元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

元講師が考える子どもに英会話を習わせてもムダだと思う3つの理由

子供 英語 教室 無駄 意味ない

偏差値40の高校からイギリスの大学を卒業した元英語講師のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

講師を辞めたからこそ語れるホンネをココでだけ語ります

この記事のまとめ

元英会話講師として子どもを指導した筆者が子どもに英語をやらせるのをオススメしない理由を解説!

働いていた当時では口が裂けても言えなかったホンネを語ります。

子どもに英会話をやらせようと考えている人、将来的に英語ができるようになってほしいと思う人はぜひ読んでほしい内容です。

世の中のお母さま、お父さまたち!この今のグローバルな世の中、子どもに英語が出来るようになってほしくありませんか?

自分が英語嫌いで出来なかったから子どもには英語を好きになって出来るようになってほしいですか?

そうであれば子どもに英会話をやらせるのはやめましょう。

私はかつて準大手レベルの英語スクールで講師していましたが、結果的に行き着いた結論は「やらせるのは意味が無い、むしろ逆効果」

営業も兼ねて働いていましたがいいと思わないものを人にすすめるのはやはり心苦しかったです。

結論からいうと「強制的にやらせる」のは中長期的に見て逆効果ですが、本人に興味ややる気があるのであれば逆に挑戦させてあげるべきです。

この記事を読むメリット
  • 一意見として珍しい反対意見を知ることができる
  • 実際に英語講師として働いた筆者の裏側からの意見を理解できる
  • 「英語がうまくなる人=幼少期から習っていた」という構図では無いことがわかる
アオイちゃん

絶対早いうちにやった方がいいに決まってるじゃん!

JIN

アオイちゃんは子どもの頃やらされていた習い事、好きだった?今でも好き?得意?

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



元講師が考える子どもに英会話を習わせてもムダだと思う3つの理由

ここでは英会話講師として数多くの子どもに英語を教えた経験をもつ私が「なぜ子どもに英会話をやらせるのをすすめないか」に関する3つの理由を紹介します。

自発的にやる気が無ければやっても意味がまったくない

これはどんな習い事にも言えることですが、その子が自発的にやる気が無ければ意味が無いとはっきり言えます。

小学生、中学生が週1、2で英会話教室に通っているからと言って、その後の人生でロケットスタートが切れるなんておとぎ話は存在しないと断言できます。

私が担当していた子どもたちは、ほとんど親が申し込んだということでしょうがなくやっている、続けているという子たちがほとんどでした。

しかも英会話教室でレッスンを受けているのにもかかわらず、学校での英語の成績はいいわけではないなど、やはり本人のやる気が無ければやっても意味がないです。

アオイちゃん

逆を言えば本人が英語に凄く興味があって意欲的であるのであれば絶対にやるべきってこと?

JIN

その通り!だから英会話にムリやり通わせるんじゃなくて、まずは子どもが興味をもつように仕向けるのが一番大事なんだ

嫌いこそものの下手なれ

みなさんは子ども時代に習い事をしてその習い事を嫌いになった経験はありますか?

私は一時期母親の友達が習字教室をやっていたこともあり習字をやらされていましたが、案の定字を書くことが大嫌いになりやめました。

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますがその逆です。

過去の習い事のせいにするわけではありませんが、今となって私の字は信じられない程へたくそ。

子どもにとってやらされているという感情は負の連鎖しか生まれません、一旦嫌いになったものをもう一度好きになるというのはなかなか難しいです。

JIN

親が英会話教室に通わせたがために本人が英語嫌いになるのでは長いスパンで見た時確実に逆効果

アオイちゃん

たしかに私も塾に通わさせられてたけど勉強できなかったなあ…結局嫌いなままで逆に今後悔…

幼少期にネイティブとずっと一緒にレッスンするならまだわかる

当時のお客さんは「自分が英語を出来なかったので子どもには英語が喋れるようになってほしいので英会話をやらせている」という親御さんがほとんどでした。

幼少期から英語をやってきたアドバンテージが発生するシチュエーションは、日本語の喋れないネイティブと喋るに限ります。

まして私の昔の職場は、一応業界大手であるはずが英検2級も受からないレベルの講師が教えていたりするなど、なかなか信じられないような状況でした(もちろん消費者側が知ることはありません)

意味がないしお金のムダ、そして子どもの時間のムダというのが言いたくはありませんがホンネ。

中途半端な講師に教えられるくらいなら、自分で子どもと一緒に勉強するほうがよっぽど経済的ですし効果的ですよね。

「自分が出来ないから子どもには好きでもない英会話をやらせる」これはきつい言い方で言えば親のエゴです。

JIN

じゃあまずは親と一緒に英語を家でやってみて、興味が出たら英会話スクールって感じならいいのかな?

アオイちゃん

そうだね!それが理想的なステップだと思うよ!

高校生、大人になってから英語をはじめても遅くはない

思春期を越えてから英語に興味をもつ人は多いです。

興味をもつ年齢はさまざまです。

高校生の時かもしれないし、大学生の時かもしれません、社会人になってからかもしれません。

興味が出た時にはじめても遅いなんてことはまったくありません。

高校英語レベル、大学受験レベルの英語能力があればはじめの土台はしっかりしています。

むしろ勘違いされている親御さんが多いと思うのは、今の時代英語が少しできるからといって大きなアドバンテージが生まれるわけではありません。

英語が喋れるというのはそこまで高いステータスだとは思いません。

JIN

出来るに越したことは無いですが、英語ができるだけで素晴らしい未来が約束される訳でもないです

アオイちゃん

なるほど!英語ができれば将来安泰だと漠然と思っていました!

ただしやる気のある子はガンガンレベルアップします

ここまでネガティブなことばかりで大変申し訳ないのですが、最後にひとつ強調しておきたいのは

「英語にやる気や興味がある子は伸びる」

あくまで「やらせる」というのがムダだと思っているだけで、英語に興味があったりやる気のある子には効果があるのは間違いないです。

たとえば…
  • 将来キャビンアテンダントになりたいから英語をがんばっている子
  • 海外でサッカーをやりたいから英語もがんばりたいと思っている子
  • お父さんと海外ドラマを観ていて英語自体に興味がある子

私が過去に受けもっていた子たちの例ですが、やはり自発的に興味がある子や英語に関連する目標や夢がある子は総じてガンガン伸びていました。

「子どもに英会話をやらせるかどうか…?」

最終的な結論をいえば、「本人が英語に対してやる気と興味をもっているかどうか」コレに尽きます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 子供に英会話は無駄のコラム読ませて頂きましたが、大きく書かれてある↓
    「シンプルに子供を英会話にやらせるのはやめましょう。」
    は、
    〜子供に英会話をやらせるのはやめましょうの間違いではないでしょうか?
    あえての書き方なのかもしれませんが、日本語的にどうなのだろうかと思いまして。返信は特によろしいです。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる