元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

まずはお金を払わずに|無料でできる英語学習・おすすめツールまとめ

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

まず無料で英語学習に活用できるツールを紹介します

この記事のまとめ

イギリスの大学を卒業した筆者が英語学習に使える無料ツールを徹底解説!

各ツールのメリットとデメリットから、使用するうえで気をつけるべき点など独自の視点でご紹介します。

まずは無料で英語をはじめてみたい人はぜひ読んでほしい内容です。

英語初心者のほとんどができれば「無料で」「質の高い」英語教材を探しています。

有料教材には、お金を払っただけ効果を得られるような教材が多いですが、今の時代はさまざまな無料のツールを英語学習に役立てることが可能です。

この記事を読むメリット
  • 明日からすぐに自分で実践可能
  • 無料で使える教材を知ることができる
  • それぞれの長所と短所を理解
アオイちゃん

とくにイチオシなのは何ですか?

JIN

僕のイチオシはダントツでBBC Learning Englishだね

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



圧倒的に続けやすい洋画や海外ドラマ

まず紹介するのは手軽に誰でもできる洋画や海外ドラマです。

無料の場合も有料の場合も…

今回一覧で紹介するものの中で唯一「課金」が発生してしまう可能性もあるのが洋画や海外ドラマです。

NetflixやFuluなどのサービスでも格安ながら課金が発生しますし、レンタルDVDでも安いながらお金が発生するのは皆さまご存知でしょう。

しかし、すでにNetflixやFuluなどに加入している人にとっては追加でお金は発生しませんし、スカパーやWOWOWに契約している人も追加でお金は発生しませんので、今回の一覧に加えさせていただきました。

楽しく学べる英語の最高峰が洋画、海外ドラマ

洋画や海外ドラマ好きな人ってかなり多いはずです、実は私も英語学習の入り口は洋画や海外ドラマからでした。

JIN

海外ドラマなら中毒性があるので例え英語の勉強に気が乗らなくても観ちゃいますよね

アオイちゃん

たしかに私も夜更かししがち!

メリット
  • 比較的安価に安定して楽しく行うことができる
  • 楽しい側面が大きいので洋画や海外ドラマが好きな人ならわりと続けやすい
  • 海外ドラマは中毒性がかなり高いので、なかなか(英語学習も)辞められない
  • 無限にある作品(学習ツール)
  • 本当の意味で自分の好みに合ったもので学習できる
デメリット
  • 楽しみが半分以上なので短期間の飛躍的な伸びは期待できない
  • そもそも洋画や海外ドラマに興味がない人には合わない
  • 観ることだけに集中し過ぎて英語学習を絡めなくなりがち

そんな中毒性、生きた英語を利用して英語を勉強する方法はこちらの記事で詳しく紹介しています、興味のある方はぜひ!

関連記事:リアル感が決め手!海外ドラマで英語を勉強する方法|映画よりおすすめ

リスニングや発音に効果アリの洋楽

エンタメと紐づく勉強法としては洋楽もオススメです。

発音やリスニングに効果

音楽や歌が得意な人は耳がいいため、英語の発音の覚えも桁違いにいいと言われています。

そして実は洋楽って歌詞が凄くシンプルなんです。

たとえば 邦楽はより詞的要素があるので日本語の勉強にはあまり向いていないかもと思っていていますが、洋楽の歌詞は邦楽の歌詞と比べると比較的シンプルです。

洋楽を使った学習手順
  1. 好きな曲を選ぶ
  2. 歌詞を確認→わからない単熟語をチェック
  3. 自分で訳してみる
  4. 訳した上で聞いてみる
  5. マネして歌ってみる

この5ステップがオススメです!

メリット
  • ずっと好きだったアーティストやバンドの曲で英語学習ができる
  • 歌詞を理解し、暗記した上でまねして歌えば発音の練習にもなる
  • 洋楽は邦楽より歌詞がシンプルで簡単なものが多いので実用的な単語や熟語が学べる
  • 音楽を聴くことが生活の一部であれば継続的に学習を続けられる
デメリット
  • ジャンルによってはかなり難しい上にあまり実用的でもない(ラップ、ヒップホップなど)
  • 洋楽に興味がなかったら元も子もない

洋楽を使った英語学習についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

関連記事:【誰でもできる】洋楽を使って英語学習をしてリスニングと発音を鍛えよう!

質の高いレッスンをテレビで受けられるNHK語学番組

テレビやラジオで実用的に英語を学べるのがNHKの語学番組です。

JIN

私も愛用していました!

テレビやラジオを持っていれば誰でもはじめられる

意外と知らない人も多いかもしれませんが、NHKはとても質の高い語学番組をテレビ、ラジオともに放送しています。

先ほど私は洋画や海外ドラマから英語に入り込んだと言いましたが、その次に手を付けたのはこの「NHKの語学番組」でした。

番組の時間も短めで決まった時間に放送している為とても勉強しやすいです。

唯一デメリットと言えそうなのはクール単位、もしくは年単位で改編が行われるとお気に入りの番組が終わってしまう場合があることです。

昔大好きだった「コーパス100で英会話」が終わってしまった時はドラマが終わってしまった時のような虚無感を覚えた記憶があります。

有料ですが番組に沿った語学本を購入すればなお質が高くなる

無料でもはじめられるのがNHKの語学番組ですが、NHKは放送している語学番組とともに番組の内容に沿ったいわば教科書のようなものも販売しています。

教科書と言っても、結構ペラペラでとても安いのでオススメです。

JIN

先ほど話した「コーパス100で英会話」を観ていた時は毎月雑誌のように買っていました

メリット
  • テレビが繋がれば誰でも受講可能
  • 製作費もそれなりにかけられているので質が高い出演者(教える人)は英語界隈で有名な人や、タレントを使っているのでおもしろい
  • 1レッスン15分や30分のものが多く、コツコツ続けやすい続けていくと1日でも見逃したくなくなる(モチベーションアップ)
デメリット
  • 深夜番組の場合などは録画設備も必要
  • 1クール終了するとお気に入りの番組自体が終了してしまう可能性がある

もっともキレイな英語を学べる世界の英語ニュースサイト

ニュースと英語学習は本当に相性がいいです!かなりオススメできます!

正統派でキレイな英語を学べるのはニュース

「きれいな英語」って何?

言語においてきれいな英語を話す人って誰でしょうか?

いろいろな意見有るかと思いますが、英語でも日本語でも私はニュースキャスター、アナウンサーの方が一番きれいな英語を使っているのではないかなと考えています。

全国放送であれば訛りを抑えて聞きやすい英語を話さなければいけませんよね。

アナウンサー自体もハキハキと聞きやすい抑揚やイントネーションなどを付けなければなりません、それは日本語のニュースキャスターさんたちを見てみてもわかります。

ニュースなら事前に知っている内容で学べる

もうひとつの利点は世界のニュースであれ、なんとなくすでにそのニュースの概要を知っている場合が多いことです。

Yahooなんかのネットニュースで読んだのかもしれません、地上波のテレビニュースで観たのかもしれません、はたまたネット掲示板のスレッドで見たのかもしれません。

どれにせよ大きな事件ならばすでに日本語で知識があるはずなんです。

すでに日本語でバックグラウンドの情報が頭にある状態で、英語のニュースで同じ事件に関するニュースを聴くと、知らない情報をはじめて英語で聞くよりも楽に理解でき耳に入ってきます

メリット
  • 非常にきれいな英語(発音、語彙、文法)を学べる
  • 英語とともに時事問題も学べる
  • すでに知っているニュースを英語で学ぶ場合もあるのでやりやすい
  • 新しいコンテンツが毎日、毎時間現れる
デメリット
  • 英語でニュースを読む/聞くのは結構難易度が高い(中級レベル~)

世界中にあるニュースサイトから、オススメを厳選して10個絞り紹介した記事がこちらになります。

関連記事:英語の勉強に効果的でさらに無料!おすすめ英語ニュースサイト・アプリ10選

ダントツでイチオシ!BBC Learning English

無料教材の中で、断トツナンバーワンなのがこのBBC Learning Englishです。

無料ツール5:BBC Learning English

無料で学べる英語の最高峰

BBCと聞いてピンとくる人はどれくらいいますか?

BBCは英国放送協会、イギリスでテレビやラジオ、ニュースを取り扱っている放送局です。

JIN

先ほど紹介した世界のニュースで英語を学ぶの派生形です

コンテンツの量がとにかく凄い!

豊富な内容
  • リスニング
  • 発音
  • 勉強方法
  • 英語をうまく喋るコツ
  • アプリ完備
  • カリキュラムまで設定

とにかくBBC Learning Englishだけでいろいろなことができます。

とくに右も左もわからない人に向けて「カリキュラム」まで作ってくれているのはありがたいです。

ひとつ欠点を挙げるとすれば、海外サイトですので日本語による記述は一切ありません。

JIN

「中級レベル」以上の英語レベルをもつ人にとくにオススメしたいツールです

メリット
  • 無料レベルを遥かに超えたコンテンツ量とコンテンツクオリティ
  • リーディングだけでなくさまざまな英語要素に利用可能
  • アプリ、YouTube、ポッドキャストなどと連動
デメリット
  • 日本語対応は一切していないので英語で英語を学ぶ必要あり(中級レベル以降推奨)

BBC Learning Englishについてより詳細に説明した記事はこちらになります。

関連記事:【至高の無料教材】BBCの英語学習コンテンツを毎日活用すれば絶対に上達する

効果的だがいろいろ注意が必要なYouTube

多くの人の生活の一部となっているYouTubeもいいツールですが、気をつけるべきことがたくさんあります。

今や誰もが使っているYouTubeも英語学習に役立つ

皆さんもYouTubeはご存知でしょう。

あのYouTubeも素晴らしい英語学習ツールになり得るポテンシャルを秘めています。

誰もが自由に動画コンテンツを発信できるプラットフォームであり、もちろん英会話や英語学習の情報を発信している人や企業はたくさんいます。

YouTube唯一の欠点

YouTube唯一の欠点を挙げるとすればその「気軽さ」です。

テレビとは違いスマホでもいろいろなデバイスでも視聴できますし、テレビ程時間も長くなく、好きな時に観ることができます。

でも自分もそうなんですが基本的にYouTubeを観ているときってそこまで集中していないというか、気軽がゆえに半分聞き流しみたいな面もあったりします。

英語学習動画でそれをしてしまうと何も頭には残りません。

アオイちゃん

たしかにYouTube見る時ってボーっとしてる時が多いかも

JIN

しっかりと集中して行えばとっても強力なツールになること間違いなしです!

メリット
  • かなり多くの英語学習法や学習コンテンツに出会える
  • 一般の人も投稿できるので情報が幅広い
  • 海外の英語講座などは本当に授業を受けているような感覚に近いものもある
デメリット
  • 気軽がゆえに集中しづらい
  • YouTube動画を見るだけでは絶対に伸びない(それを踏まえて勉強しなければ意味がない)

私がオススメするYouTubeチャンネルはこちらの記事でまとめました、ぜひ気になる方は今夜にでもチェックしてみてください!

関連記事:英語学習の強い味方!使わなきゃ損なおすすめYouTubeチャンネル7選

スキマ時間を最大限に有効活用できるポッドキャスト

ポッドキャストは難易度が高いですが、ラジオ感覚で学べる有能ツールです。

無料ツール7:ポッドキャスト

テレビよりラジオ派の人には合う

映像を観ながらのテレビ派の人よりも、音だけのラジオ派の人には合うかもしれない無料ツールがポッドキャストです。

ざっくりいうと「いつでも聴ける、エリア制限のないラジオ」みたいな感じです。

更にYouTube同様誰でもコンテンツを配信できるため、英語学習に特化したポッドキャスト番組もたくさんあります!

JIN

エリア制限が無いのでどの国のポッドキャストも聞けます!

欠点は難易度の高さ

ポッドキャストの欠点をひとつ挙げるのであれば「海外の番組を聴くときの難易度」です。

英語学習に特化した日本人が配信するポッドキャストであれば問題ありませんが、海外発信の英語ポッドキャストを聴くためには、英語学習の為に制作されている訳では無いのでレベルによってはかなり難しいと感じる場合があります。

メリット
  • テレビよりもラジオ派の人にはYouTubeよりも合っている
  • 無料で聴く事ができる視覚を必要としないため、通勤、通学の際にも活用できる
  • ダウンロードが可能なので飛行機内の暇つぶしにも使える
デメリット
  • 海外のポッドキャスト番組を聴くのには結構な英語レベルを要する
  • 映像が無いので落とし込みが難しい

今回難易度別にオススメのポッドキャストを10個選出して記事にしましたので、ぜひ興味があればご覧ください。

ちなみに私もポッドキャストやってます…

関連記事:英語リスニングも学べてさらに無料!面白いおすすめポッドキャスト10選

気軽にできるけど注意も必要なスマホアプリ

スマホアプリを使った英語学習はもうすでにやっているという人も多いかもしれません。

「スキマ時間」にはもってこいのツールです。

しかし、ひとつ気を付けておきたいのは、しっかり英語を学びたいのであればスマホアプリだけで学習は完結しないという点です。

JIN

あくまでメインの勉強の補助的役割で使うのがもっとも効果的

メリット
  • 気軽にインストール、アンインストールする事ができる
  • 無料のものも多い外でも使える(持ち運べる)
  • いいものは最先端技術が詰まっておりとにかく便利
デメリット
  • 気軽すぎて飽きる、途中でやらなくなる
  • 効果が限定的
  • 長い時間やれるようなものではない
  • あくまで補助的役割

私がオススメの無料アプリはこちらの記事で紹介しています。

関連記事:【無料アプリ】英語学習に役立つおすすめの無料アプリ5選【iOS+Android】

Sponsored Links



最初は無料のツールからはじめても悪くない!

これまで英語学習に使える無料ツールを一覧で紹介して来ましたが、英語学習をはじめたての時は無料のツールからはじめてもいいと思います!

まずは無料のものからはじめて、徐々に慣れて要領が分かってきたら有料の教材やスクールに通うという方がお財布にとってもうれしいですよね!

JIN

ぜひ自分に合いそうな無料ツールがあったらはじめてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる