単語・熟語辞典

「寒い」は英語で何て言う?温度的なものから寒い冗談まで8選【例文付き】

2020年7月10日

寒い 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「寒い」は英語で何て言いますか?
  • 「今日は寒い日です」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

日本語で「寒い」と言えばおおまかに

温度的な寒い

冗談がつまらない寒い

大体この2種類ではないでしょうか。

皆さんも知っての通り温度的な「寒い」を表す際に最もよく使われるのは「Cold」です。

しかし、寒さの度合いによっては他の単語のが適切な場合もあります。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が様々なニュアンスを持つ「寒い」を表す英語表現を例文付きで紹介していきます。

今日の記事内容

  • 「寒い」として使える英語表現7選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「寒い」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「寒い」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「寒い」は英語で何て言う?温度的なものから寒い冗談まで7選

スポンサーリンク

最も一般的に使える「Cold」

やはり温度的な「寒い」を最も一般的に使える英単語は中学校でも習うColdです。

気温が寒いというだけでなく、飲み物が冷たいなど様々な寒さや冷たさを表す事ができます。

さらに日本語で言う「冷たい性格な人」「冷徹な人」といったような性格的な冷たさまでこのColdで表す事が可能です。

しかしつまらないジョークに対する「寒い」には使えないので注意です!

例文

エレナ先生
We're going to have a cold winter this year.(今年の冬は寒くなります)

肌寒い時は「Chilly」

ネイティブが英会話で非常によく使う英単語です。

日本語なら「肌寒い」が一番近いでしょう。

イメージ的には「Cool(涼しい)」と「Cold(寒い)」の中間です。

例文

エレナ先生
It's chilly this morning.(今朝は肌寒いです)

スポンサーリンク

凍えるほど寒い時は「Freezing」

Cold(寒い)をめちゃくちゃ寒い事を表したい時に使えるのがこのFreezingです。

Freezeという動詞が「凍る」という意味であることを考えると、Freezingが凍える程寒いというニュアンスが分かりやすいですね。

冬の耐えられないような寒さにはこの単語を使ってみましょう!

例文

エレナ先生
I don't wanna go outside today. It's freezing out there!(今日はめちゃくちゃ寒いので外に出たくありません)

Freezingよりはやや弱めの「Frosty」

凍える程寒い「Freezing」よりもややニュアンスが弱め(Freezingとほぼ同等と取る事もできるが)なのがこのFrostyです。

Frostが「霜」であることを考えるとニュアンスが分かりやすいです。

イメージ的には「霜が降りるほど寒い」といったところです。

例文

エレナ先生
It's a frosty afternoon.(凍てつくような午後ですね)

冗談が寒い時に使える英語表現4選

それでは最後に冗談がつまらなくて「寒い」時に使える英語表現を4つ紹介します。

Not funny

一番シンプルですが、面白くないという事実を真剣に伝えているダメージの大きい表現です。

冗談で使うのは止めておきましょう。

Boring

こちらもシンプルかつストレートにつまらない事を表す単語なので、使い方には非常に注意が必要です。

さらに詳しく

SOOO FUNNY!!!

つまらないジョークに対して「めちゃくちゃ面白い!!!」と大げさに表現する皮肉です。

日本語会話で皮肉を使う場面って結構少ないですが、英語環境、特にイギリスでは皮肉が日常的に使われています。

Not funnyやBoringよりはユーモアのある返しと言えます。

コツはあからさまに皮肉感を出して大げさに言う事です。

Cringey

実はこの「Cringey」が結構「寒い」に近いと個人的には思っています。

意味としては

ゾッとするような

ドン引きするような

気持ち悪い

イメージ的には寒すぎて見てる第三者の自分ですら恥ずかしくなってくるような事に対して使われます。

なので通常の「寒い」よりは度合いは強いかなといった所。

でもCringeやCringeyを直接相手に言うのは止めましょう、あくまでテレビの演出なんかに対して使いましょう。

日本語でも直接誰かに「お前ドン引きなんだけど」なんて言わないですよね。

今日の「寒い」のまとめ

今日の記事では「寒い」にフォーカスして様々な英語を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Cold:最も一般的な「寒い」
  • Chilly:肌寒い
  • Freezing:凍えるほど寒い
  • Frosty:霜が降りるほど寒い
  • Not funny:面白くない(寒い)
  • Boring:つまらない(寒い)
  • SOOO FUNNY!!!!:ちょーーーーー面白い!!!(皮肉)
  • Cringey:ドン引きするような







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー