お得な情報 イギリス留学 ワーホリ 大学留学 旅行関係 留学情報 語学留学

イギリス留学には必ずクレジットカードが必要!おすすめを2枚紹介しよう

更新日:

こんにちは、イギリスに行く前は本当にクレジットカードなど金融関係にはめっちゃくちゃ疎かったJIN(@Jinthelearner)です。

この記事を見てくれいる皆さんは恐らく

  • イギリスに観光で行く人
  • イギリスへ留学しに行く人
  • イギリス留学予定の人

が多い事かと思います、そんなみんなに声を大にして言いたい。

「クレジットカード無いとマジでやばいっすよ」

僕もイギリスに行ったのが19歳の時でその時のクレジットカードのイメージなんかは

  • お金持ちの人が持ってるやつ
  • あったから別に便利な訳じゃないし
  • ネットショッピングにちょっと便利ってくらい?

そんな無知なイメージを持っていました。

というのも日本は良くも悪くもまだまだ現金主義の国ですのでカードが無くても十分に快適に生活が出来ます

しかし!

海外になるといかに世界の人々がカードで支払いをしているのかに驚きます

  • コンビニでも8割はカード払い
  • 光熱費など各種支払いもほぼカード払い
  • マックもカード払い、飲みもカード払い

もはや「いつ現金使うねん!」状態なわけです(キャッシュレス社会というやつですね)

今回の記事ではそんな海外留学や旅行で必ず必要になるクレジットカードを僕が実際に使ったから分かる視点で紹介、そしておすすめのクレジットカードを2つ紹介します。

 現地口座が無ければ大金を現金で持っていかなければならない(危険!)

現地で口座があって収入が現地通貨で入ってくるならいいけど…

さぁ当たり前の話ではありますが現地で現地の銀行の口座があって収入が現地通貨であるならクレジットカードはそこまで出る幕はありません(大体イギリスの口座を開設すればデビットカードが付いてくるから)

でももちろんイギリス留学に行く前からイギリスで口座を持つことは困難です。

そうなるとクレジットカードがなければ日本で変えたポンドの全財産を現金で持っていき保管しなければなりません。

危険極まりない!

そんなのは絶対にやってはいけません、管理がめんどくさいし最悪盗まれて一文無しです。

そのような絶望的シチュエーションを避けるためにもクレジットカードが必須なわけです。

スポンサーリンク

現金も最初は持っていくべきだが必要最低限に抑えるべし

もちろん現金が必要な場面も出てくるので現金を日本で換えて多少は持っていくべきですが必要最低限しか持っていくべきではありません。

具体的に言えば200ポンドから300ポンドほどあれば現金はいいのではと思います。

トラベラーズチェックは無駄だからやめとこう

僕実はイギリスに初めて行った時に留学斡旋会社の勧めでトラベラーズチェック(旅行用チェックみたいなもの)でいくらか持っていったんですよ。

全然必要なかったです、そもそも銀行の人も

「トラベラーズチェック!?いつの時代のもの持ってくんねん!」

てな感じで驚いていたほど時代遅れの物らしく手続きやらが結構面倒だったと記憶しています、おすすめはできません。

クレジットカードは2枚持ち推奨(VisaとMastercard1枚ずつ)

スポンサーリンク

何か起こってしまったでは遅い

さぁ海外留学においてクレジットカードの重要性は理解してくれたでしょうか。

クレジットカードを持っていこうと決意してくれたみんなにもう一つ言わなければいけないことがあります。

「クレジットカードは2枚持ちがいい」

クレジットカードには月に使える限度額言うものがあるんですわ

そう、クレジットカードには限度額と言うものがあり月に使える額は決まっています。

留学をする方は10台20台の学生さんが多いと思うのですが大体クレジットカードを持つと言っても「学生カード」と言う簡単に申請、取得出来て年会費無料のカードを持つ人がほとんどです、というかそれがおすすめです。

僕もそのうちの一人でした。

しかし学生カードというのは月の限度額が10万円なので何かあった時の事を考えると10万円ではちょっと…と思いませんか?

実際何かカードでたくさん買い物してしまった月にイレギュラーなシチュエーションが起こってしまったら10万円では足りなくなり途方に暮れてしまう事になります。

なので2枚持ちならば10万円×2の20万円の限度額になるので安心ですよね。

失くした時のリスク軽減

2枚持ちのもう一つの利点が無くした時のリスク軽減です。

例えば1枚を財布に、1枚を部屋に保管しておけば例え財布が盗まれてしまったとしてももう1枚の生き残りで生活できます。

実際僕一回バスに財布を忘れてしまったことがあって(警察に届けられてました、イギリスも捨てたもんじゃないね)カードを一旦止めて再発行しなければなりませんでした。

カードを止めるのは簡単ですが再発行はめっちゃくちゃ面倒だし時間がかかる!

そもそも再発行には電話をしなければいけないのでイギリスから日本に電話をすることになります、そこから2週間後くらいに実家に新しいカードが届きそこからまた送ってもらう、などのとても面倒な順序を踏まなければいけません。

もちろん2枚持ちじゃなければその期間カード無し生活になるわけです。

Visa 1枚 Mastercard 1枚の計2枚が無難

日本でクレジットカードと言えばVisaとMastercard以外にもアメリカンエクスプレスやJCBが有名です。

しかし!

イギリスではアメックスとJCBが使える店は限られています、VisaかMasterard以外はお断り、という店もかなりあります。

現に僕がイギリス大学生時代に働いていたパブでもアメックスとJCBはお断り(そもそも使えない)でした。

なのでアメリカ留学ではなくイギリス留学に行くみんなは他のサイトでアメックスやJCBのカードがおすすめされていても絶対にVisaかMastercardで作るべきです!

イギリス留学を実際経験した僕だから教えることが出来るおすすめクレジットカード

スポンサーリンク

三井住友VISAクラシックカード



三井住友VISAクラシックカードのメリットとは

三井住友VISAクラッシックカード(学生)のメリットは

日本で初めて国際ブランドであるVISAと契約したとても由緒あるカード会社

不正利用やその他不測の事態が起きても神対応で対応、安心感が桁違い、安心は買えませんからね

海外旅行損害保険最大2500万円

留学する人にとってはめちゃくちゃ大切!三井住友海上火災保険株式会社と連携しておりとても安心!

こちらはクラシックカードとクラシックカードAで保険の大きさが異なります。

  • クラシックカード(海外旅行損害保険のみ2000万円
  • クラシックカードA(国内・海外旅行損害保険2500万円

海外旅行には他と比べてもかなり強みを持っているカードです。

100万円のショッピング補償

クレジット決済し、買った商品の破損・盗難による損害を、購入日の翌日から90日間補償→補償がここまで行き届いている。

写真入りICカードも選べる

写真入りのクレジットカードだと例え落として使用しようとしても顔写真が付いているので不正利用されにくい、この機能は他のカードにはなかなかついていない機能です。特に海外での使用ともなれば盗まれて盗んだ人が使用しようとしたところで明らかに顔が違うため更にメリットが増えます。

総利用枠10万円~30万円

月々に利用できる金額の限度の事です、月の上限が10万円のカード会社が多い中30万円はたとえ海外で不測の事態に陥りお金が必要になっても対応可能。

インターネットで最短3営業日に発行

とにかく速い!安心ですよね!

20種類以上のポイントに交換可能

クレジットカードの利用で貯めたポイントをあなたがよく使うポイントに交換可能!ポイントの無駄が無くなる!

学生限定で在学中年会費無料

学生の方なら在学中年会費最大1500円の所が無料!

タダで利益を享受する事ができます!

iDを使用する事ができ、利便性抜群

iDは三井住友が運営している電子マネーであり、コンビニ、スーパー、レストラン、タクシー、自動販売機などなどで使えます。

キャッシュレスの時代これはかなり大きなメリットと言えます、もちろんその利用でもポイントが貯まります。

Apple Payにも対応

イギリスではほとんどの場所でApple Payが導入されており、Apple Payに対応している三井住友VISAカードはかなりイギリスで使えると言えます。

三井住友VISAクラシックのデメリット

日本国内だけで使うのならば普通のカード

三井住友VISAクラシックカードは先ほど紹介したように海外旅行損害保険において他のカードよりも充実しており海外での使用においては強みがあると言えます。

しかし日本国内のみで使用するのであれば全体的に見て普通の及第点のカードだと言えます。

ただ海外留学の為に、海外旅行の為にカードを作るのであれば最適なカードです。

学生でなければ年会費がかかる

三井住友VISAクラシックカード(学生)は学生の方なら年会費がかからず在学中無料ですが、一般の社会人の方が作るとなると年会費最大年1500円かかります。

 

とにかく

  • 海外に頻繁に行く予定の方
  • 海外留学をして学生をする予定の方
  • 学生の方
には最適なメインカードです、とりあえず海外留学前にこのカードはまず作っておくべきカードです。
三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」

スポンサーリンク

ワイジェイカード(YAHOO JAPANカード)



ワイジェイカード(YAHOO JAPANカード)のメリットとは

ワイジェイカードのメリットにはこのようなものがあります

年会費が完全無料

先ほど紹介した三井住友VISAクラシックカードは学生のみ無料で社会人の方は1500円の年会費がかかりましたが、こちらのカードは誰でも完全無料です。

もちろん学生の方でも発行可能です。

Tポイントとの連携

Tポイントユーザーにはもってこいのカードです、Tポイントカードと一体型なのでファミマやツタヤ、などなどの提携店でTポイントカードとして使用でき、ワイジェイカードの利用で還元率1%でTポイントが貯まります。

僕もこのカードを今でもサブカードとして持っていますがファミマヘビーユーザーの僕にとっては常に使うカードです。

Tポイントの利便性は抜群ですからね。

太っ腹なキャンペーン

ワイジェイカードでは太っ腹な発行キャンペーンでも有名です。

僕が発行した時も無料で発行するだけで8000円相当のTポイントを貰いYahooショッピングで利用しました。

無料で8000円が貰えるようなものです、時期によってキャンペーンの値段の変動はありますがほぼ常にこのようなキャンペーンが行われていると言っても良いでしょう。

ショッピングガード保険の付帯

100万円までワイジェイカードを使って購入した商品が破損、盗難などに遭った時に補償してもらえます。

Apple Pay対応

イギリスではほとんどの場所でApple Payが導入されており、Apple Payに対応している三井住友VISAカードはかなりイギリスで使えると言えます。

ワイジェイカードのデメリット

海外旅行損害保険が付いていない

先ほど紹介した三井住友VISAクラシックカードには海外旅行損害保険が最大2500万円付いてきましたがこちらのワイジェイカードには付いていません。

だからこそ僕はこのカードをサブカードとして紹介しています、あくまで海外留学にはメインとして三井住友VISAクラシックカードを持っていくべきです。

年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

この記事のまとめ

イギリス留学や旅行をする際には必ず事前にクレジットカードを契約して持っていくべきです、これはほぼ必須と言って良いでしょう。

クレジットカードを持っておくことで様々な場面で安心感を得られますし、様々な場面で生活の質が上がります、むしろカード無しで生活するのはイギリスに関しては相当難易度が高いです。

メインのカードを1枚、サブのカードを1枚(VISA1枚、Mastercard1枚)を持っていくのが理想です。

この記事では三井住友VISAクラシックカードとワイジェイカードを紹介しましたが、メインカードのみ1枚で留学へ行く予定の方は必ず三井住友VISAクラシックカードを選んでください。

海外留学にとって本当に最適なカードですし、海外旅行損害保険が豊富についてきます、ワイジェイカードには海外旅行損害保険が付いてきません。

ここでもう一度三井住友VISAクラシックカードのメリットのおさらいをしておきましょう。

  • 日本で初めて国際ブランドであるVISAと契約したとても由緒あるカード会社
  • 海外旅行損害保険最大2500万円
  • 100万円のショッピング補償
  • 写真入りICカードも選べる
  • 総利用枠10万円~30万円
  • インターネットで最短3営業日に発行
  • 20種類以上のポイントに交換可能
  • 学生限定で在学中年会費無料
  • iDを使用する事ができ、利便性抜群
  • Apple Payにも対応

無料で簡単にすぐにインターネットで発行手続きを行う事ができます、これからイギリス留学に行く方はぜひ三井住友VISAクラシックカードを発行してから出発されることを強くお勧めします!

三井住友VISAカード お申込はこちら



あなたにおすすめの関連記事

一番おすすめできる家で受講可能な英会話レッスン

英語や留学、イギリスに関する質問はありますか?

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり… でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-お得な情報, イギリス留学, ワーホリ, 大学留学, 旅行関係, 留学情報, 語学留学

Copyright© ライフタイムラーナー , 2018 All Rights Reserved.