2級二次試験対策

【英検2級二次試験】合格率・対策・おすすめ参考書・落ちる人の特徴を解説

2019年7月30日

英検2級 二次試験 面接 問題 対策 対策本

こんにちは、数多くの生徒たちに英検2級を指導して合格させ、そして自らも高校時代偏差値40から数カ月で英検2級に一発合格した英検1級元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証

  • 英検準2級の面接ってどんな人が落ちるんですか?
  • どの参考書を使って対策するのがおすすめですか?
  • 二次試験の合格率はどれくらいですか?

この記事を見てくださっている方々は恐らく英検2級の一次試験を突破した方がほとんどかと思います、おめでとうございます。

合格まであと一歩です。

一次試験に合格したという事は、しっかり対策さえすれば二次試験でも受かる可能性が極めて高いという事です。

一方で一次試験に受かったからと言って高をくくり、対策をしなかった人が落ちてしまった光景も英語講師としてよく見てきました。

せっかく一次試験に合格したのに二次試験で失敗しないようにしっかりと対策していきましょう!

今日の記事内容

  • 面接で落ちる人の特徴
  • 英検2級二次試験の合格率
  • 英会話が得意でなくても合格できる理由
  • 二次試験対策に唯一必要な参考書1冊
  • 面接までの流れ
  • 元講師が教える受ける前の心構え

この記事を読むメリット

  • 英検2級二次試験の合格率を知る事ができる
  • 対策として何をしたらいいのか分かる
  • 緊張せずに本番で力を出し切れる

本気で英検2級に一発合格を目指したい方はこちらの完全攻略ガイドからお読みください!

さらに詳しく

エリカ先生
英検専門のエリカです、今日は私と一緒に英検2級に一発合格するための勉強法を学んでいきましょう!
よろしくお願いします!
サヤカちゃん

英検2級の二次試験面接の合格点と合格率

スポンサーリンク

英検2級二次試験面接は満点650点

英検2級二次試験面接の満点は650点で設定されており、合格基準点は460点です。

単純計算で70%ですが、スピーキングは〇×の世界では無いのでこの辺の数字は知らなくてもいい数字だと言えます。

合格率は80%前後

英検2級二次試験面接の合格率は大体8割弱程度です。

かなり高水準だと言えますが、二次試験に進む受験者は全員一次試験に合格している一定以上の英語力を持った人たちなので驚きではないかもしれませんね。

さらにその中でも10人に2人は落ちている計算になるので、あまり甘く見ない方がいいでしょう。

あなたはその10人に2人のうちの1人にならない自信はありますか?

8割程度合格だからと言って対策をしないと足元をすくわれる可能性は十分にあります。

なのでここはしっかりと対策した上で英検2級合格を必ず確保するという意気込みで英検2級二次試験本番まで対策勉強をしていきましょう。

英検2級二次試験の問題例

例えば最近の英検2級で出題されたテーマではこのような物がありました。

A New Service for Parents
It can be troublesome for parents with young children to go shopping in crowded places. For this reason, more shopping centers have started offering their customers childcare services. Some customers with children choose shopping centers that provide these services. In this way, they do their shopping more easily. Such services are be coming available even in places such as theaters and hospitals.

「親御さんにとっての新しいサービス」ですね。

例としてショッピングに行く際の託児所付きのショッピングセンターだったり、シアターや病院でも託児所も増えてきましたよ…というのが概要です。

それに対する問題としてこのようなものが出題されました。

Some people say that parents today give too much freedom to their children. What do you think about that?

「子供たちに親が自由を与え過ぎなのではないかという人も居ますが、あなたはどう思いますか?」という問いです。

まずこの問いに答える為に必要なのはこの意見に賛成なのか反対なのか、長々と色々語る時間は英検の面接ではありませんので、賛成なのか反対なのかをスパッと答えてその理由を簡潔に答える、いわば要点をズバッと答える能力です。

おすすめの回答方法
  1. 賛成か反対を答える
  2. 自分とは逆の立場の意見の要素を汲む(確かにこれこれこうでそういう意見を持つ人がいるのも理解できます)
  3. だけど僕はこう思うから賛成/反対なんです(反対意見を凌駕する意見が必要)
エリカ先生
スマートに話せるかどうかがカギになるわね、間髪入れずにとは言わないけどスラっと切り返せたら最高よ

スポンサーリンク

スラスラ答える為に必要な能力

英検2級の面接問題は基本的に4~5問出題されます。

先ほどはその中から一例を一つだけ挙げさせていただきました。どの問題にも共通して必要なことがあります「スマートに切り返す為の英語フレーズ」「分からなくなった時に使える逃げのフレーズ」全てまとめて英語フレーズの引き出しです。

私も幼少期から英語環境で育った人間では無いですし、英語を始めたのは10代後半です。

要はいくら私がイギリスの大学を卒業したから、英検1級を取得しているからと言って日本語と英語の脳が別で存在していて瞬時にスイッチ出来るような「完全なバイリンガル」ではないんです。

そう言うような人がどうしたら英語が上手く喋れるようになるかと言ったら「引き出しを増やす」他無いんです。

こういう会話でこういう事を言われたらこのフレーズで返す、こう言いたい時はこのフレーズを使う…などなど場面場面で使えるフレーズの引き出しを増やす事です。

エリカ先生
英語のスピーキングはどれだけアレンジできるテンプレートがあるかどうかよ、一度フレーズを覚えちゃえば後からいくらでもアレンジできるわ

第2言語として英語を話す人の思考回路

本物のバイリンガルでは無いですが英語でほとんどの状況で不自由なく話せる僕の思考回路を少し解剖してみようと思います。

先ほど引き出しを増やす、と言いましたが僕が英語を話している時の思考回路は相手が何かを言ってきた時にその返答を自分の脳内の引き出しから取り出してそれを使う、という感覚です。

人工知能のシステムに少し近いものがあるかもしれません。

言い方を変えれば自分の脳内のタンスの中の中身を増やす感覚です、みなさんも服を選ぶ際は時と場合に合わせて選びますよね。

  • 今日はフォーマルな行事だからスーツで
  • クラブに行くから派手な格好をしよう
  • 海に行くから水着を持っていこう
  • 今日はスキーだから厚着をしなきゃなど

服は持っていれば持っているだけ細かい行事やイベントに対応できます。

英語も同じでスピーキングのテンプレートを持っていれば持っているほど色々な状況に対処する事が出来ます。

服があればあるだけ組み合わせを変えてクリエイティブ性を出せますよね、英語もテンプレがあればあるだけ応用が利きテンプレだけで返すだけでなく組み合わせを変えて応答する事が出来るようになります。

エリカ先生
会話はフレーズの引き出しを持ってれば持っているだけ円滑に会話をする事ができるようになるわ

英語テンプレートを増やすことが出来る最高の一冊

この英語スピーキングルールブックは今までに読んだ中でもかなり役立ったスピーキング本です。

例えばどれだけ身体能力が高い人でも野球のルールを知らなければ野球は出来ませんよね、そういう人には何が必要かと言えばルールブックです。

論理的に幅広く英語を話せるようになれるように手助けをしてくれるルールブックです。

もちろん野球のルールを知っていても下手な人がいるようにこの本を読んだからと言って英語が話せるようになるわけではありませんが、とりあえずはルールを知っておこうという本です。

エリカ先生
何事もルールを知らなければ上手くならないでしょ?そういう事よ

英検2級の二次試験面接に落ちる人の特徴

一次試験に合格して気が抜けている人

一次試験に合格してホッとして気が抜けてしまい結局大した対策をせずに本番を迎えてしまう人は二次試験に落ちてしまいがちです。

気が抜けているつもりがなくてもなんとなく二次試験は受かるでしょうと思っているのもアウトです。

筆記ができたからと言ってスピーキングで英検2級合格できるとは限りません。

合格証を手に入れるまでは絶対に気を抜かずに対策をし続けましょう。

英検2級の面接を英会話だと思ってしまっている人

面接=スピーキングテスト=英会話…と思ってしまいがちですがそうではありません。

一応試験のうちのスピーキングテストですので、何でもかんでも喋ればいいというものではなく求められていることがあります。

試験官の方も英検2級のスピーキングテストで受験者にペラペラなきれいな英会話を求めている訳ではありません。

では何が求められているのかというと「英検2級レベルの単語やフレーズを駆使して英検2級レベルの質問にしっかりと答えられるかどうか」です。

つまり英検2級の二次試験に特化した対策をして、傾向を知り、ある程度の答えを用意して挑めばいいのです。

極論英検2級の二次面接に合格する為に英会話スクールに通ったら遠回りです、英検2級の二次に受かりたいのであれば英検2級の二次に特化した対策をするのが一番の近道です。

声が小さい、自信が無い、口数が少ない

もちろんこのような要素はマイナス要素です。

英語のスピーキングではハキハキと、自信を持って、積極的に話すのは絶対条件です。

ただ人間一人ずつ性格が異なるのは十も承知しています、ハキハキと自信を持って積極的に話すハードルが高い人がいるのももちろん知っています。

ただそんな方達でも英検2級の二次試験に向けて上手くいく方法があります。

それは「知識で固める」という方法です。

どういうことかというと、英検2級の二次試験面接の対策をたくさんし、傾向を掴んで、答えをあらかじめ用意しておくという訳です。

既に「こうやって答えよう」と思っていた質問が飛んで来たら自信を持って話す事ができますよね。

この方法はもちろん英検2級の二次試験にしか使えない訳ですが、こうやって色々な方法で自信をつけて積み重ねていく事で将来英語を自信もって話す事ができるようになります。

