元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

独学でもできる!実際に合格した私が英検1級の勉強法全部見せます|6ヶ月学習計画

英検1級 勉強法 合格 独学

こんにちは、かつて講師として英検を指導し、個人的には英検1級を一発取得した英検1級元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証
JIN

結論をいうと、独学で英検1級合格を狙うのであれば、緻密かつ着実な学習計画を立てる必要があります

この記事のまとめ

英検1級に一発合格をし、講師として英検を指導した経験をもつ筆者が、英検1級の勉強法や対策法を徹底解説!

実際に1級を合格した元講師だからこその対策法や、独自に作成したムリのない6ヶ月学習スケジュールを無料でご提案します。

英検1級の合格を目指している方に、ぜひ読んでほしい内容です。

英検1級は合格した人も少ないので、情報が少なくて困っている人も多いのではないでしょうか。

実際私も受験したからわかることですが、英検1級はやや特殊なテストなのでしっかり特化した対策をする必要があります。

合格したときに身に染みて感じました。

しかし社会人の方ですと、英検1級の勉強に割ける時間はかなり限られているはずです。

一日に4時間も5時間も英検の勉強に使える訳では無いですよね。

実際私も英検1級を取得した時は働きながら電車の中で勉強したりしていました。

今回は英検1級まですべて1発で取得し、その後英語講師としてさらに経験を積んだ私が考える「英検1級合格を目指すため勉強法+独自に考案した学習計画」を大公開します。

この記事を読むメリット
  • 英検1級に合格するためにやるべきことを理解できる
  • 紹介するスケジュールをやり抜けば合格の確率大幅アップ
  • どの順序でやっていくと効果があるのかわかる
JIN

紹介する勉強プランは毎日1日1時間~2時間を使った勉強、英検準1級にすでに合格している人と仮定して書いていきます

アオイちゃん

英検準1級レベルがある状態を仮定ってことね!

本気で一発合格を目指している人向けの英検1級完全攻略ガイド

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



独学でもできる!実際に合格した私が英検1級の勉強法全部見せます|6ヶ月学習計画

それではあまり勉強に時間が取れない社会人にもオススメできる、英検1級合格を目指す6ヶ月勉強スケジュールを公開します。

英検1級合格を目指すためにおすすめの学習計画1ヶ月目

まずは1ヶ月目にやるべきことや必要なものを解説します。

1ヶ月目はとにかく単語・熟語取得と過去問を1回解いてみる

1ヶ月目にやっておきたいのは、英検1級レベルの単語学習と過去問を1回解いてみることです。

1級以下の下位級では、初っ端から過去問をやる方法に触れていませんが、難しいテストであればあるほど、まず過去問を解いてみるべきです。

理由はシンプルで、現在地とゴールの距離を測るため

現在の立ち位置、現在の実力で解ける問題、解けない問題を理解しておくのは非常に重要です。

メリット
  • 合格との差が大きい→中期的に中間地点の目標も立てる
  • 意外と合格スコアとの乖離が少ない→苦手部分を克服 or 得意を伸ばすなど特化した戦略を立てる
  • まったく理解できない→まず基礎から固める必要がある

