Cambridge FCE

【丸わかり】ケンブリッジ英検FCEのレベルが初心者の目標として最適な理由

2021年2月8日

ケンブリッジ英検 FCE レベル 難易度 CEFR

 

イギリスの大学を正規で卒業、英検1級に合格して次の目標をケンブリッジ英検のCPE合格に定めているライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • ケンブリッジ英検のFCEはどれくらいの難易度ですか?
  • 英検2級や準1級と比べるとどちらの方が難しいでしょうか?
  • 留学前にFCEの勉強するのはアリだと思いますか?

 

結論から言うとケンブリッジ英検のFCEは英検準1級と2級の間くらいの難易度と言われているテストです。

初心者が当面の目標として設定するには最適な級です。

 

FCEに合格できるような英語力があれば、そこから様々な方面に向けて本格的な英語学習が始められるようなイメージになります。

 

個人的にはケンブリッジ英検FCEに合格すれば、まず最低限必要なベースを構築できると思っています。

 

本記事ではイギリスの大学を卒業し、英語講師としても経験を積んだ筆者がケンブリッジ英検FCEの難易度やレベル、なぜ当面の目標として最適なのかを様々なデータを使って分析します。

 

この記事を読むメリット

  • 英検準1級、1級、TOEIC 930点取得の筆者が見るケンブリッジ英検FCEの難易度がわかる
  • 偏差値40からイギリスの大学を正規で卒業した筆者だからこそ分かるレベル感
  • データを駆使して世界でのFCEの立ち位置をカンペキに理解できる

 

JIN
結論から言うとケンブリッジ英検FCEはCEFRのB1~B2レベルに該当します

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



ケンブリッジ英検FCEの難易度・レベルはCEFR B1~B2レベルです

ケンブリッジ英検 FCE レベル 難易度

 

まずはケンブリッジ英検FCEの難易度・レベルを別のテストとの比較やCEFRのデータを分析して徹底的に解説していきます。

 

ひと目で丸わかり!CEFRで比較して見るケンブリッジ英検FCEの難易度・レベル

文部科学省 CEFR ケンブリッジ英検 CPE 難易度 レベル

出典:文部科学省

 

CEFR(セファール)というのはヨーロッパ全体で外国語学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドラインです。

一番下はA1から最高レベルのC2まで区分化されています。

 

この数値から読み取れること

  • ケンブリッジ英検FCEの難易度は英検準1級とほぼ同じ評価
  • TOEICで言うと大体600点~900点の範囲
  • TOEFL ibtやIELTS換算では初心者がまず目指すべきレベルに該当
  • ケンブリッジ英検 FCE:B1~B2レベル

 

JIN
CEFRを見るとFCEの難易度は英検準1級とかなり似たようなレベルで評価されていることが分かります

 

 

CEFR 能力レベル別に「何ができるか」を示した熟達度一覧
B2
  • 自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できる。
  • 母語話者とはお互いに緊張しないで普通にやり取りができるくらい流暢かつ自然である。
  • 幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。
B1
  • 仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。
  • その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。
  • 身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる。

出典: ブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ大学英語検定機構

 

JIN
いわゆる英語中級者の難易度です

 

世界や日本の平均はCEFRでどれくらいなのか

 

CEFRの数値を出されてもあまりピンとこない人も多いかもしれません、ここでCEFRの数値を分かりやすくするために世界各国や日本の平均を考察してみましょう。

 

スウェーデン発祥の語学を中心にした国際教育機関であるEF Education Firstが独自に算出した数値であるEPI/CEFR換算を見るととても分かりやすいので紹介します。

 

CEFR EF EPIスコア
Pre-A1 1-199
A1 200-299
A2 300-399
B1 400-499
B2 500-599
C1 600-699
C2 700-800

EF Education First EPI レポートを基に作成

 

EF Education First EPI CEFR 日本 平均

出典:EF Education First

 

EF Education Firstの公式ではこのように結論付けられています。

 

この数値から分かる事

  • 日本における英語学習者の平均英語力をCEFR換算で算出するとB1レベル
  • 世界1位のオランダはCEFR換算でC1レベル
  • ヨーロッパ平均B2レベル
  • アジア平均B1レベル

 

JIN
このデータを見てみるとケンブリッジ英検FCEは日本の英語学習者平均よりやや高めであることが分かります

 

ケンブリッジ英検公式が定めるFCEのレベル・難易度

 

ここで運営するCambridge Assessment Englishが公式に記載しているFCEのレベル感を紹介しておきます。

 

英語サイトになるので簡略的に翻訳してポイントをまとめます。

 

公式が定めるレベル

  • FCEに合格すると、英語環境でコミュニケーションをとるのに必要な言語スキルを持っている事を証明できる
  • 1つ上の級であるCEAに向けたいい準備になる難易度
  • CEFRのB2レベルを対象にしている
  • 英語圏の国で自立して生活、または英語で何かを勉強するための語学力がある

原文:Cambridge Assessment English

 

JIN
この文を読むと留学を控える大学生や高校生にとっては最適なレベルであることが分かります

 

 

ケンブリッジ英検FCEが初心者の目標として最適だと思う理由

 

ここまで紹介した公式的なデータが表すように、ケンブリッジ英検FCEは

  • コミュニケーションが取れる
  • 幅広い話題で会話ができる
  • CEFRのB2レベル

このように英語中級者の要素が詰まっています。

 

最近英語を始めた初心者がFCEに合格するというのは困難ですが、FCEに合格するまではケンブリッジ英検を進めていくというのは非常におすすめできるルートです。

 

おすすめする3つの理由

  1. 英語を使って何をするにもFCEレベルは最低限必要なレベルだから
  2. 級制度でモチベーションを保ちやすいため
  3. しっかりと高いレベルで4技能が問われるため

 

日本の英検でいう準1級や2級にも同じことが言えますが、この辺のレベルまでは英語を運用するうえで最低限で必要なベースです。

 

JIN
初心者の方はまず中期的な目標としてFCE合格を設定してみるのがおすすめです!







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-Cambridge FCE

© 2021 ライフタイムラーナー