なのでこれでもかと対策をしまくって、答えの引き出しをたくさん事前に用意しておきましょう。

元講師がおすすめする英検2級二次試験の対策方法

英検2級の面接対策はとりあえずこの1冊

英検2級二次試験の対策に必要な本があるとしたらこれです。

何より安いですし、英検1級まで取得した私が太鼓判を押します。

英検の対策は基本的に旺文社さんの本を買っておけば間違いないと思っていいでしょう。

長年英検書を出している経験から英検試験の分析が素晴らしいです、わざわざ他の本を買うくらいなら絶対にこの本を買うべきです。

これを読み終わっても心配というのであれば他を買ってもいいかもしれませんが、私の中ではまず1冊目はこれしかありえません。

英検2級二次試験の流れを必ず理解しておこう

ありがたい事にこの対策本にはDVDが付いています、なので当日の流れを事前に理解しておく事ができます。

流れを理解してるかしていないかでパフォーマンスに大きな差が出るであろうという事は皆さんも理解できるでしょう。

必ず当日はどのような流れで試験が進んでいくのか理解しておきましょう。

英検2級二次試験面接当日の心構え

試験室に入る前は緊張するのではなくテンションを上げていこう

  • 「英語を話すのは恥ずかしい」
  • 「発音が変だったら恥ずかしい」
  • 「間違えたくない」

このような恐怖心を持っている人も多いでしょう。

これからこんな恐怖が伴う試験を始めるというのに緊張していては全開のパフォーマンスを披露するのは難しいでしょう。

恐怖を伴うからこそ英語のスピーキングでは異常なくらいテンションを上げていった方が良いです。

  • 陽気に
  • フレンドリーに
  • ハキハキと

二次試験を受けられると最高ですね。

直前は落ち着いて参考書とかは見なくていい

試験受ける直前まで必死に参考書を見たりする人って結構多いと思うんです。

でも最近気づいたんですが、それって逆効果なんじゃないかと思ってきたんです。確かに直前に見たものが実際に出題されたら最高です、しかしそんな確率どれくらいあるでしょうか?

どちらかというと直前に見たものが出題されなくてパニックになる方が多いのではないでしょうか。

そんなリスク負う必要無いです。

筆記ではなくスピーキングの試験だったらなおさらですよね、あれさっき見てたやつと全然違う質問が出てきたどうしよう…

そう、二次試験では「どうしよう…」は厳禁です。

黙りこくったら終わりです、そこは一番避けなければならないのです。

なので直前まで必死に参考書を凝視するのではなく、ゆっくりとしっかり深呼吸しながら自分の番が来るまで待機していた方が有意義であると考えます。

英語だからそんなにかしこまり過ぎなくてもいいよ

日本語の仕事の面接でもないのですから、試験官は年上ですがかしこまりすぎなくてもいいです。

厳密には英語にも敬語ではなくてもかしこまった言い回しは存在しますが、英検2級の二次試験ではそんな事求められていません。

日本語ではなく不自由な英語だからこそフランクにフレンドリーに試験官と会話しましょう。

丁寧に話そうとかしこまりすぎてがんじがらめになったり、考えすぎて逆に言いたい言葉が出てこなかったり、モジモジボソボソ話すよりかハキハキフレンドリーに接した方が印象が圧倒的に良いです。

なので考えすぎずにいつも以上にフレンドリーにハキハキと!

本気で一発合格を狙う人にのみにおすすめの「英検ネットドリル」

本気で一発合格を狙っている方に私がおすすめしたいのがこのサイトでも至るところでおすすめしている旺文社の英検教材のデジタル版である「英検ネットドリル」です。

実際に自腹を切ってレビュー記事を書きました、気になる方はぜひ記事を読んでからご検討ください。

英検ネットドリルのメリット

  • 対策に絶対必要な「でる順パス単シリーズ」で音声使用可能
  • トレーニング問題機能で対策効率アップ
  • 弱点チェック機能で弱点を克服できる
  • 二次試験対策に使えるバーチャル試験官機能
  • 辞書機能でいつでもどこでもワンクリックで単語の意味を確認可能

本気の人だけにおすすめ

英検ネットドリル

安心の旺文社教材

効率的で身になる対策

便利なデジタル機能

9

機能

9

学習効率

6

値段

8

総合評価

今日のおさらい

  • 英検2級二次試験の合格率は大体80%弱
  • 英検2級二次試験の合格点は650点中460点
  • 英検2級の二次試験でペラペラなんて求められていない
  • 英検2級二次試験の傾向を知ってよく聞かれる質問に対する返しを勉強する
  • 当日は直前まで参考書を見なくてもいいからとにかくハキハキ、フレンドリーに絶対に黙り込まないように!







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-2級二次試験対策

© 2020 ライフタイムラーナー

\英検を指導した元英語講師がおすすめ/
あの旺文社の英検教材を追加機能と共にデジタルで使える!
レビュー記事はコチラ
\元英語講師がおすすめする英検教材/
レビュー記事はコチラ