元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

【完全版】IELTSで初心者が6.0~6.5を目指すためのイチオシ勉強法まとめ– category –

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に4ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

この記事で私の持ってるIELTSに関する知識をすべて放出しました!

この記事のまとめ

IELTSを4か月の独学で4.5から6.5にあげ、イギリスの大学に入学して卒業した筆者がIELTS対策をするうえで知っておくべき情報をすべてまとめました!

基礎情報から対策法、テクニック、おすすめの教材やサービスまですべて経験に基づいた内容となっています。

IELTS初心者でまず6.5くらいを目指す人にはとくに読んでほしい内容になっています。

偏差値40の高校に通っていた当時の私も初心者から6.0~6.5を目指していました。

気が遠くなる気持ちや自分にはやはりムリなのか…と思ってしまう気持ちは他の人よりも理解できる自信があります。

初心者から6.0、6.5を目指すのはかなり困難ですが、しっかりと対策をすれば可能性はあります。

これは机上の空論ではなく、実際に私が独学でIELTS 4.5レベルから4ヶ月でスコア6.5まで伸ばすことができたからこその言葉です。

スコア6.5を取ったあとイギリスの大学に行き、卒業、英語講師としての経験も経て当時は気づけなかったことにもたくさん気づきました。

今回の記事では、過去の私のように何としてでもIELTS6.0や6.5を取得したい方々のために、知り得る知識をすべてまとめます。

※この記事でいうIELTSはIELTSアカデミックモジュールを指します。

この記事を読むメリット
  • 筆者が実際にスコア4.5レベルから4ヶ月で6.5まで上げた経験がある
  • 元英語講師、イギリスの大学を卒業した経験で得た知識を公開
  • 今日からすぐ参考にしてモチベーションを上げて実行できる
アオイちゃん

初心者が6.5ってなんだか無謀な気がするのですが…

JIN

結論からいうと僕でも4ヶ月の独学で初心者から6.5を達成できたので、タフですが可能性は十分にあります!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



IELTSの6.0~6.5のレベル・概要|アイエルツってどんなテスト?

IELTSとは 難易度

まずはIELTSがどのようなテストなのかを知っておくのは重要です。

ここではIELTSテストの特徴を紹介します。

IELTSテストの概要

運営組織
  • ケンブリッジ大学英語検定機構
  • ブリティッシュ・カウンシル
  • IDP Education

IELTSテストは、上記の機関によって協同で運営されている、英語の能力を包括的に測るテスト・試験になります。

ケンブリッジ大学やブリティッシュカウンシルとあるように、元々イギリス系のテストです。

アオイちゃん

じゃあイギリス英語学び直し!?

JIN

いえ、IELTSを受けるためにイギリス英語を覚えなおさなければならないわけではないので、心配しないでください

イギリス英語とIELTSの関連性に関する記事

また、アイエルツ(IELTS)テストには2種類あり

  • アカデミック・モジュール(Academic Module、大学や高等教育機関出願用のテスト)
  • ジェネラル・トレーニング・モジュール(General Training Module、一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)

このうちの2種類から選ぶことが出来ます。

IELTSアカデミックモジュール・ジェネラルモジュールの違い解説

ちなみに受験料は25,380円(税込)となっています。

IELTSの受験料に関する詳細情報

JIN

1回の受験料が高いのが難点

アオイちゃん

たしかに英検やTOEICと比べるとすごく高いね!

IELTSを受験するメリットや受けるべき人はどんな人?

ちなみにメリットでいうと、近年多くの日本の大学がIELTSスコア取得者に優遇制度を導入しています。

高校生のIELTS受験者がかなり増えている!

IELTS優遇制度を導入している大学66選

IELTSのテスト内容・試験時間・問題数など

IELTSリスニングの内容概要
  • 試験時間:30分
  • 問題数:40問
  • 日常的なテーマから学術的なテーマまで幅広く出題

IELTSはイギリス系のテストということもあり、イギリス英語のスピーカーが登場する場面が多いです。

アオイちゃん

リスニングはイギリス人スピーカーだけですか?

JIN

いえ、すべてイギリス英語というわけでもありません

IELTSリスニングの詳細内容+効果的な対策法

IELTSリーディングの内容概要
  • 試験時間:60分
  • 問題数:40問
  • 長文読解が3種類(トータルで約2,000~2,750語)出題

選択式から記述式まであるのがIELTSリーディングの特徴、英検やTOEICのような単調な語彙問題や文法問題はありません。

アオイちゃん

英検やTOEICのように語彙問題みたいなのはないんですね

JIN

はい、IELTSではいかに長文を読んで理解できるかが試されます

IELTSリスニングの詳細内容+効果的な対策法

IELTSライティングの内容概要
  • 試験時間:60分
  • 問題数:2問
  • 図表の解説問題とエッセイ形式の問題

IELTSライティングの特徴は図表を文章化する問題、自分の意見を述べるエッセイ形式の2つが用意されている点です。

アオイちゃん

エッセイライティングなんてやったこと無いんですけど…

JIN

そう、実はスピーキング以上にしっかりと1から対策をする必要がある項目です!

IELTSライティングの詳細内容+効果的な対策法

IELTSスピーキングの内容概要
  • 試験時間:約15分から20分
  • マンツーマンのスピーキング
  • 柔軟性のあるスピーキング試験(フリースピーチあり)

IELTSのスピーキングではテーマに沿ったフリースピーチがある点が、他のテストとはやや違う点であり、多くの人が苦手意識を持っています。

JIN

しかしスピーキングに関してはそこまで難しい訳でもありません

アオイちゃん

でもフリースピーチは難しそう!

IELTSスピーキングの詳細内容+効果的な対策法

IELTS for UKVIとはナニ?通常のIELTSとはどう違う?

IELTS UKVI 違い

IELTSには、IELTSとIELTS for UKVIというテストがあり、困惑する人もいるかもしれません。

IELTS for UKVIは、IELTS for UK Visas and Immigrationの略で、英国ビザ申請のために、セキュリティ面がより強化されたIELTS試験です。

試験内容、採点方法等は通常のIELTSと変わらない

IELTSIELTS for UKVI
利用目的世界中で使える
海外留学
海外就労
海外永住権申請
イギリスのビザ申請
イギリス留学
イギリス就労
イギリス永住権申請
受験料ペーパー試験 25,380円
コンピューター試験 26,400円
ペーパー、コンピューター試験共通29,400円
受験会場全国16都市
コンピュータ試験は東京・大阪
東京・大阪
コンピュータ試験は東京のみ
試験日週に1~7回(都市による)ペーパー試験:月に2回程度
コンピュータ試験:週に5~6回
セキュリティパスポート確認
写真撮影
指紋認証
パスポート確認
写真撮影
指紋認証
パスポートスキャン
監視カメラ

IELTS for UKVIに関する詳細情報

IELTS当日の流れと持ち物

1日の流れ例
  • 9:00AM 試験についての説明、問題配布
  • 9:20AM ライティングテスト(60分)
  • 10:30AM リーディングテスト(60分)
  • 11:40AM リスニングテスト(40分)
  • 12:30PM 筆記試験終了
  • 13:00~19:30PM スピーキングテストが同日に行われる場合

スピーキングテストは、ライティング・リーディング・リスニングテストと同じ日に行われる場合と、後日行われる場合があります。

IELTS 持ち物 チェックリスト
パスポートの原本 申し込み時に登録したもので、有効期限内のもの
パスポートのカラーコピー指定の方法でカラーコピー
鉛筆HB・B 3~5本
消しゴムカバーを外して 2~3個
無色透明の水・容器のラべルも外す

ちなみに受験票(受験確認書)は事前にダウンロードして開始時間などを確認しておきましょう。

持ち物の基準は厳しく決められているので、必ず守りましょう。

\ 心配な人はまず公式の規約をチェックしておこう /

当日の持ち物に関する詳細記事

IELTSのレベル・難易度

英検のように級制度、合格不合格制度を取っているわけでは無いので一概にどんなレベルか、というのはなかなか難しいのです。

しかし、私が受けた感覚的に、アイエルツ(IELTS)の問題自体は英検準1級と1級の中間くらいのレベルだと考えます。

JIN

あくまでIELTS、英検準1級、1級すべて受けた私の感想です

アオイちゃん

なるほど、やっぱり内容は難しいんですね

経験者が語るIELTSと英検の比較記事

別テストとのおおまかな換算表はこちら。

IELTSTOEFL
iBT
TOEIC英検
9.0120
8.5119
8.0117-118
7.5109-116970-990
7.0100-108870-9701級
6.590-99820-870
6.080-89740-820準1級
5.569-79600-740
5.061-68550-6002級
4.552-60500-550
4.045-51450-490準2級
3.533-44300-440
3.029-32291-2993級
2.520-28270-290
2.012-19260-2694級
1.5100-2595級

※この表は目安であり、実際の比較とズレがある場合もあります。

より正確なCEFRスコア比較・日本人平均・世界平均スコア記事

スコア6.0~6.5の難易度はどれくらい?

先ほどの換算表を見るとレベル的には

  • IELTSスコア6.5:英検準1級以上
  • IELTSスコア6.0:英検準1級と同等レベル

このような難易度であることがわかります。

実際に私は英検も1級まで持っていますが、このレベル感でおおよそ間違っていないと思います。

だからといって、英検準1級を持っているからIELTSで6.0を取れるかと言ったらそうではない点には注意しておきましょう。

IELTSの難易度・レベル・基礎情報まとめ

IELTS 5,0~5.5に特化した難易度・レベル解説

IELTS 7,0~7.5に特化した難易度・レベル解説

TOEFLやTOEIC、英検とはどのように違う?どれを受けるべき?

海外進学や留学の際によく使われるIELTSですが、似たような用途でTOEFLというテストもあります。

一体どのような点が異なるのでしょうか?

TOEFL IELTS 比較表
IELTSTOEFL
運営団体ブリティッシュカウンシル
idp Education
ケンブリッジ大学英語検定機構
日本英語検定協会
(共同開催)
ETS
試験の種類アカデミックトレーニング
ジェネラルトレーニング
UKVI
iBT(コンピューターベース)
ITP(団体向け)
受験料25,380円(ペーパー試験)
26,400円(コンピューター試験)
US $245
試験時間2時間45分約3時間
受験形式ペーパー試験
コンピューター試験 (CD IELTS)
コンピューター試験(ibt)
問題数リスニング 40問
リーディング 40問
ライティング 2タスク
スピーキング 3パート 
リスニング 28-39問
リーディング 30-40問
ライティング 2タスク
スピーキング 4タスク
テスト構成4技能
リスニング 40分
リーディング 60分
ライティング 60分
スピーキング 11~14分
4技能(選択式)
リスニング 41-57分
リーディング 54-72分
ライティング 50分
スピーキング 17分
出題単語日常会話からアカデミックまで
専門用語もある
アカデミックな内容がほとんど
専門用語が多め
スコア1-9.0 バンドスコア 0.5刻み
スコアは2年間有効
120ポイント 
30P×4技能
英検協会からIELTSコンピュータ試験を申し込む場合のみ、ペーパーと同額の25,380円で受けられます!
アオイちゃん

思ったよりも違う点が多い…

JIN

そうだね、必ず自分の用途に合ったものを受けたいよね

IELTSとTOEFLの違いを徹底解説

じゃあTOEICと比べるとどのように違うの?と思われるかもしれません、以下が基礎情報の比較です。

TOEIC IELTS 比較表
IELTSTOEIC
運営団体ブリティッシュカウンシル
idp Education
ケンブリッジ大学英語検定機構
日本英語検定協会
(共同開催)
ETS
試験の種類アカデミックトレーニング
ジェネラルトレーニング
UKVI
TOEIC (L&R)
TOEIC (S&W)
その他3種類
受験料25,380円(ペーパー試験)
26,400円(コンピューター試験)
6,490円(L&R)
10,450円 (S&W)
試験時間2時間45分2時間(L&R)、
80分(S&W)
受験形式ペーパー試験
コンピューター試験 (CD IELTS)
マークシート (L&R)
コンピューター試験(S&W)
問題数リスニング 40問
リーディング 40問
ライティング 2タスク
スピーキング 3パート 
リスニング 100問
リーディング 100問
ライティング 8問(別テスト)
スピーキング 11問(別テスト)
テスト構成4技能
リスニング 40分
リーディング 60分
ライティング 60分
スピーキング 11~14分
2技能(マーク式)
リスニング 45分
リーディング 75分
ライティング 60分(別テスト)
スピーキング 20分(別テスト)
出題単語日常会話からアカデミックまで
専門用語もある
日常会話、ビジネス英語
実践で使える基礎単語でわかりやすい
スコア1-9.0 バンドスコア 0.5刻み
スコアは2年間有効
990点(L&R各495点)5点刻み
0~200点(S&W) 10点刻み

最初に紹介した、TOEFLよりもIELTSとはまったく異なる、似ている部分さえないテストがTOEICです。

用途もまったく違うので、どちらを受けるべきかはわかりやすいのが特徴。

アオイちゃん

なるほど…全然違うのね

JIN

TOEICとIELTSで迷うことは基本的にはないと思うよ

IELTSとTOEICの違いを徹底解説

ここまで比較したら、やはり日本でもっとも知名度のある英検との比較をしないわけにはいきません。

英検との違いは以下のとおりです。

英検 IELTS 比較表
IELTSの特徴
英検の特徴
  • 世界中で認知度が高い英語の試験
  • 海外留学や永住権申請に使われる
  • 記述式や選択式の問題がある
  • スコアで結果がでる
  • アカデミックかジェネラルで問題が異なる
  • 受験料が高い
  • 日本で一番認知度が高い英語の試験
  • 受験や就職に有利になる
  • マークシート形式で回答
  • 級とその合否で結果がでる
  • 級によって問題が異なる
  • 受験料は比較的安め
IELTS英検
運営団体ブリティッシュカウンシル
idp Education
ケンブリッジ大学英語検定機構
日本英語検定協会
(共同開催)
日本英語検定協会
試験の種類アカデミックトレーニング
ジェネラルトレーニング
UKVI
1級~5級まで
受験料25,380円(ペーパー試験)
26,400円(コンピュータ試験)
12,600円(1級
10,700円(準1級
9,700円(2級
9,200円(準2級
7,900円(3級
4,900円(4級
4,500円(5級
コンピューター試験は500円安い
試験時間2時間45分2時間20分(1級
2時間5分(準1級
1時間50分(2級
1時間45分(準2級
1時間20分(3級
1時間5分(4級
50分(5級
受験形式ペーパー試験
コンピューター試験 (CD IELTS)
ペーパー試験
コンピューター試験 (S-CBT)
問題数リスニング 40問
リーディング 40問
ライティング 2タスク
スピーキング 3パート 
級によって異なる
テスト構成4技能
リスニング 40分
リーディング 60分
ライティング 60分
スピーキング 11~14分
4技能 
リスニング 35分
リーディングライティング 100分  
スピーキング 約7分
(1級の場合)
出題単語日常会話からアカデミックまで
専門用語もある
難易度の高い単語や言い回しが多い
(1級の場合)
試験結果1-9.0 バンドスコア 0.5刻み
スコアは2年間有効
1級~5級まで 
合否判定 生涯有効

IELTSと英検の違いを徹底解説

IELTS対策のキホン!全項目に共通する6.0~6.5を目指す為の勉強法

まずは、リーディングやリスニング、ライティングとスピーキングなどの技能以前に、共通して取り組むべき勉強法を解説します。

私が3ヶ月で4.5から6.5まで伸ばした勉強に対する考え方【音声解説付き】

今でも信じられないのですが、私は18歳のころ、3ヶ月でIELTSを4.5から6.5に伸ばしました。

勉強量はもちろん多かったのですが、それ以上に今重要だったと思うのが勉強と目標に対する考え方の部分です。

実際に勉強をはじめる前に目標設定や、スケジュール組みなどをやっておくのがオススメです

PDCA

昔からあるPDCAのフレームワークに沿って、効果的に勉強を改善しながら進められたのが最大の要因です。

当時のPDCAの回し方は音声でも解説しました

  1. Plan:計画
  2. Do:実行
  3. Check:評価
  4. Act:改善

簡単にいえば、上記の頭文字を取って、サイクルを回して改善を続けるというものです。

この記事ですべて紹介すると長くなってしまうので割愛しますが、私が当時行ったすべての行動、考え、目標設定の方法などはコチラの記事で解説しました。

関連記事:効果バツグン!英語学習でPDCAを回す方法を実際に爆上げさせた経験者が解説

IELTSに関わらず英語テストで最優先なのは単語力

どんなテストにおいても英語力の基盤となるのは単語力です。

語彙力と英語力の関係

イメージはこのような形です。

すべての基盤となっているのは語彙力であり、4技能がどこまで伸びるのかのポテンシャルは語彙力によって決まると考えています。

JIN

IELTSで言えばIELTSレベルの語彙力をある程度つけるのがまず第一優先という訳です

アオイちゃん

単語を知らなければ読めるわけないもんね!

特殊なテストであるアイエルツでは更に単語力が重要

IELTSはただ単に英語の力を測るだけのテストではありません。

留学する人が受けることになる「アカデミックモジュール」では一般的な英語だけでなく学術的な英語力も求められます。

そこでまず必要になるのがアイエルツ(IELTS)専用の単語帳です。

JIN

IELTSを受けるならIELTS専用の単語帳が必須です

アオイちゃん

IELTS専用の方が効率的だよね!

IELTS英単語のレベルやオススメ単語帳の詳細

私がオススメする効果的な単語の覚え方

英単語学習については一部ポッドキャストでも放送しました

すでに自分の中で確立された覚え方がある人はそのまま覚えましょう。

推奨しない覚え方
  • 単語帳をそのまま使う
  • ノートに書きだす
  • 暗記ペンや暗記シートを使う
  • とにかく単語帳を読み込む

この4つの方法で覚えている人は、ぜひ参考程度に、私がIELTSを勉強していた頃からイギリスの大学を卒業するまで使っていた覚え方をオススメしたいです。

皆さんも「暗記したはずなのに忘れた…出てこない…」なんて経験はありませんか?

私が推奨するのは単語カードや暗記アプリを使った覚え方です。

具体的な方法は別の記事で紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください。

関連記事:【完全版】イギリスの大学を卒業した私がおすすめする英単語の覚え方

まずは現在の実力と目標との差を実感する

試験勉強のセオリーは「まず過去問(公式問題集)を1回解いてみる」

仮に6.0、6.5など目標スコアがあったところで、まず自分の立ち位置を理解しておく必要があるからです。

メリット
  • 目標スコアとの差が大きい→中期的に中間地点の目標も立てる
  • 意外と目標スコアとの乖離が少ない→苦手部分を克服 or 得意を伸ばすなど特化した戦略を立てる
  • まったく理解できない→まず基礎から固める必要がある

IELTSには、ケンブリッジ出版の公式問題集があるので、まずは過去問を手に入れて自分の立ち位置を理解しましょう。

便宜上「過去問」と呼ばれることが多いですが、実際は最も本番レベルに近い、Cambridge University Pressが出版する公式問題集です

旺文社が出版するブリティッシュカウンシル公認問題集もあります。

少し安いというメリットがあるものの、テストのレベル感はケンブリッジ出版のものの方が本番に近いです

IELTS対策で公式問題集が必須である3つの理由

基礎知識が足りないと感じる方は1冊日本語の教本を読もう

ケンブリッジ出版の公式問題集を解いてみて

  • まだ英語力があまりないと感じる
  • 1回受けたけどいいスコアが取れなかった
  • まったく解けている感覚がない

このような場合は、問題集や公式問題集に入る前に必ず日本語で書かれた教本、攻略本を1冊読破するのがオススメ。

アイエルツ(IELTS)に関する知っておくべき情報が網羅されており、演習問題も付いています。

オススメする理由は、攻略本に載っている演習問題は本番とまったく同じ形式で作られているものの、難易度が本番よりも低く設定されているから

ielts reading book

初心者でも解けるようなレベルで、本番さながらの形式を体験できるというのはメリットでしかないと考えます。

関連記事:知っておくべきIELTSのスコア目安・換算|はじめての人が目標にすべきスコアは?

文法力・構文力が足りない人は必ず土台を作っておく

最初に公式問題集を解いてみて、リーディングやリスニングがスムーズに読めない、聞こえないという場合、文法や構文知識が足りていない可能性が非常に高いです。

  • 単語の意味はなんとなくわかるけど、文章として理解できない→文法・構文力不足
  • 単語もわからないし、文章としても理解できない→語彙・文法・構文力不足

文法知識は基盤として必要

つまり、パッセージを読んでいる際にスラスラいかなかったり、リスニングが途切れ途切れでしか聞こえないという場合は、英文法の勉強、再チェックが必須となります。

私の経験上、6.0や6.5を狙うのであれば、高校卒業レベルの文法はカバーしておきたいです。

オススメの英文法テキストは「CEFRに基づく英文法」

CEFRのA1~B2レベルの文法を網羅し、問題を解いていくというテキストです。

文部科学省 CEFR ケンブリッジ英検 CPE 難易度 レベル
出典:各資格・検定試験とCEFRとの対照表|文部科学省

IELTS換算をするとB1は4.0~5.0、B2は5.5~6.5なので、まさにドンピシャの英文法範囲が完全にカバーされています。

ちなみに日本語書籍っぽいカバーですが、中身は洋書です

問題形式ではなく、教科書のような日本語の解説本が欲しいという方は「総合英語 Evergreen」のような英文法書で基礎をつけるという形になります。

ただ、私は最初に紹介した問題集型である「CEFRに基づく英文法」の方が、IELTSでの応用は利きやすいと感じます。

最終的には過去問(公式問題集)をやり込むのが一番の対策

最終的には、ケンブリッジ出版の公式問題集を使った勉強、研究、攻略がもっとも効果的です。

IELTSに関しては、問題集と公式問題集とでかなりのレベルの差があるので、もっとも本番に近いケンブリッジ出版の公式問題集は唯一無二の存在となります。

そして、対策を進める際には、絶対に気を付けなければならないことがあるので解説します。

関連記事:【超重要】IELTSの目標を達成する上で過去問が絶対に必要な3つの理由

解くときは必ず時間を計る

本番のスピードに慣れることは非常に大切です。

問題や演習を解くときは必ずタイマーを60分に設定してかけておきましょう。60分間の途中で絶対に投げ出してはいけません、60分本番と同じように集中して解いてください。

これを行うと本番もとってもすんなり入ることができ、時間配分の計画も立てやすくなる

もしタイムオーバーになってしまったら、タイムオーバーになった時点にしるしを付けてわかりやすいようにしてください。

JIN

続けていくことで自分に合った時間配分を頭に刻み込むことができ、本番中に焦らなくなります

答え合わせは必ずしっかり行う

答え合わせの確認項目
  • なぜ、どのように間違えたのか
  • 答えはどこにあったのか
  • どのような思考回路で自分は間違いに行き着いてしまったのか
JIN

せっかく公式問題集を使うなら上記すべてチェックしてください

本文にもう一度目を通す

答え合わせが終わったら(または答え合わせ中)、アイエルツ(IELTS)リーディングの本文にもう一度目を通してください。

じっくりと読む必要はありません。

この作業でして欲しいのは本文中に自分が分からなかった単語や表現、文法をすべて割り出し覚えてほしいからです。

わからなかった単語や表現は、すべてまとめて覚えなおしましょう。

JIN

公式問題集を使い倒すというのはこういうことです

同じ問題は最低2回行う

アイエルツ(IELTS)公式問題集は1冊で4回分の問題が組まれていますので、まずは1週目順番に1から4までやってください。

1周目を終えたらもう一度1に戻ってやり直しましょう。

2周目に入るころには1周目にわからなかった単語はわかっているはずです。

チェックポイント
  • 正解率は上がったか
  • 本文理解度は上がったか
  • わからない単語は無くなっていたか
  • 所要時間は減ったか

上記に注目をしてください。

当たり前ですが99%の人が1周目より高い得点が取れているはずです。

1周目より低い人は先ほど紹介した答え合わせや、わからなかった単語の取得を怠っている人です。

プロセスをひとつでも怠ってしまう人は伸びません、これははっきり自信を持って言えます。

JIN

私がIELTSを勉強していた頃は同じ公式問題集の問題を3周解いていました

シンプルにはじめられるIELTSリーディング勉強法

IELTS リーディング 初心者 勉強法

ここからはIELTSのリーディングを攻略するための対策法や勉強法をまとめます。

具体的なアクションプラン付きなので、わかりやすくすぐに実行できます!

英文速読法を鍛える

英文速読の力を身に着けることは、リーディングにおいて非常に重要です。

速読に関するご要望が多かったので、この度さまざまな側面から速読を理解できるよう、多くの記事を執筆しました。

JIN

各側面、順番に解説していきます!

速読力を高めるうえで知っておきたい13のコツ

英文速読 コツ

IELTSリーディングに関わらず、文章を速く読むうえでのコツは以上の通りです。

しかし、IELTSに特化して言うのであれば、特に重要なのが

  • 返り読みしない
  • 指や鉛筆で追う
  • 極力日本語に訳さない
  • 1ワードずつ読まない
  • スラッシュリーディング
  • 頭の中で声に出して読まない
  • 高校卒業レベルの英文法知識
  • 問題の先読み

この辺でしょうか?

もっとも大事なのは「返り読みしない!」で間違いありません

返り読みをしないためのアイデアは、後に紹介します。

上記13個のコツをもっと詳しく知りたい、どのように実行できるかどうかは以下の記事で解説しています!

英語のリーディングスピードを上げる13のコツ

速読アプリの使用

英語学習者向けに作られている訳では無いので、中上級者向けになりますが、スピードリーディングアプリの使用も検討する価値があります。

私のオススメは断然SPRITZ!

フラッシュリーディングのイメージ
おすすめポイント
  • URLをコピペするだけで速読トレーニングできる
  • 自由にスピード設定を変えられる
  • ユーザー登録なども不要

IELTSへの応用としては、アカデミックモジュールで頻出のトピックを扱うニュースサイト

以上のようなサイトに載っている記事を、SPRITZに落としてフラッシュリーディングすることもできます。

ただし、速読アプリの使用は中上級者向けですので、難しく感じる場合はやらなくてもオッケーです

Spritz App

Spritz App

Spritz Holding LLC無料posted withアプリーチ

具体的なアクションプラン!
  • SPRITZをダウンロード
  • National Geographicで興味がありそうな記事を見つける
  • URLをSPRITZに入れてフラッシュリーディング

また、SPRITZの使い方や、それ以外のおすすめアプリは、以下の記事で解説しています。

英文速読にオススメの無料アプリと使い方

演習問題と共に体系的に理解したい人は参考書もアリ

私がココでいくら説明したとしても、最終的には実際に問題を使ってトレーニングを積まなければなりません。

参考書購入がオススメの人
  • もっと詳しく書籍を使って理解したい
  • 演習問題と共に体系的に練習したい
  • 筆者の言っていることが信じられない…

オススメの速読に関する参考書は次の通りです。

スクロールできます
書籍名英語の速読入門
英語 速読 参考書
TOEIC TEST 速読WPMトレーニング
英語 速読 参考書2
大学入試 世界一わかりやすい 英文速読の特別講座
英語 速読 参考書4
英語ネイティブスピードリーディング
英語 速読 参考書3
10 Days to Faster Reading
英文速読法4
SPEED READING: The Complete Blueprint To Speed Reading
英文速読法 書籍
Speed Reading: Learn How to Read and Understand Faster in Just 2 hours
英文速読法 書籍2
オススメ度 (4.5) (4.0) (4.0) (4.0) (4.5) (4.0) (4.5)
値段・コスパ (4.0) (4.0) (3.5) (3.5) (4.0) (5.0) (5.0)
対象初級者~中級者中級者(TOEIC受験者)高校卒業レベル(大学受験者) 初級者~中級者 上級者上級者上級者
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

とくにイチオシ!

時間がない方のために、7つの中から3つピックアップしました!

個人的には、IELTS高スコアを目指すのであれば洋書を選んで欲しいところですが、難しすぎるものを選んでも逆効果なので、現段階のレベルに応じて参考書を選んでみましょう。

参考書の選び方や、各書籍の特徴は、以下の記事ですべて公開しています!

英文速読トレーニングにオススメの参考書まとめ

英語は必ず頭から読む練習をしよう

皆さんご存じの通り、英語と日本語では語順がまったく違います。

そのような側面から、日本語に訳しながら読もうとして、後ろから読んだり、前後行ったり来たりしている方もいるのではないでしょうか?

これを「返り読み」と言い、リーディングでは最大級の悪癖です

そんな悪癖を矯正するのが、スラッシュリーディングです。

スラッシュリーディング:塊で区切ってリーディングする方法

英語を英語の語順で読むことを目的としており、母国語に訳してしまったり、返り読みをするのを防止します。

「英語を英語のまま読む訓練」というとわかりやすかもしれません。

スラッシュリーディング やり方 区切り方

たとえば、ハーバード大学にて、J・Kローリングが行ったスピーチの一部を使ってみます。

I was convinced / that the only thing / I wanted to do, ever, / was to write novels. / However, my parents, /both of whom came from impoverished backgrounds / and neither of whom had been to college, / took the view / that my overactive imagination / was an amusing personal quirk / that would never pay a mortgage, / or secure a pension. / I know that the irony strikes / with the force of a cartoon anvil, / now.

引用元:Text of J.K. Rowling’s speech – Harvard Gazette

1つの塊で何ワード入れるべき?といえば、脳のメモリーは5ワード~9ワードまで塊で処理できるとされており、これくらいの感覚で区切るのが理想です。

スラッシュを入れることが目的ではないので、慣れたらスラッシュの数は減らす、最終的にはスラッシュを入れなくても塊で読めるように

JIN

最初はルールを守るのも重要ですが、慣れていくうちにルールに縛られ過ぎないように!

より詳しいスラッシュリーディングのやり方や、スラッシュリーディングの効果、オススメの参考書やアプリについては以下の記事でガッツリ解説しています!

スラッシュリーディング完全習得ガイド

また、それ以外にも、通訳者が愛用する「サイトトランスレーション」という似たトレーニングもあります。

サイトトランスレーション完全習得ガイド

すべて一つひとつやる必要はない

ここまで、速読上達のアイデアをいくつか紹介しましたが、「すべてやれ!」という訳では決してありません。

まずは試してみて、合いそうなものを継続しましょう。

たくさんの方法に手を出し過ぎるのはよくない

とはいえ、私が一番オススメしておきたいトレーニングは、やはりスラッシュリーディング

「英語を英語のまま読む」というのは、誰もが持っておきたい基礎的な技術だからです。

JIN

速読トレーニングに関しては、以下の記事ですべてまとめています!

速読に効果があるトレーニング10選

多読を理解して英語を読む習慣をつけよう

多読 英語

「多読」とは、漢字のとおり英語で書かれたものを、大量に読むことを表し、英語では「Extensive reading」または「ER」と呼んでいます。

  • 幅広く
  • カンタンに
  • 楽しめるものを

以上のような側面を特徴としています。

問題を解いたり、何かを暗記したりすることはなく、とにかくいろいろ読む!

辞書を頼らずに、テンポよく読んでいくことが重要

「多読」と言ってしまうと難しく聞こえますが、カンタンに言えば「読書趣味の習慣をつけよう」ということです。

だからこそ、簡単に楽しめるものを読むという側面も重要視されています。

JIN

ただし、IELTS対策ではすべて「楽しく」という訳にはいかないので、応用した形で使います

多読 やり方 方法

まずセオリーとしては、IELTSによく出題されているトピックを扱うニュースサイトを毎日チェックすること。

ただし、上記はネイティブ向けの専門サイトなので、難しすぎて逆効果という場合も考えられます。

多読は簡単に読めるものでなければならない

そこで私が提案したいのは、「BBC Learning English」と「SmartNews

BBC Learning Englishは、英国BBCが作る英語学習者向けのコンテンツサイトで、SmartNewsは英語ニュースを手軽に読める無料ニュースアプリです。

BBC Learning English解説記事

スマニューで英語記事を読む裏技

BBC Learning Englishについては、音声でも解説しました

JIN

多読素材を選ぶ際は「IELTS要素×自分が楽に読めるレベル」のものを選んでみましょう!

具体的なアクションプラン!

\ 毎朝たった3分、ニュース記事で英語を浴びる /

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

※今すぐダウンロードして完全無料で使えます

精読と音読はリスニングスクリプトを使って行う

精読」とは、特定の学習目的や課題を持って、 漢字のとおり詳細に文章を読むこと。

The readers carefully and closely read a short text with the intention of gaining an understanding of as much as detail as possible.

訳:できるだけ多くの詳細を理解することを意図して、短いテキストを注意深く読むこと

引用元:Learning Teaching, 1994

英語では「Intensive reading」と呼び、大量に文章を読む多読(Extensive reading)とよく比較されています。

  • ゆっくりと
  • 注意深く
  • 短く難しいものを

このような要素が主に重要と言われていますが、「多読」に比べるとかなり曖昧で、日本でいう「精読」はさらに複雑。

決まったルールはなく、英語講師でも全員細かいやり方は異なります。

精読 英語 やり方

もっとも徹底的にやる場合、私が思う精読のやり方は以上の通りですが、IELTSリーディング対策でここまでやる必要はありません。

というのも、6.0~6.5を目指すのであれば、IELTSで精読すべきなのはリスニングスクリプトだと思っているからです。

リスニングスクリプトを精読すれば、ムリなく行えるうえに、リスニングとの相乗効果も期待できる

やや奇抜なアイデアかもしれませんが、8.0を目指すような上級者でなければ、非常にオススメです。

それではここから具体的なアクションプランの解説!

リスニングスクリプト精読・音読の手順

音読は学校でもやるものなので、どんなものかイメージしやすいかと思いますが、実は間違った効果的ではないやり方をしてしまっている方が多いです。

「意味がない」とも思われがちですが、しっかり行えば効果は期待できます!

音読の正しいやり方とその効果

最後のリピーティングおよびシャドーイングは、主にリスニングのためのものです。

ただし、シャドーイングは正しく行えるようになるまで時間がかかるので、6.0や6.5を目指している方であればリピーティングの方がオススメ!

英語のシャドーイングが難しい理由

JIN

この手順を踏めば、リーディングとリスニングの両方で、大きな相乗効果を見込めます!

過去問研究はIELTS対策の肝

IELTSに限らずですが、英語テストを対策する上で一番重要なのは間違いなく過去問研究です。

とくにIELTSの場合、世の中に出ているほとんどの問題集が実際のテスト難易度よりもかなり易しく設計されています。

生のレベルを体感して対策するには過去問しか無いのです。

過去問の正しい使い方
  • 必ず時間を本番と同じで設定して測る
  • 答え合わせはマルバツ付けで終わらない
  • 本文にもう一度目を通す
  • 同じ問題を最低2周行う
JIN

IELTSの過去問は安くありませんので、解く際、最低この4つはクリアしておきたいところです

アオイちゃん

やっぱり徹底的にやらないと効果はないしもったいないですよね…

IELTS対策に過去問が絶対的な存在である3つの理由

IELTSリーディング勉強にイチオシの参考書・問題集

スクロールできます
書籍名文脈で覚える IELTS英単語
ielts vocab book
実践IELTS技能別問題集リーディング
ielts reading book
パーフェクト攻略IELTSリーディング
IELTS リーディング おすすめ 問題集
IELTS Reading: IELTS 5-6+ (B1+)
ielts reading book2
Improve Your Skills: Reading for IELTS 6.0-7.5
ielts reading book3
CEFRに基づく英文法
ielts reading book5
総合英語 Evergreen
ielts reading book11
オススメ (4.5) (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (4.5) (3.5)
値段・コスパ (4.5) (4.0) (4.0) (3.5) (3.5) (3.5) (4.5)
特徴・文脈で単語を覚える
・リーディングの文脈に合わせた解説あり
・リーディング特化の問題集・リーディング特化の問題集・スコア5.0~6.0向け
・初級者ターゲット
・洋書
・スコア6.0~7.5向け
・中級者ターゲット
・洋書
・6.0~6.5を目指す人に最適な文法問題集
・中身は洋書
・どうしても解説書で文法基礎を固めたい方へ
・有名書
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

自分の目的とレベルに合った参考書や問題集を選んでみましょう。

スクロールできます
書籍オススメ出版社参考価格概要対象者新しさ
文脈で覚えるIELTS英単語
ielts vocab book
ディーエイチシー2,090円単語帳全受験者2019年
CEFRに基づく英文法
ielts reading book5
桐原書店3,080円文法問題集(洋書)初級~中級2018年
実践IELTS技能別問題集リーディング
ielts reading book
旺文社2,640円リーディング参考書初級~中級2020年
IELTS Reading: IELTS 5-6+ (B1+)
ielts reading book2
Collins3,362円リーディング問題集初級~中級2011年
Improve Your Skills: Reading for IELTS 6.0-7.5
ielts reading book3
マクミラン・ランゲージハウス2,620円リーディング問題集中級~上級2014年
総合英語 Evergreen
ielts reading book11
いいずな書店1,672円文法解説書初級~中級2017年

各書籍の詳しい情報やオススメポイントはコチラ

押さえておきたい項目
  • IELTSリーディング問題の特徴・レベル
  • より深いリーディング対策法
  • 問題を効果的に解く10個のコツやテクニック
  • リーディング対策にオススメの参考書・教材の詳細

このような項目は別の記事でしっかり詳しく解説していますので、リーディングが苦手な方はぜひご覧ください。

初心者でも安心おすすめのリスニング勉強法

IELTS リスニング 初心者 勉強法

次はIELTSのリスニングを攻略するための対策法や勉強法をまとめます。

イギリス英語に慣れてみよう

イギリス英語とアメリカ英語は皆さんが思っている以上に違います。

とくにIELTSリスニングでは、イギリス人とオーストラリア人のナレーターが多く占める為、イギリス英語の理解が重要です。

義務教育で習った英語はアメリカ英語

あまり気にしたことが無いかもしれませんが、日本の学校教育で習う英語はすべてアメリカ英語です。

しかし、アイエルツ(IELTS)はイギリス英語がベースのテストですので、使う単語やイントネーション、アクセントは異なります。

決して踏み込みすぎる必要はありませんが、イギリス英語に馴染みのない方は、まずイギリス英語がどのようなものなのか認識しておくことをオススメします

関連記事:IELTSに向けてイギリス英語の勉強は必須?【結論:必須じゃない】

リスニングとなればイギリス英語に慣れているか慣れていないかという所で差が出る可能性は否定できません。

JIN

そこでオススメなのがイギリス英語の入門リスニング書を1冊解いてみるという対策です

イギリス英語を学ぶのにオススメのオンライン英会話ランキングはコチラ

イギリス英語に慣れる為にオススメの1冊

すでにイギリス英語に精通している人は、この過程はスキップしていただいて構いません。

本書籍に掲載されている英語自体のレベルは高くありませんが、イギリス英語入門という観点ではオススメできます。

さらに電子書籍に抵抗が無い方であれば、Kindle Unlimitedに加入して無料で読むことができます。

関連記事:Kindle Unlimitedは英語学習に100%活用すべき|洋書を読み漁ろう!

JIN

Kindle Unlimitedは私も日々愛用しています!

\ 和書・洋書200万冊以上読み放題 /

※無料体験はいつでもキャンセル可能

楽しくイギリス英語を学びたいという方はこちらの書籍もオススメです!

関連記事:イギリス英語を勉強したい人におすすめしたいイギリス映画15選

関連記事:イギリス英語ではA・T・R・O発音が全然違う!動画付きでコツを8つ解説

多聴力と精聴力は日々の生活でカバーしよう

  • 精聴力:内容を正しく聴く力、丁寧に聴く力
  • 多聴力:異なる英語の英語リスニングにたくさん触れる

リーディングの記事では、多読力と精読力という話をしましたが、リスニングでも多聴と精聴は重要です。

リスニングというと、動画やリスニング教材を思い浮かべてしまうかもしれませんが、IELTSリスニングでは映像が流れないため、映像付きの素材を使うのはあまりオススメしません。

映像があるのとないのでは入ってくる情報量が格段に違う

音声だけの媒体では、やはりポッドキャストや英語のラジオが多聴には効果的でしょう。

関連記事:英語リスニングも学べてさらに無料!面白いおすすめポッドキャスト10選

さらに応用編としてオススメしたいのが、BBC Learning English、私の中では世の中にある無料英語教材の中で最高峰だと思っています。

IELTSに特化しているわけではありませんが、BBCが作ったポッドキャストも用意されています。

BBC Learning Englishについては、音声でも解説しました

関連記事:【至高の無料教材】BBCの英語学習コンテンツを毎日活用すれば絶対に上達する

さらに、凝った音声メディアを使用したい場合は、オーディオブックも非常にオススメできます。

関連記事:Audible(オーディブル)が英語学習におすすめできる画期的な3つの理由

精聴力に関しては

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • 音読

このような学習法で高めることができます。

ディクテーション

ディクテーションは、音声を聞いた後に、音源を止めて自分が聞き取った文をそのまま文字起こしする、かなり有名なリスニング勉強法です。

言葉だけではわかりづらいかと思いますので、ディクテーションに関するわかりやすいオススメ動画を紹介しておきます。

IELTSリスニングにおいては、精聴力という面でディクテーションはかなり役立つものです。

リスニング精度の向上
聞き取れなかった箇所の明確化
苦手な単語やフレーズの割り出しなど

シャドーイング

シャドーイングは言葉通り、音声を聞きながら、その音源の陰になるように自分で声に出して発音する練習方法です。

最近ではとくに人気の勉強法ですよね。

こちらも、わかりやすい動画をまず参照していただければと思います。

効果
  • 英語の音に対する感度を向上
  • リスニング集中力のを高める
  • ネイティブスピーカーの音やスピードに慣れる

音声の文脈理解を磨くために休憩時間はイギリスドラマや映画を観よう

英語音声の文脈理解というのは、同じ単語やフレーズでも、音を聞いてその感情を理解できるかです。

たとえば

  • What are you doing?(何をしているの?)
  • WHAT ARE YOU DOING?(あんた何してんの!?)
  • What’s wrong?(どうしたの?)
  • WHAT'S WRONG WITH YOU?(は、何が気に食わないっていうの?)

やや大げさに、身近なフレーズでご紹介しましたが、話し手が感じている感情を英語音声だけで理解する、というのは経験がものをいうところです。

最も身近でやりやすい対策は「勉強をしていない自由時間に映画やドラマを観る」

映画やドラマを使った勉強をメインの勉強法としてオススメしているわけではありません

あくまで、勉強をしていない自由時間で、IELTSであればイギリスの映画やドラマを観て文脈理解を少しずつ深めていくと、勉強感もあまりないので効率はいいです。

関連記事:リアル感が決め手!海外ドラマで英語を勉強する方法|映画よりおすすめ

簡単な方法や考え方は音声でも解説しました

また、オススメのイギリスドラマや映画はリスト化して記事にしています。

関連記事:オススメのイギリスドラマ20選|定番のBBCドラマからコメディまで網羅

関連記事:イギリス英語を勉強したい人におすすめしたいイギリス映画15選

IELTSリスニング勉強にイチオシの参考書・問題集

スクロールできます
書籍名実践IELTS技能別問題集リスニング
ielts listening book
パーフェクト攻略IELTSリスニング
Collins English for Ielts - Ielts Listening: Ielts 5-6+ (B1+)
ielts listening book2
Improve Your Skills: Listening & Speaking for IELTS 6.0-7.5
ielts listening book3
究極のイギリス英語リスニング
イギリス英語 書籍
オススメ (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (3.0)
値段・コスパ (4.0) (4.0) (3.5) (3.5) (5.0)
特徴・リスニング特化の問題集・リスニング特化の問題集・スコア5.0~6.0向け
・初級者ターゲット
・洋書
・スコア6.0~7.5向け
・中級者ターゲット
・洋書
・イギリス英語がまったくわからない方にオススメ
Kindle Unlimitedの読み放題対象
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
スクロールできます
書籍オススメ出版社参考価格概要対象者新しさ
実践IELTS技能別問題集リスニング
ielts listening book
旺文社2,860円リスニング参考書初級~中級2020年
パーフェクト攻略IELTSリスニング
テイエス企画2,860円リスニング参考書初級~中級2020年
Ielts Listening: Ielts 5-6+ (B1+)
ielts listening book2
Collins2,209円リスニング問題集初級~中級2020年
Improve Your Skills: Listening & Speaking for IELTS 6.0-7.5
ielts listening book3
マクミラン・ランゲージハウス2,800円リスニング問題集中級~上級2014年
究極のイギリス英語リスニング
イギリス英語 書籍
アルク1,870円(Kindle Unlimitedの読み放題対象)イギリス英語書籍初級2009年

各書籍の詳しい情報やオススメポイントはコチラ

押さえておきたい項目
  • IELTSリスニング問題の特徴・レベル
  • より深いリスニング対策法
  • 問題を解く10個のコツやテクニック
  • リスニング対策にオススメの参考書・教材詳細
  • リスニングの実力を上げるために日々できること

このような項目は別の記事でしっかり詳しく解説していますので、リスニングが苦手な方はぜひご覧ください。

もっとも手ごわいIELTSライティングの対策方法【添削必須】

IELTS ライティング 初心者 勉強法

次はIELTSのライティングを攻略するための対策法や勉強法をまとめます。

アカデミックライティングのルールを学ぶ

「Dos and Dontsを知れ」

これは私がイギリスの大学で最初にいわれたことです。

Dos(すべきこと)
Donts(すべきでないこと)

キチンとしたアカデミックライティングのルールを知ってから、それに沿って書きなさいということです。

多くの人が思っている以上に、アカデミックライティングに自由はありません。

言語的にやってはいけないことは、基本的に決まっています

アカデミックライティングのルールに馴染みのない人は、まず書き方ルールの載っている本で対策をする必要があります。

アカデミックライティング17個の基礎ルール

アカデミックライティングで使える基礎表現集

IELTSライティング Task1で使える便利表現

【結論】ライティングの上達は実践→添削しか方法がない

リーディングやリスニングであれば、公式問題集などを使ってひとりで対策できますが、ライティングは違います。

冒頭でお話ししたように、ルールを知ってからライティングを上達させるには、実践して添削してもらうしかないのです。

自分が100%を出し切って書いたライティングを自ら採点するのは不可能

とにかく書いて、間違えたところを添削してもらい、改善点のフィードバックを貰う、それしかないのです。

リーディングやリスニングは自分でも実践トレーニング可能、しかしライティングは机上の空論までしかひとりで到達できない

添削が必須である理由
  • 自分の文章を自分で添削するのは不可能
  • 正解や間違いを判断できない
  • 仮に自分で添削できたとしても収穫が少なすぎる

ここで問題なのは「誰に添削してもらうのか」

アカデミックライティングに精通した人が周りにいて、かつ添削を手伝ってくれる人がいるのであれば問題ありませんが、なかなかそうもいきませんよね。

しかし今はいい時代です、オンラインでも安く英文添削を行ってくれるサービスがあります。

私が実際に受講した中でもっともオススメしたいのは、業界最安値のオンライン英会話ながらアカデミックライティングレッスンもあるスパトレです。

オンラインで公開添削のようなリアルタイムでライティング課題の添削をしてくれるだけでなく、IELTSスピーキングレッスンも備えているので一石二鳥、またオンライン英会話業界最安値なのも魅力的です。

7日間の無料トライアルもありますので、気になった方はぜひ試してみましょう!

JIN

他人の力がもっとも必要なのはライティングと言ってもいいくらいです

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名スパトレ
Supatore logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
フルーツフルイングリッシュ
fruitful english logo
オススメ度 (4.5) (4.5) (3.0)
無料体験7日間1通り(ライティング+スピーキング)添削2回
値段月額 4,900円~月額 12,000円~講師による
ひと言ポイントスピーキングも対策できる激安サービスSWキッチリ指導添削専門サービス
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

スパトレ(SPTR)|格安でスピーキング+ライティング対策

スパトレ
内容・評価
概要ライティング添削ありの業界最安値オンライン英会話
オススメ度 (4.5)
料金月額 4,900円~
対象初心者~中級者中心
期待できる効果負荷の高いIELTSスピーキング+ライティング対策を毎日行ってスコアアップ!
JIN

スピーキング+ライティングで一石二鳥、しかも激安!

メリット
デメリット
  • 業界最安値の破格設定
  • IELTSレッスンあり
  • アカデミックライティングレッスンあり
  • シンプルでわかりやすい構成
  • レッスンごとに講師から評価
  • 自習と宿題ありきのレッスン構成
  • 宿題が結構多い
  • 講師の国籍にやや偏りあり

2019年に始まったかなり新しいオンライン英会話ですが、業界最安値の破格設定でさまざまなレッスンを提供しています。

ライティング添削含め「安くIELTS対策をオンラインで」と考えるなら、もっともオススメできます。

スパトレ レッスン体験

実際に私も1ヶ月受講してみましたが、IELTS対策やアカデミックライティングレッスンは値段にしてはかなりクオリティが高いと実感しました!

アカデミックライティングレッスンでは、宿題として書いたライティングを、このように公開添削のような形で添削してもらえます。

JIN

無料体験期間が7日間とたっぷりあるので超オススメ!

\ 業界最安値で成果にこだわる英語環境 /

※無料体験後の入会義務は一切ありません

スパトレの受講レビュー記事はコチラ

IELTSライティング勉強にイチオシの参考書・問題集

スクロールできます
書籍名実践IELTS技能別問題集ライティング
パーフェクト攻略IELTSライティング
IELTS ライティング
大学生のためのアカデミック英文ライティング
IELTS ライティング 2
IELTS ライティング徹底攻略
ielts writing book
IELTS Advantage Writing Skills
ielts writing book2
Ielts Writing: Ielts 5-6+ (B1+)
ielts writing book3
IELTS Writing Task 1 + 2
ielts writing book4
オススメ (4.0) (4.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0) (4.5)
値段・コスパ (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (3.5) (3.5) (5.0)
特徴・ライティング特化の問題集・ライティング特化の問題集・アカデミックライティングを理解できるルールブック
・アカデミックライティング入門に最適
・IELTSライティングに特化した攻略本
・2021年出版と最新の情報掲載
・上級者向けのIELTSライティング
・全編英語
・スコア5.0~6.0向け
・初級者ターゲット
・洋書
Kindle Unlimitedの読み放題対象
・世界中で評判+激安
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
スクロールできます
書籍オススメ出版社参考価格概要対象者新しさ
大学生のためのアカデミック英文ライティング
IELTS ライティング 2
大修館書店1,870円英文ライティング参考書初級~中級2016年
IELTS ライティング徹底攻略
ielts writing book
語研2,640円IELTSライティング攻略本初級~中級2021年
IELTS Advantage Writing Skills
ielts writing book4
RACHEL MITCHELL1,516円(ペーパー)IELTSライティング洋書中級~2017年
実践IELTS技能別問題集ライティング
旺文社2,530円ライティング参考書初級~中級2020年
パーフェクト攻略IELTSライティング
IELTS ライティング
テイエス企画2,640円ライティング参考書初級~中級2020年
Ielts Writing: Ielts 5-6+ (B1+)
ielts writing book3
Collins2,272円ライティング問題集初級~中級2020年
IELTS Advantage Writing Skills
ielts writing book2
Delta Publishing3,399円ライティング問題集中級~上級2017年

各書籍の詳しい情報やオススメポイントはコチラ

押さえておきたい項目
  • ライティングに苦手意識を持っている人が多い理由
  • IELTSライティングのレベル
  • より詳しいライティング対策方法
  • ライティング問題を効果的に解く10個のコツ・テクニック
  • ライティング対策にオススメの参考書・教材など一覧

このような項目は別の記事でしっかり詳しく解説していますので、ライティングが苦手な方はぜひご覧ください。

IELTSスピーキングは知識で固めてオンライン英会話で効果的に対策

IELTS スピーキング 初心者 勉強法

最後にIELTSのスピーキングを攻略するための対策法や勉強法をまとめます。

スピーキング上達のコツは英語表現の引き出しを増やすこと

スピーキングを上達させるためにネイティブと同じ思考回路を持っていたり、話し上手である必要はありません。

JIN

ここでは、17歳にはじめて英語を勉強しはじめた私が、英会話を上達させた思考回路を意識で英語で反応紹介します

ネイティブとは思考回路が違うことをまず理解

こちらの内容は一部ポッドキャストでも放送しました

スピーキングが得意になるためには「自分が話し上手な人でなければならない」と考えてしまう人が非常に多いです。

たとえば …
  • おしゃべり
  • オチをいつでもうまく作れる話し上手
  • 笑いを取るのが得意

必ずしもこのような才能がある人たちだけが上手になれる訳ではありません。

上記の要素はプラスに働きますが、話下手な人でもスピーキングを上達させることが出来ます。

私はイギリスの大学を卒業した今でも、完全に無意識に英語で反応することは出来ません、もちろんある程度無意識ですが完全ではないのです。

恐らく幼少期から2つの言語で育ってきた完璧なバイリンガルでなければ、完全無意識で返答するのはかなりタフというのが私の持論です。

JIN

そんな完璧なバイリンガルでない我々が、英語スピーキングを上達させるうえで「会話の引き出しを増やす」という概念が重要になります

アオイちゃん

何言ってるの?全然理解できないんだけど!

会話で引き出しを引くという思考回路

引き出しを増やす、と言ってもなかなかわかりづらいかと思います。

たとえば 私の英語での思考回路を少し説明すると「相手の言葉に対する返答を脳内の引き出から適切な表現を引っ張り出して使う」という感覚です。

SiriやAlexaなどの人工知能ロボットに似た感覚かもしれません。

「こう言われたらこう返す」というテンプレートが無数に存在しており、そこから適切な物を引き出します。

JIN

相手に何かを言われて「何を言おう…」なんて考えていると会話のスピードに付いていけずに、会話が成立しなくなってしまいます

アオイちゃん

たしかに普段スピードについていけない…

言い方を変えれば、脳内タンスはIELTSボキャブラリーを増やす感覚です、みなさんも服を選ぶ際は時と場合に合わせて選びますよね。

英語も同じでスピーキングのテンプレートやフレーズを持っていれば、持っているだけいろいろな状況に対処することが出来ます。

そして服があればあるだけ組み合わせを変えて独自性を出せるようになります。

まずは知識で固めよう、というのが私の持論です。

関連記事:IELTSスピーキングで沈黙は最悪の選択!決定的な理由と時間稼ぎフレーズを紹介

IELTS用の引き出しを増やせる1冊

今後英語を喋れるようになるためには、先ほど言ったように英会話で使われる無数のフレーズに慣れる必要があります。

しかし、今回対峙するのはIELTSです。

つまり、IELTSで活用できるフレーズを引き出しに入れる事がもっとも重要なステップとなります。

そこでオススメの1冊がこちら!

主な特徴
  • IELTSスピーキングで問われるような内容を把握
  • IELTSスピーキングで役立つ情報網羅
  • 豊富な使える例文
  • リスニングにも効果あり
  • 実践練習をする前に絶対にオススメしたい1冊
JIN

ぜひこの本に掲載されている「使える!」と思った例文を自分のモノにしてしまいましょう

アオイちゃん

引き出しに服入れまくります!

パートごとに適切な回答時間を理解しよう

セクション/大問問題内容
パート1自己紹介とインタビュー
パート2特定テーマについてスピーチ
パート3パート2のトピックに関する質疑応答

IELTSスピーキングの試験時間はおおよそ10分から15分と決まっていますが、各質問に対する回答時間は考えておくと組み立てに役立ちます。

簡単な例
  • パート1はナチュラルかつシンプルに返答
  • パート2はトピックに沿っていれば、長くなっても問題ない
  • パート3は論理的かつ簡潔に意見をまとめる

パートごとの理想の回答時間とスコアアップのヒント

IELTSスピーキングで沈黙は厳禁!いかにネイティブっぽく話せるかが重要

IELTSスピーキングでは「Fluency」流暢さが評価項目に含まれている。

評価基準
  • 流暢さと一貫性(Fluency and Coherence)
  • 語彙力(Lexical Resource)
  • 文法の知識と正確さ(Grammatical Range and Accuracy)
  • 発音(Pronunciation)

「ネイティブレベル」である必要性は一切ありませんが「ネイティブっぽく」というのは非常に重要です。

あいづちやつなぎ言葉など

皆さんも日本語で会話している時に言葉が出てこないからと言って沈黙することはありませんよね、必ず「うーん」「えーと」「それは…」みたいなつなぎ言葉を使うことです。

IELTSではこれを英語でいうのが重要になります。

沈黙を回避する方法と時間稼ぎ言葉例まとめ

スピーキングは実践練習が必須

ここまでは自分ひとりでできる勉強法を紹介してきましたが、やはりスピーキングは実践練習が必須です。

ひとり言もある程度の効果はありますが、質問する側が居なければ成立しませんし、間違いを指摘してくれる人が居なければ大きな成長は見込めません。

スピーキングに関しては実戦で話して失敗しまくる!これに尽きます。

しかし、実際のところ、私はイギリスに行く前まで英語で話せるような知り合いはひとりもいませんでした。

でも心配はいりません、現代はとてもいい時代でインターネットとデバイスさえあれば、どこからでもネイティブとIELTSのスピーキング練習をすることが可能です。

JIN

元オンライン英会話講師でもある私が、IELTS対策にイチオシできるオンライン英会話ランキングトップ3を紹介します

アオイちゃん

元オンライン英会話講師なの?知らなかったー

【25社以上自ら受講】IELTS対策におすすめのオンライン英会話ランキング

「自分ではどうしようもできない…」

そんな気持ちになることもありますよね、でも心配しないでください!人の手を借りるというのは普通のことです。

実際のところ、ライティングとスピーキングに限ってはひとりでできないのは事実なのです。

なぜなら、間違いを直してもらわなければ、正解がいつまでもわからないから

[icon class="fas fa-arrow-circle-up"]この内容は音声でも解説しました

だからといって、高額な英会話スクールに通う必要はありません、今の時代インターネットで解決できます!

とりあえずどれがオススメ?

「とにかく今すぐオススメを知りたい!」という方へ!

私が25社受講した結果、入会し、ランキング1位に入れたサービスはELT英会話です。

\ 35年以上ロンドンで語学学校を運営 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

ライティングとスピーキングでフィードバックをもらう重要性を、身に染みてヒシヒシ感じる私だからこそ、ここからはIELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキングトップ3を紹介します。

JIN

紹介する全サービスで私自身が実際に受講してレビューしていますし、全サービスライティング添削ありです!

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
オススメ度 (5.0) (4.5) (4.5)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブ
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!
当サイト限定割引あり!
ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

1位:ELT英会話 |IELTS試験官から直接指導して貰える!

ELT英会話
内容・評価
概要IELTS試験官、元試験官も在籍するIELTS対策ならナンバーワンのオンライン英会話
オススメ度 (5.0)
オススメの対象全レベル
注目ポイントIELTS試験官、元試験官が教える超専門レッスン
期待できる効果点の取り方をもっとも熟知する試験官から学んで効率的に大幅スコアアップ
ELT英会話 IELTS 評価 チャート

隠してもしょうがないので言いますが、私自身、今もELT英会話さんでオンラインレッスンを受けています。

理由は明確で、IELTSを世界でもっとも熟知する、IELTS試験官、元試験官のイギリス人講師に「担任」として固定で教えら貰える唯一の場所だから。

ちなみにELT英会話は、ELT SCHOOL OF ENGLISHとして、ロンドンにて35年以上語学学校を運営してきた老舗組織です

ELT英会話 受講
私はELT英会話に入会して6ヶ月が経ちました!後悔ナシ!

ちなみに私は、ケンブリッジ英検対策用に入会しており、試験官のローラ先生という方にオーダーメイドカリキュラム、かつ担任制(レッスン時間・講師固定)で教えてもらっています。

最初は独学でやっていたのですが、自分だけではまったく気づかなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

質問回答や追加資料、課題、ライティング添削結果はEdmodoという教育向けプラットフォームで、共有してくれます。

結論、欠点があるとすれば、大手オンライン英会話サービスと比べると安くないという点と、ロンドン時間に合わせてレッスン受講可能時間が日本時間の17:00以降であるという点です。

プランレッスン頻度料金(月額)
月2回プラン隔週1回14,300円(税込)
月4回プラン週1回26,400円(税込)7.7%割引
月8回プラン週2回51,040円(税込)10.8%割引
月12回プラン週3回72,600円(税込)15.4%割引
(※価格は2021年6月現在)

ELT英会話を継続受講している私ですが、現段階では月2回プランを選択しています。

月2回プランを選んでいる理由
  • 出される宿題をしっかりこなしながらレッスンを受けられる頻度にしたいから
  • 頻繁にレッスンを受けなくても自習できる自信がある程度あるから
  • 自習の方向性を修正するという側面でもノウハウを持っている講師とのレッスンを利用したいから

今のところこの方式ではじめて良かったと思っています。

ELT英会話をオススメする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった
JIN

日本にいながらロンドンの語学学校から直接IELTSを教えてもらえるなんて凄い時代になりました

そして、私が実際に愛用していることもあり、オーナー様にムリを聞いてもらって、当サイト限定割引キャンペーン実施が決定しました!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

キャンペーン終了時期は今のところ決まっていません、ご興味のある方は、ぜひ今すぐ無料体験レッスンだけでも受けてみてください!

\ わずか30秒で申し込み完了! /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

2位:ベストティーチャー |徹底的なライティングレッスン

ベストティーチャー
内容・評価
概要IELTSライティングもガッツリ学べるSW網羅のオンライン英会話
オススメ度 (4.5)
オススメの対象全レベル
注目ポイントライティング添削が基礎となっている珍しい内容
期待できる効果ライティングからスピーキングまでしっかりとIELTS対策を行える
ベストティーチャー IELTS 評価 チャート

ELT英会話は値段が高すぎる…と感じる方にオススメなのが、ライティング添削が特徴のベストティーチャー です。

苦手な人が多いライティングをガッツリ鍛え上げることができます。

ここまでライティングに特化したオンライン英会話は他にない

関連記事:IELTSライティングにコツはある?カギとなる必須の対策法とおすすめ参考書

ベストティーチャー 無料体験9

ちなみに私もベストティーチャーではIELTSレッスンを体験しました。

ベストティーチャー 評判 評価 レビュー

このようにネイティブ講師の方とチャットのような形でやりとりをして、添削をしてもらえます。

JIN

同じライティングで5往復やり取りできるのでライティングの完成度はかなり上がります!

プラン名価格(月額)使用教材通常レッスン
TOEIC SWコース16,500円(税込)Jリサーチ出版 TOEIC対策シリーズ受け放題 (無制限)
TOEFL iBTコース16,500円(税込)旺文社TOEFL対策シリーズ受け放題 (無制限)
IELTSコース16,500円(税込)IDP監修オリジナル問題123問受け放題 (無制限)
英検®コース16,500円(税込)旺文社英検®対策シリーズ受け放題 (無制限)
※価格はすべて税込み表記

懸念点としては、レッスン受け放題であるものの、ライティングレッスンをクリアしないとスピーキングには進めないところ。

つまり、今日はスピーキングレッスンだけ受けたい!というのは不可能

ただ、半強制的にライティング添削をせざるを得ないので、自分にむちを打つという点はポジティブにも捉えられます。

\ 「書く」を徹底して上達させたいあなたに /

※無料体験にクレジットカード入力は不要

ベストティーチャーの受講レビュー記事はコチラ

3位:スパトレ |安さで選ぶならココで間違いない

スパトレ
内容・評価
概要激安でIELTS対策を行える業界最安値のオンライン英会話
オススメ度 (4.5)
オススメの対象初心者~中級者中心
注目ポイントライティング添削レッスンもある!
期待できる効果激安で負荷の高いIELTS対策を毎日行ってスコアアップ!
スパトレ IELTS 評価 チャート

ELT英会話、ベストティーチャーよりも、さらに安くIELTS対策をしたいのであればスパトレが最適解となります。

1位、2位よりは専門性が薄れ、講師も基本ネイティブではありませんが、安さはバツグン!

スパトレのIELTSレッスン
  • 市販教材(公式過去問含む)を使ったレッスン
  • スパトレ独自のIELTSスピーキングレッスン
  • アカデミックライティングレッスン

IELTS対策になくてはならない公式問題集を使って、毎日レッスンができるというのは単純に素晴らしすぎます。

さらにアカデミックライティングレッスンでは、宿題として書いたライティングを公開添削のような形で添削してもらえます。

プラン名スパトレプラン無制限プラン
価格(月額)4,900円6,380円
レッスン回数1日1回無制限
レッスン時間24時間/365日24時間/365日
使用教材5,000教材5,000教材
レッスン形態講師とのマンツーマン講師とのマンツーマン
※価格はすべて税込み表記

毎日受講できて月額4,900円…IELTS対策ではとくに恐ろしいほどのコスパです。

JIN

IELTS対策に安さを求めるのであれば、ココしかないと言い切れます

\ 業界最安値で成果にこだわるIELTS対策 /

※無料体験後の入会義務は一切ありません

スパトレの受講レビュー記事はコチラ

スクロールできます
ランキングサービス名値段無料体験オススメ度ひと言メモ
1位ELT英会話月額 14,300円~1回 40分(カウンセリング付)IELTS対策でこれ以上のオンライン英会話なし
2位ベストティーチャー月額 16,500円レッスン1回徹底したライティング指導
3位スパトレ月額 4,900円~7日間業界最安値、安さで選ぶならココ
サービス名をタップ(クリック)するとレビュー記事を確認できます

3位以降のIELTS対策にオススメできるオンライン英会話サービスや、選び方のキホンなどは別の記事で細かく解説しています。

IELTS向けオンライン英会話ランキング記事はコチラ

IELTS対策におすすめの参考書・問題集・教材・サービス

まずはIELTS対策全般でオススメできる参考書や問題集を紹介します。

スクロールできます
書籍名実践IELTS英単語3500
IELTS 単語帳 必須
IELTS過去問(公式問題集)シリーズ
IELTS おすすめ 参考書 問題集
新セルフスタディ IELTS 完全攻略
IELTS 参考書 必須
オススメ (4.5) (5.0) (3.5)
値段・コスパ (4.5) (4.0) (4.0)
特徴・定番で間違いない単語帳
・レベル別で掲載
・イギリス英語で統一
・IELTS公式過去問
・これがないと対策ができないくらい重要
・初心者向け
・同じ形式の問題をやさしいレベルで解ける
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

実践IELTS英単語3500

IELTS 単語帳 必須
内容・評価
概要全レベル対応の定番IELTS単語帳
オススメ度 (5.0)
料金・コスパ (4.5)
対象初心者~上級者
期待できる効果IELTSの頻出単語を効果的に学習できる

もっとも定番と言ってもいい単語帳です。

安心安定の旺文社さんが出版しているものなので、失敗ということはありません!

ielts vocab book sample

もし迷ったらコレ!と断言できます。

ポイント
  • 基本語1000語と重要語2500語に分かれている
  • 重要語2500語はレベル1からレベル5まで分類されている
  • 収録発音、スペルはイギリス英語式で統一
  • 単語の音声と例文は無料音声ダウンロード可能
  • スマホアプリと連動可能
  • スコア7.5までカバー
アオイちゃん

イギリス英語の学び直しは必須なんですか?

JIN

いいえ、学びなおすまではしなくて大丈夫、知識を少し増やすくらいの気持ちで大丈夫です

関連記事:IELTSに向けてイギリス英語の勉強は必須?【結論:必須じゃない】

関連記事:【2021年版】IELTS対策にオススメの単語帳12選と効果的な覚え方

IELTS過去問(公式問題集)シリーズ

IELTS おすすめ 参考書 問題集
内容・評価
概要唯一無二のIELTS公式問題集
オススメ度 (5.0)
料金・コスパ (4.0)
対象初心者~上級者
期待できる効果実際に出題されたリアルな問題で対策ができる

とにかくIELTS対策には欠かせない唯一無二の存在です。

1巻から始まり今では15巻まで販売されています。

徹底的に対策するのであれば15巻のうちの3冊くらいは欲しいところですが、一気に3冊買ってしまうとそれなりのお金がかかってしまいます。

JIN

まずは最新ナンバーの15を購入して、ナンバー15をやり尽くしたらナンバー14を買う、と言ったように順番で買っていくのがオススメです

便宜上「過去問」と呼ばれることが多いですが、実際は最も本番レベルに近い、Cambridge University Pressが出版する公式問題集です

関連記事:【超重要】IELTSの目標を達成する上で過去問が絶対に必要な3つの理由

新セルフスタディ IELTS 完全攻略

IELTS 参考書 必須
内容・評価
概要IELTS全体の概要解説からやさしいレベルの模擬試験掲載
オススメ度 (3.5)
料金・コスパ (4.0)
対象初心者
期待できる効果IELTSというテストをまず理解できる

IELTSにはじめて挑戦する、まだ英語力が高くないと感じる、1回受けてスコアが悪かったといったような初級者~中級者レベルにオススメできる参考書です。

ポイント
  • まず初心者が見るべき攻略本
  • 過去問(公式問題集)より簡単ながら同じ形式の演習問題掲載
  • とりあえず知っておくべき情報をすべて網羅
JIN

私も最初この本を使いました!

【ニーズ別】IELTS対策におすすめの教材・参考書・問題集完全まとめ

アプリ学習もオススメだけど単体で使うのはNG

アプリ学習は非常に便利でオススメなのですが、アプリを使ってIELTSの勉強をする際には注意が必要です。

「アプリ学習をメインの勉強にしないこと」

これを絶対に理解しておいてほしいと思います。

IELTSの勉強がアプリで完結することは絶対にありません、必ず単語帳、問題集や過去問で対策する必要があります。

JIN

あくまでアプリは補助的役割として考え、電車の中などすきま時間に活用しましょう!

アオイちゃん

アプリに頼りすぎるのはダメってことですね

補助的にIELTS対策に使えるおすすめアプリ4選

実は無料で使える模試結構あります|活用してみましょう

原則IELTS対策をしっかり行うためには、公式問題集を使うべきですが、多解をしたい方はインターネット上にある無料模試を使っていくのもかなりオススメです。

関連記事:【超重要】IELTSの目標を達成する上で過去問が絶対に必要な3つの理由

IELTS 模試 無料 ダウンロード 本 サンプル問題

たとえば このようにIELTS公式サイトにも練習問題は掲載されています。

JIN

安く対策したい方はこのような無料模試を絶対に活用するべきです

アオイちゃん

無料で模試を解けるなんて知らなかった!ラッキー!ありがとう!

IELTS便利なオンライン無料模擬試験サイトまとめ

IELTSに関連する記事一覧