元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

引き続きよろしくお願いしますは英語で何ていう?ビジネスで使える10選

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、ニュアンスによって使い分けると表現の幅がグッと広がります!

この記事のまとめ

毎日英語でクライアントワークをしている筆者が「引き続きよろしくお願いいたします」として使える英語フレーズを徹底解説!

状況やニュアンス別に使い分けできるネイティブ表現を、わかりやすく10種類まとめてお伝えします。

仕事場での英会話表現の幅を広げたい方に、とくに読んでほしい内容です。

ビジネスシーンで「引き続きよろしくお願いします」と言いたい場面ってありますよね。

「よろしくお願いします」ならわかるけど「引き続き」が入ることで、まったく分からなくなってしまうという方結構いるのではないかと思います。

関連記事:ビジネスからメールまで使える「よろしくお願いします」を表す英語表現21選

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した私が「引き続きよろしくお願いします」を表す英語表現を例文付きで紹介していきます!

この記事を読むメリット
  • 明日から「引き続きよろしくお願いします」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • ビジネスシーンで使い分けられる
エレナ先生

「引き続き」の場所はどうやって英語でいうの?

JIN

Continuousが使われることが多いかなー

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



「引き続きよろしくお願いします」は英語で何ていう?ビジネスで使える10選

それではビジネスシーンで使いまわしできる「引き続きよろしくお願いいたします」を10通りニュアンス解説付きで見ていきましょう。

一番使える「Thank you for your continued cooperation. / Thank you for your continuous support.」

普段取り引きがあり、今後とも取引先としてご協力やご支援をよろしくお願いしますとの意味で、引き続きよろしくお願いしますという時の表現です。

cooperationには『協力』、supportには『支援』の意味があり、continuedとcontinuousはどちらも形容詞で、『引き続き』との意味を持ちます。

Support:支援
Continued:引き続き
Continuous:引き続き

continuedは分詞形容詞で、動詞continueを過去分詞形にすることで形容詞として働きます。

continuedは受け身の形ですので、直訳すると『引き続けられた』となり、自然に訳すと『引き続きの』となります。

continuousは『継続的な』との意味をもつ形容詞です。

Ousが付く形容詞例
  • encourage:名詞『勇気』
  • courageous:形容詞『勇気のある』
  • ambition:名詞『野心』
  • ambitious:形容詞『野心的な』
エレナ先生

Thank you for your continued cooperation.(いつもご協力いただきありがとうございます )→(今後ともよろしくお願いします)

さらに丁寧な「I appreciate your continued support.」

先ほどご紹介したThank you for your continued support.の書き換えバージョンです。

appreciate+目的語で『〜に感謝する』との意味になります。

Appreciate:感謝する

『私はあなたの引き続きの支援に感謝します』となります。

エレナ先生

I appreciate your continued support.(継続的なサポート感謝いたします)→(今後ともよろしくお願いします)

残ってる仕事お願いしますを表す「Please finish the rest of this work. / Please finish the remaining work.」

ここからは日本語的な「引き続きよろしくお願いします」とはニュアンスが若干変わります。

ある仕事を途中で確認し、問題がなかったので残りの仕事もお願いしますいう時の表現です。

残りの〜を英語でいう方法は2通りあります。

  1. the rest of + 名詞 『名詞の残り』
  2. the remaining + 名詞 『残りの名詞』

remainingは『残りの』という意味をもつ形容詞です。

finish offやfinish upには『完全に仕事を仕上げる』との意味があります。

この場合は残りの〜という部分はなくてもOKです。

エレナ先生

Please finish the rest of this work.(残りの仕事もよろしくお願いします)

任せるニュアンスのあるPlease take care of the rest of this work.

finishの代わりにtake care ofを使うこともできます。

take care ofには『世話をする、手入れをする、管理する』などの意味があります。

Take care of~:~の世話をする

引き続き残りの仕事を管理して仕上げてくださいねとのニュアンスになります。

エレナ先生

Please take care of the rest of this work.(残りの仕事もよろしくお願いします)

これからも一緒に働きたいニュアンスの「I hope to continue working with you.」

一緒に働きたいとの言葉が含まれるため、相手にやわらかい印象を与えます。

continueやkeepの後に動名詞を置くと『〜し続ける』との意味になります。

I hope we can keep working with you.

このようにhopeの後ろにはthatが省略して、thatの後は主語動詞を続けることもできます。

I’m looking forward to keeping working with you.

look forward toの後には名詞か動名詞が続きます。

『〜を楽しみにしている、期待している』などの意味があります。

ongoingは形容詞で『継続中の、進行中の』などの意味があり、『あなたの引き続きの支援を楽しみにしています』との意味で、前向きでポジティブな印象を与える表現です。

We kindly asked for your continued efforts.

『あなたの引き続きの尽力を何卒よろしくお願いします』との意味です。

kindly ask forはビジネスメールなどでよく使われる丁寧な表現です。

たとえば We kindly ask for your confirmation.『私たちは親切にあなたの確認を求めます』との直訳になり、自然に訳すと『何卒ご確認をよろしくお願いします』となります。

別れ際に使えるIt was nice meeting you.

これらの表現は、『あなたに会えて良かったです』との意味で、別れ際の挨拶として使われる表現です。

日常会話の中でもよく使われる表現です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる