単語・熟語辞典

「必ず」は英語で何と言う?様々な場面で使える簡単表現6選

2020年5月14日

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • 「必ず」は英語で何て言いますか?
  • 「必ず行きます!」と言いたいのですが…
  • 最も適切な表現はどれですか?

 

「必ず」

これは100%またはさらに強調して100%以上といった可能性を表す表現ですよね!

 

日本語で生活していても分かると思いますが、この類の表現は会話でよく使います、もちろんそれは英語でも変わりありません。

 

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「必ず」を表す英語表現をニュアンス解説と例文付きで色々紹介していきます!

 

 

この記事を読むメリット

  • 明日から「必ず」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「必ず」を英会話で使い分ける事ができるようになる

 

エレナ先生
ニュアンスをしっかり理解してミスコミュニケーションをなくしましょう!

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



「必ず」は英語で何と言う?様々な場面で使える簡単表現6選

 

それでは使える便利な英語フレーズをニュアンス解説付きで見ていきましょう。

 

会話でよく使われる「For sure」

 

まず紹介しておきたいのは英会話でよく使われる「For sure」です。

 

ニュアンス

  • 確かに
  • 確実に
  • 必ず

 

このようなニュアンスを持ち、単体で使われたり文末に使われることが多いです。

 

例文

 

ジェームズ先生
He's gonna be famous for sure!(彼は絶対有名になるよ!)

 

 

For sureを少し堅くした感じの「Surely」

 

先ほどのFor sureは口語で使われることが多いカジュアルな表現ですが、ほぼ同じ意味合いで使えるのがこの副詞であるSurelyです。

 

副詞なので文頭、文中、文末などなど様々な場所で使えます。

 

例文

 

ジェームズ先生
Surely, that's a lie.(それ嘘に決まってるよ)

 

 

絶対にを表す「Absolutely」

 

Absolutelyは会話でもかなりよく使われる副詞です。

 

「Absolutely!(もちろん!)」といった意味合いの返答として単体で使われることもよくあります。

 

色々な場面で使いやすい副詞なので必ず覚えておきたいところです。

 

例文

 

ジェームズ先生
You're absolutely right.(君絶対に合ってるよ)

 

 

Absolutelyと似ている「Definitely」

 

先ほどのAbsolutely同様にDefinitelyは「絶対に」「必ず」を表す副詞です。

英会話ではほぼ同じ意味合いで使われることが多いです。

 

また、両方とも確率的には「100%」というニュアンスがあります。

 

100%以下の確率を表す英語が知りたい方はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

関連 【順位別】「かもしれない」可能性を表す英語表現をすべて完全解説

 

例文

 

ジェームズ先生
You're definitely wrong.(君絶対に間違ってるよ)

 

 

失敗する事無くというニュアンスの「Without fail」

 

分解すると…

  • Without:~なしに
  • Fail:失敗する

 

つまり直訳すると「失敗する事無く」という意味になるのですが、必ずしも失敗を意味している訳ではなく、日本語的に言えば「欠かさず」が一番近い印象です。

 

欠かさず=絶対にといった考え方です。

 

例文

 

ジェームズ先生
He comes to school every day without fail.(彼は毎日欠かさず学校に来ている)

 

 

疑いなくというニュアンスの「Without a doubt」

 

先ほどのWithout failと作りはかなり似ています。

 

分解すると…

  • Without:~なしで
  • A doubt:疑い

 

つまり「1つも疑う事無しに」=「絶対に」といった言い回しです。

 

疑いもないくらい確実な事に対して使う事ができます。

 

例文

 

ジェームズ先生
He's the best player without a doubt.(疑いなく彼がベストプレイヤーだ)

 







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-単語・熟語辞典

© 2021 ライフタイムラーナー