5級リスニング対策

【英検5級】リスニング第3部イラスト問題の解答戦略を元講師が解説

2019年2月19日

英検5級 リスニング 3

こんにちは、数多くの子供たちに英検5級を指導して合格させてきた英検1級元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証

  • 英検5級のイラスト問題はどうやって解くべき?
  • イラスト問題ではどんな問題が出る?
  • 効果的に解く戦略はある?

前回の記事では英検5級のリスニング第2部の解き方および対策方法を解説していきました。

さらに詳しく

英検を効率的に勉強して、最短で合格目指すのであれば各問題の性質を理解した上で対策を講じる必要があります。

分かっているとはいえいざやろうと思っても腰が上がらなかったり、単純にどうやって戦略を立てれば良いのかなんて分からないですよね…私もずっとそう思っていました。

なので今回の記事では、英検5級リスニング第3部の効果的な解き方や、初心者が英語リスニングを上達する為の秘訣第3弾を紹介していきます。

この記事を読むメリット

  • 効率的に英検5級リスニング第3部の対策ができる
  • 元講師が考える解答戦略を使う事ができる
  • 英検を越えたリスニング上達法で日常から英語力を上げる方法を知る

本気で一発合格を目指したい方はこちらの完全攻略ガイドから読んでください!

さらに詳しく

英検5級リスニング第3部「イラスト問題」の出題形式

スポンサーリンク

英検5級リスニング第3部は合計10問

英検5級の問題概要の記事を読んでいただいた方は既にご存知かと思いますが、英検5級のリスニングは

  1. 第1部:10問
  2. 第2部:5問
  3. 第3部:10問

で構成されています。

つまり今回紹介する第3部は約半分近くの問題数を持つ重要な問題となってきます。

さらに詳しく

イラスト問題は絵がメインの問題

第1部の記事でも紹介しましたが、第1部の問題も挿絵が入っているのですが、第1部に出てくる挿絵は特に意味を持たず、挿絵を見なくても解答できる問題ばかりでした。

もっと詳しく

そして第3部でも問題に挿絵が組み込まれています。

第1部と違うのは、絵がメインの問題となっており、絵を見ない事には解答できないという事です。

スポンサーリンク

英検5級のリスニング第3部「イラスト問題」の例題

例えば英検5級のリスニング第3部ではこのような形式で問題が出てきます。

男の子たちが野球をしている絵(イラストは私書けないので省略させてください)があって

1.The boys are playing basketball.

2.The boys are playing tennis.

3.The boys are playing baseball.

※赤文字は音声

3択から正しいものを選んでいくというスタイルです。

直近の過去問はこちらの日本英語検定協会公式HPでPDFにて確認する事ができます。

英検5級リスニング第3部の解き方

イラスト問題を解くために必要な3つの力

第1部、第2部、第3部と求められる能力は若干異なります。

  • 第1部:レスポンスを瞬時にフィーリングで答える力
  • 第2部:英語で聞いた内容を頭の中で思い浮かべる力
  • 第3部:視覚で見た絵を英語で情報化できる力

第2部と第3部は逆の能力と言いましょうか…

第2部は英語→イメージ 第3部はイメージ→英語 に変換する能力が問われます。

例題でいけば「野球の絵」を見て頭の中で「野球」と日本語で思ってしまうのか、「Baseball」と英語で思う事ができるのかの違いです。

見た絵をすぐに英語化するトレーニング

問題に出てくる絵を単に眺めているだけでは効果的とは言えません。

野球の絵が出てくるならすぐに「Baseball」と思い浮かべる、15という数字が絵に出てくるなら「Fifteen」、本を読んでいる絵が出てくるなら「Reading a book」そうする事で簡単に答えを導き出す事ができます。

問題自体は正直難しいとは言えないので、とにかくこの「ビジュアルの英語化」を心がけておくとスイスイと解けるようになりますよ!

この特訓には絵単という単語帳がおすすめ!

次の問題をしっかり準備

英検5級のリスニングは3回に分けてやっていますが、この3回全部でこれだけは言っておきます

「次の問題への準備を怠らないように!」

  • 1つの問題を考えすぎてしまう
  • 1つの問題に時間を使い過ぎてしまう

これは絶対にやってはダメです、分からないと思ったら考えすぎずにすぐスパッと次に気持ちを切り替えましょう。

考えたってどうせ答えなんて出てきません。

次の問題への準備が遅れると、次の問題の音声が全く頭に入ってこなくなり、その問題以降悪循環は止まりません。

とにかく次の問題の音声が始まる前に一息できるくらいの時間の余裕は持っておきましょう!

英検5級リスニング「イラスト問題」で高得点を狙う為の対策法

英検5級の単語を覚えるとともに視覚でも覚える

何度も言いますが一番大切なのは英検5級の頻出単語をとにかく覚える事です。

これ以上の対策法はありません。

まず頻出単語を覚えてやっとそれ以降の対策ができると思っておいてください。

さらに詳しく

その上でさらに第3部や第2部に効果的なトレーニングが、単語を視覚でも覚える、という事です。

どういうことかというと、例えばウサギの絵や写真を見せて子供に「Rabbit」と答えさせるなど、絵や写真、視覚的要素を見てそれを英語で何というのか答える事ができるようにするトレーニングです。

先ほども言いましたが

  • 第2部:英語→イメージ
  • 第3部:イメージ→英語

の脳内変換能力がある程度必要になってきます、この変換能力を鍛える事によって英検5級だけでなく、それ以降も使える便利な能力を鍛える事ができます。

リスニング力を鍛える為の第三歩

英検5級受験者に向けておすすめするリスニング力の鍛え方は第1部、第2部、第3部の3回に分けて紹介していきます。

第3回目の今回は英語初心者がまずリスニング力を鍛える為の第三歩を紹介します。

第1回目はこちらで紹介。

英検5級のリスニングテスト第1部はどうやって解けばいい?

第2回目はこちらで紹介。

英検5級リスニングテスト第2部の解き方と対策を解説!

リスニング力を鍛える3つ目のアドバイスは

「過去問や問題集の答え合わせはしっかりやる」

という事です。

過去問や問題集を答え合わせするとき〇×つけるだけで終わっていませんか?

筆記問題は解説を見るけどリスニング問題はどうしたらいいのか分からないからとりあえず〇×だけなんてことありませんか?

勿体ないですし意味がありません。

問題集であれば、音源が入っていて、原稿も付いてきます。

リスニングの問題を間違えたのであれば

  • どの単語が聞き取れなかったのか、知らなかったのか
  • どの部分で聞き間違いをしたのか
  • どこでどういう理由で間違えてしまったのか

最低でもこの3つはクリアにしておきましょう。

間違いの個所をピックアップしたらもう一度音源を使って聞いてみましょう、恐らくこの方法を使った後にもう一度聴けば1回目よりも断然に意味を理解して聞けているはずです。

リスニングなんてこの繰り返しです。

これを繰り返していく事でどんどんリスニングのレベルが上がっていくんです。

本気で一発合格を狙う人にのみにおすすめの「英検ネットドリル」

本気で一発合格を狙っている方に私がおすすめしたいのがこのサイトでも至るところでおすすめしている旺文社の英検教材のデジタル版である「英検ネットドリル」です。

実際に自腹を切ってレビュー記事を書きました、気になる方はぜひ記事を読んでからご検討ください。

英検ネットドリルのメリット

  • 対策に絶対必要な「でる順パス単シリーズ」で音声使用可能
  • トレーニング問題機能で対策効率アップ
  • 弱点チェック機能で弱点を克服できる
  • 二次試験対策に使えるバーチャル試験官機能
  • 辞書機能でいつでもどこでもワンクリックで単語の意味を確認可能

本気の人だけにおすすめ

英検ネットドリル

安心の旺文社教材

効率的で身になる対策

便利なデジタル機能

9

機能

9

学習効率

6

値段

8

総合評価

今日のおさらい

  • 英検5級リスニング第3部は10問
  • 問題は絵がベース
  • 絵を英語化できるかどうかが鍵
  • 次の問題への準備は欠かさずに
  • リスニングの答え合わせを正しい方法でしっかりやればどんどんリスニングが出来るようにな







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-5級リスニング対策

© 2020 ライフタイムラーナー

\英検を指導した元英語講師がおすすめ/
あの旺文社の英検教材を追加機能と共にデジタルで使える!
レビュー記事はコチラ
\元英語講師がおすすめする英検教材/
レビュー記事はコチラ