単語・熟語辞典

「忙しい」は英語で何て言う?Busy以外にも使える便利な表現7選

2020年5月9日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「忙しい」は英語で何て言いますか?
  • Busy以外に使える単語はありますか?
  • 最も適切な表現はどれですか?

「忙しい」

こう一口に言っても状況によって度合いやニュアンスは異なりますよね。

  • 目まぐるしく大忙し
  • とにかく時間がない
  • 手が離せない

すべて大枠としては「忙しい」の部類に入ります。

つまり、結論から言うと大枠では「Busy」を使っておけば「忙しい」状態は表す事ができます。

しかし、英語にはBusy以外にもより詳しく忙しい状態を表す事ができる表現がいくつかあるのです。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「忙しい」にフォーカスしてBusy以外にも様々な使える便利な表現を例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「忙しい」として使える英語表現7選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「忙しい」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • Busy以外で「忙しい」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「忙しい」は英語で何て言う?Busy以外にも使える便利な表現7選

スポンサーリンク

広い意味で最も一般的に使われる「Busy」

最初に言った通り広い大枠で最も一般的に使われる「忙しい」はBusyです。

「どう忙しいのか」というニュアンスに関してはあまり変更が効きませんが、「どれくらい忙しい」という程度に関しては副詞などを用いて調節する事ができます。

程度を調節した例

  • Very busy:とても忙しい
  • A little bit busy:少し忙しい
  • Extremely busy:極限に忙しい

例文

エレナ先生
I've been busy for the past weeks.(ここ数週間は忙しかったわ)

手が離せないニュアンスの「Tied up」

Tied upで最も一般的な意味は

  • 縛られている
  • 動けない
  • 固定されている

といったような意味ですが、そこから派生して

  • 手が離せない
  • 手がふさがっている
  • 手が一杯

といった「忙しい」を表す意味でも使われています。

例文

エレナ先生
I'm tied up with work right now.(今仕事で手が離せないわ)

スポンサーリンク

目まぐるしく大忙しなニュアンスの「Hectic」

とにかく大忙し!というニュアンスがあるのがこのHecticです。

一番分かりやすい例を出すと、週末の居酒屋で働いていてお客さんがひっきりなしに来店、息をつく間もないくらい大繁盛で大忙し!

こんなときはHecticが使えます。

また結構口語的な表現なので、ニュアンス的には「めちゃくちゃ忙しい」といったところ。

例文

エレナ先生
Oh my god, work was hectic today!(今日は仕事がめちゃくちゃ忙しかったわ!)

やることがたくさんある「Have a lot to do」

こちらの表現は直接的に忙しいという状態を表すわけではなく「たくさんやることがある」といった遠回しに忙しい事を表す事ができる表現です。

誘いを断る時によく使われます。

例文

エレナ先生
I'm sorry but I can't come. I have a lot to do today.(ごめんだけど行けないわ、今日はやることがたくさんあるの)

時間が無い事を表す「I don't have time」

こちらも遠回しに忙しい事を伝える表現です。

「自分には時間がない」という表現で、またしても誘いを断る時によく使われます。

例文

エレナ先生
I'm sorry but I don't have time right now.(ごめんだけど今時間が無いわ)

対応できない事を表す「Not available」

こちらはビジネスシーンでよく使われる表現です。

Availableには「利用可能な」「対応可能な」といった意味があり、否定を添える事で「対応する事ができません」という意味を表します。

電話口で「~は今手が空いていない」と言いたい時もこの表現が使えます。

例文

エレナ先生
I'm very sorry but James is not available right now. Is it okay if we call you back later?(申し訳ございませんがジェームズさんは今手が離せませんので、後ほどこちらからあらためさせていただいてもよろししいでしょうか?)

没頭して忙しい「Occupied」

Occupiedの基本的な意味は「占領された」という意味です。

しかし、そこから派生して「忙しい」という意味でも使われることがたまにあります。

他にも飛行機の洗面所などで「使用中」のサインは英語で「Occupied」で表されています。

例文

エレナ先生
She's occupied in the kitchen.(彼女は台所仕事で忙しくしています)

今回の「忙しい」のまとめ

今回の記事では直接的なものから間接的なものまで「忙しい」状態を表す事ができる英語を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Busy:最も一般的に使える
  • Tied up:手が離せない、手が一杯
  • Hectic:目まぐるしくめちゃくちゃ忙しい
  • Have a lot to do:やることがたくさん
  • I don't have time:時間がない
  • Not available:対応ができない
  • Occupied:没頭、専念しているので忙しい







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー