2級対策

【過去問は不可欠】元講師が絶対的におすすめする参考書・単語帳・問題集7選

2019年8月16日

英検2級 参考書 過去問 問題集 単語帳

こんにちは、数多くの生徒たちに英検2級を指導して合格させ、そして自らも高校時代偏差値40から数カ月で英検2級に一発合格した英検1級元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証

  • 英検2級の対策用に買うべき教材が分かりません
  • どの本がおすすめですか?
  • 問題集も過去問も両方かった方が良いですか?

適当に手当たり次第に色々買ってしまう方も実際かなり多いです。

色々試す事も悪い事ではありませんが、一方で無駄なお金を消費してしまう事に繋がります。

一応私は講師時代に様々な教材に触れただけでなく、自身も英検2級から1級まで実際に勉強して合格しているので、英検に向けた英検教材については知識があると自負しています。

今回の記事では、そんな英検指導経験があり実際に英検2級を合格している私が絶対におすすめしたい英検2級対策教材を厳選して紹介していきます。

無駄にお金を使うリスクを回避しましょう!

本気で英検2級に一発合格を目指したい方はこちらの完全攻略ガイドからお読みください!

さらに詳しく

【過去問は不可欠】元講師が絶対的におすすめする参考書・単語帳・問題集7選

スポンサーリンク

英検2級でる順パス単

英検2級に受かるために単語力が一番重要だという事はこれまで他の記事でも口酸っぱく言ってきましたね、英検2級レベルの単語力がないというのは英検2級に受からないという事を意味します。

まず単語の勉強をしないと話になりません。

それほど英検という試験において単語は重要で、私は単語力で7割合格、不合格が決まると思っています。

私も英検1級まで取得しましたが、この本は合格するために無くてはならない存在だと胸を張って言えます。

むしろこの本なしで受かった人ってどうやって単語勉強したの?とすら思います。

自分が英検を受けた時は各級このパス単を使いました。

おすすめポイント
  • 過去のデータを深く分析
  • 実際に出現する正確な頻出単語を掲載
  • 単語帳はこれ以外ありえない

そして英検2級に向けた単語の覚え方はこちらの記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

さらに詳しく

英検2級 過去6回全問題集

こちらも合格には必須の1冊です。

英検だけでなくどんな試験でもそうですがやはり過去問を使って傾向や内容を掴んだり、スピード感に慣れる事は非常に大切です。

大学受験をする人はセンター試験の過去問を必ず事前に解きますよね?高校受験をする人は必ず事前に過去問を解きますよね?英検もそれと全く同じです。

問題集と過去問は別物と考えてください。

過去問を事前に解いておかないと本番で予期しないアクシデントが発生する確率も高まります。

そして過去問を事前にこなしておけば冷静にいつも通りの力を発揮できます。

過去問を解く際は必ず答え合わせをしっかりやって、解説を見ながら

  • どこで間違えたのか
  • なんで間違えたのか
  • どうすれば正解する事ができたのか
  • 分からなかった単語や熟語はあったのか

を少なくともクリアしてください、マルバツ付けているだけでは意味がありません。

隅から隅までやり切りましょう。

おすすめポイント
  • 過去問が対策で最も重要なピース
  • 安心の旺文社
  • 過去問なしに対策はあり得ない

さらに詳しく

スポンサーリンク

7日間完成 英検2級予想問題ドリル

こちらは基本的に過去問に移る前に問題慣れするために使って欲しい教材です。

いきなり過去問をやっても多分上手くいきません、間違えだらけになる事が容易に想像できますし、そうなるとモチベーションも大幅に下がります。

なので過去問に移る前にはこのような問題ドリルを使って問題形式に慣れる事が重要です。

おすすめポイント
  • 過去問に入る前の慣れに最適
  • 7日間完成でコンパクト
  • 安心の旺文社

予想問題ドリルは7日間完成のドリルですが、もう少しボリュームがある問題集が欲しいという方はこちらの「集中ゼミ」もおすすめ!

私が推奨する英検準2級用の教材3冊のセットがお得パックでネット販売されていることに気づきました!

ぜひ私の推奨する方法で、本を使って計画的に英検準2級合格を目指したいという方は3冊セットでご購入されるとよりお得です。


2020年版 【英検2級】 でる順パス単 + 7日間完成 予想問題ドリル + 過去6回全問題集 3冊セット

超必須なのはここまでの3冊です、私は最低この3冊は必ず必要だと考えています。

英検2級総合対策教本

敵を知らなければ勝てないというのが私の理論です。

例えば高校受験する際に内容を知らずに受ける人はまあいないですよね、センター試験を受ける人でセンター試験でどんな問題がでるのか知らない人もいないですよね。

英検でも同じです、まずどんな問題が出題されて、何が求められているのかを事前に把握する事で上手に学習プランを立てたり、戦略を練る事ができるのです。

こちらは受験者全員におすすめという訳では無いのですが、以下のような受験者さんにはおすすめしています。

  • 英検自体の受験が初めて
  • 明らかにまだ英検2級レベルの英語力が無いと思う
  • まず構造から細かく知ってから本格的な対策に入りたい

こんな人にとっては必ず手にしてほしい1冊です。

まだ実力が足りないと自分で感じているうちから実践に入っても正直無意味です、物事順序をしっかり踏んでいったほうが最終的に目的地には速くたどり着けます。

おすすめポイント
  • 初めて英検または英検2級を受ける方におすすめ
  • まず構造から知り対策を立てる事ができる
  • 英検2級の全体像を掴む事ができる

リーディングや長文読解が苦手な受験者におすすめ

私は偏差値40の高校2年時に英検2級を受ける為に勉強を始めるのですが、正直言って最初は全くレベルが足りませんでした。

過去問や問題集を解いてみても全然分からない、時間内に終わらせる事ができない、そんな状況でした。

もちろん単語力などは勉強すればするほどついてくるのでやるしか方法はないのですが、長文読解に関してはこの英文速読法を覚えてから凄く楽になりました。

当時覚えた速読法は英検1級に合格する際も全く同じテクニックを使いました。

とても長く一生使えるテクニックなのでむしろ覚えないと損だと私は考えています。

英文速読のテクニックを知って、速読能力をトレーニングするために私が一番おすすめするのがこちらの本です。

おすすめポイント
  • 実践的な速読テクニック満載
  • リーディングスピードの向上を実感できる
  • 長文読解で得点を上げる事ができる

英検とは関係のない書籍ですが、目からうろこの速読テクニックが数多く詰め込まれており、練習問題も1日ごとについているのでやりやすいものとなっています。

もっとレベルの高い英語で速読法を覚えたいという場合は、同様の書籍で1つ上のレベルのものがあります。

【英検2級リーディング】効果的に筆記問題を解くコツとおすすめの参考書

リスニングが苦手な受験者におすすめ

リスニングが苦手な英検2級受験者におすすめしたい1冊です。

英語は英語で聞かないと理解できません、英語で聞いていちいち日本語に直して理解しようとしていてはリスニング音源に追いつけなくなり置き去りにされます。

リスニングが苦手という人はここの部分が欠如している場合が多い気がします。

なにも英語で聞いて英語で理解するというのは「ネイティブ」「英語ペラペラ」である必要なんて全くなくて、英語力というより思考回路や考え方の問題です。

英語から日本語に直しがちでリスニングが苦手な方は一度考え方を変えて英語を英語で聞く癖を付ければみるみるリスニングが得意になるなんて事珍しくありません。

この書籍はそんな英語思考になるためのいわばルールブックのようなものです。

おすすめポイント
  • 実践的なリスニングテクニック
  • リスニングに対する考え方が変わる
  • リスニングで点を伸ばす事ができる

【英検2級リスニング】問題を効率的に解くコツと対策を元講師が徹底解説

ライティングが苦手な受験者におすすめ

「日本人はスピーキングが苦手だ!」

このような事は常に言われ続けている事ですが、私はライティングもスピーキングと同じぐらい苦手意識を持っている人が多いのではと考えています。

ただその理由はスピーキングと若干異なり「ライティングは学校で全く触れないから」というものです。

しかしライティングはコツを覚えてしまえば絶対に出来るようになります。

こちらの英検2級特化のライティング本を使ってライティングが苦手なライバルたちに差をつけましょう!

【英検2級ライティング】元講師が問題例・書き方・参考書などを徹底解説

本気で一発合格を狙う人にのみにおすすめの「英検ネットドリル」

本気で一発合格を狙っている方に私がおすすめしたいのがこのサイトでも至るところでおすすめしている旺文社の英検教材のデジタル版である「英検ネットドリル」です。

実際に自腹を切ってレビュー記事を書きました、気になる方はぜひ記事を読んでからご検討ください。

英検ネットドリルのメリット

  • 対策に絶対必要な「でる順パス単シリーズ」で音声使用可能
  • トレーニング問題機能で対策効率アップ
  • 弱点チェック機能で弱点を克服できる
  • 二次試験対策に使えるバーチャル試験官機能
  • 辞書機能でいつでもどこでもワンクリックで単語の意味を確認可能

本気の人だけにおすすめ

英検ネットドリル

安心の旺文社教材

効率的で身になる対策

便利なデジタル機能

9

機能

9

学習効率

6

値段

8

総合評価







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-2級対策

© 2020 ライフタイムラーナー