英検1級には、過去問があるので、まずは過去問を手に入れて自分の立ち位置を理解しましょう。

私の試験勉強に対する考え方【音声解説付き】

今でも信じられないのですが、私は18歳のころ、3ヶ月でIELTSを4.5から6.5(英検でいうと準2級レベルから準1級~1級レベル)に伸ばしました。

勉強量はもちろん多かったのですが、それ以上に今重要だったと思うのが勉強と目標に対する考え方の部分です。

実際に勉強をはじめる前に目標設定や、スケジュール組みなどをやっておくのがオススメです

PDCA

昔からあるPDCAのフレームワークに沿って、効果的に勉強を改善しながら進められたのが最大の要因です。

当時のPDCAの回し方は音声でも解説しました

  1. Plan:計画
  2. Do:実行
  3. Check:評価
  4. Act:改善

簡単にいえば、上記の頭文字を取って、サイクルを回して改善を続けるというものです。

この記事ですべて紹介すると長くなってしまうので割愛しますが、私が当時行ったすべての行動、考え、目標設定の方法などはコチラの記事で解説しました。

関連記事:効果バツグン!英語学習でPDCAを回す方法を実際に爆上げさせた経験者が解説

1ヶ月目に必要な本

1ヶ月目に必要な書籍は、単語帳と過去問です。

安心の旺文社英検書です、1ヶ月目はこの2冊で十分なので、何冊も買う必要は一切ありません。

JIN

私はこの単語帳の7割強覚えて本番に挑み、語彙問題25問中24問の正解率でした

まだ独自の英単語の覚え方を持っていない人向けのオススメ

すでに自分の中で確固たる英単語の覚え方を持っている人はそれを変えずにそのまま自分の得意で好きなやり方で覚えていきましょう。

しかし、まだしっくりくる覚え方を持っていない人にオススメの英単語の覚え方を紹介します。

私がずっと実践してきて累計約15,000単語を覚えた英単語の覚え方は以下の記事で紹介しています、ぜひ参考程度でもいいので見ていってください!

関連記事:【完全版】イギリスの大学を卒業した私がおすすめする英単語の覚え方

英単語学習については一部ポッドキャストでも放送しました

1ヶ月目は最低でも単語帳の3割程度を覚える

最初の1ヶ月目は単語学習一本です。

目標を一本に絞っているからこそなんとか単語帳に載っている単語の3割は覚えられるように頑張りましょう。

「そんなのムリだよ」と思うかもしれませんが、英検1級を受けようとする方ならあの単語帳に載っている単語がすべて見たことのない単語だけということはありません。

3割の中にはすでに知っている単語も多数含まれているはずなのです。

思ったより難しいものではないはずです。

JIN

私も英検1級を受験した時は通勤時間が長かったので行きかえりの電車内1時間半くらい毎日単語学習をしていました

1ヶ月目の目標
  • パス単の3割をしっかり覚える
  • 過去問を1回解いてレベル感や不得意を分析する

英検1級合格を目指すためにおすすめの学習計画2ヶ月目

それでは2ヶ月目にすべきことと必要なものを解説します。

2ヶ月目も単語学習が基本軸

先ほどの学習計画に沿ってくれた方は、この時点で単語帳の3割覚えてくれたことでしょう。

2ヶ月目の単語目標は「単語帳の5割覚える」です。

JIN

1ヶ月目で覚えた単語も復習しながらなので、少しペースを落としてパス単の5割程度を2ヶ月目で覚えましょう

英検1級の内容を頭に叩き込んでおく

試験を受ける前に知っておくべきこと
  • 何分のテストなのか
  • 何問のテストなのか
  • どんな問題が出題されるのか

敵を知らなければ倒すことはできません、戦略を練ることもできません。

英検も同じです。

2ヶ月目では必ず英検1級の問題内容をしっかりと頭に入れておきましょう。これは合格を目指すために必要なステップです。

そんな2ヶ月目にオススメの書籍がコチラ

2ヶ月目では単語学習と並行して教本を読破し、英検1級という「敵」を知りましょう。

2ヶ月目はこれだけです。

2ヶ月目の目標
  • パス単の5割をしっかり覚える
  • 英検1級対策の教本を読破

英検1級合格を目指すためにおすすめの学習計画3ヶ月目

次は3ヶ月目にやるべきことと必要なものを解説します。

単語帳の6割~7割を覚える

3ヶ月目も引き続き単語帳の学習を続け、これまで覚えたものの復習および新しい単語を単語帳の6割から7割程度まで覚えましょう。

JIN

しかし飛ばし過ぎないでください、この月に7割に急いで持って行くよりも、6割とこれまで覚えたものを忘れずに復習を確実にする方が重要です

リーディング分野のテクニック取得

3ヶ月目はまだ問題集には移らず、速く読むテクニックを身に付けます。

「英文速読法」

英検1級の筆記試験には英文の多読、速読が効果的な対策になります。

日本語のものではなく、英語で書かれた洋書の「英文速読法テクニック書籍」を使いましょう。

英検1級を受けようと考えている人であれば必ず読めます、ここまでのレベルまで来たら英語の書籍や教材を使って鍛えましょう。

JIN

今回は「英語の速読」を鍛える為のオススメ洋書を3つ紹介します

スクロールできます
書籍名10 Days to Faster Reading
英文速読法4
SPEED READING: The Complete Blueprint To Speed Reading
英文速読法 書籍
Speed Reading: Learn How to Read and Understand Faster in Just 2 hours
英文速読法 書籍2
オススメ度 (4.5) (4.0) (4.5)
値段・コスパ (4.0) (5.0) (5.0)
特徴・10日間完成
・速読トレーニング掲載
・Kindle Unlimited読み放題対象
・スピードリーディングの基礎
・Kindle Unlimited読み放題対象
・短い本でサクッと読める
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
10 Days to Faster Reading
英文速読法4
内容・評価
概要英語のリーディングスピードを上げる為のトレーニングを掲載
オススメ度 (4.5)
料金・コスパ (4.0)
対象短期間で必要なテクニックを身に付けたい人
期待できる効果10日間と短期でテクニックや知識を取得

試験用の速読では無く、普段通常の洋書を読むときに適用できるトレーニングを提供する書籍です。

掲載内容の例
  • リーディングをする際の目の動き
  • 個々のワードではなくかたまりとして読む
  • ささやきや頭の中で読むのをやめる
  • 目的を持って読む
  • 内容によってリーディングスタイルを変える

英語ネイティブを対象にしており、かなりテクニカルな所まで踏み込んでいる書籍です!

JIN

さまざまな貴重な情報が載っていてオススメかつ普通に興味深くおもしろいです

SPEED READING: The Complete Blueprint To Speed Reading
英文速読法 書籍
内容・評価
概要英語のリーディングスピードを上げる為の基礎知識・テクニックを掲載
オススメ度 (4.0) 
料金・コスパ (5.0) ※Kindle Unlimitedの読み放題対象
対象リーディングがとくに苦手な人
期待できる効果スピードリーディングの基礎知識を習得

先ほど紹介したもの同様、英文速読に関するヒントがたくさん載っている本ですが、1冊目よりやや易しめの内容となっています。

さらに電子書籍に抵抗が無い方であれば、Kindle Unlimitedに加入して無料で読めます。

関連記事:Kindle Unlimitedは英語学習に100%活用すべき|洋書を読み漁ろう!

JIN

Kindle Unlimitedは私も日々愛用しています!

\ 和書・洋書200万冊以上読み放題 /

※無料体験はいつでもキャンセル可能

Speed Reading: Learn How to Read and Understand Faster in Just 2 hours
英文速読法 書籍2
内容・評価
概要段階を追って速読に関するヒントを紹介
オススメ度 (4.5) 
料金・コスパ (5.0) ※Kindle Unlimitedの読み放題対象
対象英文速読のテクニックをサクッと読みたい方
期待できる効果少し違った視点で速読テクニックを習得

最後に紹介するのはAmazonのSpeed Reading分野の中でベストセラーを獲得している鉄板の書籍。

アメリカ版のAmazon.comにてベストセラーを獲得している書籍なので、間違いのない書籍です。

長い本ではないのでサクッと読めるのが、非常にオススメ。

先ほどの書籍同様、Kindle Unlimitedに加入すれば無料で読めます。

関連記事:Kindle Unlimitedは英語学習に100%活用すべき|洋書を読み漁ろう!

\ 和書・洋書200万冊以上読み放題 /

※無料体験はいつでもキャンセル可能

文法に不安がある人は最低限のレベルを身に付けておく

1ヶ月目に公式問題集を解いてみて、リーディングがあまり読めなかったという場合、文法や構文知識が足りていない可能性が非常に高いです。

  • 単語の意味はなんとなくわかるけど、文章として理解できない→文法・構文力不足
  • 単語もわからないし、文章としても理解できない→語彙・文法・構文力不足

リーディングの文法には、さまざまな文法が使われています。

文法知識は読解力の助けになる

つまり、パッセージを読んでいる際にスラスラいかず、頭がこんがらがってしまったという場合は、英文法の勉強、再チェックが必須となります。

オススメの英文法テキストは「CEFRに基づく英文法」

CEFRのA1~B2レベルの文法を網羅し、問題を解いていくというテキストです。

文部科学省 CEFR ケンブリッジ英検 CPE 難易度 レベル
出典:各資格・検定試験とCEFRとの対照表|文部科学省

CEFR指標を見てみると、英検1級はB2~C1レベルなので、最低限の英文法知識をカバーできます。

ちなみに日本語書籍っぽいカバーですが、中身は洋書です

3ヶ月目の目標
  • 英検1級用パス単を6割~7割終わらせる
  • リーディングスピードに課題がある→英文速読法に関する洋書を少なくとも1冊読んで、知識をつける
  • 文法に不安がある→最低限の文法を取得

英検1級合格を目指すためにおすすめの学習計画4ヶ月目

次に4ヶ月目に行う勉強法や教材を紹介します。

単語はパス単7割を確実にする

4ヶ月目では、これまで6~7割覚えてもらったパス単の全体7割(可能な場合はそれ以上)確実に覚えてください。

復習も継続して忘れないようにしましょう。

リスニング対策をはじめる

ここではじめて問題集を使います、ひとつ目はリスニング。

リスニングに特化した英検1級用の問題集を使いましょう。

リスニング問題集の正しい使い方
  • リスニング問題を解く
  • 解き終わったらスクリプトをすべて読む
  • スクリプト内で知らない単語やフレーズは発音含めすべて調べ上げて覚えなおす
  • 同じ問題の2週目を行い、リスニング内容を完全に理解したか試す
  • それでもわからないリスニングは今一度スクリプトを見直して、時間を空けて3週目を行う

リスニングを理解する前提として…

  • リスニングで出てくる単語やフレーズをそもそも知っている
  • その単語やフレーズの正しい発音を知っている、自分で発音できる
  • その単語やフレーズを耳で聞いても認識できる

この3段階が不可欠です。

この3つのひとつでも欠けている単語やフレーズは例え目で見て理解できるものでも耳で聞いたらまったく理解ができないものと考えていいでしょう。

JIN

だからこそリスニングは2週も3週も耳で認識できるまで同じ問題をやってください

関連記事:難易度の高い英検1級リスニングはどう対策する?合格者がコツと勉強法を解説

アカデミックライティングの知識をつける

同時にライティングの対策もはじめます。

皆さんが思っている以上に英文ライティングにはルールがたくさんあり、やってはいけないことはかなりあります。

「思考→英語」で英文を書けるようになるために、そして英文ライティングが得意になる為に必要なのはズバリ引き出しの多さです。

会話で使う言い回しとライティングで使う言い回しはまったく異なります、会話をするようにライティングをしてはいけません。

JIN

私はイギリスの大学を卒業してたくさんの英語文章を書きましたが、まずは適切なライティングルールを知らなければ話にならないという経験は嫌なくらい経験して来ました

そこでオススメなのがこの2冊です。

どちらでも構いませんがこのルールブックを読んで、一体英文ライティングとはどういうものなのかという知識を深めましょう。

JIN

英検1級に受かる為にはしっかりとした英語の文章を書けるようになりたいところです

この時点で「アカデミックライティング?サッパリわからない!」という状態の方は、いっそのことこの時点で英文ライティング講座や添削があるオンラインサービスに挑戦してみるのがオススメです。

基本的に、正しいライティングは添削とフィードバックなしには伸ばせません。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名スパトレ
Supatore logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
フルーツフルイングリッシュ
fruitful english logo
オススメ度 (4.5) (4.5) (3.0)
無料体験7日間1通り(ライティング+スピーキング)添削2回
値段月額 4,900円~月額 12,000円~講師による
ひと言ポイントアカデミックライティング講座ありの激安サービス1級対策コースあり添削専門サービス
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

以上ライティングにオススメの有料サービスです、すべて無料体験があるので試してみるだけでもオッケーなのがリスク無くていいですね!

関連記事:英検1級ライティング対策のコツは添削しかない!その前にやるべき事とあわせて紹介

4ヶ月目の目標
  • パス単の全体7割を確実に
  • リスニング特化の問題集を上記の方法で使う
  • ライティング対策の為にライティングルールを知る

英検1級合格を目指すためにおすすめの学習計画5ヶ月目

次は学習計画5ヶ月目のプランを紹介します。

単語は復習+実践練習で理解できなかった単語

5ヶ月目の単語学習は、これまで覚えたパス単7割の復習のみが基本です。

プラスこれ以降問題集などで出会う知らなかった単語をすべて書き留めて覚える作業です。

隅から隅まで使い倒す方法
  • リスニングの問題集でスクリプトを確認したら知らない単語があった→覚える
  • リーディング問題集の長文問題の中に知らない単語があった→覚える
  • 過去問で知らない単語が出題された(場所問わず)→覚える

この作業を必ず行ってください。

JIN

この作業を行うことで問題集や過去問を本当の意味で隅から隅まで使い倒せます

リスニングは先月からはじめた問題集を何回も解く

リスニングに関しては、4ヶ月目ではじめた問題集の問題を引き続き解いていきましょう(ペースは前月より落として)

1冊ないし2冊が終わってしまったとしても、必ずリスニングは少なくとも2週目も行い、覚えなおしができて、リスニング全体を聞けて理解できるようになっているのかを確認しましょう。

筆記問題特化の問題集を隅から隅まで行う

5ヶ月目のメインフォーカスは筆記試験、すなわちリーディングとライティングです。

このプランに沿っている場合…

  • 3ヶ月目に英文速読法
  • 4ヶ月目にアカデミックライティング

以上を行っていうので、この時点で知識がある程度付いているでしょう。

学んだ知識を活かして5ヶ月目では筆記試験の特訓をしっかりと行います。

ライティング対策にオススメ書籍はこちら

ただライティングの対策は問題集を使って行いますが、ライティングは添削してもらわないことには大きく伸ばす事ができません。

周りに添削してくれそうなアカデミックライティングに精通した知り合いがいる場合は、その人に頼んでみましょう。

そうでない場合は、スパトレやベストティーチャーのようなライティング添削レッスンがある、オンライン英文添削サービスの利用をオススメします。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名スパトレ
Supatore logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
フルーツフルイングリッシュ
fruitful english logo
オススメ度 (4.5) (4.5) (3.0)
無料体験7日間1通り(ライティング+スピーキング)添削2回
値段月額 4,900円~月額 12,000円~講師による
ひと言ポイントアカデミックライティング講座ありの激安サービス1級対策コースあり添削専門サービス
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

以上ライティングにオススメの有料サービスです、すべて無料体験があるので試してみるだけでもオッケーなのがリスク無くていいですね!

関連記事:英検1級ライティング対策のコツは添削しかない!その前にやるべき事とあわせて紹介

この内容は音声でも解説しました

リーディング対策におすすめの問題集はこちらです。

英検1級のリーディング問題に関しては、「リーディング対策=長文対策」と考えて問題ありません。

語彙問題は、出題される単語や熟語を知っているか知っていないかの問題なので、正直特化して勉強するほどではありません。

語彙問題は単語、熟語勉強でカバーできます。

関連記事:英検1級の長文対策はスピードで攻める!レベルの高い問題を解くコツを総ざらい

5ヶ月目の目標
  • これまで覚えた単語・熟語の復習+問題集で出てきた理解できない単語をすべて覚えなおし
  • 先月はじめたリスニング問題集の2週目、3週目
  • ライティング対策用の問題集で1級ライティングに慣れる→添削者が周りにいない場合は添削サービスを利用して添削してもらう
  • 長文読解の問題集を行う

英検1級合格を目指すためにおすすめの学習計画6ヶ月目

最後に本番直前である6ヶ月目のスケジュールを解説します。

単語学習は5ヶ月目同様の作業

単語学習は5ヶ月目同様、これまで覚えた英検1級単語の復習と、今後問題集や過去問で出会う知らなかった単語をすべて書き留めて覚える作業です。

これ以外はありません。

6ヶ月目はとにかく過去問、問題集で追い込む

5ヶ月目までは基礎知識やピンポイントでの対策をしてきましたが、最後の1ヶ月は必ず過去問で追い込みをしてください。

時間がそれほどとれない人は、6ヶ月目の優先順位は過去問>問題集です。

過去問を使う際の鉄則は以下のとおりです。

英検1級の過去問を解くときは必ず時間を計る

問題集をやる時はやらなくてもいいですが、過去問を解くときは必ず時間を計って過去問を解きましょう。

きっちり時間を計ることで、本番でもスムーズに時間切れになる確率を大幅に軽減できます。

JIN

過去問を解く過程で、自分に最適な時間配分を見つけましょう

同じ問題を最低2回はやる

少し退屈だと思うかもしれませんが同じ問題を2回は解いてみてください。

一度解いた問題は時間を空けてもう一度解いてみましょう。

1週目で間違えたところを覚えなおし、解けるようになっているのか自分を試すためです。

JIN

そこで2回同じ間違いをしてしまうようならば、覚えや努力が足らなかった証拠です、3回目の間違えを犯さないように必ず2回で覚えましょう

答え合わせを必ずしっかりやろう

問題集のところと重複しますが、答え合わせを答え合わせだけで必ず終わらせないようにしましょう。

過去問や問題集には答えだけでなく解説も付いてきますし、リスニングの原稿だって付いてきます。

問題を間違えたら…
  • どの単語を知らなかったのか(聞き取れなかったのか)チェック
  • どの部分で解答(聞き)間違いをしたのかチェック
  • どこでどういう理由で間違えてしまったのかチェック

最低でもこの3つはクリアにしておきましょう。

知らない単語が出てきたならその単語を覚えましょう、リスニングであれば解説と答えを読んだ後もう一度聴いてみましょう。

この質の高い答え合わせが出来ないのであれば過去問や問題集を買った意味がありません。

JIN

ムダにしない為にもしっかり答え合わせをして覚えなおしをしましょう

さらに追い込みたい方は問題集も使う

先ほど紹介した6回分収録の過去問を2週、3週してしまってまだ本番まで時間がある人は問題集を使ってひたすらまだ追い込みましょう。

おすすめの問題集は

より多くの実戦経験を積みたい方は集中ゼミの方がおすすめです。

もちろん過去問→問題集への移行ではなく、この2つを併用しながらやっていくのもいいでしょう。

関連記事:英検1級の解決策!合格した私がおすすめしたいイチオシの参考書・問題集18選

JIN

この6ヶ月プラン+苦手重点に対策して英検1級にぜひ挑んでみましょう!

本気で一発合格を目指している人向けの英検1級完全攻略ガイド

総合的に1級を対策できるオンライン英会話がない…どうすればいい?

ELT英会話

オンライン英会話で試験対策を行う人も多いかと思いますが、英検1級に限って言えば対策を提供しているオンライン英会話はほとんどありません。

1級レッスンがない理由
  • 受験者数が他の級より少なくニーズが小さいため
  • レベルが高く非ネイティブ講師の場合レッスンを行えない可能性があるため
  • 合格者が一握りなので教え方を知っている人が少ないため

実際準1級まで英検対策レッスンを提供していた大手オンライン英会話サービスもすべて準1級止まりで、1級レッスンを提供しているサービスはほぼありません。

そこで私がオススメしたいオンライン英会話は、「多くの子どもを英検1級に合格させた実績」がある完全オーダーメイド授業を行うネイティブオンライン英会話サービス、ELT英会話です。

ELT英会話 英検1級

ELT英会話は、今でも実際に継続受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

現在、ケンブリッジ英検CPEの合格を目指して、ケンブリッジ英検試験官のベテラン講師、ローラ先生にオーダーメイドカリキュラムの担任制(レッスン時間固定)で教えてもらっています。

ELT英会話 受講
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

試験対策の場合、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています。

さらに、私が実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

\ 35年以上ロンドンで語学学校を運営 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる