ビジネス英語 単語・熟語辞典

「協力する」は英語でなんて言う?ビジネスシーンでも使える英語表現5選

2020年9月25日

協力する 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「協力する」は英語で何て言いますか?
  • 「私たちは団結して協力しました」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

1つ結論を言うのであれば最もよく使われる「協力する」を表す英語はCooperateです。

しかし似たような意味のニュアンスでも1つの単語だけではなく複数知っておくと英語の幅が広がり、英語力アップするのも間違いありません。

私も昔は「意味が同じなら自分が使うやつ1つだけ覚えておけばいい」と思っていましたが、実際ネイティブは色々な単語でニュアンスを少し変えながら英会話をしています。

自分が使わなくても、リスニングという観点で複数の単語を知っておくというのはメリットがあります!

今日の記事内容

  • 「協力する」を表す英語表現5選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「協力する」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「協力する」を英会話でニュアンスを理解した上で使い分けできるようになる

「協力する」は英語でなんて言う?ビジネスシーンでも使える英語表現5選

スポンサーリンク

協力・協働するを表す「Cooperate」

「協力する」としては最も頻繁に使われる英語表現の1つがこのCooperateです。

Co:一緒に

Operate:動作する

このような作りになっているので由来もわかりやすいですよね!

名詞形のCooperationもよく使われるので要チェックです。

もっと詳しく

例文
エレナ先生
We have been cooperating closely.(私たちは緊密に協力してきました)

シンプルに共に働くを表す「Work together」

Work:働く

Together:一緒に

「一緒に働く」を最もシンプルに表すことができます。

Cooperateと比較するとややカジュアルな印象があるのが特徴です。

例文
エレナ先生
We have been working together.(私たちは一緒に働いてきました)

スポンサーリンク

団結の意味合いが強い「Pull together」

こちらのPull togetherはこれまで紹介してきたものと比べると「団結」の意味合いが強い表現です。

イメージ的には関連する人がひと固まりにまとまるようなイメージです。

ニュアンス理解がやや難しい表現ですが、使いこなせると英会話の幅も広がります!

例文
エレナ先生
We must pull together to win this game.(この試合に勝つために団結しなければなりません)

共同して取り組む「Collaborate」

日本語でも「コラボレーション」という言葉を使いますが、同じニュアンスで使える動詞形がこのCollaborateです。

日本語的に言えば「コラボする」「共同で取り組む」が最も近いニュアンスです。

例文
エレナ先生
Company A and Company B have been collaborating on a project(A社とB社はあるプロジェクトで協力している)

お金を協力して出し合う「Pitch in」

例えば〇〇さんの誕生日プレゼントをみんなでお金を出し合って買おう!

こんな状況で使える熟語が「Pitch in」です。

英会話でもかなりよく使われる表現なのでぜひ覚えておきたい表現です!

例文
エレナ先生
Let’s pitch in some money towards his leaving party.(彼の退職祝いのためにみんなお金を出し合いましょう)

今日の「協力する」のまとめ

今日のおさらい

  • Cooperate:協力する、協働する
  • Work together:共に働く、一致協力する
  • Pull together:協力する、団結する
  • Collaborate:共同して取り組む
  • Pitch in:お金を協力して出し合う







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-ビジネス英語, 単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー