元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

英検準1級の二次試験は対策できる!経験者が語る合格率・合格点・おすすめ勉強法

こんにちは、かつて講師として英検を指導し、個人的には18歳の頃に英検準1級を一発で取得した、英検1級元英語講師のJIN( @ScratchhEnglish)です。

英検1級 合格証
JIN

結論、準1級の場合、一次に受かったからと言って対策しないと落ちる可能性は十分にあります

この記事のまとめ

講師として英検を指導した経験があり、英検は1級を取得している筆者が準1級の二次試験を徹底解説!

二次試験の合格率と合格点、そして落ちる人の特徴、おすすめの対策方法まで網羅してお伝え。

英検準1級の一次試験を合格した方に、ぜひ読んでほしい内容です。

この記事を見てくださっている方々は恐らく英検準1級の一次試験を突破した方がほとんどかと思います、おめでとうございます。

合格まであと一歩です。

一次試験に合格したということは、しっかり対策さえすれば二次試験でも受かる可能性が極めて高い

一方で一次試験に受かったからと言って高をくくり、対策をしなかった人が落ちてしまった光景も英語講師として何度も見てきました。

この記事を読むメリット
  • 英検準1級二次試験の合格率を知れる
  • 対策として何をしたらいいのかわかる
  • 緊張せずに本番で力を出し切れる
アオイちゃん

一次試験受かったなら余裕っしょ?

JIN

いやいや、準1級はこれまでの級と同じようにいかないよ

本気で一発合格を目指している人向けの英検準1級完全攻略ガイド

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



英検準1級の二次試験面接の合格点と合格率

まずは英検準1級の二次試験における合格率や合格ラインについて解説します。

準1級スピーキングの合格率・スコア

二次試験面接の合格点は512/750点

英検準1級二次試験面接の満点は750点で設定されており、合格基準点は512点です。

単純計算で70%ですが、ご存じの通りスピーキングは〇×の世界では無いのでこの辺の数字は知らなくてもいい数字です。

二次試験面接合格率は大体80%

英検準1級二次試験の合格率は、英検2級に引き続きおよそ8割ですが、全体的に上がっている傾向があります。

二次試験の合格率発表は、全体合格率に先立って2012年に廃止されており、データはさらに古いものになるためご了承ください。

英検準1級の二次試験合格率(2007年~2011年)
2007年84.2%
2008年85.2%
2009年87.0%
2010年87.4%
2011年87.3%
英検2級の二次試験合格率(2007年~2011年)
2007年80.6%
2008年80.6%
2009年80.5%
2010年80.9%
2011年82.3%

なぜ2級よりも準1級の方が二次試験合格率が高いのかは、定かではありません。

しかし、私の持論では、普通の高校生の多くが受ける2級と比べて、準1級からは英語が純粋に好きな人が受ける場合が多いため、スピーキング能力もしっかり身に付けているというもの。

JIN

ただし、1割~2割は二次試験で落ちているので、英検準1級合格を必ず確保するという意気込みで英検準1級二次試験本番まで対策勉強をしていきましょう

英検準1級の二次試験面接に落ちる人の特徴

ここでは英検準1級の二次試験に落ちてしまう人の特徴を紹介します。

一次試験に合格して気が抜けている人

一次試験に合格してホッとして気が抜けてしまい、対策をせずに本番を迎えてしまう人は二次試験に落ちてしまいがちです。

気が抜けているつもりがなくても、なんとなく二次試験は受かるでしょうと思っているのもアウト

筆記ができたからと言って、スピーキングで英検準1級合格できるとは限りません。

JIN

合格証を手に入れるまでは気を抜かず、対策をし続けましょう

英検準1級の面接を英会話だと思ってしまっている

面接=スピーキングテスト=英会話…と思ってしまいがちですがそうではありません。

一応試験のうちのスピーキングテストですので、何でもかんでも喋ればいいというものではなく求められていることがあります。

スピーキングテストでは、準1級であっても受験者にペラペラなきれいな英会話を求めている訳ではありません

求められるのは「英検準1級レベルの単語やフレーズを駆使して英検準1級レベルの質問にしっかりと答えられるかどうか」です。

JIN

つまり英検準1級の二次試験に特化した対策をして、傾向を知り、ある程度の答えを用意して挑めばいいのです

声が小さい、自信が無い、口数が少ない

英語のスピーキングではハキハキと、自信を持って、積極的に話すのは絶対条件です。

ただ人間ひとりずつ性格が異なるのは十も承知しています、ハキハキと自信を持って積極的に話すことが難しいと感じる人がいるのも知っています。

ただそんな方達でも英検準1級の二次試験に向けてうまくいく方法があります

それは「知識で固める」という方法です。

どういうことかというと、英検準1級の二次試験面接の対策をたくさんし、傾向を掴んで、答えをあらかじめ用意しておくという訳です。

すでに「こうやって答えよう」と思っていた質問が飛んで来たら、自信を持って話すことができる!

「知識で固める」の真意については、音声で詳しく解説しています。興味がある方は、以下から再生してみてください!

この内容は音声でも解説しました

JIN

スピーキングに自信がない人ほど対策をしまくって、答えの引き出しをたくさん事前に用意しておきましょう

元講師おすすめの英検準1級二次試験対策方法

ここでは、英検準1級の二次試験にオススメの対策方法を紹介します。

英検の二次試験対策の第一歩は引き出しを増やす事

英語のスピーキングにおいて話し上手な人がスピーキングも得意という考えがあります。

たしかに、スピーキング能力上達の為のひとつの大きな要素です。

しかしスピーキング能力はそれだけではありません

日本語が第一言語の私たちは日本語なら、ほとんどの状況でほぼ何も考えずに質問に返答できます。

しかし、第2言語の英語になれば別の話になってきます。

私はイギリスの大学を正規で卒業して英検1級を持っていますが、本物のバイリンガルではないので思考スピードは日本語に比べれば遅いです。

JIN

第2言語として英語を話す人にとって一番大切なのが「引き出すを増やす」ということです

第2言語として英語を話す人の思考回路

本物のバイリンガルでは無いものの、英語でほとんどの状況で不自由なく話せる私の思考回路を少し解剖してみようと思います。

先ほど引き出しを増やすと言いました。

私が英語を話している時の思考回路は「相手が何かを言ってきた時にその返答を自分の脳内の引き出しから取り出してそれを使う」という感覚

人工知能のシステムに少し近いものがあるかもしれません。

英語ではスピーキングのテンプレートを持っていれば持っているほど、いろいろな状況に対処できます。

JIN

服があればあるだけ組み合わせを変えてさまざまな状況に対処できるのと同じです

「引き出しを引く感覚」は音声でガッツリ紹介しています、気になる方は以下のApple Podcastsから聞いてみてください!

この内容は一部ポッドキャストでも放送しました

面接対策用の参考書で流れやレベル感を掴む

英検準1級の面接対策をする上で手に入れておきたい対策本はこちらです。

この3冊のうち1冊、ないし不安な人は2冊手に入れてまず傾向を掴んだり、解答のポイントを抑えましょう。

先ほども言いましたが英検準1級のスピーキングは日常英会話とは異なります。

JIN

まず模範解答例や流れを確認して、常にそこから応用していけるようになるとかなりいい準備ができます

また私の動画ではありませんが、英検準1級二次試験の流れをなんとなく無料で掴みたい方は、コチラの動画がオススメ!

今後を見据える人はオンライン英会話で対策するのもあり

英検準1級二次試験の合格を目指すのはもちろん、実生活や仕事で使える英会話ができるようになりたいという目標をもつ人は、ここでオンライン英会話はじめるのもいい機会です。

ほとんどのサービスで、無料トライアルが設けられているのも嬉しいところ!

元オンライン英会話講師でもある私が、さまざまなオンライン英会話サービスを実際に受講して独自の視点でレビューをしてきました。

英検2級対策+質の高いサービスという視点で見る独自のオススメは以下のとおりです。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名DMM英会話
DMM eikaiwa logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
ネイティブキャンプ
Native camp logo
オススメ度 (4.5) (4.5) (3.5)
無料体験2回 20分×21通り(ライティング+スピーキング)7日間
値段月額 6,480円~月額 12,000円~月額 6,480円~
特徴・国内実績ナンバーワン
・一次試験、二次試験ともにレッスン可能
・英検®2級 予想問題ドリル、2次試験・面接完全予想問題使い放題
・ライティング指導が売り
・英検2級に特化したコースあり
・体形的に学習できるため料金はやや高め
・日本人講師も在籍
・英検2級二次試験対策コースあり
・1週間と無料体験が長め
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

安めで圧倒的にオススメできるのは、DMM英会話

DMM Eikaiwa Website
DMM英会話の準1級対策メリット
  • 英会話レッスン以外でも使える教材がたくさん
  • デイリーニュース教材でリーディング強化
  • 文法、単語強化に特化したレッスンや自習素材あり
  • 英検®準1級 予想問題ドリルを自習やレッスンで使い放題!
  • 英検®準1級 2次試験・面接完全予想問題で二次面接対策もバッチリ
DMM英会話 英検3級対策 オンライン英会話

なんといっても、英検準1級の一次試験用の予想問題ドリル、二次試験用の完全予想問題を講師の方と一緒に学べるのが大きな強みです!

英検準1級の一次試験対策を行っているオンライン英会話は、DMM英会話のみ!

加えて、英検準1級まで勉強しているということは、恐らく将来的に英語を喋れるようになりたいと考えている人が多いのではないでしょうか?

もうそうなのであれば、これをいい機会にオンライン英会話で実践経験を積みはじめるのがオススメ!

ココで勇気をもって一歩踏み込めるかどうかは今後大きな違いを生みます

クレジットカード情報を入力せずに2回も無料で受けられるので、受けてみない方が損です。

無料レッスンでも英検準1級の教材を選ぶことができます。

JIN

ココだけの話、2回の無料レッスンで英検教材を選んで受講すれば、それだけでも結構な勉強になると思います

\ サクッと安く実践的な二次対策! /

※無料体験にクレジットカードの入力は不要です

DMM英会話の受講レビュー記事はコチラ

Sponsored Links



英検準1級二次試験面接当日の心構え

最後に英検準1級二次試験に挑む当日の心構えを紹介します。

試験室に入る前は緊張するのではなくテンションを上げていこう

  • 「英語を話すのが恥ずかしい」
  • 「発音が変だったら恥ずかしい」
  • 「間違えたくない」

このような恐怖心を持っている人も多いでしょう。

これから恐怖が伴う試験をはじめるというのに緊張していては全開のパフォーマンスを披露するのは難しいです。

恐怖を伴うからこそ、英語のスピーキングでは異常なくらいテンションを上げていきましょう

理想の感情
  • 陽気に
  • フレンドリーに
  • ハキハキと

このように二次試験を受けられると最高ですね。

直前に参考書は見なくていい

直前に見たものが実際に出題されたら最高ですが、確率としてはかなり低いです。

直前に見たものが出題されなくてパニックになるリスクの方を避けたほうがいいです。

筆記ではなくスピーキングの試験だったらなおさらです!

二次試験では「どうしよう…」は厳禁です。

JIN

直前まで必死に参考書を凝視するのではなく、ゆっくりとしっかり深呼吸しながら自分の番が来るまで待機していた方が有意義と言えます

英語だからかしこまり過ぎなくてもいい

日本語の仕事の面接でもないのですから、試験官は年上ですがかしこまりすぎなくてもいいです。

厳密には英語にも敬語ではなくてもかしこまった言い回しは存在しますが、英検準1級の二次試験ではそんなことは求められていません

日本語ではなく不自由な英語だからこそフランクにフレンドリーに試験官と会話しましょう。

JIN

試験後に試験官と会うことなんて一生ないので、思い切って殻を破ってみましょう!

本気で一発合格を目指している人向けの英検準1級完全攻略ガイド

よかったらシェアしてね!

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる