単語・熟語辞典

「断る」は英語で何て言う?丁寧なものからそうでないものまで4選

2020年7月11日

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • 「断る」は英語で何て言いますか?
  • 「断らさせていただきます」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

 

「断る」って英語なんて言うか知っていますか?

 

数は少ないですが「断る」を表す英語はいろいろあります。

 

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「断る」としてよく使われる4つの英語をニュアンス解説と例文と共に紹介していきます。

 

 

この記事を読むメリット

  • 明日から「断る」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「断る」を英会話で使い分ける事ができるようになる

 

エレナ先生
結論から言ってしまうと、丁寧な表現で最も使いやすいのは「Decline」でしょう

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



「断る」は英語で何て言う?丁寧なものからそうでないものまで4選

 

それでは「断る」を表す英語表現をニュアンス解説付きで見ていきましょう。

 

丁寧で使いやすい「Decline」

 

先ほども言ったように丁寧な表現で使いやすい「断る」はDeclineでしょう。

 

ニュアンス的には「提案や招待を丁重にお断りする」といったところです。

 

また、Declineには他にも「減少する」という重要な意味もあるのでそちらもチェックしておきましょう。

 

例文

 

ジェームズ先生
I'm very sorry but I have to decline your offer this time.(大変申し訳ございませんが、今回はお断りさせて頂きます)

 

 

ややニュアンスが強くなる「Reject」

 

Declineよりも語気が強くなるのがこのRejectです。

 

メモ

Reject:拒絶する、拒否する、拒む

 

日本語で言うなら「拒絶」が近いかもしれません。訳からも分かるようにやや上から目線の表現になります。

 

他にも告白された時の「振る」を表す際にも使われたりします。

 

例文

 

ジェームズ先生
My offer was rejected.(私の提案は拒否されました)

 

 

意地でもお断り!「Refuse」

 

Refuseはある意味Rejectよりもさらに強いニュアンスの動詞になります。

断固として嫌がるというニュアンスがあり、断る事に対する強い意思が感じられるものです。

 

例えばRefuse to speak、直訳とすると「話す事を拒否」となり、意地でも口を開かずに話さない状況を表す事ができます。

 

例文

 

ジェームズ先生
I refuse to believe that he is guilty.(彼が有罪だなんて私は絶対に信じません)

 

 

ややカジュアルな「Turn down」

 

ニュアンスのきつさはRejectやRefuseよりは低いものの、熟語という事もありややカジュアルに使えるのがこのTurn downです。

 

メモ

Turn down:取り下げる、却下する、断る、辞退する

 

その他の意味

  • 音量を下げる
  • 明るさや火力などを弱める

 

例文

 

ジェームズ先生
He turned down the job offer.(彼はその仕事の依頼を断りました)

 







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-単語・熟語辞典

© 2021 ライフタイムラーナー