英会話 英単語 英語学習

「評価する」は英語で何て言う?日本語とのニュアンス違いが難しい11選

2020年7月30日

評価する 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 英会話で「評価する」と言いたいのですが何て言えばいいですか?
  • 日本語との使い方の違いが難しくて分かりません
  • それぞれのニュアンスはどう違いますか?

「評価する」をそのまま直訳して英会話で使ってしまうと間違えてしまうパターンが非常に多いです。

その理由は日本語で「評価する」と言う時は「高評価する」というニュアンスで使われている事が非常に多いからです。

一方で「評価する」と訳される英単語のほとんどは単純に

  • 査定
  • 格付け
  • 採点

このような高評価、低評価に関わらず評価する行動に対するものばかりです。

本記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「評価する」を表す英語表現を11個紹介し、どのような文脈で使えるのかを例文を使いながら解説していきます。

今日の記事内容

  • 「評価する」として使える英語表現
  • 様々な状況によって使い分けられる単語
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「評価する」を使い分けられる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 具体的な使い方や細かいニュアンスの違いが分かる

「評価する」は英語で何て言う?日本語とのニュアンス違いが難しい11選

スポンサーリンク

評価・審査するを意味する「Evaluate」

「評価する」としてよく使われるのがこのEvaluateという動詞です。

  • 審査
  • 査定
  • 診断

このようなニュアンスを持つ単語なので、日本語的な「私はあの人を評価しています」という高評価という文脈では使えません。

例文
エレナ先生
The company evaluates all employees every year.(この会社では毎年従業員の査定を行っています)

Evaluateとかなり似ている「Assess」

こちらのAssessもEvaluateとかなり似ており

  • 評価
  • 査定
  • 見積もり

このようなニュアンスを持ちます。

例えばイギリスでは学校における生徒の教育評価という文脈で使われています。

例文
エレナ先生
My antique pot was assessed at 10,000 yen.(私の壺は10000円と査定されました)

スポンサーリンク

判断するという強いニュアンスを表す「Judge」

基本的には「裁く」「判決を下す」と言った理由で法律的な意味合いでよく使われますが、他にも重要な理由が多数あります。

重要単語

Judge:裁く、審判を行う、判断する、非難する

特に英会話の場面では「非難する」という意味でよく使われます。形容詞系の「judgmental」の意味を見てみるとこの「非難する」のニュアンスがよくわかると思います。

重要単語

Judgmental:一方的に判断する、批判しがちな、手厳しい

つまりすぐに他人の事を決めつけるような人に使われる形容詞です。

話が少しそれましたが、Judgeには「可能性や品質を評価する」という意味でも使う事ができます。

例文
エレナ先生
You shouldn't judge a person by his appearance.(人を外見で判断するべきではない)

少し堅めの「Appraise」

こちらのAppraiseもEvaluateやAssessと同じような単語ですが、よりフォーマルな表現になります。

例文
エレナ先生
The painting was appraised as real.(この絵画は本物だと査定されました)

点数付けのニュアンスが強い「Rate」

こちらは「点数付け」のような格付け的なニュアンスが強い動詞です。

例文
エレナ先生
How do you rate it on a scale of 1 to 5?(5点満点で何点を付けますか?)

Rateよりもさらに点数付けニュアンスが強い「Score」

スコアと言えば多くの人が「点数」を予想するかと思います。

Scoreには「点数」という名詞だけでなく「得点する」「採点する」という意味の動詞にもなります。

例文
エレナ先生
He scored a perfect 100.(彼は100点満点を取りました)

高評価を表す英語表現5選

では「私はあなたを評価しています」のように「高評価」を表す動詞はあるのでしょうか?

簡単な例
  • Praise:賞賛する、褒める
  • Think highly of~:~を高く評価する
  • Be highly regarded:高く評価されている
  • Hold 人 in high esteem:敬愛している、高く評価している
  • Highly rated:高く評価されている

かなり難しいのですが「自分が他人を高く評価している」を表したいのであれば、最も適切なのはThink highly of~と言えます。

今回の「評価する」のまとめ

今日の記事では「評価する」に関連する7つの表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Evaluate:評価、審査する
  • Assess:評価、査定する
  • Judge:裁く、評価する、判断する
  • Appraise:評価する、見積もる(堅めの表現)
  • Rate:評価する、格付けする
  • Score:採点する
  • Praise:賞賛する、褒める
  • Think highly of~:~を高く評価する
  • Be highly regarded:高く評価されている
  • Hold 人 in high esteem:敬愛している、高く評価している
  • Highly rated:高く評価されている







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英会話, 英単語, 英語学習

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.