Cambridge PET

【3分で分かる】ケンブリッジ英検PETの難易度は英検2級と同等?解説します

 

イギリスの大学を正規で卒業、英検1級に合格して次の目標をケンブリッジ英検のCPE合格に定めているライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • ケンブリッジ英検のPETは英検2級よりも難易度が高いですか?
  • PET合格レベルなら英語を使えるようになりますか?
  • 高校生が受けるにはちょうどいいレベルでしょうか?

 

結論から言うとケンブリッジ英検のPETは日本英検の2級とほぼ同等、またはやや上くらいのレベルです。

準1級よりは低いレベルになります。

 

イメージ的には高校生が合格できれば周りの生徒よりはかなり英語ができるような難易度です。

 

まだ「英語ができる」と胸を張れるようなレベルではないものの、将来的に英語ができるようになりたいという人にとっては良い目標と言えます。

 

本記事ではイギリスの大学を卒業し、英語講師としても経験を積んだ筆者がケンブリッジ英検PETの難易度、どんな人に最適なのかを様々なデータを使って分析します。

 

この記事を読むメリット

  • 英検準1級、1級、TOEIC 930点取得の筆者が見るケンブリッジ英検PETの難易度がわかる
  • 偏差値40からイギリスの大学を正規で卒業した筆者だからこそ分かるレベル感
  • データを駆使して世界でのPETの立ち位置をカンペキに理解できる

 

JIN
全体的なレベル感はたった3分で理解できます!

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



ケンブリッジ英検PETの難易度・レベルはCEFR A2~B1レベルです

ケンブリッジ英検 PET 難易度 レベル 2級

 

まずはケンブリッジ英検PETの難易度・レベルを別のテストとの比較やCEFRのデータを分析して徹底的に解説していきます。

 

もはやコレが結論:CEFRで比較して見るケンブリッジ英検PETの難易度・レベル

 

文部科学省 CEFR ケンブリッジ英検 CPE 難易度 レベル

出典:文部科学省

 

CEFR(セファール)というのはヨーロッパ全体で外国語学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドラインです。

一番下はA1から最高レベルのC2まで区分化されています。

 

この数値から読み取れること

  • ケンブリッジ英検PETの難易度は英検2級とほぼ同じ+準1級下位層を含む
  • TOEICで言うと大体400点~600点の範囲
  • TOEFL ibtやIELTS換算では換算不可能
  • ケンブリッジ英検 PET:A2~B1レベル

 

JIN
この表を見て分かるようにほぼ英検2級と同等といっても差し支えありません

 

関連 【3分でわかる】英検2級の難易度は大学レベルで正解?TOEIC・センターとも比較

 

CEFR 能力レベル別に「何ができるか」を示した熟達度一覧
B1
  • 仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。
  • その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。
  • 身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる。
A2
  • ごく基本的な個人情報や家族情報、買い物、地元の地理、仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文やよく使われる表現が理解できる。
  • 簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄について、単純で直接的な情報交換に応じることができる。

出典: ブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ大学英語検定機構

 

JIN
全体を見ると中級よりやや下のレベルに位置するのがPETになります

 

世界や日本の平均はCEFRでどれくらいなのか

 

CEFRの数値を出されてもあまりピンとこない人も多いかもしれません、ここでCEFRの数値を分かりやすくするために世界各国や日本の平均を考察してみましょう。

 

スウェーデン発祥の語学を中心にした国際教育機関であるEF Education Firstが独自に算出した数値であるEPI/CEFR換算を見るととても分かりやすいので紹介します。

 

CEFR EF EPIスコア
Pre-A1 1-199
A1 200-299
A2 300-399
B1 400-499
B2 500-599
C1 600-699
C2 700-800

EF Education First EPI レポートを基に作成

 

EF Education First EPI CEFR 日本 平均

出典:EF Education First

 

EF Education Firstの公式ではこのように結論付けられています。

 

この数値から分かる事

  • 日本における英語学習者の平均英語力をCEFR換算で算出するとB1レベル
  • 世界1位のオランダはCEFR換算でC1レベル
  • ヨーロッパ平均B2レベル
  • アジア平均B1レベル

 

JIN
このデータを見てみるとケンブリッジ英検PETは日本の英語学習者平均のほぼ中央値に位置しています

 

ケンブリッジ英検公式が定めるPETのレベル・難易度

 

ここで運営するCambridge Assessment Englishが公式に記載しているPETのレベル感を紹介しておきます。

 

英語サイトになるので簡略的に翻訳してポイントをまとめます。

 

公式が定めるレベル

  • PETでは、基礎英語を習得して日常的に使用するための実用的な言語スキルを持っていかどうかが分かる
  • 1つ下のKETから1つ上の級であるFCEに向けたいい準備になる難易度

原文:Cambridge Assessment English

 

JIN
PETを合格できる納涼があれば基礎はオッケーといった立ち位置ですね

 

 

ケンブリッジ英検PETは初心者や学生におすすめ

 

レベルをざっと様々な視点で考察して思うケンブリッジ英検PETをおすすめできる人の特徴は以下の2つです。

 

こんな人におすすめ

  • 英語の基礎をまず付けたい初心者の方
  • 将来的に英語力を身に着けたい高校生

 

日本の英検2級という同等の指標もありますが、ケンブリッジ英検はより質の高いテストになりますのでかなりおすすめできます。

 

JIN
ただ受験料やテキストの手に入れやすさは英検のが優れているのでそこはお金との相談になります







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-Cambridge PET

© 2021 ライフタイムラーナー