映画レビュー

歴史に残る名作?市民ケーン‐イギリス映画学科卒の映画レビュー

こんにちは、イギリスの大学で映画学を修了したきまぐれ映画評論家のJIN(@ScratchhEnglish)です。

今回のレビューはクラシック映画の「市民ケーン」です。

元々イギリスの大学で映画学を学んでいた頃から白黒のクラシック映画には割と興味があった方ですが、歴史的名作である「市民ケーン」は見たことが無かったので今回DTVで試聴しました。

白黒映画の何とも言えないあの感じが好きなんですよねー

市民ケーン(1941、アメリカ) 原題:Citizen Kane

主演:オーソン・ウェルズ

監督:オーソン・ウェルズ

上映時間:119分

製作国:アメリカ

IMDb採点:84点

ライフタイムラーナー採点:★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

スポンサーリンク

概要

オーソン・ウェルズが監督、脚本、製作、主演を務めた歴史的映画。

AFIが選ぶアメリカ映画ベスト100の1位に選ばれている名作。

当時ではありえない独特のショットやアングル、映像技術などで人気を博した。

あらすじ

田舎で生まれたチャーリー・ケーンは普通の家に生まれ、しつけとして暴力をふるうような父親と普通の母親に育てられる、しかし金鉱の権利書を得た母親は大金持ちになりチャーリーは良い教育を受ける為に親元から半ば強制的に離され、後見人の銀行員のサッチャーと共にニューヨークで育つ。

青年になったケーンは有り余るほどの資金を基に「新聞事業」に乗り出す。

そこからアメリカ屈指の大金持ちの権力者となったケーンは死に際に「薔薇のつぼみ」と言ったきり亡くなる。

この物語は新聞取材班が「薔薇のつぼみ」の意味を追って取材を続け、フラッシュバックと共に描かれていく。

感想(あからさまなネタバレは無し)

まず、僕がこの映画を1941年に観ていたとしたら感想は大きく変わっていた事でしょう。

ただ、アメリカ映画の歴史上1位と言われても現代人からしたらクエスチョンマークです。

映画の歴史としてショットやアングルなどの映像技術が評価されているのは分かります、当時とすれば斬新なものであったと思うので。

ただ物語の内容的には僕はあまり評価していません、これに関しては時代、とも言えますが僕の大好きな映画のトップ3に入るであろう1942年製作の「カサブランカ」は内容としても大好きです。

映画の終わりを「視聴者の想像におまかせします」というタイプの映画は今でもたくさんありますが、この映画の終わりもそんな終わり方ですが、正直本当にピリッとしません。

終わった時の感情として

「だから何?」

と言ったような感情が沸きあがり、僕としては納得できるような終わり方では無かったです(僕の解釈能力が低いのかもしれませんけどね)

マラソン42.195キロを最初から最後まで頑張っていいペースで走りぬいた結果42.195キロ地点にゴールや観客が居なかったような感覚です、正直あんまり好きでは無かったです。

スポンサーリンク

シアターバーを使って自宅を安くホームシアターに!

映画はやはり映画館で観る物、僕もつくづく思いますが映画館のチケット料金が異常に高いのも事実…

メンズデー、レディースデーなどの割引日以外は二の足を踏んでしまいますよね…

それだけでなく映画館で上映されている映画は限られているので過去の作品を映画館で観る事は特別上映が無い限りは不可能です。

動画配信サービスやDVDを利用して自宅で映画鑑賞をする方も多いでしょう、もしかしたら映画館よりも自分のペースで観る事が出来る自宅での映画鑑賞の方が好きという人もいるかもしれません。

でも最近シアターバーという商品がある事を知りまして購入したところかなり自宅映画鑑賞の世界が変わりました。

シアターバーとはコンパクトなスピーカーのようなものなのですがとにかくテレビの内臓スピーカーと比べると信じられないくらいクリアで質のいいサウンドで映画を観る事が出来るようになりました。

もちろんマジもんのホームシアターセットと比べたらさすがにダメですよ、だってホームシアターを完全体で設置しようと思ったら数十万円は絶対にかかりますからね、数十万のホームシアターと比べてしまえば確かに劣るのは間違えないです。

しかしシアターバーは質の良い物でもとてもお安く購入できるだけでなくBluetooth付きの物でしたらテレビの音を流すだけでなく音楽プレイヤーなどから音楽を流すことも出来るので1つで何役もこなす事ができるのです。

僕はこちらのヤマハさんのシアターバーを使っています、値段も高くなくおすすめです、さすがYAMAHAだなぁと思います。

もう一つ下の価格帯でしたらこのパナソニックのもおすすめです。

「さぁみなさんも自宅でワンランク上の映画鑑賞をしてみましょう!」

あなたにおすすめの関連記事

最近Twitterにもかなり力を入れています!


一時期SNSからすべて撤退していましたが、最近毎日短文での有益な情報発信を目的としてTwitterの活動にも力をかなり入れています。

毎日欠かさず英語学習や留学に関する役立つ情報をお送りしています!

フォローするかしないかはあなた次第!

ツイッターでJINをフォローする

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり…

-映画レビュー

Copyright© ライフタイムラーナー , 2019 All Rights Reserved.