お得な情報 コラム 商品レビュー

【他社比較】ユーグレナの遺伝子検査キットを実際に使ってみた結果

こんにちは、なんでか分からないけど今回で通算3回目の遺伝子検査キットを体験してしまった超物好きのJIN(@ScratchhEnglish)です。

以前の遺伝子検査記事でも紹介しましたが

  • 僕の母方の祖先は養子縁組などが絡んでいて遠くまで追跡ができない
  • 母方の祖父は背が高く、肌は透明で透き通った超色白で目の色がヘーゼル色だった
  • 僕自身は歴史の教科書に出てくる縄文人のような原始的な顔の濃さ

という事で最近海外ではどんどん話題になっている遺伝子検査を受けたらどうなるのだろうか…

そう思ってイギリスに住んでいる頃に海外製の遺伝子キットで遺伝子をテストしたのが今から約3~4年前(以下の記事参照)

簡単に言うと結果は95%以上日本人(今も研究段階らしく最近久々に結果を除いたら日本人比率が増えていました)というフツーの結果でした。

ただ遺伝子のハプログループという項目で

「沖縄」

「北海道」

がルーツである可能性がある…という結果が出たのです(ここは何となく納得)

ただこれは父方のY染色体ハプログループの結果であり、気になっている母方のハプログループの結果ではありません。

そして今回、ちょっと機会があったので最後にもう一度「ユーグレナ」さんが提供する日本の遺伝子検査キット「ユーグレナマイヘルス」を使って検査をしました(もうこれが最後)

その結果かなり衝撃的な結果が出たので今回シェアします。

また、既に使用したことがある

  • 海外製の検査キット
  • ジーンライフ(Genelife)の遺伝子検査キット

との比較をしながらメリットやデメリットも解説しながら評価したいと思います。

DNA遺伝子検査キットとは?

欧米の後を追い最近は日本でも広がってきている

僕がイギリスで最初に遺伝子検査キットを使ったのが約3~4年前、当時からイギリスでは地上波テレビのコマーシャルも放映されていたくらいです。

例えばこんなやつ

当時日本製のものはほとんどなく、そんな事から初回は海外製(アメリカかな)の遺伝子検査キットを使いました。

現在では日本資本の遺伝子検査キットもどんどん増えてきて、YouTubeを見ているとよく広告が流れたりしています。

遺伝子検査と言えばハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが遺伝子検査の結果乳がんになるリスクが高いと診断されたことから、事前に乳房を切除した事でも一時期話題になりました。

>>アンジェリーナ・ジョリーさんのDNAテストに関するCNNの記事(全文英語)

ルーツを探るだけでなく自分には遺伝的にどんな病気になりやすいのだろう…という結果を求めて遺伝子検査を受ける人も最近では多いです。

検査で結果を得る事ができる項目例

遺伝子検査キットと言っても祖先を調べるというだけではありません。

特に日本製のものは病気のリスクの項目が海外製のものよりも多い一方で、祖先を調べる項目は少ないです。

恐らく単一民族国家なので、アメリカのやイギリスのような多民族国家に住む人が自分のルーツを探って受けるというような状況が少ないからではないかと予想できます。

例えば今回使用したユーグレナマイヘルスの遺伝子検査キットで結果が返ってきた項目としては

  • 健康リスク
  • 体質
  • 祖先解析

といった大まかに3つの項目です。

それも見ているだけで面白く、特に体質なんかは

「あー確かにそうだわー」

なんて納得するような結果も多々あります。



今回僕の興味深かった結果のみ抜粋

健康リスク編

一応健康リスクの中でも項目は12項目に枝分かれしています、リスク別で見ていくと…

データの信憑性が星の数で判断され、日本人集団の平均よりどれくらい高いのかが表されています。

超骨太の僕が骨粗鬆症のリスクが高いとは…

こういう風に結構ストレートに結果が出ます。

もちろん健康診断のような完全にしっかりしたようなものではないので、こういう結果でメンタルをやられそうな方はあまりおすすめできません。

体質編

僕の病気リスクを見せても何も面白くないので、より面白い体質に移りましょう。

体質も12項目用意されています、超豊富ですね。

面白そうな項目だけピックアップしてみてみましょう。

こちらは「能力」項目の一部です(能力項目だけでも項目があり過ぎてこれはほんの一部だけです)

非言語IQが低め…なんて失礼な…と言ったようにダレトクな情報を得る事ができるのがこの「能力」項目なのです!

こちらは「性格」項目です。

DNAだけで俺の性格が分かるかよ!と言いたいところですが結構当たってるのが悔しい。

協調性やや低めとかリアルすぎます。

これ今の僕の性格に当てはめると「あれ?そうかな?」と思うものもあるんですが、自分が子供の頃を考えると正にドンピシャな気がするのです。

鈍感でストレスなんて一切無し、忍耐力低め、開拓性は高い、これは小学校の頃の僕かな?

それでは最後にその他項目を見てみましょう。

 

その他の項目ではこれまで以上にダレトクな情報を手に入れる事ができるのでした。

今回紹介したのは全体のほんの一部で、閲覧できる項目はもっとたくさんあります。

でも僕の結果を全部紹介してもしょうがないのでここで一旦「体質項目」はキリにします。

問題の祖先解析編

幸運にもユーグレナマイヘルスが提供するハプログループ情報は母方のものです。

がしかし…

まさかの代表的グループに属していない為測定不可…そんな…

日本人グループでの割合、つまり日本ではほとんど見られない超少数グループに属しているから僕は「その他」の括りにされてしまいました(笑)

誕生:年代不詳

起源:推定不可能

拡散の様子:謎

日本人の割合:不明(ごく少数)

こんなの自分の結果でもジワジワと笑えてきます。

恐らくこれはかなり稀なケースかと思いますので、日本人に多い代表的グループに属していれば結果が必ず出て起源が分かる事でしょう…

普通の人であれば代表的なハプログループに割り当てられて

  • 祖先がどんな道のりを辿って来たのか
  • 日本人の中ではどれくらいの割合でいるグループなのか

などなかなか普通では手に出来ない情報を自分で知る事ができます。



他社:ジーンライフ(Genelife)との比較

ジーンライフ、ユーグレナマイヘルスと日本製の2種類の遺伝子検査キットを試してみた僕ですが、なかなか2つを実際に試して比較した物好きな人は少ないかと思います。

僕なりに比較して双方のメリット、デメリットを紹介していきます。

体質、疾患リスクはほぼ互角か

正直疾患リスク、体質、などなどの項目はほぼ同レベルと言ってもいいでしょう。

項目もほぼ似たようなものですし、インターフェイスもこれといってどっちかが優れているとは感じませんでした。

なのでここは特に比べるところがありません。

先祖分析はユーグレナマイヘルスのが上

ジーンライフの祖先分析、ルーツ解析の説明は本当に簡易的です。

検査項目【その他】にある項目の1つとしてハプログループが超簡潔に書いてあるだけで、自分のルーツを分析をしたい人には正直向いていません。

一方でユーグレナマイヘルスの先祖、ルーツ分析はどちらかというと僕がイギリスで検査したキットに近いものがあり、自分のハプログループ以外のハプログループの情報も説明もジーンライフよりも詳しく載っています。

なので遺伝子検査で「自分のルーツの解析」に重きを置くのであればユーグレナマイヘルスの方がおすすめです。

ジーンライフ、ユーグレナマイヘルスそれぞれの運営会社は?

ジーンライフはジェネシスヘルスケア株式会社、ユーグレナマイヘルスは株式会社ユーグレナにて運営されています。

ジェネシスヘルスケア株式会社は上場しておらず、ユーグレナ株式会社は東証1部企業です。

ユーグレナ株式会社はミドリムシ由来のバイオジェット燃料、バイオディーゼル燃料の研究開発を行い、バイオ燃料の研究は、横浜市、千代田化工建設、伊藤忠エネクス、いすゞ自動車、全日本空輸と共同で行っています。

当時ライブドア社長だった堀江貴文氏もユーグレナ株式を購入し、株主となっていた事でも知られています。

ホリエモンと縁の深い会社で、事業としても非常に面白く興味深いです。

2015年には第1回日本ベンチャー大賞を受賞しました。

一方ジーンライフは最近アンバサダーとして野球の田中将大投手、サッカーのイニエスタ選手などを広告塔に起用して広告にたくさん資金を投じているイメージです。

遺伝子検査ってどうやって行うの?

唾液を専用容器に入れて郵送で送るだけです

これまで試した

  • イギリスで行った海外製の物
  • ジーンライフ
  • ユーグレナマイヘルス

すべてほぼ同じ方法です。

まずキットが送られてきます。

返送用封筒、説明書、各種書類、キットが中に入っています。

各種説明書はすべて同封されており、丁寧に説明されているので混乱する事も無く全く問題ありません。

ユーグレナ・マイヘルス公式サイト

ユーグレナマイヘルスの遺伝子検査キットはどんな人におすすめ?

海外製の遺伝子キットではなく日本製のもので自分のルーツを調べたい人

いくら日本が単一民族国家であるとはいえ、自分のルーツは気になるものです。

日本人と言っても一口には言えない訳ですしね。

僕の結果みたいに日本にはほとんどいない不明の遺伝子グループですなんてこともある訳です(笑)

ルーツ調べに関しては海外製のが優れていると正直感じますが、日本まで配送、日本から返送が面倒だったり、もちろん説明は全て英語なので面倒がかかるのは間違いありません。

日本製のもので祖先のルーツ探しをするならばユーグレナマイヘルスが一番だと3回も遺伝子検査を行ったアホな僕が太鼓判を押します。

遺伝子結果を見てスッキリする人もいるのではないでしょうか。

ルーツ調べがメインだけど疾患リスクなども知りたい人

遺伝子検査をする人も目的として一番多いのが自分のルーツを分析する事では無いかと僕は思います。

それを知ったうえで疾患リスクの情報を知れるのであれば一石二鳥と言ったところです。

ユーグレナマイヘルスでは疾患リスクや体質などの項目もたくさん提供しているのでそんな人にもおすすめです。

絶対的な情報ではないという事を理解できる人

これ結構重要な事です。

遺伝子解析はまだまだ開発段階で、新しい研究結果が発表されれば遺伝子検査キットで手に入れた情報が変わる可能性も十分にあり得ます。

なので

「これはあくまで現時点の研究に基づいた結果」

と割り切れる人である必要があります。

ある意味エンタメとして楽しむようなポップな気持ちがある程度は必要だと僕は感じます。

逆に高い疾患リスクなどを見て夜も眠れないくらいダメージを受けてしまいそうな人にはあまりおすすめできません。

ぜひ注文する前に自分の意志で一度考えてみましょう。

しかし、疾患リスクなどを知ったうえで今後の生活に活かして気を付ける事もできますし、絶対的な情報で無いながらも知っておくメリットと言うのは大きいのかなと思います。

たとえいずれこれが不正確だったとしても自分の身体を労わるという行為にマイナスはありませんからね。

公式サイトで値段をチェック!

あなたにおすすめの関連記事

最近Twitterにもかなり力を入れています!


一時期SNSからすべて撤退していましたが、最近毎日短文での有益な情報発信を目的としてTwitterの活動にも力をかなり入れています。

毎日欠かさず英語学習や留学に関する役立つ情報をお送りしています!

フォローするかしないかはあなた次第!

ツイッターでJINをフォローする

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり…

-お得な情報, コラム, 商品レビュー

Copyright© ライフタイムラーナー , 2019 All Rights Reserved.