4級筆記対策

【英検4級筆記問題】元講師おすすめの並び替え問題の解き方コツまとめ

2019年3月8日

英検4級 文法 並び替え 筆記試験

こんにちは、数多くの子供たちに英検4級を指導して合格させてきた英検1級元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証

前回は英検4級の筆記問題で大問2の「会話問題の対策方法や解き方」を解説しました。

【英検4級筆記】大問2会話問題を解くコツと元講師おすすめの対策方法

そして今回見ていくのが大問2の「会話問題」です。

  • 英検4級の筆記試験の並べ替え問題ではどんな問題が出ますか?
  • どんな対策をすれば高得点を狙えますか?
  • 効果的に解く戦略や対策方法はありますか?

そして英検4級筆記試験に登場する3番目の項目は「並び替え問題」です。

これまでの語彙問題や会話問題とは違い、しっかりとした英語の地力が必要となる項目です。

論理的に英語の文章を作る際の順番など、日本語とは違う文法を理解していない場合この並べ替え問題は解けません。

私も昔はこのような文法問題が非常に苦手でしたが、なんとか克服する事ができました。

今回の記事では英検4級の並び替え問題を解く方法や、それに向けて対策する方法を紹介していきます。

この記事を読むメリット

  • 英検4級の成績をアップできるチャンス
  • 元講師が考える対策戦略を実践できる
  • 文法知識のレベルを向上できる

本気で英検4級に一発合格を目指したい方はこちらの完全攻略ガイドからお読みください!

さらに詳しく

英検4級筆記試験の「並び替え問題」の問題形式

スポンサーリンク

並べ替え問題の問題数は5問のみ

英検4級の筆記試験は

  • 語彙問題:15問
  • 会話問題:5問
  • 並べ替え問題:5問
  • 長文読解:10問

で構成されています。

英検4級並び替え問題の問題例

英検4級の並び替え問題は日本語の文を表す英語を構成するために5つの選択肢から並び替えて、2番目と4番目に来る組み合わせを選ぶという割となれるまでに時間がかかるかもしれない問題です。

例えば

明日の朝図書館に行きますか、ケン。

(①you ②will ③go ④to ⑤ the)

□□□□□library tomorrow morning, Ken?

1 ②-④ 2④-① 3①-④ 4②-③

2番目に来るのが①で4番目に来るのが④なので選択肢3が正解です。

2番目と4番目を選ぶというのが非常に複雑でやっかいですよね。

直近の実際の英検4級過去問はこちらの日本英語検定協会公式HPでPDFにて確認する事ができます。

英検4級の並べ替え問題の解き方

スポンサーリンク

先ほどの例を使ってみる

明日の朝図書館に行きますか、ケン。

(①you ②will ③go ④to ⑤ the)

□□□□□library tomorrow morning, Ken?

1 ②-④ 2④-① 3①-④ 4②-③

まず本番で解くときに必ずしなくてはならないことから説明しましょう。

この英検4級の並び替え問題で絶対に避けたいのは正解を知っていたのに2番と4番の組み合わせを選ぶ段階で間違えてしまうという事。

2番目と4番目に来るものの組み合わせを選ぶという複雑で面倒な出題形式から来るものです。

さぁこれを避けるにはどうしたらいいのか。

必ず頭の中で並び替えるのではなく、書き出しましょう。

5つの選択肢のうちどれが1番目で2番目で3番目で…という事を自分が分かるように記録を残しておきましょう。

頭の中で並び替えをしてしまうと、組み合わせを選ぶときに間違えてしまう確率が高くなります。

文章にクエスチョンマークが付いているか付いていないかを確認

もう一度先ほどの例を見てみましょう。

明日の朝図書館に行きますか、ケン。

(①you ②will ③go ④to ⑤ the)

□□□□□library tomorrow morning, Ken?

1 ②-④ 2④-① 3①-④ 4②-③

穴埋めをするところの英語文を見てください、穴埋め以降に library tomorrow morning, Ken? とクエスチョンマークで終わっています。

という事は先頭に来るのは必ず疑問詞です。

例で行けばWill以外ありえないのです。

そして疑問詞の次は名詞なのでYouが来ることはほとんどの人が分かる事でしょう。

つまりクエスチョンマークの有無を見るだけで1番目に来るものと2番目に来るものが分かってしまうのです。

クエスチョンマークがあるかないかに注目しましょう。

ここに時間を使うのかは時間次第

英検4級の並び替え問題は項目4つあるうちの3つ目に登場します。

ちなみに英検5級では並び替え問題が最後の項目だったので考える時間があるのであればじっくり解いても良いとアドバイスしましたが、英検4級では少し違います。

英検4級では並び替え問題の次に時間のかかる長文読解がまだ残っています、並び替えに時間を使い過ぎてしまうと長文読解の途中でタイムアップなんてよくある事です。

もちろん並び替え問題には時間を使いたいところですが、残りの時間と残りの長文読解を常に頭に置きつつ時間配分を考えていきましょう。

英検で一番やってはいけないのは全部解き終わらずにタイムアップですからね。

英検4級の並び替え問題の対策法

文法対策は必須

何度も言いますがこの項目で必要な能力は英語における言語的理解力です、すなわち英検4級レベルの英文法を知っている必要があるのです。

そこでやはり一番効率が良く英検4級の結果に表れるであろう対策は過去問もしくは問題集を使った対策でしょう。

やはりどんなテストでもその傾向に合った対策をするのが一番です。

しかしただ単に解くだけでは全く文法レベルの向上にはつながらないので、過去問や問題集を解いて間違えたところは必ず納得するまで解説を読んで落とし込む必要があります。

解くだけでは意味がありません。

また、文法知識がほとんど無い場合は初級の文法書を使って文法の地力を上げるのもおすすめです。

将来的にも文法知識は必ず必要になります。

英検4級を受験するとともに英語全般的な文法知識を増やしていく事で更なるレベルアップを目指す事ができますよ。

本気で一発合格を狙う人にのみにおすすめの「英検ネットドリル」

本気で一発合格を狙っている方に私がおすすめしたいのがこのサイトでも至るところでおすすめしている旺文社の英検教材のデジタル版である「英検ネットドリル」です。

実際に自腹を切ってレビュー記事を書きました、気になる方はぜひ記事を読んでからご検討ください。

英検ネットドリルのメリット

  • 対策に絶対必要な「でる順パス単シリーズ」で音声使用可能
  • トレーニング問題機能で対策効率アップ
  • 弱点チェック機能で弱点を克服できる
  • 二次試験対策に使えるバーチャル試験官機能
  • 辞書機能でいつでもどこでもワンクリックで単語の意味を確認可能

本気の人だけにおすすめ

英検ネットドリル

安心の旺文社教材

効率的で身になる対策

便利なデジタル機能

9

機能

9

学習効率

6

値段

8

総合評価

今日のおさらい

  • 並び替え問題はたった5問
  • 並び替えに時間を使い過ぎると次の長文読解でタイムアップになる可能性がある
  • クエスチョンマークの有無を意識する
  • 並び替え問題は英検4級の過去問や問題集を使って対策するか、初級の文法書で学ぶ







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-4級筆記対策

© 2020 ライフタイムラーナー

\英検を指導した元英語講師がおすすめ/
あの旺文社の英検教材を追加機能と共にデジタルで使える!
レビュー記事はコチラ
\元英語講師がおすすめする英検教材/
レビュー記事はコチラ