FIFA エンタメ

【8月現在】今が予約時!ウイイレよりFIFA?FIFA19最新情報まとめ

投稿日:

SPONSORED LINK

こんにちは、初めてFIFA2002を買って数年ウイイレに浮気したもののFIFA14からは継続的に毎年FIFAファンのJIN(@Jinthelearner)です

さぁ今年もこの時期がやってきましたよ!FIFAファン、サッカーファン待望のFIFA19の発売日が近づいて来ました。

毎年発売直後は品薄になる事が多いので1ヶ月ちょい前の今が予約時っちゃ予約時な訳です。

ちなみに僕はもちろん既に予約完了してます。

さぁこの記事を読んでくれている人には様々な人が居る事でしょう

  • 僕みたいにガチガチのFIFAファンでFIFA19の情報を知りたい人
  • 今年ウイイレを買おうかFIFAを買おうか迷っている人
  • 毎年ウイイレを買っていたけどFIFAに移行しようと考えている人
  • FIFAをやりたいがためにPS4の購入を考えている人

そんな人たち全員に今回はFIFA19の最新情報をたっぷりと提供していきたいと思います、ぜひ最後まで読んでくださいね!

FIFA19発売日など基本情報

  • 発売日:2018年9月28日
  • 対応コンソール:PC、PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、任天堂Switch
  • エンジン:Frostbite 3(PC、PS4、Xbox Oneのみ)
  • 開発元:EAカナダ(バンクーバー)、EAルーマニア(Switch版のみ)
  • プレイ人数:1~22人(オンライン時)

FIFA 19 VS ウイニングイレブン19(PES19)

今作からチャンピオンズリーグはFIFAのものに!

まず今回特筆すべきはFIFAが遂に待望のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、及びヨーロッパリーグ(EL)の収録が決定された事です。

これまではチャンピオンズリーグのライセンス権をウイニングイレブンが独占的に持っていたのでFIFAのゲーム内でチャンピオンズリーグが実装されることはありませんでした。

FIFAのキャリアモード好きの僕から見てチャンピオンズリーグが権利の都合上チャンピオンズカップ(架空)として収録されており何か常に物足りなさを感じていました。

その一方でウイニングイレブンは強みの一つであったチャンピオンズリーグの収録は無くなったという訳です。

何やらFIFA19ではあのチャンピオンズリーグのアンセムも聞けるという事でヤバいですね、自分の育てたチームで出場してあのアンセム聞いたら鳥肌立っちゃうかもしれないです(笑)

スポンサーリンク

収録リーグ、チーム、プレイヤー数はFIFAの圧勝

これはFIFA19に限らずいつの時代でも収録リーグやチーム、選手の数はFIFAが圧倒しています。

FIFA19収録リーグ(仮)

  • アルゼンチン(プリメーラ・ディビシオン)
  • オーストラリア(Aリーグ)
  • オーストリア(オーストリア・ブンデスリーガ)
  • ベルギー(プロリーグ)
  • 中国(スーパーリーグ)
  • コロンビア(カテゴリア・プリメーラA)
  • デンマーク(スペール・リーガ)
  • イングランド(プレミアリーグ、チャンピオンシップ、リーグ1、リーグ2)
  • フランス(リーグ1、リーグ2)
  • ドイツ(1.ブンデスリーガ、2.ブンデスリーガ、3.リーガ)
  • オランダ(エールディビジ)
  • イタリア(セリエA、セリエB)
  • 日本(J1リーグ)
  • 韓国(Kリーグ)
  • メキシコ(リーガMX)
  • ノルウェー(エリテセリエン)
  • ポーランド(エクストラクラサ)
  • ポルトガル(リーガノス)
  • アイルランド(リーグ・オブ・アイルランド)
  • サウジアラビア(サウジ・プロフェッショナルリーグ)
  • スコットランド(スコティッシュプレミア)
  • スペイン(ラ・リーガ、ラ・リーガ1|2|3)
  • スウェーデン(アルスヴェンスカン)
  • スイス(スーパーリーグ)
  • トルコ(スュペル・リグ)
  • アメリカ/カナダ(MLS)
  • その他(シャフタール、アテネ、ヘルシンキなどのチーム単体)

まだ確定ではありませんがこれらが入るであろうと言われているリーグです、赤字の中国スーパーリーグは今作からの追加です!

前作収録リーグからはロシアリーグがウイイレの方に移ってしまいました。

ブラジルリーグ、チリリーグは微妙なところなので現段階では抜いておきました、前作もブラジルリーグは存在しているものの選手がほとんど架空の選手だったので今作も同じような感じになるのかもしれません。

ちなみにウイイレ19の方のフルライセンス取ってるリーグは13リーグみたいです。

まぁそもそもJリーグ収録している時点で日本人にとっては大きなアドバンテージですよね、あとはイングランドが4部まで収録、ドイツが3部まで収録されているのも素晴らしい所、ちなみにウイニングイレブンはイングランドはフルライセンス無しでドイツはシャルケのみのライセンスです。

中国リーグの収録は地味に嬉しいですね、大物選手も在籍していますしキャリアモードの幅が広がります。

FIFA19とウイニングイレブン19の収録チームはまだ仮の状態ですがFIFA18とウイニングイレブン18の収録チーム数を比較しても700対95でFIFA18の圧勝でした。

ウイニングイレブンが勝るとこがあるとすればフェイスの似具合か

FIFAも最近はかなり改善してきていますがウイニングイレブンの方が選手の顔が似ている気がします。

こちら18版でのレアルマドリード所属選手の顔の比較ですがFIFAファンの僕が贔屓目に見ても顔に関してはウイニングイレブンの方がリアルさがあるような気がします。

ここに関してはウイイレ凄いなぁと思う訳です。

ピッチ内でのプレーでは個人的にFIFAが圧勝

(一応比較動画載せますが実際にやってみないと分かりにくいです)

最初に僕はFIFA14からウイイレからFIFAに戻ってきた、と言いましたが当時FIFAに戻ってきて衝撃を受けました、こんなにリアルなのかと…

個人的な見解になりますがこんなにもプレーの中での動きがリアルなんだ、キーパーの動きもリアルなんだ、と感激した覚えがあります。

それ以降FIFAを14から18まで毎年プレーしてますが、数回友達の家でウイイレをやった事があります、その時に思ったのが

「何このヌルヌル感」

「やりにくいなぁ」

まぁやりにくいのはFIFAに慣れてたから当たり前なのですがどうもFIFAのがプレーが圧倒的にリアルに感じたのです。

結局たどり着いた結論は

「FIFAの方がより現実的でリアルなプレー、ウイニングイレブンの方は良くも悪くもゲームっぽいゲームだよね」

っていう事。

ゲームっぽいのは決して悪いわけでは無いですからね、ただ僕は現実により近い方が楽しいかな、と思う方なので。

極論あれですよね、野球ゲームで言えば

「プロ野球スピリッツとパワプロどっちがいい?」

みたいな感じでしょうか、超極端な例ですけどね、無論僕はプロスピ派な訳です。

FIFA19最新情報一覧

アクティブタッチシステム

この新しいシステムは、ボールを止めて蹴る方法を抜本的に変化させます。より細かいコントロール、滑らかでクリエイティブなプレイを可能にし、選手の個性も今まで以上に表現できます。フェイクを入れたタッチ、フリックアップボレー、Neymarのトラップのようなスキル固有のアニメーションなど、新たに登場する数々のファーストタッチツールを活かして相手を抜き去り、チャンスを生み出しましょう。

引用元:EA SPORTS

プレーの中でより個性がでるよーって事でしょうね、選手ごとでより多様化して面白くなりそうです。

やはりリアルを求めてきますねー。

ダイナミック戦術

生まれ変わったシステムによって複数の戦術アプローチを可能にし、試合前のカスタマイズをより奥深く進化させ、試合中の調整の幅も広げます。それぞれの戦術アプローチはフォーメーション、メンタル、攻守のプレイスタイルと組み合わせることができ、どんな状況でも簡単にカスタマイズ可能です。

引用元:EA SPORTS

これキャリアモードしかやらない僕にとっては本当にありがたい限りです。

平たく言えば更に深く戦術をカスタマイズできる、という事でしょう。

キャリアモードで今まで以上に更に自分の色を出してプレーする事ができるようになりそうです、僕の中でこれが一番好きな新機能かもしれないです。

50/50バトル

50/50バトルでは、ユーザーの反応と選手の能力がルーズボールの行方を左右します。チームメイトがより賢く、スペースを認識するようになったため、個々のチャレンジのポゼッション争いにおける重要性が高まりました。

引用元:EA SPORTS

ほぉールーズボールの行方がプレーしている人自身と選手の能力によって…これは実際にやってみないとどういう感じなのか分かりにくいですね。

タイミングフィニッシュ

あらゆるシュートは、ダブルタップするとタイミングフィニッシュを発動します。ユーザーはいかに正確にボールを蹴るか、制御できるようになります。シュートを蹴る時に、「シュート」ボタンをダブルタップするとタイミングフィニッシュを発動します。2回目のボタンをタップする精度とタイミングがキックを定めます。完璧なタイミングのシュートは精度とパワーが上昇しますが、タイミングを合わせ損なえば、狙った場所には蹴れないでしょう。ペナルティエリア外からのロングシュート、正確なヘディング、巧みなタッチまで、タイミングフィニッシュは「FIFA 19」のチャンスに新たな操作を加えます。

引用元:EA SPORTS

これが今作の新機能で一番の革命というか大きな変更点です。

そもそものシュートの打ち方が変わる訳です…これもやってみない事にはどんなに難しいのか分からないのですが従来の場合普通のシュートならボタン一回、低弾道シュートだったら二回押すだけだったのですが、どんなシュートを打つにせよ2回、更に正しいゲージ内で2回目を押さないと良いシュートが打てないという事です。

感覚的にはたぶんプロ野球スピリッツのピッチングみたいな感じでしょう(分からない人すいません)

なのでより技量が必要になってくる、という事。

今回の新機能って結構「個性」だったり「プレーヤー次第」みたいなのが多くてより多様化が進むんだなぁと考えています。

さて、ゲーム自体苦手な僕はこの機能を使いこなせることが出来るのでしょうか…

新実況チーム

UEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグに関しては新しい実況陣(英語)が追加されるようです。

実況はEPSNで実況を担当する「デレク・レイ」解説は元アーセナルの「リー・ディクソン」です。

チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのみという訳ですね、そろそろアラン・スミスとマーティン・タイラーの実況陣も飽きてきたので普通の試合の解説者もそろそろ変えて欲しい所ですね…

スポンサーリンク

たくさんの新しいキックオフのプレー方法追加

キックオフ、昔で言うエキシビションマッチですね。

キックオフに追加された機能は以下の通りです

  • カップファイナル:大会の決勝のような演出の中でキックオフをプレーできる
  • ルール縛り:ボレーやヘディングのみ有効点、ペナルティーエリア外から決めたら2点(バスケのスリーポイントみたいな)のような縛りルールでプレイ可能
  • サバイバル:1点決めたら決めたチームから1人退場(GK除く)
  • ルール無し:ファール、イエローカードなどルール無しの無法マッチ
  • 勝利条件設定:最初のゴールを決めたチームが勝ち(ゴールデンゴール方式)、最初に3点決めた方が勝ち、などの勝利条件の設定が可能
  • ベスト・オブ・シリーズ:俗にいう3回戦勝負、5回戦勝負という事です
  • ホーム・アンド・アウェイ:CL決勝トーナメントのようなホームアウェイ方式です

まぁこんなとこですが個人的に言うならここの所は本当にどうでも良いです…

FIFA19は買いなのか?

ここまで様々な新着情報を紹介してきましたが、さぁFIFA19は買い、でしょうか?

もちろん買いです、というか僕に関しては最初に言いましたがもう予約してます、今から楽しみでしょうがないです。

FIFAの開発者の人も言っていますが

「より現実に近く、より幅広いプレー、戦術」

そこの部分で更に踏み込んできたFIFA19を買わないわけありません、僕みたいなリアル志向の人は必ず手に入れるべきだと思いますよ!

予約販売はもうAmazonさんで開始しています!

あなたにおすすめの関連記事

一番おすすめできる家で受講可能な英会話レッスン



僕が圧倒的に他と比べられないくらいお勧めしたいのが今となっては様々なインターネット事業を扱いどんどん大きくなっている有名企業のDMMさんが運営している

DMM英会話

です。

なぜこのDMM英会話がIELTSのスピーキング練習に使うべきかと言いますと

  • 2回も無料体験レッスンが出来るので続けるかどうかじっくり見極めることが出来る
  • 入会費完全無料!
  • いつでも自分の時間でレッスンが可能!
  • 世界90カ国以上 6400人以上の講師とマンツーマンレッスンできる(ネイティブ講師を選ぶことが可能!)
  • 講師の採用試験がとても厳しいため質の高い講師が集まっている
  • IELTS資格対策が充実している(IELTS教材の無料使用可能!)
  • マジで破格過ぎる値段(1レッスン当たり150円から!!)
  • 大企業のDMMさんが運営しているという安心感
  • 2017年オンライン英会話サービス評価・満足度調査にて13部門でトップの1位
  • 2017年あの有名ビジネス雑誌「プレジデント」の英会話テキスト・英会話学校の部門で堂々の総合満足度1位

実績と規模、そしてクオリティは他のオンライン英会話とかなり差をつけています。

なによりIELTSの資格サポートが充実していることが一番です、IELTSに特化した講師を選べば本当にスピーキングのスコアの爆上げが可能です。

無料体験レッスンが付いてくるので無料体験を受けてみて自分に合うものを選択するのが一番経済的、効率的です。

こんな素晴らしいキャンペーンがあるなら使わない方が大損ですよ!

DMM英会話を徹底解剖して体験談を含めたレビュー記事を書きました!是非参考までにご覧ください!

英語や留学、イギリスに関する質問はありますか?

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり… でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-FIFA, エンタメ

Copyright© ライフタイムラーナー , 2018 All Rights Reserved.