オンライン英会話

【DMM英会話の評価は高い?】業界最高と言われる理由とは?【体験談付き】

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学を卒業した元オンライン英会話講師、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • DMM英会話ってよくCMで観ますが良いんですか?
  • 怪しくないですか?
  • どんな所がおすすめのオンライン英会話ですか?

「安く」「本格的に」英会話を学べるという事でオンライン英会話サービスは近年爆発的な人気を誇っています。

私が英語を勉強し始めた頃はこのようなサービスはほとんどなく、まずシンプルに安い値段で英会話の練習を毎日できるなんて羨ましいなと思います。

そんな国内オンライン英会話サービスの事実上トップと言っても良いのが今回紹介する「DMM英会話」です。

今回の記事では「DMM英会話」にフォーカスして実際に受講したある方のへのインタビュー、偏差値40からイギリスの大学を卒業した筆者だから分かる視点で解説していきます。

今日の記事内容

  • DMM英会話の特徴
  • 実際に利用した方の体験談・インタビュー
  • DMM英会話のメリットどデメリット

この記事を読むメリット

  • DMM英会話がなぜ国内トップなのか分かる
  • しっかりと内容を理解した上で申し込むか考える事ができる
  • 始める前にDMM英会話の効果的な使い方が分かる

DMM英会話とは【特徴を解説】

スポンサーリンク

他のオンライン英会話とは一線を画す実績と受賞歴

やはり何かサービスを使う時は実績は重視しますよね。

DMM英会話の実績は他のオンライン英会話と比べると頭一つ抜けています。

DMM英会話が獲得した主な受賞歴・実績
  • オンライン英会話サービス評価・満足度調査で16部門第1位
  • 産経新聞、Forbes Japan、Newspicksはじめ多くのメディア媒体で紹介
  • 「月曜から夜更かし」「ヒルナンデス」「スッキリ」などのTV番組で紹介
  • プレジデント誌による英会話テキスト・英会話学校ランキングで総合満足度第1位

実績、評価という面でも確実に業界トップクラスのサービスである事は間違いありません。

365日24時間自分の好きな時間に受講可能

英会話を学びたいと思っていても物理的に時間が無いという理由で断念してきた人は多いはずです。。

社会人ともなれば労働時間は人それぞれです。

  • 早朝から始めて5時よりも前が定時の人
  • 9時5時が定時の人
  • 夜勤の人

など色々な勤務形態があります。

イレギュラーな勤務時間の場合、対面の英会話スクールに通うのは困難ですよね。

しかしDMM英会話では講師が全世界に散らばっているため、24時間365日自分の好きな時にレッスンを受ける事ができます。

例えば仕事からの帰りが遅くなってしまう方、夜遅くでは普通の英会話スクールは恐らく閉まっていますよね。

24時間365日レッスン受講可能なDMM英会話であれば時間を気にすることなく、プレッシャーを感じる事無く好きな英語を上達させることができます。

受講は家の中になるので無駄な通学時間は一切ありませんし、寝る前に受講なんていう使い方も可能です。

スポンサーリンク

世界132カ国以上の講師とマンツーマンレッスン

人間というもの相性は存在しますよね。

それは講師と生徒の関係性でもそうです。

この講師とはフィーリングも合うし指導方法も合う、その逆にこの講師とはあまり馬が合わないし成果を感じられない。

講師の中にも

  • 学習意欲を上げてくれるモチベータータイプ
  • 自分の理論でレッスンを進める理論派
  • とにかく詰め込む詰込み派など

いろいろ存在しているのでどの講師が合っているかというのは自分自身にしか分かりません。

講師を選べるという特権

対面の英会話スクールでは生徒が講師を選ぶ権限はありません。

仮にあったとしても選択肢は非常に限られます。

あなたがこの講師とは合わないなぁと思っていても、スクール側は時間変更などの対処しか出来ません。

しかしDMM英会話で講師を選ぶ権限はユーザー側にあります。

もし合わない講師と出くわしたら次のレッスンの予約から講師を変更すればいいだけなのです、しかもDMM英会話ではそれが当たり前に行われる世界なので講師に何か思われることもありませんので気持ち的にも凄く楽です。

さらにDMM英会話はグループレッスンではなく完全なマンツーマンレッスンです、お気に入りの講師を選んでその人と1対1で英語を学ぶ事ができます。

世界各国の講師と英語を話す事が出来るというメリット

もう一つ大きな利点がDMM英会話の講師は世界132か国以上に散らばっているという点です。

英語はもはや世界共通の言語です、世界中の人と話すなら真っ先に英語が使われます。

日本では「英語」=「アメリカ英語」という風潮がありますが、それは間違いです。

英語をネイティブ言語としている人の中にもアメリカ人だけでなく

  • イギリス人
  • オーストラリア人
  • ニュージーランド人など

そしてそれぞれの英語は全く異なります。世界人として英語を話せるようになるためには色々な国の人たちの英語に慣れる事も必要な事なのです。

色々な国籍の人から教えてもらうメリット
  • これからオーストラリア留学を控えている→オーストラリア人の講師を選ぶ
  • 今度イギリスロンドンに旅行に行こうと思っている→イギリス人講師を選ぶ
  • 将来的にインドへ海外赴任する可能性が高い→インド人講師を選ぶ
  • 仕事の関係でドイツへの出張が多い→ドイツ人講師を選ぶ

このような実用的な利用方法が考えられます。

英語学習=ネイティブから学ぶという風潮もありますが、英語を第一言語としない国に出張や赴任することになっても恐らく仕事の関係で使う言語は英語でしょう。

その場合事前にその国の英語の特徴を抑えておくのは非常に重要だと言えますし、仕事の質のアップも期待できます。

1レッスン当たり最低163円からという価格設定

英会話スクールに通う際にネックとなってくる要因が高い価格設定です。

特に対面のマンツーマンレッスンともなると異常に高い価格設定がされています、以下が大手英会話スクールのマンツーマンレッスンにおける価格設定とDMM英会話の価格設定です。

  • 大手A社:週1回50分、1レッスンあたり約7000円
  • 大手B社:週1回40分、1レッスンあたり約5000円
  • 大手C社:週1回80分、1レッスンあたり最大約19000円
  • DMM英会話:毎日25分×3レッスン(月額15,180円、1レッスンあたり163円)
  • DMM英会話:毎日25分×1レッスン(月額6,480円、1レッスン当たり209円)

やはり大きな差があるのは明白です。

また、時間のあまりない人にとって1回のレッスンに80分も使うのはさすがに厳しいですよね。

その一方DMM英会話で毎日1レッスンのプランを選択すれば毎日25分間少しずつ英語に触れられる事ができます。

英語は一気に勉強するよりもコツコツ少しずつ継続する方が圧倒的に重要です。

DMM英会話には2回も無料体験レッスンが付いてくる

DMM英会話では無料体験レッスンを2回行う事ができます。

英会話を習うというのは時間もお金も関わってくるので大きな決断なので、自分に合ったサービスを選びたいと思うのは当然です。

無料体験を終えると自動的に有料プランに入会という事も無いので、安心できます。

完全に無料でリスク無しで試せます。

もし無料体験中に「自分には合わない」「思っているのと違った」と思えばお金を払わずに背徳感を感じる事無く入会をやめておくことができます。

見極めのチャンスを2回も貰えるというのは非常に大きなメリットです。

DMM英会話無料体験はコチラ

実際に使った事のある利用者の体験談を紹介

皆さんは商品やサービスを購入する前に気を付けている事は何ですか?

個人的に一番気にするのは実際に利用した人の声です、商品を買う時は必ずレビューを読むし採点も見ます。

サービスならこれまでに利用した人の声を調べて判断材料にしています。

同じ考えの人は多いかと思います。

これまではDMM英会話の実績や内容などのメリットを挙げてきましたが、ここからは実際に利用した、またはしている人にリアルなメリットとデメリットを聞きだすべくインタビューしました。

Annaさん、30代女性のDMM英会話体験談

利用期間:3ヶ月間

受講されていたレッスンの種類:1日25分コースを1ヶ月、1日50分コースを2ヶ月

受講前の英語力:IELTS スピーキングパート 6.0

受講後の英語力:IELTS スピーキングパート 7.0

受講環境(機器):ノートパソコン(Mac)

レッスンの際に追加購入が必要だったもの:特になし。Macbook標準搭載のカメラとマイクで十分でした。

IELTSのスピーキングパートのスコアが伸び悩んでおり、どうしても7.0に到達できませんでした。

そこで試験前に集中的にスピーキングを強化したく、DMMを受講し始めました結果3ヶ月で目標スコアに到達できました。

フィリピン人講師のみの他社に比べDMMには世界各地の講師がいるので、最初の2週間は色々な講師のトライアルを受けてみましたが、私は東欧(ルーマニア、セルビア)出身の講師の英語が一番聞き取りやすかったです。

相性の良い講師を見つけてからは、その講師のレッスンをリピート受講していました。

私にとっては、IELTS受験の経験がある講師が比較的多かったのは助かりました。

講師の質も、一部を除いて全体的に高かったです。

また、きちんとルールを守る講師ばかりで、レッスン前にこちらからのリクエストをちゃんと読んでくれていました。

また、DMMはIELTS対策も含め教材が豊富なので、たまにIELTS対策に疲れた時はニュース記事を使った教材でレッスンをしてもらったりもしていました。

デメリットというほどではないですが、お気に入りの講師が徐々に人気講師になってしまい、3ヶ月目には予約がとりにくくなってしまったので、例えば指名料のような形で講師のスケジュールを押さえられる仕組みがあれば良いのになと感じました。

エレナ先生
IELTSのスピーキングを3ヶ月で6.0から7.0まで上げたのは本当に凄いわね、やっぱりお気に入りの講師を見つけると勉強もはかどるわよね

A.Iさん、20代女性のDMM英会話体験談

利用期間:2年以上(現在も受講中)

受講されていたレッスンの種類:デイリーニュースを中心に、会話、写真描写、トラベル / 文化、ボキャブラリー、発音、テーマ別会話集、ディスカッション、スピーキングテスト、文法、テーマ別ディスカッション

受講前の英語力:TOEIC 625(2017/01)

受講後の英語力:TOEIC 680(2018/03)※伸びたのはほぼリスニング

受講環境(機器):ノートパソコンを中心に、ときどきスマートフォン

レッスンの際に追加購入が必要だったもの:なし

ほかのオンライン英会話の無料体験レッスンも利用したうえでDMM英会話を始めました。

コストパフォーマンスの良さなど選んだ理由はいくつかありますが、最大の理由は教材の豊富さです。

DMMオリジナル教材はもちろん、市販教材のバリエーションも多いので、毎日レッスンを受けても飽きません。私は毎回ランダムに講師を選択していますが、様々な国の講師と毎回会話できるので楽しいです。

たまに発音に訛りがある講師もいますが、実践の場でもネイティブでない人のほうが多いのでマイナスイメージは持っていません。

むしろ、「この単語をこういう発音で話す人がいる」という経験値に変換しています。

デメリットはしいて挙げれば、生徒の要望を無視されるのが多いこと。

私はレッスン予約時に「発音などのミスは積極的に指摘してほしい」とリクエストするのですが、3回に2回くらいは怪しい発音もスルーされてしまいます。

ジョーダン先生
色々な国の講師と話す事にメリットを感じて楽しんでいる所も素晴らしいですね、飽きずに続けるのはやはりとても大切です

S.Tさん、40代女性のDMM英会話体験談

利用期間:4年以上(現在も受講中)

受講されていたレッスンの種類:スタンダードプラン

受講前の英語力:TOEIC 730点(いざとなると話せない)

受講後の英語力:TOEIC 860点

受講環境(機器):ノートパソコン

レッスンの際に追加購入が必要だったもの:なし

DMMの一番のメリットは多国籍の講師からレッスンを受けられることです。

いろいろな英語にふれることができて、異なる発音やイントネーション、違った表現の英語に耳が慣れました。お互いの国の文化や習慣、食べ物について話すのも楽しいです。

時々新しい国の講師と話して気分を上げています。

また東欧の講師には教養が高い人も多く、英語だけではなく、勉強になることもずいぶんあります。

DMMは講師数が多いので、講師のスキルにはバラつきがあると思いますが、数が多いだけあって、プライドと情熱をもって教えてくれる “先生” も多くいます。

生徒からのレビューも見られるので自分に合った講師を見つければ、楽しく続けられます。みんなフレンドリーですし。

教材の種類も多くて、目的に応じて無料で好きなものを選べます。

私は自分で教材を決めずにほぼ講師にお任せしていますが、何度かレッスンを取った講師は私のレベルにあったニュース記事やトピックを準備しておいてくれてありがたいです。

受講料は年々値上げされて以前のような圧倒的なお得感はなくなりましたが、まだ他社より安いですね。

生徒数が多いので、評価の良い人気講師はすぐ予約が埋まります。

特に週末は予約が取りにくいのがデメリットだと思います。

DMMには、レッスン時間数によって会員ランクがアップしたり、レッスンをとった講師の国籍によってメダルを獲得できたり、といったちょっとした遊び心があります。

こういう工夫も毎日レッスン受けよう、というモチベーションキープに役立っていると思います。

エレナ先生
生徒からのレビューを他の人から見られるというのは講師にとってはかなり緊張感あると思うわ

ハルさん、30代男性のDMM英会話体験談

利用期間:3年以上(現在も受講中)

受講されていたレッスンの種類:スタンダード

受講前の英語力:資格なし。ただ、外国の友達と毎週雑談程度の会話をしていました

受講後の英語力:スムーズに話せるようになったことと、外国の友達に上達したと褒められた

受講環境(機器):MacBook Proのみ

レッスンの際に追加購入が必要だったもの:カメラ付きPCがあったので特になし

結論から先に言うと、DMM英会話はとてもオススメです。

パソコンもしくはスマートフォンで利用する必要がある為、無料体験をした上での受講をオススメします。

DMM英会話の一番のメリットは低コストで毎日外国の方と英会話が自分の空いている時間に出来ることです。

少し面倒な点が一度予約を入れるとそのレッスンが終わるまで次のレッスンの予約が出来ず、人気のある講師の方は予約が埋まりやすいので、複数人の話しやすい講師の方を見つけておくと毎日有意義なレッスンになると思います。

DMM英会話を始めて初期の頃は英語の上達を感じづらいですが、1週間以上毎日レッスンを受けていると今まで聞き取れなかった会話が聞き取れるようになったり、自分が使えるようになったりしてくるので楽しくなってくると思います。

オススメの勉強法は、デイリーニュースを活用したレッスンです。

時事ネタを一緒に講師の方と読み、単語の勉強と発音の勉強が出来ます。

自己紹介がスムーズに出来ない方は、相性の良い講師を探すついでに色んな方とレッスンして、自己紹介の練習をする事をお勧めします。

私個人の体感ですが、DMM英会話を利用して1ヶ月経った時に、友達の外国人に発音と会話のレベルがアップしたと誉めてもらいました。気になっている方は是非試してみてください!

ジョーダン先生
30代男性ともなると働き盛り、なかなか時間が取れない中で自分の開いている時間に受講できるというのは相当なメリットですね

DMM英会話無料体験はコチラ

DMM英会話のメリット・デメリットまとめ

ここでは客観的なメリットとデメリット、そして実際に受講された生徒さんの方たちの感想を加味してメリットとデメリットをまとめす。

DMM英会話の主なデメリット

  • 以前と比べると受講料が高くなっている
  • 先生によっては要望が通らない場合がある
  • 規模が大きいため人気講師や週末の予約が取りにくい
  • 気に入った穴場講師がどんどん出世して予約しづらくなる可能性がある

DMM英会話の主なメリット

  • 2回も無料体験レッスンが可能→お金を払わずにじっくりと自分に合っているか見極める事が出来る
  • 365日24時間自分の好きな時間に受講可能→忙しい学生や社会人でも時間を見つけて英語を上達させる事が出来る
  • 世界132カ国以上の講師(ネイティブを含める)を自分で選んでマンツーマンレッスンできる
  • 他社と比べても安い価格設定
  • 他の類似サービスとは一線を画す実績と受賞歴

DMM英会話無料体験はコチラ







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-オンライン英会話

© 2020 ライフタイムラーナー