単語・熟語辞典

「悔しい」は英語で何て言う?日本語ほどシンプルではない表現7選

2020年5月26日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「悔しい」は英語で何て言いますか?
  • 「本当に悔しかったです」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「悔しい」と皆さんが言うシチュエーションとしては

  • ~ができなくて悔しい
  • ~をしなかった後悔
  • ~に負けて悔しい

このような物が多いかと思います。

結論から言うと日本語の「悔しい」と全く同じニュアンスで使えるほど便利な単語は無いといっていいかと思います。

英語で言う場合はニュアンスや状況に合わせて使い分けをしなければならないのです。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「悔しい」を表す英語8つをニュアンス別に例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「悔しい」として使える英語表現7選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「悔しい」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「悔しい」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「悔しい」は英語で何て言う?日本語ほどシンプルではない表現7選

スポンサーリンク

イライラしている状態を表す「Frustrated」

日本語でもフラストレーションが溜まるなんて言いますが、正にその状態を表す事ができるのがFrustratedになります。

悔しくてフラストレーションが溜まる、イライラするという状況の時はこの単語を使ってみましょう。

その他にも「イライラする」としてAnnoyedもかなりよく使われるので要チェックです。

メモ

Annoyed:悩んで、イライラして


例文

エレナ先生
I'm frustrated at not being able to come to the party tomorrow.(明日パーティーに行く事ができなくて悔しい)

~しなかった事を後悔している時は「Regret not ~ing」

何かをしなかった事を悔やんでいる時に使える表現が「Regret not ~ing」です。

~の部分には動詞を入れて様々な使い方をする事ができます。

また、Regret ~ingで~したことを後悔するという意味にもなるので、両方で使えます。

例文

エレナ先生
I regret not apologizing to him yesterday.(昨日彼に謝らなかった事を後悔している)

スポンサーリンク

後悔している事を表す「Regretful」

後悔している状態を形容詞として使えるのがこのRegretfulです。

しかし正直なところ「後悔する」を表す場合は、形容詞のRegretfulよりもRegret ~ing、またはRegret not ~ingを使う方が多いです。

自分に怒っている事を表す「Mad at myself」

後悔している時ってやはり自分自身に怒りを覚えている場合が多いですよね。

そんあ時に使えるのが

Mad at myself

Angry at myself

といった「自分自身に怒っている」という表現です。

英会話だとよく使われます!

例文

エレナ先生
I'm mad at myself for not studying last night!(昨日勉強しなかった自分が腹立たしいわ!)

残念である事を表す「Unfortunate」

「悔しい」とは若干離れてしまいますが、残念である事を表したい時はUnfortunateを使う事ができます。

残念だなあと思う事がある時はこの単語を使ってみても良いかもしれません。

例文

エレナ先生
It was unfortunate that I couldn't come.(行く事ができなくてとても残念でした)

ガッカリした時は「Disappointed」

先ほどUnfortunateを「残念である」として使えるといいましたが、より残念な気持ちを表す「ガッカリ」という状態を表したい時は「Disappointed」が使えます。

英語圏では母親が子供に対して

I'm not angry but I'm very disappointed.(怒ってるんじゃない、とてもガッカリしているんだ)という表現で説教をする場面が結構あります。

例文

エレナ先生
I'm disappointed in you.(あなたには失望しました)

カジュアルな会話でよく使われる「Bummer」

このBummerという名詞は、非常にカジュアルな会話で使われることがある英語です。

メモ

Bummer:がっかりする事、不愉快な事、残念な事、失敗など


例文

エレナ先生
Seriously? You have to work on Christmas? What a bummer!(マジで?クリスマスも働くの?超ガッカリじゃない!)

今回の「悔しい」のまとめ

今回の記事では、日本語ほどシンプルにはいかない「悔しい」にフォーカスして様々な表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Frustrated/Annoyed:イライラする
  • Regret not ~ing:~しなかった事を後悔する
  • Regretful:後悔している
  • Mad at myself/Angry at myself:自分に対して怒っている
  • Unfortunate:残念な
  • Disappointed:がっかりした
  • Bummer:がっかりする事(口語)







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー