元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

あ、そういえば!を表すよく使う英語表現を5つ解説|ネイティブ御用達

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、今回紹介する表現はすべて英会話でよく使われるので超オススメ!

この記事のまとめ

偏差値40の公立高校から猛勉強してイギリスの大学を卒業した筆者が、「そういえば」として使える英語フレーズを徹底解説!

英会話でネイティブがよく使っている御用達表現をわかりやすく5種類まとめてお伝えします。

英会話表現の幅を広げたい方に、とくに読んでほしい内容です。

「そういえば」という言葉は会話の流れを維持する上で重要な表現ですよね。

ただ、「そういえば」をよく考えてみるといくつかのニュアンスが想定できます。

  • 「ところで」を意味する「そういえば」
  • 「言われてみれば」を表す「そういえば」
  • 「それで思い出したんだけど」を表す「そういえば」

以上のニュアンスを英語で表したい時に1つの同じ表現で、すべてを表す事はできません。

たとえば 「そういえば」としてよく使われるのは「By the way」ですが、このBy the wayは話題を変える時のみに使う表現なので下2つのニュアンスで使えません。

この記事を読むメリット
  • ネイティブがよく使う厳選リストを知れる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 具体的な使い方や細かいニュアンスの違いがわかる
アオイちゃん

By the wayだけじゃダメなんだね

JIN

そうだね、英会話の流れを止めないためにもいろいろなニュアンスを知っておくのは重要だよ

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



「そういえば」は英語で何ていう?ネイティブが英会話よく使う表現5選

それでは「そういえば」を表す英語表現をニュアンス解説付きで見ていきましょう。

話題を変える時につかう「By the way」

話題を変える「そういえば」「ところで」に使えるのがこのBy the wayです。

つまり、これまでの話題を一旦切って、次の話題に持って行くときのつなぎとして使うことができる表現。

シンプルながらネイティブの英会話でもよく使われているのでチェックです。

エレナ先生

By the way, was your mom okay?(そういえばお母さん大丈夫だった?)

単純に「あのさあ」で使える「You know what?」

このYou know whatも英語ネイティブ御用達の表現です。

言葉でこのニュアンスを完璧に表現するのは難しいのですが、You know what?の後には必ず話したい内容が来ます。

あえて訳すなら「あのさあ」「ちょっと聞いてよ」といったところ。

  • You know what? I know a good restaurant around here.(そういえばこの辺にいいレストランを知っているよ)
  • You know what? I saw your ex yesterday.(ちょっと聞いてよ、昨日あなたの元カレを見たわよ)
  • You know what? I got married last month!(ちょっと聞いてよ、先月結婚したの!)
エレナ先生

You know what? I think you’re wrong.(あのさあ、あなた間違ってると思うわよ)

そういえばなんだけどを表す「Speaking of which」

非ネイティブにとってはニュアンスが若干わかりづらいのであまり使われていませんが、ネイティブがよく使っているのがこのSpeaking of whichです。

こちらはこれまで話していた話題と関連するものが後に来ます。

たとえば 高校時代の思い出を話している時に「そういえば高校の時一緒だったあの子結婚したらしいよ」の「そういえば」の部分でこのSpeaking of whichを使います。

また、Speaking of~という表現も非常に便利なのであわせて覚えておきましょう。

  • Speaking of surprises(驚くことと言えば)
  • Speaking of marriage(結婚と言えば)
  • Speaking of family(家族と言えば)

つまりSpeaking of whichよりもさらに具体的な「~と言えば」を表せます。

エレナ先生

Speaking of which, Mike got divorced.(そういえばマイク離婚したらしいわよ)

言われてみれば…を表す「Now that you mention it

こちらは作りが非常にシンプルなので理解しやすいです。

  • Now that~:~からには
  • You mention it:あなたがそれに言及する

つまり直訳するとあなたがそれに言及したから…つまり「言われてみれば」「そういえば」「そういわれてみると」という意味になります。

エレナ先生

Now that you mention it, he acted weird yesterday.(言われてみれば彼昨日言動が少しおかしかったわね)

「それで思い出したんだけど」を表す「That reminds me…」

先ほどのNow that you mention isとかなり似ています。

  • That:それ
  • Remind:思い出させる
  • Me:私に

つまり、相手が言ったことによって、自分が何かを思い出した時に使えます。

エレナ先生

That reminds me, I forgot to call him yesterday.(それで思い出したんだけど、昨日彼に電話するの忘れてたわ)

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる