型のインターフェイスと言うのが影響しているのでしょうか、短文でダラダラと一個の質問が伸びてしまいがちでした。

お友達を作りたいわけでも無いし何でも屋になるつもりもない

LINE@では英語や留学で悩みや困っている事がある人の質問に回答して役に立てたらな、という理由で始めた訳です。

これもメールとは違うLINE特有の「友達登録」という所から来ているのかもしれませんが、そもそも定期的に短文で

「これってどうですか?」

「これで合ってますか?」

みたいな毎日色々な違う質問を答えるような関係作りはちょっと心が狭いんじゃない?なんて思われるかもしれませんが全く興味が無いですし、ネット上で知り合いや友達のような関係を築きたいなんて気持ちも一切ありません。

だから急に世間話だったり英語やイギリス、留学以外の話や質問をされてもただただ困るだけでした(こういうのももちろん全部しっかり返信してましたけどね)

あくまで個人的には長文の1通2通で完結するお悩み相談だけで良いんです、だからLINE@は合わなかった訳です。

究極に悪い言葉で表現するなら時間の無駄

LINE@をやってた時、ありがたいことに登録してくれた人は100人近く居ました。

100人全員が、という訳では決してないですが毎日複数人の人に短文の質問ラリーを求められると相当な時間がかかります、こんな事書いてきましたが僕はもちろんプライベートのLINEでは無いので質問されたことにはきっちりと必要なら長文で、なんなら見直しもして返信したいですし1日、2日返信をしないという考えも無いのでなおさらでした。

時間の無駄、と言うととても悪い表現ですが結果的に超非効率的なものになってしまっていたのは確かです。

もちろんLINE@でもちゃんと質問してくれていた方はたくさんいました、だから若干心苦しいものはありましたがこのまま続けていたらどんどん色々厳しくなるなと思ったのでそこでスパッと辞めました。

ただ違う視点で観てみるとLINE@にメールと同じ役割を求めてLINE@をLINEのように使うという事に順応できなかった自分の責任だとも言えます。

TwitterもFacebookもInstagramも放置してます

ブログやるならSNSで集客…と学んだが

そもそも最初に書いた通りSNS自体は個人的に得意では無いし好きではありません。

プライベートではTwitterもInstagramもやった事ありませんし、Facebookもイギリスに居た頃はメッセージ機能を割と使ってましたが今はほぼ放置してログインもあんまりしていません。

ただブログを始める際に色々な本やらサイトやらで

「ブログやるならSNSはやるべき!」

という意見が多かったのでブログ開設から1年間やってみたのですが、やっぱり得意では無いしそもそも僕のブログでSNS経由の閲覧って全体で見て1%も無いのでもはや機能していないのも同然です、運営している2つのブログで合計多分200記事以上書いていますがSNSで拡散されたことも無いですしリツイートやシェアもごくごく稀です。

今現在毎月合計30万PV以上ありますがそのほぼすべてが検索エンジンからの流入です。

そうなってくると

「嫌いなのに機能していないSNS続ける意味ってあるか?」

と思ったのでTwitterは更新情報だけ自動で流して完全放置、Instagramはもうログインしていなさ過ぎてログイン情報も分からなくなったのでこのまま放置する事に決めました。

スポンサーリンク

FacebookやTwitterはもはや価値観の押し付け合いのカオス状態

これまでの人生で知り合った人と実名で繋がれるのが売りだったFacebook、趣味が合う人とかと匿名で繋がれるのがTwitter。

始まった当初は自分の中ではそんなイメージでした、Twitterはやった事が無かったのであんまり開始当初の様子はよく分かりませんが、Facebookは割と早い段階でやってたので少し分かるのですが、前はもっと個人が友達同士で内輪で楽しんで投稿したり誰かがパーティーを開催する時はFacebookでイベントページを作ってFacebook上で招待したりするのが主だったのですが(昔で言うモバログとかMixiに近いのかな)今Facebookにログインしてニュースフィードを見るともうカオスです。

まず個人でプライベートな事を投稿している人はもうほとんどいません、その代わりお店やビジネスの宣伝、企業やライターが書いた政治色が強かったり物議を醸すような記事のシェア合戦、もしくは動物のカワイイ動画のシェア合戦、政治的、倫理的価値観が合わない記事には誹謗中傷のコメント合戦、まさにカオスです。

そうなってくるとなんで見たくもないシェアされた記事やそんなコメントのやり取り読む為に時間使わないかんのだ、そんなくだらんやり取り読むくらいなら外行って散歩した方がマシ、と思い始めたのです。

当たり前の話ですが物事良い面も悪い面もある訳で個人的にSNSに関してはネガティブな面ばかりが自分の中で目立つようになってきたのでもうやめよっかな、って感じです。

そんな事に時間使うくらいなら実際に周りに居る大切な友達や家族に時間を使ったり自分自身で生産性のある事をしたり(自分の場合は記事の執筆や本職の仕事関連)、もしくは自分の趣味だったり極論外を散歩したり車でちょっとドライブしたり昼寝でもした方が全然マシだと思うようになりました(SNSが苦手な僕の個人的意見ですのであしからず)

あ、動物のカワイイ動画は全く罪無いですからね!(笑)

長々となりましたがこれからはしばらく原点回帰します

まー長い事色々な事を書いてきましたが色々まとめるとこれからは原点回帰します、という事です。

他の色々な事はとりあえず全て止めて副業ではありますがサイト運営に関しては記事を書く事だけに専念します、それが好きで始めた訳ですし自分自身自分が嫌いで苦手なものにまで幅を広げ過ぎた、そもそも安易に始めてしまったのは反省しています。

これからは最近激減していた更新頻度を増やして色々な記事を書いていければと思いますのでよろしくお願いいたします。

TwitterやInstagramに関してはもう自動の更新通知以外は完全に放置します。

また、英語や留学、イギリス生活に関して質問がある方はぜひお問い合わせフォームの方から質問をよろしくお願いいたします。

以上!ちょっとした愚痴+決意でした!

あなたにおすすめの関連記事

一番おすすめできる家で受講可能な英会話レッスン



僕が圧倒的に他と比べられないくらいお勧めしたいのが今となっては様々なインターネット事業を扱いどんどん大きくなっている有名企業のDMMさんが運営している

DMM英会話

です。

なぜこのDMM英会話がIELTSのスピーキング練習に使うべきかと言いますと

  • 2回も無料体験レッスンが出来るので続けるかどうかじっくり見極めることが出来る
  • 入会費完全無料!
  • いつでも自分の時間でレッスンが可能!
  • 世界90カ国以上 6400人以上の講師とマンツーマンレッスンできる(ネイティブ講師を選ぶことが可能!)
  • 講師の採用試験がとても厳しいため質の高い講師が集まっている
  • IELTS資格対策が充実している(IELTS教材の無料使用可能!)
  • マジで破格過ぎる値段(1レッスン当たり150円から!!)
  • 大企業のDMMさんが運営しているという安心感
  • 2017年オンライン英会話サービス評価・満足度調査にて13部門でトップの1位
  • 2017年あの有名ビジネス雑誌「プレジデント」の英会話テキスト・英会話学校の部門で堂々の総合満足度1位

実績と規模、そしてクオリティは他のオンライン英会話とかなり差をつけています。

なによりIELTSの資格サポートが充実していることが一番です、IELTSに特化した講師を選べば本当にスピーキングのスコアの爆上げが可能です。

無料体験レッスンが付いてくるので無料体験を受けてみて自分に合うものを選択するのが一番経済的、効率的です。

こんな素晴らしいキャンペーンがあるなら使わない方が大損ですよ!

DMM英会話を徹底解剖して体験談を含めたレビュー記事を書きました!是非参考までにご覧ください!

英語や留学、イギリスに関する質問はありますか?

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり… でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-ブログ関係, 本音エッセイ, 雑記

Copyright© ライフタイムラーナー , 2018 All Rights Reserved.