英語学習

元英会話講師が子供に英会話を習わせても効果ないと思う3つの理由

2017年7月1日

こんにちは、偏差値40の高校からイギリスの大学を卒業した元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • やっぱり今の時代子供に英語をやらせるべきですか?
  • 英語ってやっぱりすごく役に立ちますよね!
  • グローバルな世の中だから必須ですよね!

私は上記すべてに反対です。

世の中のお母さま、お父さまたち!この今のグローバルな世の中、子供に英語が出来るようになってほしくありませんか?

自分が英語が嫌いで出来なかったから子供には英語を好きになって出来るようになってほしいですか?

であれば子供に英会話をやらせるのはやめましょう。

私はかつてそこそこ大手の英語スクールで講師していましたが、結果的に行き着いた結論は「やらせるのは意味が無い、むしろ逆効果」

営業も兼ねて働いていましたが自分が良いと思わないものを人にすすめるのはやはり心苦しかったです。

辞めた今だからこそ包み隠さずになぜ僕が子供を英会話教室(特に特にオンラインレッスン)をやらせるべきではないかをあなただけに伝えます。

子供を英会話教室に通わせようと考えている人はぜひご一読いただけると嬉しいです!

今日の記事内容

  • 私が子供に英語をやらせるのをおすすめしない理由
  • むしろ逆効果になる可能性が高いと思う理由
  • 英語が得意になる人の特徴

この記事を読むメリット

  • 一意見として珍しい反対意見を知る事ができる
  • 実際に英語講師として働いた筆者の裏側からの意見を理解できる
  • 「英語が上手くなる人=幼少期から習っていた」という構図では無い事が分かる

元英会話講師が子供に英会話を習わせても効果ないと思う3つの理由

スポンサーリンク

自発的にやる気が無ければやっても意味が全くない

これはどんな習い事にも言える事ですが、その子が自発的にやる気が無ければ意味が無いとはっきり言えます。

特に小学生、中学生で週1、2で英会話教室に通っているからと言って、その後の人生における英語にロケットスタートが切れるなんておとぎ話は存在しないと断言できます。

私が担当していた子供たちはほとんど親が申し込んだがためにしょうがなくやっている、続けているという子たちがほとんどでした。

しかも英会話教室でレッスンを受けているのにも関わらず学校での英語の成績は良いわけでは無いなど、やはり本人のやる気が無ければやっても意味がないです。

逆を言えば本人が英語に凄く興味があって意欲があるのであればやるべきだと思います。

嫌いこそものの下手なれ

みなさんは子供時代に習い事をしてその習い事を嫌いになった経験はありますか?

私は一時期母親の友達が習字教室をやっていたこともあり習字をやらされていた時期がありましたが、案の定字を書くことが大嫌いになりやめました。

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますがその逆です。

過去の習い事のせいにするわけではありませんが、今となって私の字は本当に信じられない程へたくそです。

子供にとってやらされているという感情は負の連鎖しか生まれません、一旦嫌いになったものをもう一度好きになるというのはなかなか難しいです。

親が英会話教室に通わせたがために本人が英語が嫌いになるのでは長いスパンで見た時確実に逆効果です。

スポンサーリンク

幼少期にネイティブとずっと一緒にレッスンするならまだ分かる

当時のお客さんは「自分が英語が出来なかった人生だったので子供にはグローバルな時代なので英語が喋れるようになってほしいので英会話をやらせている」という親御さんがほとんどでした。

幼少期から英語をやってきたアドバンテージが発生のは日本語の喋れないしっかりとしたネイティブと喋る、勉強するに限ります。

まして私の昔の職場は一応業界大手であるはずが英検2級も受からないようなレベルの日本人講師が教えていたりするなど、なかなか信じられないような状況でした(もちろん消費者側が知る事はありません)

意味がないしお金の無駄、そして子供の時間の無駄としか私は思えませんでした。

中途半端な日本人講師に教えられるくらいなら、自分で子供と一緒に勉強するほうがよっぽど経済的ですし効果的です。

「自分が出来ないから子供には好きでもない英会話をやらせる」これはきつい言い方で言えば親のエゴです。

自分がやってこなくて出来ないものを子供にやらせたいのなら、自分も一緒に子供と英語の勉強をする努力をする方がよっぽど合理的です。

それでもまだ子供を英会話教室に通わせようと思っている方はぜひこの本を読んでみて下さい。

もし幼少期に英語を親からやらされて英語を嫌いになっていたら…今の英語が出来るようになった私は確実にいません。

高校生、大人になってから英語を始めても遅くはない

思春期を越えてから洋画や洋楽などから英語に興味を持つ人は多いです。

興味を持つ年齢は様々です。

高校生の時かもしれないし、大学生の時かもしれません、社会人になってからかもしれません。

でも興味が出た時に始めても遅いなんてことは全くありません。

高校英語レベル、大学受験レベルの英語能力があれば初めの土台はもうしっかりしています。

むしろ勘違いされている親御さんが多いと思うのは、今の時代英語が少しできるからといって大きなアドバンテージが出来るわけではありません。

英語が喋れるというのはそこまで高いステータスだとは思いません。

出来るに越したことは無いですが、英語ができるだけで素晴らしい未来が待っているとも思わないです。

【幼少期から英語をやるではない】英語が上達する人の特徴7つ

ピアノや音楽を習っていた/絶対音感を持っている人

これは発音の才能に関しての所ですね。

皆さんこれに関しては結構理由を聞かなくても納得するのではないでしょうか。

発音が良い人は耳が良い人です、かすかな音の違いを聞き分けれる人は発音の上達が段違いに早いです。

それに加えて歌の上手い人は英語の発音も上手くなります。

その反対に残念ながら音痴の人は英語の発音もなかなか伸びません。

こういう話を聞いたことがあります、日本のトップレベルの音大に通っているトップレベルの日本人音大生がイギリスに留学してきたところ半年も経たないうちに発音に関してはほぼ完ぺきになっていたと…

発音だけが英語では無いと僕はこのブログで口酸っぱくいっていますがこの話を聞いた時なるほどな、と思ったものです。

子供のうちに英会話教室で英語を学ぶくらいならピアノやギター、歌などを習っていた方が確実に結果的には良いはずです。

1人の元英会話講師のリアルな意見でした、耳を傾けて頂きありがとうございます。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英語学習

© 2020 ライフタイムラーナー