お得な情報 商品レビュー 雑記

慣れないデスクワークから来る肩こり首こりがヤバい!原因と解決策

投稿日:

SPONSORED LINK

こんにちはあんまり得意ではないデスクワークをほぼ毎日やってるJIN(@Jinthelearner)です。

デスクワークが主な皆さん、肩こりや首こり大丈夫ですか?

僕は慣れないデスクワークを始めて約1年、ついに発症しましたよ肩こりと首こり…

ホントまだ25歳なのに結構いかつい首こりでなかなかよくなる事も無く、これはヤバいなという事で色々原因や緩和策を調べてなんとか最近収まってきました。

ここで自分が緩和させる為に調べた事+自分が酷い肩こり、首こりを発症した原因、それに対する緩和策を紹介していきます!

仕事の効率にも支障をきたし、プライベートな時間でも支障が出てくるこり、なんとか解消しましょう!

僕が肩こり、首こりを発症した考えられる原因

まずここで自分の経験を紹介していきます、もちろん特定の原因をピックアップする事は出来ないので、考えられる原因を探っていきます。

デスクワークに全く慣れていなかった&もしかしたら向いていない

今の仕事形態であるフリーランサーになるまで僕は基本的にバーテンダーなどの立ち仕事、現場作業員などの外仕事が主であったためデスクワークとはほぼ皆無な生活を送ってきました。

そこで慣れないデスクワークにガッツリと変わったため、違う意味で身体が追い付いていないという事が考えられます。

そもそも自分の中でも今やっている仕事内容が得意、不得意、向いている、向いていないは別として、座りっぱなしの状況は胸を張って向いていないと言えます。

実際問題外仕事や立ち仕事のが好きなのですがこればっかりは何を言ってもしょうがないですね。

母親なんかからもお前は座り仕事なんて絶対向いてないから止めた方が良いなんて言われていますしね、でもこればっかりは現状しょうがない所です。

本当は立ち仕事、外仕事のが良いのに毎日デスクワーク…という状況は人によっては良くないのかもしれません。

スポンサーリンク

目が悪い

何を隠そう僕は目が悪いです、遠視+乱視持ちで近くを見る際、すなわちパソコンを使う際の眼鏡は必須です。

そもそも普通の人がパソコンをいじってるだけでも疲れるのに目が悪い人が眼鏡をかけて矯正された状態で座ってパソコンをいじってるのが良い訳がありません。

眼鏡の度数が合っていない

これも目に関する問題です。

僕最近眼鏡変えたんですよ、ついでに度数も一新して新しいものにしたのですが、よくよく考えると眼鏡を変えてからこりが酷くなったような気がするんです。

変更点と言うのが右目の度数を一段階上げて左目の度数を一段階下げた、というものだったのですが掛け始めからちょっと吐き気や頭痛などの違和感がありました。

でも眼鏡かける人なら分かると思いますが度数替えたすぐって慣れるのに割と時間いるじゃないですか。

でも1ヶ月、2ヶ月経っても良くならないので試しに前の眼鏡を掛けてみるとしっくりくる…

これは…と思って眼鏡屋ではなく眼科で測ってもらったところ、やっぱり過矯正という診断が下されました。

眼鏡の度数大切です!

姿勢が悪い

これも良く言われている事ですね。

姿勢が悪ければ悪い程こりが悪化するようです、もちろん僕も座った時の姿勢めちゃくちゃ悪いです。

僕がデスクワークをしている所を見た人によればデスノートのLみたいな姿勢らしいです、どんなんか知りませんけど…

この辺は自分では分からないですからね、でも指摘されるって事は相当悪いんでしょう…

休憩が無い

フリーランサー、すなわち僕は一人で働いています。

だから極論休みたければ休めるし、ぶっ通しで働くことも出来ます。

もちろん休憩の時間も結構まばらですし、締め切り近いんだからもっとスピード上げて頑張れよ、とかちょっと一旦やめて休憩しろよ、と言ってくれる人も居ません。

僕の性格上一旦気持ちがオンになると止まりません、集中し過ぎて気づいたら姿勢そのままあっという間に3時間経ってる…なんてこともあります。

一見良いと思われがちですが、3時間ぶっ通しでパソコンのスクリーンを凝視するのは絶対に良くありません。

また目の話になりますが、目は脳と神経が繋がっています、目のピントを合わせる筋肉は自律神経と繋がっています、その筋肉を酷使してしまうと、自律神経が崩れてしまいめまい、頭痛、吐き気などの症状が出てしまいます。

ゲームやらなんでも1時間に1回15分の休憩を挟んでくださいという注意書きがあります、パソコンも一緒ですね…

目を酷使しない為にも休憩は必須のようです(当たり前ですが)

実際トータルで考えれば休憩あった方が効率もよさそうですね…

各原因に対する自分が実際に講じた対策法

デスクワークに全く慣れていなかった&もしかしたら向いていない→これはどうしようもない

正直これだけはどうしようもならないですよね。

やっていくうちに慣れるのかもしれないし、そうでないならジョブチェンジも考えないと…って感じでしょうか。

でも現状僕はこの形態を辞める訳にはいかないので辞めるという選択肢は無いです。

デスクワークは苦手だけどやってる内容は好き、という人も多いと思います。

目が悪い→目に良いと言われているサプリを買ってみる

効き具合:?????

コスト:★★★★★

おすすめ度:★★★★☆

目が悪いのはもうどうしようもありません、強硬手段としてレーシック手術とかもありますがリスクを考えるとなかなか手を出そうとは思えません。

更に僕みたいな遠視+乱視がレーシック手術によって治るのかどうかは分かりません。

元々目の悪い僕にとって出来る事って言ったら劣化のスピードをなんとかゆるやかにする、すなわち目に気を使って大切に扱って世話をしていくほかないです。

そこで僕は何もしないよりも自分の目に何かしてあげたい、という事で目に良いと言われているブルーベリー成分、光ストレスに良いとされているルテインを含んでいるサプリメントを毎日摂っています。

効いているかどうかは正直分かりません。

でも何もしてあげないよりは何かしてあげたいし、効いている可能性があるのであればコストも低いので使わない理由もないという理由でここ2ヶ月毎日ずっと摂取し続けています。

タブレット状の物だけでなくグミ型の物もあるのでグミとして食べて効き目があるのであれば使わない理由は無いのかな、というのが僕の持論です。

眼鏡の度数が合っていない→眼科で検査し直す、レンズを変える

眼鏡の度数が合っていないと感じる場合は必ず眼科で検査し直されることをおすすめします。

眼鏡屋さんの検査がダメだとは言いませんが、特に僕のような遠視+乱視など複雑な目のコンディションを持っている人は絶対に眼科で検査して処方箋を貰ってから眼鏡屋さんで眼鏡を買った方が良いです。

今回眼鏡屋さんで検査して作った新しい眼鏡が合わなかった事でこれは身にしみて感じました。

眼鏡(レンズ)は安い買い物でも無いですし、頻繁に買い替える物でも無いので、しっかりとしたものをしっかりと検査した上で購入するべきですね。

長年目が悪かったのにこれは最近やっと学んだ一つの教訓でした。

姿勢が悪い→姿勢矯正の座布団

効き具合:★★★★☆

コスト:★★★☆☆

おすすめ度:★★★★☆

姿勢の悪さはなかなか意識し続けていないと治らないようなものだと思っています。

そして継続的に意識し続けるのはほぼ不可能だと言っても良いでしょう、パソコンに向かって仕事に集中してしまったら姿勢の事なんて頭から消え去ります。

だったらもう強制的に姿勢矯正しようではないか。

このボディーメイクシートスタイル、凄いです。

いつも使っている椅子の上において座るタイプなのですが、知らぬ間に背筋が伸びます。

人間の身体の構造から強制的に矯正する、そんな商品です。

スポンサーリンク

休憩が無い→しっかりとしたスケジュールを立てる

勤務時間が決められていないフリーランサーにとってスケジュール立ては大切だと思うようになってきました。

基本的な始業時間と終業時間を決めてその中で適切な感覚で休憩を挟む…

9時~5時を基本時間とするなら

  • 9:00~10:30
  • 10:30~10:40 休憩
  • 10:40~12:00
  • 12:00~12:10 休憩
  • 12:10~13:00
  • 13:00~14:00 昼休憩
  • 14:00~15:30
  • 15:30~15:40 休憩
  • 15:40~16:00
  • 16:00~16:10 休憩
  • 16:10~17:00
  • 以降残りの仕事がある場合は同じペースで終わるまで…

こんな感じのスケジュールで今は仕事しています、人から見たら「甘い!」なんて言われちゃうかもしれませんが目を酷使し過ぎて気持ち悪くなったり頭痛がして効率が落ちるのが嫌なのでこれくらいの休憩は勘弁してーって感じです。

正直他のフリーランスの皆さんがどのようなスケジュール組みをしているのかは分かりません。

でも我ながらこれは割とバランス取れてるのかな、と思います。

根本的に肩こりや首こりの不快感を改善する磁器ネックレス

効き具合:★★★★★

コスト:★★★☆☆

おすすめ度:★★★★★

最終手段というか即効手段として僕が選んだのは磁器ネックレスです。

正直僕普段はこういうの信じないんですよ、何回も裏切られたこともありましたし胡散臭いって思っちゃうじゃないですか。

でも一時期本当に首が石になるんじゃないかってくらい首こりがきつい時期があって藁にもすがる思いで買ってみました。

購入の決め手になったのは

  • フィギュアスケートの宇野昌磨選手
  • プロ野球選手の内川聖一選手、菊池涼介選手
  • プロゴルファーの石川遼選手、イ・ボミ選手
  • 卓球の伊藤美誠選手

などなどのアスリートが愛用しているという事、特に野球が好きな僕にとって菊池本当に付けてるじゃん!と言うのが決め手になりました。

あとは磁器ネックレスと言ってもファッション性に富んでいておしゃれという事。

磁器ネックレスを買う前から常にネックレスは着用していたのでやっぱりいかにも「磁器ネックレス」というようなデザインは嫌だったのですが、納得できるデザインがあった事もコラントッテさんのネックレスを選んだ理由です。

ちなみに磁器ネックレス購入以前はブラックオニキスのネックレスを使っていましたが、見た目がかなり似ている物があり僕が購入したデザインはこちらのものです。

ね?あんまり磁器ネックレス感は無いですよね?

タイトなものが良かったのでMサイズを買いました、写真を見て頂ければ分かる通り首太めの成人男性がMサイズを着けてこれくらいのタイトさです、ルースな感じが好みの方はLサイズがおすすめですね。

ちなみにこちらのモデル、ルーチェはコラントッテ史上最強の磁器力らしいです。

これ誰に言っても信じてもらえないんですけど最初に着けた瞬間から首が軽くなる感覚があったんですよ、プラシーボ効果だと言われればそうなのかもしれません、否定はしません。

だけど購入から2ヶ月経っていますが、首が石になるんじゃないかってレベルのこりは今のところ再発していません。

正直安くはないです、でも価値はあります。

特に普段使いのネックレスとしても使うとするならば高い買い物ではありません。

僕は大満足でした、おすすめしたいです!

気持ちはまだまだ若いつもりでいるのですが、20代中盤になってから今まで起こらなかったような体の不調が出てきたり、自分の身体なのでしっかりメンテナンスして大切に扱っていきたいと思います。

あなたにおすすめの関連記事

一番おすすめできる家で受講可能な英会話レッスン



僕が圧倒的に他と比べられないくらいお勧めしたいのが今となっては様々なインターネット事業を扱いどんどん大きくなっている有名企業のDMMさんが運営している

DMM英会話

です。

なぜこのDMM英会話がIELTSのスピーキング練習に使うべきかと言いますと

  • 2回も無料体験レッスンが出来るので続けるかどうかじっくり見極めることが出来る
  • 入会費完全無料!
  • いつでも自分の時間でレッスンが可能!
  • 世界90カ国以上 6400人以上の講師とマンツーマンレッスンできる(ネイティブ講師を選ぶことが可能!)
  • 講師の採用試験がとても厳しいため質の高い講師が集まっている
  • IELTS資格対策が充実している(IELTS教材の無料使用可能!)
  • マジで破格過ぎる値段(1レッスン当たり150円から!!)
  • 大企業のDMMさんが運営しているという安心感
  • 2017年オンライン英会話サービス評価・満足度調査にて13部門でトップの1位
  • 2017年あの有名ビジネス雑誌「プレジデント」の英会話テキスト・英会話学校の部門で堂々の総合満足度1位

実績と規模、そしてクオリティは他のオンライン英会話とかなり差をつけています。

なによりIELTSの資格サポートが充実していることが一番です、IELTSに特化した講師を選べば本当にスピーキングのスコアの爆上げが可能です。

無料体験レッスンが付いてくるので無料体験を受けてみて自分に合うものを選択するのが一番経済的、効率的です。

こんな素晴らしいキャンペーンがあるなら使わない方が大損ですよ!

DMM英会話を徹底解剖して体験談を含めたレビュー記事を書きました!是非参考までにご覧ください!

英語や留学、イギリスに関する質問はありますか?

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり… でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-お得な情報, 商品レビュー, 雑記

Copyright© ライフタイムラーナー , 2018 All Rights Reserved.