単語・熟語辞典

「構成される」を英語で言いたい時に使える便利な英単語や熟語5選

2020年4月5日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「構成される」は英語で何て言いますか?
  • 「××は○○で作られている」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「~で構成される」

このような文章をライティングや会話の中で作りたい時って結構あるのではないでしょうか?

結論から言うと一番使われているシンプルなものは「Consist of~」ですが、他にもニュアンスに応じて適切な英単語、英熟語がいくつかあります。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した僕が「構成される」を表す英単語、英熟語を例文付きで紹介します!

今日の記事内容

  • 「構成される」として使える英語表現5選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「構成される」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「構成される」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「構成される」を英語で言いたい時に使える英単語や熟語5選

スポンサーリンク

一番よく使われる「Consist of~」

学校でも習う、そして一番シンプルでよく使われるのが「Consist of~」でしょう。

~の後に来る名詞に構成するものを入れて文章を完成する事ができます。

「構成される」を表す英語のほとんどが受動態で使う物ばかりですが、このConsist of~は受動態で使わないというのが大きな特徴です。

「構成される」で迷ったらまず思い浮かべたい単語です。

例文

エレナ先生
Water consists of two elements(水は2つの元素で構成されています)

Be made up of~

受動態で使うタイプの熟語です。

英語の基本としては熟語の方が若干カジュアルな印象になる事が多いです。

受動態で使わずMake up of~で使う場合と比較してみてみましょう。

受動態:Water is made up of two elements.

能動態:Two elements make up of water.

両方とも「水は2つの元素で構成されている」といった同じ意味になりますが、順番を変える必要があります。

例文

エレナ先生
Our team is made up of 5 people.(私たちのチームは5人で構成されています)

スポンサーリンク

Be composed of

こちらは「構成する」「作曲する」と言った意味を持つComposeという動詞を使った表現です。

先ほど同様受動態ではなく能動態で使う場合は語順を変えなければなりません。

割と使いやすいのでお勧めです。

例文

エレナ先生
Water is composed of two elements.(水は2つの元素で構成されています)

材料の形が見える場合に使える「Be made of~」

「構成される」とは若干ニュアンスが異なり、Be made of~は「~で作られている」という熟語です。

~で作られているという熟語には

Be made of~

Be made from~

と2つありますが、この2つには絶対的なニュアンス違いが存在しています。

簡単に言えば

Be made of~(直接的に材料の形が見える場合)=材料

Be made from~(間接的で材料の形が見えない場合)=原料

それではBe made of~の例文を見てみましょう、Be made from~に関しては次の項で詳しく説明します。

例文

エレナ先生
This ring is made of actual gold.(この指輪は実際の金で作られています)

材料の形が見えない場合に使える「Be made from~」

先ほども少し触れましたが

Be made of~(直接的に材料の形が見える場合)=材料

Be made from~(間接的で材料の形が見えない場合=原料

それではBe made from~に該当するものにはこのような例が挙げられます。

ワインはブドウで作られている

ビールは麦から作られている

やはり日本語で言うと材料と原料の違いと言うのが一番分かりやすい答えかもしれません。

例文

エレナ先生
This ice is made from purified water.(この氷は純粋で作られています)

今回の「構成される」のまとめ

今回の記事では「構成される」を表す事ができる5つの表現を紹介して来ました。

使いやすさと汎用性で行ったらやはり

  • Consist of~
  • Be composed of~

あたりが一番使いやすいのかなと言う印象です。

また、「~で作られている」と言いたい時は

  • Be made of~(材料)
  • Be made from~(原料)

で使い分けられるようにしておきましょう!







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー